ママが興味がある資格のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママが興味がある資格は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1024回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

再就職や社会復帰、新しいチャレンジのプラスとなる資格。ご自身のキャリアアップやスキルアップのために資格を取得したい、ただいま勉強中、すでに活用中というママもいますよね。そこで、今回はママの資格取得についてリサーチを行いました。

Q1.ママの年齢は?

今回のリサーチの対象となるママの年齢は次の通りです。

「31~35歳(27.0%)」
「36~40歳(24.5%)」
「41~45歳(14.8%)」
「26~30歳(11.1%)」
「51歳以上(10.0%)」
「46~50歳(9.3%)」
「21~25歳(2.6%)」
「20歳以下(0.7%)」

Q2.妊娠・出産をきっかけに、資格取得やスキルアップのための勉強をしたいと思っていますか

資格取得やスキルアップのために勉強したいと思っていらっしゃるか伺うと、
「育児が落ち着いたら取り組みたい(38.3%)」
「特に考えていない(32.0%)」
「すでに資格取得をして仕事をしている(15.2%)」
「現在取り組んでいる(8.9%)」
「資格取得はしたがまだ仕事はしていない(5.6%)」
という順になりました。

トップは「育児が落ち着いたら取り組みたい」というお答え。何かを始める時に資格やスキルがあると自信になり、可能性や選択肢が広がりますよね。

全体的には24.1%と若干少なめですが、「すでに資格取得をして仕事をしている」「現在取り組んでいる」というママも。

一方、「特に考えていない」というママは、資格取得を考えているママと同じぐらいの割合に。今は育児に集中したい、学生時代や独身時代にすでに取得した資格があるなどが理由なのかな。

「資格取得はしたがまだ仕事はしていない 」というママもいらっしゃいました。実際に仕事や収入に活かすには難しい面があるのかもしれません。

Q3-1.資格取得やスキルアップのために勉強をしたい、または興味があるのはどんなものですか?(複数可)

ママが勉強したい、興味を持たれている資格を伺うと、
「語学系(英検、TOEICなど)(29.8%)」
「食・料理系(栄養士、野菜ソムリエなど)(29.0%)」
「財務事務系(ファイナンシャルプランナー、簿記など)(27.3%)」
「OA事務系(MOS、Word、Excelなど)(25.7%)」
「医療系(薬剤師、看護師、医療事務など)(20.8%)」
という資格が上位に入りました。

トップは、「語学系(英検、TOEICなど)」。職種に関係なく、語学は求められるスキルであり、ご自身のためにも勉強されたいのでしょう。

続いては、「食・料理系(栄養士、野菜ソムリエなど)」。お子さまをはじめ、家族のためにいつも料理をされているママなので、食には関心が深いのかも。

仕事、社会に直結する資格としては、「財務事務系(ファイナンシャルプランナー、簿記など)」「OA事務系(MOS、Word、Excelなど)」を取得したいとお考えのよう。

また、ワーキングママが多いといわれる「医療系(薬剤師、看護師、医療事務など)」の仕事に就くために勉強したいというママもいらっしゃいました。

Q3-2.その他の場合はどんな資格ですか?

・トリマー
・小動物健康管理士、小動物栄養管理士
・アニマルアロマセラピスト
・QC検定(品質管理検定)
・知的財産管理技能検定
・秘書検定
・手話通訳士
・片付けの資格
・二級土木施工管理技士
・バレエ講師
・書道
・ペン字
・世界遺産検定
・旅行系

Q4-1.資格を取る際に気になることはありますか?(複数可)

資格を取得する際に気になることは、「費用がかかる」という方が多く、71.2%。せっかくの勉強が家計を圧迫してしまっては元も子もないですよね。

続いては、「時間が取れない」という方で、62.9%。育児、家事、仕事と、毎日忙しいママは勉強の時間を確保するのが大変。
「育児との両立」を気にされている方も58.7%と6割以上いらっしゃいます。

忙しさゆえに、「スクールに通えない(29.5%)」「通信講座が続かなそう(26.9%)」も気になることに挙げられていました。

Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

・資格が仕事につながるかわからない
・今から育児の傍らで実地経験をつめるか
・資格試験が年に1回等、少ない為、もし、不合格の場合、モチベーションの維持が大変
・試験会場
・資格が更新制だと、単位取得や研修への参加の必要もあり、維持していけるかと考えてしまう
・疑問が解決できず資格試験に躓く
・産後は脳が今までよりも上手く機能せず集中力に欠ける
・記憶力の低下
・年齢

Q5-1.1つの資格を取るために、どのくらい投資できますか(しましたか)?

資格取得のためにかけられる費用は、「5万円未満」とお答えの方が7割近くで67.0%。目指す資格によって費用が変わってくると思いますが、5万円までが家計を圧迫しない金額なのでしょう。
費用がやや高くなっても「5万円~10万円未満(23.0%)」と10万円までで抑えたいとお考えのようです。

Q5-2.1つの資格を取るために、どのくらいの期間をかけられますか(かかりましたか)?

資格取得のためにかけられる期間は、
「3ヵ月~半年以内(33.3%)」
「3ヵ月以内(25.3%)」
「半年~1年以内(24.1%)」
という順になりました。

トップは「3ヵ月~半年以内」。できれば短い期間で取得できると時間も費用も抑えられて助かりますよね。

「3ヵ月以内」と短期集中型を希望されているママも。

期間が長くかかっても「半年~1年以内」に取得したいとお考えのようです。

Q6.資格取得のエピソード(苦労やコツ)があれば教えてください。また、「この資格が役に立った」などのおすすめがあれば教えてください。

子どもがいる間は勉強ができないので、保育園に行っている間や眠った後などに一人で頑張って勉強していました。子どもが夏休みや冬休みの間も勉強でなかなか遊びに行けなかったのは心残りでした。(あぐあぐ/宮城県仙台市)とにかく朝と昼に勉強すること。夜は自分に甘い人は続かないと思う。年金アドバイザー、MOSを所持しているが日常生活でも役に立つと思う。(そるとん/富山県砺波市)危険物取扱作業主任者の資格取得の時、丁度引っ越しが重なり凄く苦労しました。荷造りで教科書を開くスペースが無かったため、スマホのアプリを基本に勉強しました。割と取得する人が多い資格だったためアプリが充実しており良かったです。(こぐれ/京都府京都市)母から日商簿記は役立つという話を聞いて、育児をしながら1から独学でテキストを使って学び日商簿記3級を取得することができました。就職の際はそれほど評価されない資格と言われているが、お金の流れなどの経理関係の基本的な知識を身につけることができて良かったと思っています。(フォンレイ/宮城県富谷市)介護福祉士を持っているのですが、需要もあり仕事にもつきやすいので、役にたっています。(ピヨ/熊本県熊本市)保育士資格取得を目指していたとき、周りの方からの勉強方法や出題傾向だったり、どの通信講座がおすすめなどの情報がすごく役に立ちました!(キレンジャー/大阪府東大阪市)上司から勧められて、あまり興味のないまま始めた手話でしたが、やっていくうちに「もっと手話で話したい!」と面白くなり、仕事にも活かせるようになりました。(とこちゃん/大阪府大阪市)日本語教育能力検定試験を受け、無事に日本語教師の資格を取れましたが、文化庁指定の420時間のカリキュラムを修了するのがとても大変でしたが、今、晴れて、地元の公民館で、週に1度、近隣在住の外国人の方々に日本語を教えさせて頂いてて、とても嬉しく、充実した毎日です。(ハッピー・ノートさんの記事、面白く、勉強になります!/千葉県 白井市)ファイナンシャルプランナー3級の学習を行ったことで、社会保障について知る事ができた。任意保険などの備えについての不安が軽減されたことで育児に対する気持ちの余裕が生まれた。(よしずみ/愛知県名古屋市)アニマルアロマセラピストは人間のハンドマッサージも教えて貰えたので、ワンちゃんのマッサージ中にさりげなく勧めてプラスで収入になったりする。(りか/大阪府大阪市)薬剤師の資格を持っているので、今のところ仕事には困らない。資格を取るには時間とお金と労力がかかるので、そこを考慮した上で、果たしてこれ以上資格を取る必要があるのか…と考えると、もうこれ以上資格は要らないかなと思う。せっかく苦労して資格を取っても、それに見合う活用(仕事で給料が大幅にアップ 等)ができなければ、資格を取っても無駄だと思う。(ue/奈良県北葛城郡)今年からなのですが、子どもが寝たり起きてくる前や、ご飯を作りながらや移動しながら音できいて覚えるとかでやろうとおもってます。あとは、子どももひらがなやお絵かきしてるときに一緒にと思ってます。(ちゃむ/千葉県市原市)2人目出産し、仕事をしてない時期に資格をとろうか悩み資料請求しましたが、資格取得までに要する時間が長く、続けられるのか不安で諦めました。取りたいと思っていても子どもが小さいうちは自分に時間もお金も投資する事ができません。子ども優先で自分に投資できる日はいつになるのか、答えも分からず、諦めている現状です。(ゆり/岐阜県山県市)

●感想

「ママが興味がある資格は?」と題したリサーチはいかがでしたか。
結果を見ると、多くのママが再就職やご自身のスキル、キャリアアップのために資格を取得したいと思っていらっしゃいしました。もちろん、育児や家事と並行して資格の勉強をするのはなかなか大変。取得した資格を実際の仕事、収入に活かすのも難しい面があるようですが、資格を活かして活躍中のママも。また、仕事や収入ではなく、ご自身や家族のために資格やスキルを活かしたい(活かしている)というママもいらっしゃいました。
これから資格取得を目指す方は、せっかくの勉強や頑張りが無駄になってしまわないよう、資格をどのように活用したいのか考え、いろいろリサーチするのがおすすめ。頑張るママの姿は、お子さまの見本にもなるはずです!
祝日を挟んだにもかかわらず、皆さんのご協力をいただき、ありがとうございました。

第1025回の投票テーマは「お子さまに“英語・英会話”習わせたいですか?」です。
今週もぜひご投票ください。

勉強中にちょっとブレイク。このひとときが今のママのいちばんの楽しみ♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママが興味がある資格は?
投票期間
2022.09.15~2022.09.28
有効回答数
274
質問内容

Q1.ママの年齢は?
Q2.妊娠・出産をきっかけに、資格取得やスキルアップのための勉強をしたいと思っていますか
Q3-1.資格取得やスキルアップのために勉強をしたい、または興味があるのはどんなものですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんな資格ですか?
Q4-1.資格を取る際に気になることはありますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?
Q5-1.1つの資格を取るために、どのくらい投資できますか(しましたか)?
Q5-2.1つの資格を取るために、どのくらいの期間をかけられますか(かかりましたか)?
Q6.資格取得のエピソード(苦労やコツ)があれば教えてください。また、「この資格が役に立った」などのおすすめがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.