エコライフのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

エコな生活、してますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第56回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

限りある地球資源や自然環境の保護がさまざまな分野で叫ばれています。これには世界規模、地球規模の大きな対策が必要ですが、なによりも大切なのは私たちひとりひとりの心構えや取り組みではないでしょうか。
そこで、第56回目のゴーゴーリサーチNOWでは「エコな生活してますか?」をテーマにアンケートを実施。皆さんが普段から心掛け、実践しているエコライフや関心のあるエコ事情についてお聞きしました。この結果が少しでも快適・安全な環境保全やエコを考えるきっかけになれば…と、[55192.com]も心から願っています。

Q1.あなたの実践しているエコライフは?

img123_1

実践しているエコライフのトップは
ペットボトルやトレーなどはリサイクル回収している(約77.5%)」。続いて
自分の買い物袋を持って買い物に行く(約44.0%)」
できるかぎり割り箸を使わないようにしている(約43.6%)」
野菜など無農薬のものを選ぶことが多い(約33.5%)」などが上位にランクインしました。
リサイクル回収はスーパーマーケットなどでも行っていますし、毎日買い物に行く主婦には実践しやすいのかも。買い物袋の場合も、自分のものを持って行くとポイントがもらえるなど、売る側からのエコロジー啓発に積極的なお店もあるようです。

Q2.使っている、またはこれから使いたいエコグッズはどれ?(いくつでも)

img123_2

輝く第1位に選ばれたのは
排気ゼロ掃除機(約63.3%)」でした。小さいお子さまがいると、あの低い位置からの排気は気になりますよね。部屋の窓を開けて掃除ができればまだいいですが、寒い冬や赤ちゃんのお部屋はそうもいきません。排気ゼロならそんな心配が要らないので本当に助かりますね! 第2位は
無農薬のお米・野菜(約58.5%)」。さらに第3位に
無添加のおやつ(約53.1%)」、4位に
無添加の調味料(約46.2%)」と、食生活に関連したものがずらりと並びました。
直接口に入れるものですし、成長する子どもの体をつくる大切な食べ物には、55192ママもこだわりたいといったところでしょうか。“自然なまま・ナチュラルなもの”がこれからのキーワードになりそうですね。

Q3.興味・関心のあるエコ問題は?(3つまで)

img123_3

一番多くの方がチェックされたのは
食品添加物や遺伝子組替食品(約64.0%)」。さらに
アトピーやアレルギー(約54.5%)」、
地球温暖化・二酸化炭素の削減(約37.5%)」
環境汚染(合成洗剤など)(約34.5%)」と続きました。
こうしてあらためて考えてみると、私たちの周辺には実にさまざまなエコ問題が存在しているんですね。まさに、子どもたちに安全なものを食べさせたい、快適な環境を与えてあげたい…そんなママやパパの思いがはっきりと目に見える結果です。

Q4.我が家ならではのエコライフやリサイクルの工夫を教えて!

●資源・エネルギー編

できるだけ自然に暮らすことをめざしています。夏には窓をあける、冬にはカーテンをしたり、ドアを閉める。乾燥しているときは洗濯物を室内に干す。(かをる/東京都文京区)高気密住宅に住み、太陽光発電している。エアコンの排熱利用して、お風呂の追い炊きしている。(鉄火のマキちゃん/大阪市平野区)車でお出かけの時、うちの主人は信号待ちの時などにエンジンを切っています。これだけでかなり燃費がよくなり、排ガスも減らせます。うちは普通に走っていたらリッター6、7くらいのクーペが、今はリッター10くらいで済んでます。止まる時に10秒以上エンジンを切る場合は切った方が燃費もいいし、環境にも良いそうですよ。(ふうか/埼玉県さいたま市)電気や水、ガスなどを無駄に使わないことは、自然環境を守る第一歩だと思います。我が家では、出来るだけ同じ部屋に集まるようにして電気を節約したり、お風呂の残り湯を洗濯に利用したりして水を節約しています。出来ることからみんなで少しでも始めることが、大切ではないでしょうか。(かおりん/名古屋市中川区)ありきたりですが…エアコンの温度は25度以上上げない。シャワーの温度も快適より1度下げて使っている。 買い物は車を使わず自転車で。あまり使わない電化製品は普段コンセントを抜いておく。(junko/兵庫県尼崎市)●食生活編

これと言って特別な事はしていないのですが、料理の時になるべくゴミが出ないように、大根の葉は炒め物に混ぜたり、大根の皮、人参の皮などはきんぴらにしたりしています。以前野菜は皮に一番栄養があると言っていたのを聞いたことがあるので、これならゴミも出ず体にもいいので一石二鳥ですよ。(さとみママ/兵庫県尼崎市)だいこんやにんじんの皮を、ぬかずけにつけてます。歯ごたえがけっこうあっておいしいです。(まゆまゆ/大分県大分市)だしに使った昆布はそのままや煮物に入れて食べちゃう。(みかりん/兵庫県西宮市)食べ物…おうどん・たまごはとっても安全なものを直接取り寄せています。子供が生まれてからたまご屋さんで作っている『カステラ』をあげています。家の中…通販で買ったときに梱包されている箱は、食器棚の幅に合うものが多いです。食器棚の下の扉の部分は中が棚になっていて意外と使いづらい。100円ショップで籠を買ってきてもいんですが、高さがあったり中身が見えづらい。箱を引き出しのように使うのですが、上の部分をカットしてテープで端で手を切らないようにカバーして使います。我が家は『スパゲティ材料の箱』『乾燥類』『ストック品』等に分けて棚を使っているし、その箱に入らない分のストックは買わないので無駄になりません。けっこう便利です。(ayame/埼玉県川口市)食材はできるだけ腐らせたり捨てることのないように、使い切る。 あまったきんぴらゴボウ→混ぜご飯の具、入り豆腐、白和えの具にする。なべものの煮汁やくたくたになった具材→スープ、雑炊、味噌汁にする。 おもちゃや雑貨など、どうしても必要でない限りは買わないようにする(ごみをださないように)。(かおりママ/岡山県岡山市)なるべくゴミを出さないように、野菜なども皮をきんぴらにしたり、使い切る。どうしても出る生ゴミは、土に埋めたりして肥料にしたり、雨水をためておいて、花の水やりに使ったりします。お日様の恩恵を受けるようにできる限り、野菜などを作っています。(桃りんこ/和歌山県那賀郡)なるべく大きなゴミは出さないように、シャンプーやリンス、台所洗剤など、詰め替え用のものがあるものは、ほとんど詰め替えのほうを買っている。ペットボトルは回収箱に持っていくようにしている。(COCO/栃木県那須郡)生ゴミは庭の土に捨てていることかな。そうするといい肥やしになって、奇麗な花やミニトマトが出来ている。(新米ママ/秋田県男鹿市)生ごみ処理機を使ってごみを減らしている。(ひでくん/静岡県浜松市)●暮らしと家事編

1、お米のとぎ水は絶対に捨てないで植木にあげます。2、洗剤はなるべく使わないで、フライパンの油汚れなどは一度水を入れて煮立たせてから洗います(そうすると洗剤を使わなくてもきれいになります)>。3、みかんの皮はよく太陽で乾燥させ、ストッキングの袋に入れて入浴剤にします。4、あげ油はそのまま捨てずに処理剤と混ぜて肥料にして庭で使います。(3びきのこぶたのママ/栃木県小山市)コーヒーのかすを乾かして靴箱の脱臭剤にしている。(えりちゃん/横浜市戸塚区)食後、お皿に残ったタレ類(ソースとかケチャップとか)は必ずティッシュなどでふいて流さないようにしています。これは実家の母がいつもやっていて、ちょっとでも環境にいいんじゃないかなと言っていたからです。(すーちゃん/大阪府豊中市)我が家の石鹸は、純石鹸を使ってます。 ベビー石鹸やシャンプー、リンス、ボディーシャンプーは使ってません。 家族みんなが市販の純石鹸で全身を洗ってます。(きよっち/宮城県仙台市)拭き掃除する時、お酒や酢でふきます。殺菌とかできるかなあと思って。(あきちゃん/三重県四日市市)●あれこれリサイクル編

「いつか使うかも」「もったいない」という気持ちを捨てて、誰かにもらってもらったり、リサイクルショップに売ったり、バザーに出したりして、物を有効に使うように心がけている。(ドキン/大阪市中央区)ごみを少なくしようと思いビールの空き箱や缶は出来る限り整理用に使っている。でもテレビで観るようには上手には作れないのが悲しい。(もかママ/兵庫県神戸市)ペットボトルやトレーをリサイクルする、再生品を買う。レンジや家具の汚れをふくとき、紙ではなく、いらなくなった下着やTシャツを小さく切ってふくなどくらいかな。(わたちゃん/兵庫県尼崎市)メモ書きや子供のお絵かきはチラシの裏を使う。牛乳パックや食品トレーでおもちゃを作る。牛乳パックやお菓子の箱なんかで、引き出しや冷蔵庫内の仕切を作る。古い電話帳に使用済みの油をしみこませる。 等々。「これ、何かに使えそう!」から始まって、色々考えて実践していくと結構楽しくなってくる。(chu-n/東京都世田谷区)牛乳パックとラップの芯、キルティングなどを使って子供用のいすを作りました。踏み台に出来るほどしっかりしています。(はた坊/埼玉県八潮市)

●感想

皆さんのエコ&リサイクルの考え方や暮らしについてお聞きした第56回目のゴーゴーリサーチNOW。結果はいかがでしたか? 子どもたちに美しい自然や安心して暮らせる環境を残してあげるのも私たちの役目。毎日のちょっとした工夫や意識で、それができるのです。これからも小さなエコ&リサイクルをコツコツと積み重ねていきたいものですね!


第57回目の投票テーマは「見直しましたか?生命保険」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

のびのび子育てもエコライフも毎日の心がけ。急がず確かに…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
エコな生活、してますか?
投票期間
2002.01.17~2002.01.23
有効回答数
305
質問内容

Q1: あなたが実践しているエコライフを教えてください
Q2: 現在使っている、またはこれから使ってみたいエコグッズはどれですか?(複数可)
Q3: エコロジーに関することで、興味関心があることは何ですか?(3つまで)
Q4: 我が家ならではのエコライフ(自然環境や体にいい)やリサイクルの工夫があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.