初節句のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうする・どうした初節句のお祝い

Weekly ゴーゴーリサーチ(第117回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

ベビーが生まれて初めて迎える「お節句」。
ママパパはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも、楽しみにされている大切な行事ですよね。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、この「初節句」をテーマに、全国の55192ママパパにアンケートを実施。

昔から伝統的な節句用品として親しまれている「こいのぼり」「五月人形」「雛人形」について、また我が家の初節句の祝い方などもフリーコメントでお寄せいただきました。
経験者のママパパには「そういえばこんなお祝いをしたなぁ」なんて、懐かしい思い出。そして、これから初節句を迎えるベビーとママパパにとっては、何かと役立つ情報もいっぱいです。

さて、55192ファミリーの初節句事情は…? 楽しみにご覧ください。

Q1.初節句のお祝いはどうしました(す)か?

img417_q1

どんな初節句のお祝いをしたかをお聞きしたところ
「雛人形を飾った(約55.2%)」
「両親を招いて食事をした(約45.5%)」
「五月人形(兜)を飾った(約42.8%)」
「ひなあられを用意した(約39.5%)」
「ケーキを食べた(約39.3%)」
などのお答えが上位に。
続いて
「ちらしずしを用意した(約36.6%)」
「こいのぼりを飾った(約31.1%)」
「チマキや柏餅を用意した(約25.8%)」
…という結果になりました。

最近は“決まり事”にこだわらず、自分たちのライフスタイルや好みに合わせて“我が家らしい初節句のお祝い”をする方も増えているよう。とくに「こいのぼり」や「雛人形」は、飾るスペースをとる場合もありますから、住まいの環境などによっても変わってくるかも知れませんね。

Q2-1.男の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。“こいのぼり”は用意しました(す)か?
(妊娠中の方はご予定で)
Q2-2.新しく買った場合はどこで買いましたか(予定ですか)?
Q2-3.予算はいくらでした(す)か?

img417_q2-1

「こいのぼり」の用意に関しては
「特に用意はしなかった」
という方が一番多くて約34.7%。
あとは
「妻の実家が買った(約33.4%)」
「夫の実家が買った(約14.2%)」
「自分たちで買った(約12.8%)」
「手作りした(約4.0%)」
「子供の頃のものを飾った(約1.8%)」
「両家で折半して買った(約1.1%)」
という結果になりました。

img417_q2-2

新しく買ったという方の購入場所は
「人形専門店(約49.1%)」
をトップに
「赤ちゃん本舗(約9.9%)」
「おもちゃ屋(約8.2%)」
「百貨店(約7.6%)」
「ベビー用品店(約7.6%)」。

img417_q2-3

予算的には
「2~5万円(約31.6%)」
「1万円以下(約27.3%)」
「わからない(約23.0%)」
「5~10万円(約7.5%)」
「11~30万円(約7.5%)」
「31~50万円(約3.2%)」
という結果でした。

予算金額が「わからない」とお答えの方は、きっと実家からのプレゼントだったのでは?

最近ではコンパクトサイズのマンション用も販売されているという「こいのぼり」。時代の変化を感じますね~。

Q3-1.引き続き男の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。
“五月人形”は用意しました(す)か?
Q3-2.新しく買った場合はどこで買いましたか(予定ですか)?
Q3-3.予算はいくらでした(す)か?

img417_q3-1

用意については
「妻の実家が買った(約47.5%)」
をトップに
「特に用意しなかった(約16.7%)」
「夫の実家が買った(約15.0%)」
「子供の頃のものを飾った(約11.0%)」
「自分たちで買った(約5.3%)」
「両家で折半して買った(約2.3%)」
「手作りした(約1.0%)」
の順でランクイン。

img417_q3-2

購入場所は
「人形専門店(約62.5%)」
「百貨店(約13.0%)」
「赤ちゃん本舗(約7.8%)」
「トイザらス(約3.6%)」
「ベビー用品店(約2.6%)」
「通販(約1.6%)」
「おもちゃ屋(約1.0%)」
という結果でした。

img417_q3-3

さらに予算では
「11~30万円(約32.5%)」
が一番多く、続いて
「5~10万円(約28.3%)」
「わからない(約18.8%)」
「2~5万円(約16.2%)」
「31~50万円(約7.1%)」
「1万円以下(約2.0%)」
「51万円以上(約2.0%)」
という結果に。

五月人形とひとことでいっても兜だけのもの、兜を被った人形、金太郎さん…とさまざま。さて、あなたのお宅の五月人形はどんなものでしたか???

Q4-1.女の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。“雛人形”は用意しました(す)か?
Q4-2.新しく買った場合はどこで買いました(す)か?
Q4-3.予算はいくらでした(す)か?

img417_q4-1

女の子なら一度は憧れる 「お雛様」。その用意については
「妻の実家が買った(約57.0%)」
「子供の頃のものを飾った(約16.5%)」
「夫の実家が買った(約6.3%)」
「自分たちで買った(約6.3%)」
「特に用意しなかった(約5.6%)」
「手作りした(約4.2%)」
「両家で折半して買った(約3.9%)」
という順でランクインしました。

img417_q4-2

また購入場所に関しては
「人形専門店(約60.9%)」
「百貨店(約16.9%)」
を上位に
「赤ちゃん本舗(約6.3%)」
「ベビー用品店(約3.4%)」
「おもちゃ屋(約1.4%)」
「トイザらス(約1.0%)」
「通販(約1.0%)」
という結果に。

img417_q4-3

予算については
「11~30万円(約42.2%)」
「6~10万円(約17.0%)」
「わからない(約14.7%)」
「31~50万円(約12.8%)」
「2~5万円(約6.4%)」
「51万円以上(約3.7%)」
「1万円以下(約3.2%)」
というお答えでした。

先にお聞きした男の子のお飾りに比べて「雛人形」の予算は全体に高め。この理由はいったいなんでしょう?ちょっと知りたい気がしますネ。

Q5.初節句の我が家の祝い方や用意したものを教えてください。
また地域独自のお祝いがあれば教えてください。

わが家で用意したものは兜とちまきです。主人の実家が富山なのですが、お正月に菅原道真公の掛軸や木彫りの像を床の間に飾るという風習があります。また山梨では鯉のぼりの他に武田信玄の絵と家紋が入ったのぼりを立てて祝う風習があるようです。これは庭付でないと無理だと思いますが。(やすちゃん/山梨県甲府市)高知県ではお祝いの時に皿鉢(さわち)料理といって、一枚の大きなお皿に色々な料理をいれてある郷土料理を用意して、お客を招く風習があります。だからうちも桃の節句、端午の節句ともに皿鉢を取り、両方の親、兄弟を招きお祝いしました。(もこ/高知県高知市)山梨県の一部では、ひな祭りは4月3日に行います。桃の花が咲き誇りとても綺麗な季節です。おひな様の隣に、桃の花を飾り初節句をお祝いしました。(彩音のママさん/山梨県中巨摩郡)主人の実家の九州でお祝いをしてもらいましたが、九州では名前を染め抜いた旗を外に飾る風習があってその旗も作ってもらいました。(くまちゃん/東京都江東区)主人の実家(奈良)ではおひなさまを飾って、女性の親戚を招いてお祝いの宴を催します。ちらしずしやひなあられ、白酒、でお祝いをします。お客様には紅白まんじゅうを用意してお返しをします。(ひろママ/京都府相楽郡)実家がある長崎の桃の節句のお返しは「桃カステラ」でとてもかわいいですよ(^^)。(めぐりん/滋賀県八日市市)実家が岡山県なので一応、お祝いは3月3日にちらし寿司を作って お祝いして、雛人形は旧暦(4月3日)まで飾っておき、その日中にしまいます。(ちよ/神戸市西区)義理の母は四国の出身で、こちらではあまり見かけない掛け軸やお重のような物を探していました。なかなか見つからず、やっと掛け軸は探しだし遠方から取り寄せてくれました。(くまちゃん/埼玉県さいたま市)ひなまつりには、押し物という米の粉で作った型押しして色をつけた餅のようなものを作ります。(みっきぃ/名古屋市緑区)お祝い返しの時期で地域差がありました。私の方(愛知県)はお祝いを頂いた日から、1ヵ月以内に返すのですが、夫の方(岐阜県・白川村[世界遺産の合掌造りの村])は、1年後に返すようです。(mau/長野県木曽郡)「○月○日までにおひなさまを片付けないと行き遅れる」とは言われますが、地方によってその日が違う様子。私の実家では3月3日までですが、現在住んでいるところは3月3日頃から飾るのでどうしたもんか? と。で、せっかくだし長く飾っておきたいので、間をとって1月下旬から3月中旬あたりまで飾っていました。風習・慣習も大事ですが、それぞれの良いところ悪いところを歩み寄ってコドモのために一番良い方法で育児したいですね。(タケちゃん/長野県戸倉町)

●感想

「節句のお祝い」は、可愛いお子様の「健やかな成長を願う」行事。
カタチにこだわらず、家族みんなで子育て、成長の節目のひとつとしてお祝いしたいものです。

日本古来のものですから、地域による違いもたくさんあることでしょう。どんなお祝いをしたらいいのかわからないという方もいらっしゃるかも知れませんが「こんなお祝いもあるのね」「これは楽しそうだから取り入れてみよう」など、違いを大いに楽しむつもりでオリジナルのお祝いをされるのも思い出になってよいのでは、とも思います。

節句のお祝いは、これから毎年、大きくなっていくお子様との大事なイベント。
「初節句」はその記念すべき第1回目のお祝いです。ご家族そろって素敵なメモリアルにしてくださいね!


第118回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ベビー用品店に行ってますか?」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

ポカポカにっこり春の陽気。今年もそろそろ半袖シーズン。元気いっぱい…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どうする・どうした初節句のお祝い
投票期間
2003.04.10~2003.04.16
有効回答数
510
質問内容

Q1: 初節句のお祝いはどうしました(す)か?
Q2-1: 男の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。“こいのぼり”は用意しました(す)か?
(妊娠中の方はご予定で)
Q2-2: 新しく買った場合はどこで買いましたか(予定ですか)?
Q2-3: 予算はいくらでした(す)か?
Q3-1: 引き続き男の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。
“五月人形”は用意しました(す)か?
Q3-2: 新しく買った場合はどこで買いましたか(予定ですか)?
Q3-3: 予算はいくらでした(す)か?
Q4-1: 女の子のお子様をお持ちの方にお伺いします。“雛人形”は用意しました(す)か?
Q4-2: 新しく買った場合はどこで買いました(す)か?
Q4-3: 予算はいくらでした(す)か?
Q5: 初節句の我が家の祝い方や用意したものを教えてください。
また地域独自のお祝いがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.