お子さまが喜ぶ絵本のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもが喜ぶ絵本はどんなの?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第249回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

2006年がスタート! 今年もこのコーナーでは、楽しく、お役に立つリサーチをどんどん行っていきたいと思っています。
みなさまには昨年に引き続き、あつ~いご協力をよろしくお願いいたします。

さて、2006年最初のテーマは「子どもが喜ぶ絵本はどんなの?」。
絵本については、第9回(2001.2.1~2001.2.7)でも伺っており、55192ファミリーのお子さまは絵本がとても大好きなよう。
またクリスマスやお誕生日のプレゼントのリサーチでもママパパが贈りたいものの上位にランクインしています。

今、お子さまの間ではどんな絵本が人気なのか、ママパパと一緒にどんなふうに絵本を楽しんでいらっしゃるか、発表しましょう!

Q1-1. お子さまの性別は?(兄弟姉妹がいる場合は1人選んでください)

img112_1

ご回答の対象となるお子さまの性別は、 「男の子」が約47.8%、
「女の子」が約52.2%でした。

Q1-2. お子さまの年齢は?

img112_2

ご回答の対象となるお子さまの年齢は、 「2歳~3歳(約38.4%)」
「4歳~5歳(約33.9%)」
「0歳~1歳(約20.1%)」
「6歳以上(約7.6%)」
という順になりました。

Q2. お子さまは絵本が好きですか?

img112_3

絵本については、「大好き」というお子さまがもっと多く、約60.4%いらっしゃいました。
やはりお子さまには絵本が大人気です。

「特定のお気に入りはある」というお子さまは約27.9%でした。
そういえば、お子さまって一度気に入った本は何度も何度も読み返しますね~。
ママパパが飽きちゃうこともあるのでは?(笑)

「「まだ、どちらともいえない」というお子さまは約7.2%、
「あまり好きではない」というお子さまは約4.5%でした。

Q3. お子さまに絵本の読み聞かせをしていますか?

img112_4

お子さまとママパパのコミュニケーションやスキンシップにもなる読み聞かせ
。 55192ママパパでは、読み聞かせを「週に2~3回している」とお答えの方が多く、約37.9%いらっしゃいました。

また、「毎日している」とお答えの方も約31.7%いらっしゃいました。
お子さまに「読んで!」とせがまれることを含め、55192ママパパは読み聞かせする時間を多く取られているようですね。

「月に2~3回している」とお答えの方は約17.0%、
「あまりしたことはない」とお答えの方は約13.4%いらっしゃいました。

Q4. 絵本はどうやって入手することが多いですか?(複数可)

img112_5

絵本は、「本屋で買う」とお答えの方がもっとも多く、約73.7%いらっしゃいました。
最近は大きなコーナーを設けたり、絵本のあらすじやランキングを紹介したりする本屋さんが増えているよう。ママパパも選びやすいですよね。

続いて多かったのは、「図書館で借りる」で、約49.1%の方がチェックされました。
図書館だと経済的で、いろいろな絵本にトライできますよね。
「プレゼントでもらう」とお答えの方は、約38.4%いらっしゃいました。
絵本はもらったお子さまやママパパもうれしく、プレゼントする側も贈りやすい物なのでは?

「知人からお下がりをもらう」とお答えの方は約19.6%、
「オンラインショップで買う」とお答えの方は約17.9%でした。

Q5-1. 絵本を選ぶ時に特に留意していることは何ですか?(複数可)
Q5-2. その他の場合は、どんなことですか?

img112_6

絵本を選ぶ時、ママパパが留意されるのはどんな点でしょう。

次は、約71.9%の方が「ストーリー」にチェックされました。
ママパパとしては、お子さまが楽しい気分になったり、夢が膨らんだりするストーリーを選んであげたいですよね。
また年齢や理解度に応じて、選ぶストーリーが変わってくるのでは?

続いては「しかけ等の機能」を留意されるようで、約29.5%の方がお答えになられました。
しかけが楽しければ楽しいほど、お子さまは夢中になってくれますよね。
「口コミや知人のお薦め」とお答えの方も多く、約28.1%いらっしゃいました。
口コミやおすすめの絵本は、「楽しい」「おもしろい」ということがわかっているだけに安心して読めるのかも。

以下は 「価格(約23.2%)」
「作家や原作者(約22.3%)」
「書評や書店のお薦め(約16.5%)」
と、なりました。

その他ではこんな点にも留意されるようです。

Q5-2: 【絵本を選ぶ時に特に留意していること~その他のお答え】

・愛子様のお気に入りの絵本
・子供が見て気に入ったもの、そのシリーズ
・子供の好きなキャラクターが出ている
・自分が昔読んで好きだったもの
・出版社
・対象年代
・大きさやめくりやすさ
・幼稚園で読んでもらい、気に入ったもの

Q6. お子さまのお気に入りの絵本のタイトルと、その理由と思われることを教えてください。

●0歳〜1歳

うちの子はミキハウスの音の出る本がお気に入り。私も出産祝いでもらって以来、ファンになりました。今はリズムでトントンを親子で楽しんでいます。(はるちゃん/愛媛県松山市)●2歳〜3歳

『ピーターラビット』の絵本シリーズ。挿絵が可愛らしいこと、登場人物の聞きなれない会話、少し面白いストーリーが受けているのでは?長いのに丸暗記しています。(やすちゃん/神奈川県川崎市)『うさぎのおべんとうやさん』と言う本で、これは毎回読み聞かせの本に入っています。絵が可愛くて、仕掛けがあり(全てのお弁当がジャーンとめくって出てくる)、色んな美味しそうなお弁当があって、本人も「これはウインナー」「これはトマト」と中身をいっぱい指すのが好きなようです。(うっちぃ〜/北海道札幌市)●4歳〜5歳

『とらっくとらっくとらっく』。この本を見て乗り物が好きになりました。絵がレトロなところが子供には自然な感じだったのかな?(たかまま/栃木県大田原市)『サンドイッチサンドイッチ』。サンドイッチを作る過程と、おいしそうな食材の絵がお気に入りのポイントらしいです。(ともとも/茨城県つくば市)●6歳以上

『ふしぎなナイフ』。ナイフがわれたり、ぐにゃぐにゃになったり、大人がみてもとても不思議なところがいいみたいです。(りんご/千葉県浦安市)『めっきらもっきらどおんどん』。ちょっと不気味で怪しげな雰囲気、登場人物がなんとも魅力的だったようです。「ちんぷくまんぷく・・」と意味不明で不思議なおまじないがたびたび出てくるのも子供には愉快だったのかな?読み聞かせに親も楽しい絵本です。(コダック/大阪府大阪市)


※その他に、フリーコメントでとくに多く挙げられていた絵本や話題の絵本をピックアップしました。

しろくまちゃんのほっとけーき
14匹のねずみシリーズ
電車の運転手
そらまめくんのベッド
バムとケロシリーズ
ぐりとぐらシリーズ
ノンタンシリーズ
はらぺこあおむし
三びきのやぎのがらがらどん
ちびくろさんぼ
もったいないばあさん
たまごのあかちゃん
さむがりやのサンタ
あのね、サンタの国ではね
ぎゅっ
消防自動車じぷた
からすのぱんやさん
メイシー
五味太郎さんの作品なら何でも
林明子さん作品(おつきさまこんばんは、とんことり、はじめてのおつかいなど)
エドエンバリーのお絵かき本
エリック・カールのパパ、お月様とって

●感想

第249回のリサーチ結果はいかがでしたか?
年末年始の忙しい時やお休みにもかかわらず、たくさんのみなさまにご協力いただき、誠にありがとうございます。

絵本はお子さまはもちろん、ママパパも楽しんで読んでいらっしゃるよう。
ほのぼのとした世界は大人の心も癒してくれるのでしょうね。
記録的な寒さが続くこの頃。お家でじっとしていることも多いのでは?
そんなときはお子さまと一緒に絵本を読むのがおすすめですよ!

第250回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「携帯電話、使ってる?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

子どもたちと一緒に絵本の世界を堪能。心も体もほっとあったまるね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもが喜ぶ絵本はどんなの?
投票期間
2005.12.29~2006.01.11
有効回答数
250
質問内容

Q1-1: お子さまの性別は?(兄弟姉妹がいる場合は1人選んでください)
Q1-2: お子さまの年齢は?
Q2: お子さまは絵本が好きですか?
Q3: お子さまに絵本の読み聞かせをしていますか?
Q4: 絵本はどうやって入手することが多いですか?(複数可)
Q5-1: 絵本を選ぶ時に特に留意していることは何ですか?(複数可)
Q5-2: その他の場合は、どんなことですか?
Q6: お子さまのお気に入りの絵本のタイトルと、その理由と思われることを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.