子どものおねだりのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

買い物の時におねだりされて困ったことありますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(特別編分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

家族での買い物。ママ・パパはもちろん、お子さまにも魅力的なモノがいっぱい!「ママ、これ欲しい!」「パパ、あれ買って!」とおねだりされて、困った経験をお持ちではないでしょうか。
そこで、今回、特別編としてリサーチを実施!買い物の時のお子さまのおねだりについて、皆さまにお答えいただきました。

Q1.お子さまの年齢は?

Q1.お子さまの年齢は?

今回のリサーチで対象となるお子さまの年齢は、

  • 「0歳(17.6%)」
  • 「1歳(11.5%)」
  • 「2歳(13.2%)」
  • 「3歳(13.9%)」
  • 「4歳(7.7%)」
  • 「5歳(8.9%)」
  • 「6歳(7.0%)」
  • 「7歳以上(20.2%)」
となりました。

Q2.買い物の時にお子さまにおねだりをされて困ったことはありますか?

Q2.買い物の時にお子さまにおねだりをされて困ったことはありますか?

買い物の時、お子さまにおねだりされて困ったことは、54.2%のママ・パパが「時々困ったことがある」とお答えに。お菓子やオモチャなどお子さまが大好きなモノを目にしたり、売り場を通りかかったりすると、「あれ欲しい!」となっちゃうかも。

一方、「ほとんどない(20.9%)」「まだ分からない(14.9%)」とお答えの方も。お子さんが赤ちゃんの場合は、泣かれて困ることは多々あっても、お菓子やおもちゃをねだられて困るということはないのでしょう。また、ママやパパがお出かけの時に上手にお約束をしていて、がまんができるというお子さんもいらっしゃるのでしょうね。

Q3-1.お子さまにおねだりをされた場合、どのように対応していますか?(複数可)

Q3-1.お子さまにおねだりをされた場合、どのように対応していますか?

おねだりされた時の対処法は、「興味をそらす」とお答えの方が45.7%。お子さまのゴキゲンがナナメなったり、泣いたりすると、かえって困るので、その場をスムーズに離れるためにも興味をそらすことがいい方法なのかも。

続いては、「我慢させる」とお答えの方が41.4%。欲しいモノは何でも手に入るとお子さまが思わないよう「しつけ」も兼ねていらっしゃるのでは?

Q3-2.買ってしまう場合、その理由は(複数可)

Q3-2.買ってしまう場合、その理由は(複数可)

お子さまにおねだりされても、多くの方が「買わないようにする」とお答えでしたが、「買ってしまう」とお答えの方も27.8%いらしゃいました。

理由は、90.5%の方が「子どもを静かにさせるため」にチェック。売り場でぐずられたり、大きな声を出されたりすると困るので、つい折れてしまうのでしょう。

「自分が楽になりたい(44.1%)」「周りの目が気になるから(38.1%)」にチェックされた方も多数。一刻も早くその場から離れたい、買って解決できるなら・・・というママ・パパの気持ちがあらわれています。

また、「子どもがかわいそうだから」にチェックされた方が51.2%。毎回、我慢させるのもかわいそうなので、時々はおねだりに応えるようにしていらっしゃるのかも。

Q3-3.その他の場合はどのような理由ですか?

  • ・欲しいものは大事にするから
  • ・滅多に無いのでつい買ってあげたくなってしまうから
  • ・本気で欲しがっていると感じたから
  • ・必要かどうか判断して
  • ・買っても問題ないと思われるものだから
  • ・値段が安いものや、たまに買ってあげる分には良いかなと
  • ・その位ならいいかなという位些細な物の時
  • ・親もほしい
  • ・私も子供のころほしくてダダこねたなあと思ってついつい
  • ・喜ぶから
  • ・ご褒美として
  • ・いずれ買う予定の物だった時
  • ・お出かけする前に『1つだけね』と約束しているので

Q4.お子さまにおねだりをされて困ったことや、こんなものをおねだりされたというものがあれば教えてください。また、よい対処法があれば教えてください。

買ってあげない!ダメ!と否定的なセリフは子供も負けじと対抗してくるので、「お誕生日ね~」「クリスマスね~」「今度○○の時ね~」等、肯定的なセリフで出来る限り対応しています。おもちゃ売り場に行く時、通る時は事前に話しておきます。お菓子など単価が比較的安いものに関しては何回かに1回は購入する時もあります。(いぐこ/東京都荒川区)キャラもののおさかなソーセージやカレー、お菓子を主にねだられます。毎度買うとキリがないので運動会の時やがんばったご褒美に買ってあげます。(ぶりとー/東京都練馬区)普段の買い物スーパーでは一度でも買うとクセになるから買わない。買う時は出かける前に「今日は誕生日だからプレゼントを買いに行こうね」と具体的に子供に伝えてから行く。(小春日和/北海道函館市)友達と同じ洋服やおもちゃが欲しいという。今あるものはどうするの?と声かけをし考えさせる。今あるものを大事に使うよういい聞かせている。(鹿児島のアトム/鹿児島県鹿屋市)買い物に限らず、子供の要求にこたえられない場合は、「何故、出来ないのか」理由をはっきりと伝えます。買い物に関しては、「似たようなものを持っている」、「お金に余裕がない」など、いくら子供が小さくても根気強く話します。泣き叫ぶこともありますが、最後は理解してくれます。(ひびももちゃん/熊本県熊本市)「犬」が欲しいとねだられたが、生きものを買う時の「覚悟」を繰り返し確認した。その時確認したので、今でも世話をしていないときは、その時の話をして気持ちを改めさせている。(しんじ/大阪府大阪市)電車のおもちゃが好きなので、おもちゃ売り場を通り抜けるのがいつもヒヤヒヤします。なのでなるべく子供の好きなおもちゃやグッズが置いてある売り場の近くは時間がない時は通らないようにします。(庭にバジル/埼玉県草加市)高いものをおねだりされた時は、安いお菓子などを代わりに買ったりします。なるべくネットスーパーで買い物は済ませて、本人を連れてスーパーには行かないようにしています。(ひろつ~/東京都千代田区)おねだりをされそうな場所に買い物に行く時は出かける前に「今日は何も買えないからね、今日はガマンね。」と約束してから行くとおねだりしてきても「今日は買わないって言ったよね?」と確認すると諦めが早い気がします。今まででびっくりさせられるようなおねだりは「お母さ~ん、マンション買って~」と突然言われ、周りの方にも苦笑いされたことでした。(アメジスト☆/神奈川県横浜市)乗り物(三輪車)やおもちゃのおねだりは、既に持っているので、「持ってるね」とお話をして、他のもので興味をそらす。「喉かわいたから何か飲みに行こうか」とか言って。(ミー/神奈川県座間市)あるスーパーに行くと、2歳の娘は10円のお気に入りのガムの売り場を覚えていて、レジで精算する時に、走ってガムを取りに行きます。いつもお金を払う寸前に戻ってくるし、10円という値段もあって、つい買ってしまいます。対処法としては娘の気に入りそうなお菓子を家から持っていって、これあげるからガムを返そうねと言います。そのお菓子を気に入ってくれたら成功です。(ひろろっこ/大阪府枚方市)最近は、どこで覚えたのか、『これがほしいから買って』と雑誌や店頭の商品を見るたびに言うようになった。(ヨシュア/長崎県長崎市)最近テレビのコマーシャルを見て、買って~とか欲しい~とか言うようになりました。子どもたちは本気で言っているのではなく、なんとなく言うだけみたいですが、お店ではなく家でこう言われたときにどう対処してよいかわかりません。(ぱんだえん/東京都稲城市)毎年変わるキャラクターもののおもちゃ・・・高いのに放送中だけしか使ってもらえないのでかなり困る。(めろんぱんな/大阪府八尾市)買い物の度に買ってしまっていたので、くせになってしまったみたいで、何も買わないとなるとさらにだだこねがアップしてしまい困っています。(rika1979/奈良県大和郡山市)最近、スーパーで床に寝そべって足をバタバタされて、困りました。まさか自分の子がこんなにわがままだなんて。。。とがっかりしました。(あいけんママ/福島県郡山市)近所のスーパーに行った時、3歳になる娘に菓子パンを買って欲しいとおねだりされ、「うちにはお金がないからなぁ」と言ったら、娘が「が~ん」と言って、その場で膝を付いて落ち込んでしまった時は恥ずかしかったです。「そんなに落ち込まんでも」というと、「そりゃ落ち込むよ~」と真顔で言われてしまいました。(サリー/大阪府大阪市)一つだけと言ったら1000円くらいのおつまみセットを持ってきた。いっぱい入ってお得そうだったのかなあ・・・(ハルちゃんママ/神奈川県厚木市)うちは小さい頃あまり困ったことはありませんがママ友からこんな話を聞いた事があります。ママ友の子は女の子。この子はいつも買って、買ってが多い子でした。でもママは我儘になるから・・・と絶対に買ってあげない主義。その子はママがダメだと他の子のママに買って、買ってと大騒ぎ。私も一度ターゲットになり困ったことがありました。小学校にあがり先生から、この子は物欲が満たされていない。と指摘されたとか。あまり過剰な我慢も子供の成長過程には問題だそうです。全てを我慢させるのではなくご褒美として欲しかったものを買ってあげることがいいと思いました。(きのこ/静岡県浜松市)私におねだりしても買ってくれないということは分かっているので、ほとんどおねだりしません。そのかわり、ばあばは買ってくれると分かっているので、すぐおねだりをします。その場合、何回かに一回は、買ってもらっているので、我慢ばかりではないです。(まあすけ/愛媛県松山市)

●感想

今回は、「買い物の時におねだりされて困ったことありますか?」と題した特別編リサーチにご協力いただき、ありがとうございます。
皆さまの投票結果を見ると、多くのママ・パパがおねだりされて困った経験をお持ちでした。周りの人の目も気になるし、安いモノなら買ってしまうというお答えもありましたが、大半の方が買わないとお答えに。我慢を教えることもママ・パパの役割ですからね。ただ、頭ごなしにダメというのではなく、買わない理由をしっかり言い聞かせる、お誕生日やクリスマスに買う約束をするというママ・パパが目立ちました。
おねだりも自我や興味のあらわれという意味では、お子さまの成長の証。ママ・パパとしては、それがわがままにならないよう、上手く対処してきたいですね!


「お誕生日までガマン」と指折り数える子どもの姿が、とってもカワイイね♡いとしいね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
買い物の時におねだりされて困ったことありますか?
投票期間
2012.03.13~2012.03.27
有効回答数
385
質問内容

Q1.お子さまの年齢は?
Q2.買い物の時にお子さまにおねだりをされて困ったことはありますか?
Q3-1.お子さまにおねだりをされた場合、どのように対応していますか?(複数可)
Q3-2.買ってしまう場合、その理由は(複数可)
Q3-3.その他の場合はどのような理由ですか?
Q4.お子さまにおねだりをされて困ったことや、こんなものをおねだりされたというものがあれば教えてください。また、よい対処法があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.