歯みがきのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

上手に“歯みがき"してますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第92回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

可愛い歯が生えたその日から、気になり出すのが「虫歯対策」。小さい頃に虫歯になって、歯医者さんで痛い思いをした…というママパパなら「自分の子どもには痛い思いはさせたくない」気持ちも強いことでしょう。そのためには、まず“歯みがき”。でもなかなか子どもたちには、好んで受け入れられないことも多いようです。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、全国の55192ママパパに“お子さまの歯みがき”についてお聞きしてみました。「そろそろ歯みがきの習慣を…」とお考えの方、また「嫌がってしてくれない」とお困りの方。そんなママパパに、今回も役立つ情報満載でお届けします!

Q1.お子さまは歯みがきが好き?
Q2.歯みがきタイムは?

img016_1 img016_2

今回のアンケート回答の中では、歯みがきについてお子さまは
「誘えば嫌がらない」がトップで約28.9%。続いて
「嫌いだけど磨かせてくれる(約27.5%)」
「自分から進んでする(約21.9%)」
「大嫌いであばれる(約14.2%)」
「まだ分からない(約7.5%)」という結果になりました。

また歯みがきをするタイミングについては
「夜寝る前(約44.8%)」が一番多く
「朝食後と夕食後(約17.9%)」
「毎食後(約12.5%)」
「特に決めていない(約10.1%)」
「夕食後(約7.3%)」
「朝起きたとき夜寝る前(約7.3%)」
という順にランクインしました。

Q3.使っている歯みがきグッズは?
Q4-1.虫歯予防で気をつけていることは?
Q4-2.その他の場合は具体的に。

img016_3

使っている歯みがきグッズについては
「子ども用歯ブラシ」が約90.9%と一番多く、あとは
「歯磨き粉(約30.0%)」
「仕上げ磨き用歯ブラシ(約26.7%)」
「歯みがき絵本、ビデオ(約6.9%)」
「フロス(歯間ブラシ)(約6.9%)」
などが挙げられました。
ものをおいしく食べるために大切な歯。ママパパがいろんなグッズを使って、お子さまの歯の健康に気を配られていることがわかる結果ですね。

img016_4

また虫歯予防で気をつけていることでは
「食事のあとの白湯やお茶(約49.6%)」をトップに
「甘いお菓子やアメを控える(約35.0%)」
「歯みがきをかかさない(約32.8%)」
「だらだら間食をしない(約28.7%)」
「歯医者でフッ素やシーラント(約26.1%)」
などが挙げられました。

●その他のご意見は次のようになりました。

その他

・家でフッ素を塗る
・虫歯菌が移らないようにする
・半年に一度の検診
・必ず最後に親が磨く
・寝る前に麦茶を飲ませる

Q5.歯の生え方で気になったことはある?

img016_5

この質問については「特になし」という方が一番多くて約37.2%。
気になったことがあるという方の中では
「生える位置(歯並び)(約36.6%)」
「歯の色(約14.0%)」
「生える時期が遅い(約13.4%)」
「生える時期が早い(約5.5%)」
「生える順番(約5.1%)」
の順でお答えがありました。
歯の生え方には個人差がありますが、お子さまの大きな成長の目安として、気になった方もたくさんいらっしゃるようですね。

Q5.自分から歯みがきをさせるコツ、また虫歯の反省体験談などがあれば教えて!

「あっ!お口の中にバイキンマンがいる!あっ!にげた!まてまてー! ああっ!ドキンちゃんもいるよ!たいへんだー!」 ウチはこれが一番きいたかなー。(みゆちゃんママ/大阪府交野市)「とにかく歯をみがかないと虫歯菌というのが口の中にやって来て、歯を食べちゃってとても痛くなるんだよ。治すには歯医者さんに行って歯を削られて、もっともっと痛い思いをしないといけないんだよ。」と脅しています。この話をすると、娘は震え上がって一生懸命歯を磨くようになりました。(にゃいにゃん/京都市伏見区)NHKのおかあさんといっしょの歯みがきの歌を歌いだし、みんな見てるよ~、○○ちゃん上手だな~など、ひたすら持ち上げてやる気にさせる。終わったら家族全員で拍手!(ちいまむ/神奈川県大和市)アンパンマンなど好きなキャラクターの歯ブラシを買ってあげたり、私のみがくところをさりげなく見せたりして興味を持たせていっしょにみがいたりしました。うちもビデオとか買ったりしましたが、あまり見ませんでした。やっぱり私達が普段普通にしていることの方が興味を持つみたいでした。(ぶたんこ/奈良県北葛城郡)うちの子は歯磨きをいやがっていたのですが、子どもの好きなキャラクターの歯ブラシと歯磨き粉をそろえて、また子どもには私の歯を磨いてもらうようにしたら楽しんでやるようになりました。(しょうりん/東京都大田区)コツは、嫌がって泣いても毎日続けることです。時には子供が泣くのを見てかわいそうで止めてしまいそうになったけど、子供の歯の健康のためと言い聞かせました。そして言葉がわかるようになったら、きちんと歯磨きの必要性を説明し続けました。だから今では自分から歯ブラシを持ってきてやっています。最初の苦労が報われてとても嬉しいです。あと、父親にも協力してもらうことも大切です。(まあさ/兵庫県神戸市)とにかく遊びでもいいからいつでも歯磨きが出来るように近くにおいて置く事かな。二人目ともなるとお兄ちゃんの真似をするので、嫌がらず進んで歯磨きをしています。(としちゃん/静岡県富士市)うまく歯磨きができたときは、必ずオーバーに誉めてあげることです。(まきぴょん/大阪府東大阪市)歯磨きが大嫌いな息子は、自分でハブラシを持ってくわえるものの、磨くとなると貝のように口を閉じてしまい仕上げ磨きをしようにもなかなか思うようにさせてもらえません。そんな時に指にはめて使う歯ブラシを見つけて使ってみたところ、結構喜んで自分から口を開けてくれるようになりました。時々噛み付かれるけど磨かないよりは…と指歯ブラシを愛用しています。(りょうまま/愛知県名古屋市)私はあまり歯が丈夫ではなく、虫歯の治療跡がたくさんあります。それを子供達に見せ「ママはね、小さいとき歯磨きイヤイヤしたからこんなに虫歯になってたくさん削られてこんなにキンキラキンになっちゃったんだよ…!」って説明しました。それからは以前より歯磨きを嫌がらなくなりました。(れこぴ/横浜市南区)歯医者さん嫌いにならないように、自分が歯医者に通うときは必ず連れて行って治療を見せていました。そのおかげか歯医者さんに対する恐怖はほとんどなく、また痛い思いをする前にその予防(フッ素を塗りに行くなど)を心がけて、歯医者には定期的に親子で通っています。(ゆきちゃん/香川県高松市)

●感想

歯の健康は、歯そのものだけでなく、お子さまの体の成長にも影響を及ぼす重大問題。ママパパも、まずは正しい歯みがきの習慣をつけさせたいと考えておられることでしょう。虫歯については、歯みがきによる予防だけでなく、ママパパの食事や生活習慣にも注意を払うことが大切だといわれています。

赤ちゃんの時に熱いものなどを自分(ママ)やパパが1回口にしたり同じスプーンを使うと、歯周病や色々な雑菌がつくと聞いて慌てました。だってパパがスプーンの垂れそうな所をなめてから離乳食とかあげてたんですよ。もともと菌(唾液)に弱い性質の歯らしかったです。(といっち/埼玉県上尾市)

という例もあるように、まずママパパが歯や虫歯防止に関する正しい知識を持つこと。そして家族みんなで歯みがきや、きちんとした生活習慣を身につけることが大事ではないでしょうか。歯みがきは一生続けていく習慣。上手に教えて、しっかりケアしてあげたいですね。


第93回目のゴーゴーリサーチの投票テーマは「子どもの髪の毛どうしてる?」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

「自分でする」そんな気持ちが芽生える年頃。あぶなっかしくても、上手くなくても、見守るココロが今は大切…ゴーゴー育児!(by.ミキハウス子育て総研)

投票テーマ
上手に“歯みがき"してますか?
投票期間
2002.10.10~2002.10.16
有効回答数
556
質問内容

Q1: お子さまは歯みがきが好き?
Q2: 歯みがきタイムは?
Q3: 使っている歯みがきグッズは?
Q4-1: 虫歯予防で気をつけていることは?
Q4-2: その他の場合は具体的に。
Q5: 歯の生え方で気になったことはありましたか?
Q6: 自分から歯みがきを上手にさせるコツがあれば教えてください。また、虫歯になってしまったという反省体験談があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.