子どもの好きな音楽のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの大好きな音楽は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第210回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

毎日を楽しくしてくれたり、落ち込んだ気分を盛り上げてくれたりなど、音楽は私たちにとって切っても切り離せない存在。もちろん、子どもたちにとっても音楽は大切なものですよね。
今回はそんな音楽についてリサーチ。
さっそく、55192ファミリーの音楽事情を軽快なリズムに乗って紹介しましょう!

Q1.子どもが、ふだんよく聞いている(聞かせている)音楽やうたのジャンルは?(複数可)

img324_q1

お子さまがよく聞いている(聞かせている)音楽は、
「おかあさんといっしょ(NHK)(約74.4%)」がトップ。
長年、多くの子どもたちに支持されている番組だけあって、音楽もお子さまが歌いやすく、耳馴染みの良いものが多いですよね。
『だんご3兄弟』をはじめ、ヒットチャートをにぎわす楽曲も数多く登場しています。

続いて多くの方がチェックされたのが、
「童謡や手遊び歌(約69.9%)」 。
童謡や手遊び歌は心をほっとなごませてくれ、また子どもたちとコミュニケーションを図るのにも、もってこいですね。
「聞かせたい」と思われるママパパも多いのではないでしょうか。

次は
「アニメの歌(約54.1%)」に多くのチェックが入りました。
アニメは多くのお子さまたちが興味を示すもの。その主題歌などは自然と覚えちゃいますよね。

以下は
ママパパもお気に入りの方が多い「J-POP(約29.4%)」、
勉強にもなる「英語の歌(学習用)(約25.9%)」、
泣いている赤ちゃんに聞かせるとぴたっと泣きやむと話題になった曲もある「CMソング(約22.8%)」、
情操教育にもプラスになると言われる「クラシック(約10.4%)」にチェックが入りました。

Q2.一日のうち、どんな時に音楽をかけていますか?(複数可)

img324_q2

音楽を聞く場所、聞く時としては、約71.5%の方が「車の中で」にチェックをされました。
確かに車の中って音が欲しい空間。また子どもたちが退屈しないためにも音楽をかけられているようですね。大きな声で歌っても迷惑にならないのもポイントかも。

続いては約63.0%の方が「遊ぶときや踊るとき」に音楽をかけられているよう。
お気に入りの音楽や遊び・踊りにあった音楽があれば、それだけでも子どもたちはゴキゲン。音感や表現力などを育むにも欠かせませんよね。

以下は、
「食事中や授乳中(約9.8%)」
「本や教材をみながら(約8.5%)」
「朝起きたとき(約7.0%)」などにチェックが入りました。

Q3.子どもが聞く音楽は、主にどうやって手に入れますか(ましたか)?(複数可)

img324_q3

お子さまが聞く音楽は、
「ショップや通販で購入」にチェックをされた方が約53.5%でトップに。
続いて約43.0%の方が「レンタルしてダビング」にチェックをされました。

また 「本や雑誌、玩具の付録(約31.6%)」
「家庭教材についてきた(約22.2%)」といったセットになっているCDなどを利用されている方も多いよう。

以下は
「テレビやラジオを録音(約15.5%)」
「プレゼント(約13.9%)」
「ネットでダウンロード(約7.0%)」となりました。

Q4.子どもと一緒にカラオケ(BOX)に行ったことはありますか?

img324_q4

カラオケはママパパも「ダイスキ!」という方が多いのでは?
最近は自分たちの家族や仲間たちと個室で思う存分、歌って楽しめるとあってお子さま連れも増えているよう。
お子さまのために遊具が用意されているカラオケもあるようですよ。

55192ファミリーでは、
「まだないが行きたい」とお答えの方が約37.7%、
「行ったことがある」とお答えの方が約30.7%となりました。
また
「行きたいと思わない」とお答えの方も約31.6%いらっしゃいました。

Q5.子どもが大好きな歌や音楽、また、子どもに聞かせたいおすすめのCDがあれば教えてください。

1歳4ヶ月の息子はどんなジャンルの音楽も好きですが、特に「いないいないばぁ」の「ワンワンパラダイス」が大好きでお姉ちゃんと一緒に楽しく踊っています。ビデオに録画しているのですが、曲が終わるともう1回見たいといって(しゃべりませんが)私のところまでリモコンを持ってきます。(ゆきこ/大阪府大阪市) 最初は「おかあさんといっしょ」のCD。車に乗ると聞くので同じCDを何回も聞かせられていましたが、最近は「アンパンマン」のみ。聞かされると1日中耳から離れないんですよね。(ほうちゃん/宮城県仙台市)TVちびまる子ちゃんのエンディング曲「アララの呪文」が大好きです。踊りも簡単で楽しい感じなので、いつも歌いながら踊っています。(ゆいなっち/東京都足立区)うちの子は「おかあさんといっしょ」も大好きなら、クイーンやビートルズも大好きです。(まりママ/北海道苫小牧市)3歳の男の子です。NHKの曲・CMソング・童謡など大体なんでも好きなんですが、私が昔好きだったチェッカーズの曲を何気なく歌っていたら気に入ったらしく、何曲かフルコーラスで歌えるまでになってしまいました。私的には嬉しいんですが、スーパーなどで大声で「ギザギザハートの子守唄」とか歌われるとちょっと恥ずかしい・・・。(さばトラ/千葉県市原市)3歳の娘はなんと「マツケンサンバ」が大好き。保育園で覚えてきたのか、ある日「まちゅけんさーばー(^o^)」と笑顔で歌っていた。続きを歌ってあげると大喜びで今では気が向けばマツケンサンバを口ずさんでいる。歌っているのがあんなおじさんだと知るとどうなるのか、ちょっと心配(- -;(ゆっキー/京都府京田辺市)うちは新幹線好きからTOKIOの「アンビシャスジャパン」を気に入り、いつでもどこでも「びぃ〜あんびしゃぁ〜す」と歌い続け、今はその流れか、「自分のために」を車の中で熱唱しています。(なおねず/神奈川県茅ヶ崎市)スーパーなどで流れるおすしの歌や、バナナの歌などが、すごく好きです。大人が聞いても、面白い!(じぞう/千葉県長生郡長生村)ミッフィーのイラストが描いてある童謡CDが大好きです。その中で一番に覚えたのが、『チューリップ』。なので、息子はそのCDをかけて欲しくなると、「"咲いた"かけて。」と言います。(きりこ/岡山県花尻市)むすんでひらいて、きらきら星など、手遊び歌が好きです。これらは音の出る絵本で、自分でボタンを押して、音楽を鳴らしては踊っています。最近は、NHKのお母さんと一緒やいないいないばぁの歌も好きで、番組が始まると踊っています。(れおこ/広島県広島市)私は小さい頃から○○フィルハーモニーなんてものに連れて行かれましたが、まったく興味を持てず苦痛でした。でも私の子供はそんなジジババのうちに行くたびに流れているモーツァルトが大のお気に入り。環境ではなく個性だと感じます。彼女の今のお気に入りは小澤征爾さん。(りえっぴょん/宮崎県延岡市)まだ生まれて数日の頃から、歌には反応がありました。かなりぐずる赤ちゃんだったので、泣き止んでもらおうと私もずっと歌い続けました。母が見かねて童謡の2枚組みのCDを買って来たのが最初でした。今でも童謡が大好きです。(たかまま/千葉県千葉市)

●感想

音楽についてお伺いしたリサーチはいかがでしたか。
音楽は気分を楽しくしてくれたり、癒してくれたりすることはもちろん、歌ったり、踊ったりすることで、自分を表現したり、リズム感を養ったり…と、お子さまの成長や子育てにも効果があるよう。
55192ファミリーのみなさまもいろいろなシーンで音楽を活用されているようでした。

小さい頃に聞いたり、覚えたりした音楽は、大人になっても口ずさんだり、またその時の思い出が甦ってきたりすることもありますよね。
それだけにお子さまには「いい音楽」と「いい出会い」をして欲しいもの。
55192ママパパもますます素敵な音楽をセレクトして、子どもたちに聞かせてあげてくださいね。

第211回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子連れで春のおでかけ!ご予定大調査」です。今週もぜひ、ご投票ください。

音を楽しむと書いて「音楽」。わが家は「楽しい音があふれる」ファミリー。今日も一緒に聞いて、歌って、踊っちゃおう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもの大好きな音楽は?
投票期間
2005.03.17~2005.03.23
有効回答数
339
質問内容

Q1: 子どもが、ふだんよく聞いている(聞かせている)音楽やうたのジャンルは?(複数可)
Q2: 一日のうち、どんな時に音楽をかけていますか?(複数可)
Q3: 子どもが聞く音楽は、主にどうやって手に入れますか(ましたか)?(複数可)
Q4: 子どもと一緒にカラオケ(BOX)に行ったことはありますか?
Q5: 子どもが大好きな歌や音楽、また、子どもに聞かせたいおすすめのCDがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
ワンプッシュで手のひらに「にくきゅう」スタンプ! ビオレu 泡スタンプハンドソープで手洗いがこんなに楽しい時間に変わる
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
大容量のラゲッジスペースと開放感たっぷりの室内 家族みんなが笑顔になる車でもっとハッピーに
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
オリジナルの「お手紙さくせいツール」やゲームなど 親子でおうち時間を楽しめるコンテンツがいっぱい
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。  長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
話題のリビング学習から、ママ・パパのテレワークまで。 長く使えるDAIKENのシステム収納『ミセル』
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
アレンジできるポテトサラダで毎日の食事つくりの悩みが解決
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
子育てがもっと快適になるAIスマートホーム ショールームで実際に体験してみよう
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
手軽なおやつで不足しがちな栄養が摂れる 1才から食べられるやわらかいチーズ
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
日本生命は、日本社会の明るい「未来」に貢献できるよう、次世代を担うお子さまたちの「今日」を応援しています
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
Happy-Note×JAグループ和歌山コラボ #柿でハロウィン キャンペーン
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
主人公はお子さま自身!成長に合った内容で作るからことばへの関心が高まり、絵本がもっと大好きに
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.