幼稚園・保育園選びのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうする、どうした幼稚園・保育園選び

Weekly ゴーゴーリサーチ(第328回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

残暑お見舞い申し上げます。今回はお盆を挟んで2連続のリサーチとなりました。
お休みの方も多かったと思いますが、たくさんのご投票いただき、ありがとうございます。

さて、今年のお盆は岐阜県・多治見、埼玉県・熊谷で40.9度と日本最高気温記録を74年ぶりに更新するなど、本当に暑かったですね。
ただ、暦の上では季節は秋。気が早いかも知れませんが、そろそろ来年のことも考える時期に。
とくに来春、入園を控えたお子さまをお持ちのママパパは「園選び」に本腰を入れはじめる頃ではありませんか?
そこで、ひと足早く「幼稚園・保育園選び」についてリサーチしました!

Q1.幼稚園、保育園のどちらに行きました(行く予定です)か?(複数可)\

img823_1

お子さまが行った、行く予定の幼稚園、保育園は、
「公立幼稚園(22.3%)」
「私立幼稚園(46.0%)」
「認可保育園(27.7%)」
「無認可保育園(4.0%)」
という結果になりました。

ママパパの都合やお住まいの環境、子育ての方針によって、園選びは変わると思いますが、「私立幼稚園」がトップ。

お仕事をお持ちの方の中には、保育時間が長いということで「無認可保育園」を選ばれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Q2-1.Q1で幼稚園にチェックした方にお伺いします。幼稚園選びで重視する(した)ものは?(3つまで)
Q2-2.その他の場合はどんなことですか?

img823_2

幼稚園選びで重視した点は、「家から近い(56.3%)」がトップ。
家から近いと何かと便利ですよね。
続いては「教育方針(33.2%)」に多くのチェックが入りました。
最近は独自のカリキュラムを売りにする幼稚園が増加し、ママパパも「こんなところに通わせたい」と思われるのでしょう。

以下は、
「給食がある(29.5%)」
「園児の様子・雰囲気(28.9%)」
「通っている人の評判(28.4%)」
「保育料(24.7%)」
「先生の雰囲気(22.6%)」
「バス通園がある(20.0%)」
が上位にランクイン。

同じテーマのリサーチを行った第141回(2003.10.9.~2003.10.22.)に比べると、幼稚園は「教育方針」や「先生の雰囲気」などが減少し、「給食」や「時間外保育」などが増えています。
このことから、幼稚園も保育園のように、ママ・パパの負担を軽減する保育が求められる傾向にあることが伺えます。

その他では下のような答えが挙げられました。

Q2-2: 【幼稚園選びで重視する(した)もの~その他のお答え】

・パパの希望
・英語の授業が毎日あるから
・子どもが一番気に入ったところ。制服やバッグがかわいかったところ
・市からの案内が届いた
・私の通った幼稚園で、先生が憶えていてくれて見学に行ったその場で
・入園許可がでました・・・
・主人の仕事の付き合い
・当時2才下の妹が居たので、いざという時に車で迎えに行ける(駐停車できる)
・ことも重視しました

Q2-3.幼稚園を決めるまでに、何園くらい見学しましたか?

img823_3

幼稚園を決めるまでの見学数は、
「2~3(44.8%)」
「1(41.5%)」
「4~5(10.9%)」
という順になりました。

Q1.でお答えの多かった「私立幼稚園」は、とくにいろいろなタイプがあるので、比較検討するために2~3園はご覧になられるよう。

4~5園と多く見学された方もいらっしゃいましたが、1園とお答えの方も多数。
ご自分で調べられたり、評判を聞いたり、ある程度決めてから確認の意味で見学されるのかもしれませんね。

Q3-1.Q1で保育園にチェックした方にお伺いします。保育園選びで重視する(した)ものは?(3つまで)
Q3-2.その他の場合はどんなことですか?

img823_4

保育園選びで重視した点は、「家や職場からの近さ」とお答えの方が79.5%でトップ。
多くの保育園は送り迎えがあり、仕事を持つ忙しいママパパは何よりも「通わせやすさ」が気になりますよね。

続いては、
「保育士の雰囲気(34.1%)」
「保育時間(31.8%)」
「園児の様子・雰囲気(30.7%)」
がランクイン。
保育園は過ごす時間が長いので、お子さまがより楽しく、快適な園を選ばれるよう。

同じテーマのリサーチを行った第141回(2003.10.9.~2003.10.22.)に比べると、今回は「保育時間」と答えた方の割合が減っています。
このことから、昨今、保育園が延長保育(時間外保育)に積極的に取り組み、「保育時間」の問題が改善傾向にあることが伺えます。

その他では下のような答えが挙げられました。

Q3-2: 【保育園選びで重視する(した)もの~その他のお答え】

・ホームページがあること
・英語と日本語で保育。先生方の雰囲気(子供好きそう)。お遊戯会の充実。
・カリキュラムの充実
・園内の清潔さ
・入りやすさ(定員の空き状況、応募倍率、点数(勤務時間や祖父母の有無等で
・点数をつけ優先順位を決める)

Q3-3.保育園を決めるまでに、何園くらい見学しましたか?

img823_5

保育園を決めるまでの見学数は、
「2~3(45.5%)」
「1(39.6%)」
「4~5(10.9%)」
という順になりました。

Q2.で伺った幼稚園と見学数は同じ順番に。
やはり2~3園くらいは比較検討したいというのがママパパの気持ちのようです。

また、保育園の場合、待機児童の関係で「入りたくても入れない」というケースが多く、やむを得ず他の園を見学した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Q4-1.集団生活でお子さまに身につけて欲しいもの、園に期待するものは何ですか?(3つまで)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

img823_6

幼稚園、保育園でお子さまに身につけてほしいことは、
「思いやり、協調性(78.0%)」
「あいさつなど社会生活(57.5%)」
「お友だちづくり(55.2%)」
「規則正しい生活習慣(32.4%)」
「やる気、自発性(29.3%)」
「情操面の発達(29.0%)」
という順番になりました。

「思いやり、協調性」は、同じ年齢、世代のお子さまと過ごすことでより強く、養われるもの。多くの方がチェックされていることを見ても、幼稚園、保育園に通わせる大きな目的なのかもしれませんね。

続いては、「あいさつなど社会生活」。これも集団生活でこそ身につくのでは?
「お友だちづくり」は、お子さまにとって大変重要。いいお友だちがたくさんできてほしいですよね。

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q4-2: 【集団生活でお子さまに身につけて欲しいもの、  園に期待するもの~その他のお答え】

・競争心と負けたときの悔しさから立ち直る術
・子供同士ならではのルール、やり取りなどちょっとした人間関係的なもの

Q5.幼稚園、保育園選びのポイントやアドバイスがあれば教えてください。また入園後に感じたことなども。

アドバイスというほどのことではありませんが 私の場合、子供を重視するか自分を重視するかでした。3歳の子供は多少の差はあっても、だいたい郷に入れば〜で、環境に対応できると思うんです。それでも子供にあった園を選ぶのか、親にとってもいい(送り迎えの楽とかお弁当のない等)園を選ぶのか なんじゃないかと思いました。私は結局、娘にあった園を選び 少し遠くてお弁当も大変だけど、入園後毎日楽しく通う娘に満足しております。(私立幼稚園・トロウサ/東京都世田谷区) どんなに他人がよいと言う幼稚園でも、自分で見て決めたほうがいいと思います。私も見学してみて、園によって雰囲気が全然違うのがわかったので、自分に合いそうなところが親も子も楽しいですよ(^.^)(私立幼稚園・くりんくりん/京都府京都市) やっぱり近いのが1番。親が幼稚園に行く機会が結構あるので、特に下に兄弟がいる場合など。バスより徒歩がいいと思います。毎日送り迎えは大変ですが先生と沢山お話できて園での子供の様子がよくわかります。(私立幼稚園・はたぼー/神奈川県横浜市) 家の息子の場合、調子にのりやすいので、大きな園で集団行動ができたことはよかった。大きい園で沢山の友達もできた。一緒の小学校に入学する子も多くてよかった。あまりに自由奔放な園や少人数の園だと小学校に入ってからとまどったかもしれない。(私立幼稚園・ちーりん/茨城県牛久市) 兄弟がいる方は保育料も大きな問題だと思います。無理のない範囲でいろいろ経験させてくれる園が良いのでは?また、経験豊富な職員がいると何かと相談してよいアドバイスをしてくださると思いますよ。(私立幼稚園・かずちゃん/静岡県掛川市) 園庭開放などで、子供を連れて行き、そこで子供が親から離れて遊ぶことが出来るか・・・とかを園に連れて行ったら見たほうがいいかと思います。子ども自身が楽しく通えるか・・が一番だと思います。(公立幼稚園・なおねず/神奈川県茅ヶ崎市) 公立と私立の両方を見学。私立は運動やひらがな等の勉強も組み込まれていた、公立はひらがなや英語・体操はないけれど、遊びながら友達とのかかわりを大切にしていて生き物や草花にふれあい、すぐそばの小学校・中学校と交流があって、男の子ということもあり勉強より遊んでいろいろ学ぶことも大事だと公立に決めました。(公立幼稚園・くえくえ/埼玉県川口市) 自宅から徒歩圏内の園庭が広く自由な雰囲気の幼稚園を選びました。毎日の送迎が下の子のお散歩タイムでもあり、一石二鳥。絵本や児童書など蔵書が豊富な幼稚園であったため、自然と子供たちは本好きの少年に成長しました。(公立幼稚園・ふーみん/千葉県千葉市) 長男は今、公立の幼稚園に通っています。通常は午前で帰ってきますが、その中で預かり保育というのが、今年から実施されています。うちの子は預かり保育に通い、普段学べないこと、また就学前に給食を経験することで偏食が直りました。週一のお弁当はキャラ弁にして好きなものを入れてあげています。就学前に給食を経験でき、大変満足。家での食事もスムーズになりました。(公立幼稚園・なーちゃん/沖縄県中頭郡) やはり小学校入学時のお友達でしょうか。上の子は学区外の保育園に通っていましたが、小学校入学時にお友達がいなく、しばらく寂しい思いをしました。また、親のほうが苦労が多いです。聞きたくても聞く人がいなく、保育園と違ってお友達の親に会うことがないので、友達同士が遊ぶ時も苦労が結構ありました。(許可保育園・よっしー/愛知県岡崎市) 一番は保育園や幼稚園に子供を預けているママ達に話を聞く。それから保育の内容を調べて、直接下見に行く。下見の時も保育料以外の出費(例えば教材費や運営費)等、表面上では分からない事を園長に直接聞く。(許可保育園・☆ひかる☆/新潟県新潟市) 実際に見学に行ったほうがよいです。保育園の場合は待機児童も多く、希望したところに入れない可能性もありますが、それでも希望を出す園はすべて見ておいたほうが後悔がないです。我が家は公立園で毎年職員の異動があるので園の雰囲気は変わってしまいますが、私立の場合は特に見学をお勧めします。(許可保育園・しんしょうが/埼玉県川越市) 通園している子供の表情がまず第一。楽しそうか、お友達と仲良く遊んでいるか、保育士の雰囲気・子供へのかかわりはどうか・・。私はそこを重視しました。3箇所見て今通園させている保育園の子供たちが、とにかく生き生きした表情で遊んでいました。子供を抱っこしていた私に「こんにちは」と挨拶し、保育士ともとても楽しそうにしていました。案の定人見知りの娘は保育園が大好き。毎日楽しそうだし、保育園の話を毎日してくれます。縦割り保育も娘にはとてもよかった。生後4ヶ月の妹の面倒も良く見てくれます。(許可保育園・ぷうー/栃木県宇都宮市)

●感想

「どうする、どうした幼稚園・保育園選び」と題したリサーチ結果はいかがでしたか?
幼稚園、保育園はお子さまはもちろん、ママパパにとっても新しい生活が始まること。
それだけに園選びはあれこれ慎重になりますよね。

今回のみなさまからいただいたご意見では周りの評判を聞くなど情報を収集することはもちろんですが、お子さま、ママパパ自身が確かめ、感じることが大切なよう。
園でどんなことを身につけてほしいかという方針やママパパの都合、きょうだいなど家族構成、お住まいの環境などを改めて考え、お子さまにも、ママパパにも「合う園」を選びたいですね。

第329回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子育てファミリーに人気の車は?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

春からはピカピカの入園生。成長した姿にママパパはウルウルになりそうだね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どうする、どうした幼稚園・保育園選び
投票期間
2007.08.09~2007.08.22
有効回答数
310
質問内容

Q1: 幼稚園、保育園のどちらに行きました(行く予定です)か?(複数可)
Q2-1: Q1で幼稚園にチェックした方にお伺いします。幼稚園選びで重視する(した)ものは?(3つまで)
Q2-2: その他の場合はどんなことですか?
Q2-3: 幼稚園を決めるまでに、何園くらい見学しましたか?
Q3-1: Q1で保育園にチェックした方にお伺いします。保育園選びで重視する(した)ものは?(3つまで)
Q3-2: その他の場合はどんなことですか?
Q3-3: 保育園を決めるまでに、何園くらい見学しましたか?
Q4-1: 集団生活でお子さまに身につけて欲しいもの、園に期待するものは何ですか?(3つまで)
Q4-2: その他の場合はどんなことですか?
Q5: 幼稚園、保育園選びのポイントやアドバイスがあれば教えてください。また入園後に感じたことなども。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.