祖父母世代との子育てのギャップのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

祖父母世代との育児常識のギャップ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第418回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

子育ての大先輩であるじ~じ・ば~ばは、ママ・パパにとって頼りになる存在。
しかし、子育てを取り巻く状況は飛躍的に変化・進歩し、双方の育児常識にギャップが出てくることも多いのでは?

そこで、今回は「祖父母世代との育児常識のギャップ」と題してリサーチを実施。
育児常識の今昔、普段は言いづらいママ・パパの本音なども教えていただきました。
じ~じ・ば~ばもご一緒にご覧くださいね。

Q1.祖父母世代(子どものおじいちゃん・おばあちゃん)と接していて感じる、育児についての違い・ギャップはどんなことですか?(5つまで)
※祖父母のいない方も年配者と接していてというイメージでお答えください。

img618_1

55192ママ・パパが祖父母世代と違いやギャップを感じる育児常識は、
「食生活・おやつ(39.0%)」
「食べ物の口移し(35.5%)」
「厚着・薄着(28.5%)」
「母乳・ミルク(25.0%)」
「トイレトレーニング(24.0%)」
「抱き癖(23.5%)」
「果汁・離乳食(21.5%)」
という順になりました。

トップは、「食生活・おやつ」。
今はアレルギーなどへの配慮から、食べてはいけない物、食べさせる時期が解明され、「果汁・離乳食」も作り方・与え方が変わっていますが、祖父母世代はどうしても「何でもたくさん食べなければ!」が頭にあるみたい。
また、おやつ=甘いお菓子やジュースと思っているじ~じ・ば~ばが多く、「孫が喜ぶ!」と与えすぎてしまわれるのでは。
甘い物は通常の食事を食べなくなる、つねに欲しがって泣くなど“しつけ”にも影響が出てきます。
食事もおやつも毎日のことだけに、ママ・パパとしてはちゃんと考えて食べさせて欲しいですよね。

「食べ物の口移し」は、虫歯菌をはじめ大人の口内のさまざまな菌をお子さまに移してしまうため今の育児ではタブーですが、口移しをされるじ~じ・ば~ばが多いよう。

続いては「厚着・薄着」。
現代は冷暖房が行き届き、素材の機能性がアップしているので比較的薄着でも大丈夫なのですが、祖父母世代は「風邪をひくから」と厚着にされるよう。

「母乳・ミルク」もギャップが大きい事柄。
55192ママ・パパのじ~じ・ば~ばは“ミルクで育てる方が良い”と言われていた頃。
逆に「母乳が母の証」と思っている方もいらっしゃいます。
授乳期はママもデリケートになっているだけに、あれこれ耳にするとプレッシャーを感じてしまいますよね。

「トイレトレーニング」も昔は「おむつは1歳を過ぎたらすぐに外さなきゃ」と考えられていましたが、今は年齢ではなく、お子さま個人のペースに合わせることが常識。
「まだおむつしているの?」は禁句です。

また、抱っこは親子のスキンシップやコミュニケーションにとてもプラスになるのですが、じ~じ・ば~ばは「抱き癖がつく」と考える方が多く、甘やかし過ぎと言われるママ・パパもいらっしゃいました。

Q2.具体的にはどのようなことですか?また、ギャップをうめる祖父母との良いコミュニケーションの取り方があれば教えてください。

生後数ヶ月、息子の顔を中心とした湿疹に悩まされました。義母に“あなたの母乳が合わないんじゃないの”と言われたことが、育児疲れの身にこたえました。夫は何も言い返せないためいらいらします。結局、義父母とは距離を置くことで、平穏に暮らしています。 (ちーちゃん/千葉県船橋市)紙おむつ・ベビーフード・ダッコ紐…昔なかった物や改良された便利な物ばかりで、最初は嫌味を言われますが、「孫の面倒はみたいけど体力が…」というじぃじばぁばにはちょうどいいらしく、表向きはじぃじばぁばの為に便利グッズを買いみんなで使っています。(てるてるママ/新潟県新潟市)上の子が一才未満のときに、チャイルドシートなしに車に乗せようとしたり、はちみつの入ったお菓子をあたえそうになりました。「栄養あるのにたべれなくてかわいそう」ですって!食べた方がかわいそうだっつうの。それからは遠慮せずに、だめな物はだめと言うようにしています。(のりまきまき/奈良県奈良市)我が家は双子の男の子なのですが、主人の両親はやたらとお兄ちゃんと弟と区別を付けたがります。私としては一緒におなかの中で育って同じ日に生まれて同じように育っているので、どっちが上とか分けたくないのですが・・・。(miju/愛知県西尾市)肌が弱く湿疹がよく出ますが、勝手に薬を塗ろうとします。しかも子供に処方されていない薬です。ちゃんと病院で診てもらっているし、私も努力しているんだから邪魔しないで! 何かいわれても聞き流してます。(かず/神奈川県横浜市)金銭感覚は、まったく違う感じのようです。祖父母世代の方たちの生活は、今は子供も成長して年金などでまかなえるほどの生活をしてると思いますが、現時点の私たちの生活に合うような金銭感覚とは、物の価値観、買い方、などが違う感じがします。(りったん/千葉県千葉市)早くから習い事を始めたのですが3歳をすぎた頃に「椅子に座ってやってるなんて可哀想だ」と言われました。私はもうすぐ幼稚園の年なのだから出来てないのは…と思っていたのでギャップを感じました。(かおり/宮城県仙台市)トイレトレーニングでなかなかとれない娘に「もうとらなきゃ」「恥ずかしいで」と会うたびに言うのでますます娘はオムツがとれませんでした。昔は早く取るが当たり前だったので焦る気持ちは分かるのですが、娘も私もちょっと困りました。(クミィー/大阪府大阪市)食事とおやつは別物だといつでも食べれる状態にしている。子供が爺ちゃん家に行くと真っ先に冷蔵庫に行きアイスを物色する癖がついてしまった。なんでもいいから食べたいだけ食べさせてしまうやり方には参る。(にゃご/宮城県柴田郡)昔はこうだったああだったといちいち比べる。妊娠中に母親が食べたもので子どもにアレルギーが出ると責められる。男の子は車が好き、女の子は人形が好きと思いこみ、そういうおもちゃを与える。(ぱんたろう/熊本県熊本市)

●感想

「祖父母世代との育児常識のギャップ」と題したリサーチにもたくさんのご協力、感謝しております。
じ~じ・ば~ばは子どもを立派に育て上げた経験・自信もあり、今と昔の常識の違いを理解するのはなかなか難しいよう。そのためママ・パパは食生活、母乳、おむつなどさまざまな面でのギャップに困られていました。

ただ、随分前に子育てを終了したじ~じ・ば~ばが今の育児常識を知らないのは当然です。「違う!」と否定するより、「今はこうなんですよ」と伝えることが大切。
ママ・パパが「自分たちの子育てスタイル」をしっかり持っておくことも必要ですよね。
わかってもらえるまでは大変かもしれませんが、じ~じ・ば~ばとの貴重なコミュニケーションの時間と思って、じっくり話してみませんか。

第419回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「年齢別“ほめ方、しかり方”」です。今週もぜひ、ご投票ください。

かわいい子ども、孫がスクスク育つのが一番だから。お互い歩み寄っていこう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
祖父母世代との育児常識のギャップ
投票期間
2009.06.11~2009.06.17
有効回答数
274
質問内容

Q1: 祖父母世代(子どものおじいちゃん・おばあちゃん)と接していて感じる、育児についての違い・ギャップはどんなことですか?(5つまで)
※祖父母のいない方も年配者と接していてというイメージでお答えください。
Q2: 具体的にはどのようなことですか?また、ギャップをうめる祖父母との良いコミュニケーションの取り方があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”風邪対策”どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
結婚式に関するアンケート
ご自身の結婚式に関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.