お薬手帳のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お薬手帳、使ってる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第824回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまが病気やケガなどで薬をもらう際、一緒に渡されるお薬手帳。薬の成分や飲み方、履歴がわかり、便利ですよね。そこで、今回はママ・パパがお薬手帳をどのように活用されているか、調査しました。

Q1.お薬手帳を使っていますか?

皆さんはお薬手帳を「いつも使っている」とお答えの方が53.1%と半数以上に。ただ、「時々忘れることがある」という方も27.3%いらっしゃいました。病院や薬局によってはシールで処方箋を出してくれるので、後から貼ることもあるのでは。

Q2-1.お薬手帳はどのように使っていますか?(複数可)

お薬手帳の使い方や目的は、「処方薬の履歴を残す」とお答えの方が多く、89.6%。服用している薬の内容や量、薬の相性などがよくわかり、次にお医者さんに診てもらう時、違うお医者さんにかかる時などに安心ですよね。
続いては、「薬の飲み合わせを確認する」とお答えの方で20.6%。薬は服用する量や回数、使い方を守ることが大切ですが、忘れてしまうことも。そんな時にお薬手帳を確認されるのでしょう。

Q2-2.「その他」の場合は、どのように使っていますか?

  • ・薬名から、薬の詳細を調べ確認する
  • ・薬をもらった時の症状
  • ・複数の薬の場合の重複の管理
  • ・病状、症状、その時の様子を記入、身長体重
  • ・通院履歴として
  • ・調剤薬局に出さないと別途料金が加算されるので、携行している
  • ・持参すると薬代金が安くなると聞いたので
  • ・合わなかった薬をメモしておく
  • ・医師の指導をメモ

Q3.お薬手帳を使って困ることは?(複数可)

お薬手帳で困っていることは、「薬局に持って行くのを忘れる」とお答えの方が多く、60.1%。 急な病気やケガなどで慌てて病院に駆け込んだりなど、つい忘れてしまうのでしょう。
続いては、「過去の手帳をいつまで取っておくのか悩む」とお答えの方で29.7%。どれくらい前の薬の履歴が必要なのかわからずないので、置いているけどジャマになるので困りますよね。
「家族それぞれの手帳があるのでかさ張る」とお答えの方は29.5%でした。

Q4-1.電子版のお薬手帳(アプリ)をご存知ですか?

持って行くのを忘れがちなお薬手帳。そこで、つねに携帯しているスマホのアプリにお薬手帳が登場!この存在をご存知か伺うと、「知らなかったが、使ってみたい」とお答えの方が半数以上で52.4%。忘れにくく、 かさ張らないのがいいですよね。
一方、25.4%の方は「知らなかったし、使う予定はない」とお答えに。スマホをお持ちでない、手帳の方が管理しやすいのかもしれませんね。

Q4-2.「使っている」と答えた方に伺います。使っている「電子版お薬手帳」アプリはどれですか?(複数可)

スマホのアプリのお薬手帳をお使いの方は、「お薬手帳プラス」を使っている方が37.5%、「日薬eお薬手帳」を使っている方が25.0%でした。アプリそれぞれに使い方やオプションが異なるので、合うものを選びたいですね。

Q5-1.電子版お薬手帳のメリットは何だと思いますか?(複数可)

電子版(アプリ)のお薬手帳のメリットは、「薬局に忘れずに持って行ける」とお答えの方が最も多く、72.9%。手帳は忘れることはあってもスマホは肌身離さずお持ちですものね。
続いては「家族の分を一括管理できる」とお答えの方で46.0%。何冊も手帳を使う、携帯・保管することがなく、 便利なのでしょう。
また、「履歴を検索しやすい」ことも39.0%の方がメリットとお答えに。 携帯のしやすさから、「旅先・外出先でも確認できる」とお答えの方が30.3%いらっしゃいました。

Q5-2.「その他」の場合は、何ですか?

  • ・保管するにもかさばらずに済む
  • ・紛失する心配がない
  • ・冊数が増えない

Q6.お薬手帳があって役に立ったというエピソードがあれば教えてください。また、逆にこんなところが使いづらいといったご意見があれば教えてください。

旅行先で急に具合が悪くなったときに、自分の薬の情報を正確に伝えることができたので副作用もなく完治することができて助かりました。いまは日々の健康管理のために、万が一のときに正しく対応できるように、お薬手帳は常備しています。(みなみ/北海道苫小牧市)薬の名前は覚えられず、合わなかった薬の特徴を薬剤師に伝えたらお薬手帳の履歴から合わなかった薬名を判明することができた。(みー/東京都八王子市)複数の病院にかかる時に今飲んでいる薬を先生に見せることで新たに貰う薬との調整をしてもらえることが役に立ったと思う。(リリサ/大阪府茨木市)内科で処方された塗り薬が効かず皮膚科に係った時、手帳を持って行きどこの病院で何の薬を処方されていたのかすぐドクターに伝えられました。この塗り薬が効かなかったみたいだからこの塗り薬にしようとドクターから言われ手際良く受診が出来ました。(もじまま/神奈川県横浜市)病気にかかった時に、以前飲んでいた薬をもう一度出してもらいたいと思った時にお薬手帳 を見たらすぐ分かってとても助かりました。普段から沢山の薬を服用してるから、なかなか薬の名前も覚えられないのでお薬手帳のおかげで管理が楽に出来てます。(まーちゃん/岐阜県瑞浪市)転勤族で引っ越しが多いので、子どものかかりつけの小児科がしょっちゅう変わるが、前の小児科で処方された薬もすぐに医師に伝えられるので役立っている。(らっきー/東京都江戸川区)下の子が病気に罹った時、上の子が今まで病気に罹った時の経験を活かして看病をしているが、その際上の子のお薬手帳をみて処方される薬の見当をつけて小児科受診の参考にしている。他の病気をもらわないように、できるだけ病院に連れて行きたくないので、非常に参考になります。(ことら/東京都多摩市)お薬の、代金が安くなるので、助かります。薬剤師さんに、色々質問をされなくて済むので、早く終われる。紛失すると、とても不便です。(しゃりべん太郎/東京都中野区)薬局により大きさや書式が違うので、ページがもったいないときがある。文字が小さくて読みにくい。(ハトメ/愛媛県松山市)毎回同じ薬を処方されて飲んでいるので、同じ内容のシールを毎回貼る必要があるのか疑問。(シラトク/福岡県福岡市)院内処方だと出し忘れる。記載のフォーマットを統一してくれないと分かりにくいし、ページがすぐなくなる。(ぎんじろう/愛知県日進市)子どもの分は毎回忘れずに持って行けるが、たまにしか行かない自分の手帳はいつも忘れてしまう。 かさばるのが嫌で家に置いていて忘れてしまうので、そういう点が不便だなと思います。(うちみな/神奈川県川崎市)

●感想

「お薬手帳、使ってる?」と出した今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
お子さまはもちろん、ママ・パパのお薬の服用(使用)履歴、飲み方(使い方)、相性などを管理する、お薬の代金を安くするために多くの方がお薬手帳を活用中。とくに複数の病院や別の病院にかかる時、前回の通院から日数が空いた時などにどんな症状でどんなお薬を飲んで(使って)いたか、説明しやすいのがいいですよね。一方、持って行くのを忘れる、紛失しやすい、家族分の手帳を管理するのが大変、かさ張るといったお困り事も。それらを解決するスマホのアプリも登場し、使っている方もいらっしゃいました。
フリーコメントには「仕事が看護師なので、患者さんがお薬手帳を持参してくれていると内服薬がすぐに分かるので助かります。(hayama/東京都世田谷区)」という現場の声も。正しくお薬を飲む、使うためにもちゃんと活用したいですね。


第825回の投票テーマは「我が家の一押しお鍋!」です。
今週もぜひご投票ください。

昨日まではぐったりだったけど、お薬を飲んですっきり!また元気いっぱいに遊ぼうね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
お薬手帳、使ってる?
投票期間
2017.12.14~2017.12.20
有効回答数
654
質問内容

Q1.お薬手帳を使っていますか?
Q2-1.お薬手帳はどのように使っていますか?(複数可)
Q2-2.「その他」の場合は、どのように使っていますか?
Q3.お薬手帳を使って困ることは?(複数可)
Q4-1.電子版のお薬手帳(アプリ)をご存知ですか?
Q4-2.「使っている」と答えた方に伺います。使っている「電子版お薬手帳」アプリはどれですか?(複数可)
Q5-1.電子版お薬手帳のメリットは何だと思いますか?(複数可)
Q5-2.「その他」の場合は、何ですか?
Q6.お薬手帳があって役に立ったというエピソードがあれば教えてください。また、逆にこんなところが使いづらいといったご意見があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.