暖房のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の暖房どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第828回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

寒い冬に欠かせないモノのひとつが暖房器具。最近の住宅の多くは断熱性能が良く、十分温かいのですが、最低限の暖房は必要。小さなお子さまがいると、安全性や空気の汚れ、乾燥も気になると思います。そこで、今回は暖房器具についてリサーチを行いました。

どんな暖房器具を使っていますか?(複数可)

今回ご投票の皆さんがお使いの暖房器具は、「エアコン」とお答えの方がトップで、68.8%。冷房と兼用、手軽に使える、お子さまの手が届かないので安心など、メリットが多いですよね。
「こたつ」をお使いの方が30.1%、「ホットカーペット」をお使いの方が21.0%でした。足元の寒さや底冷えを防ぐために使われているのでしょう。

Q1-2.その他の場合は、何をお使いですか?

  • ・毛布
  • ・膝掛け
  • ・電気ファンヒーター
  • ・薪ストーブ
  • ・加湿器をつけると寝るとき暖かい
  • ・温水ルームヒーター
  • ・フットウォーマー
  • ・ハンドウォーマー
  • ・電気座布団
  • ・セントラルヒーター
  • ・カイロ

Q2-1.暖房器具を選ぶ時に重視したこと(主に子どもがいることで)はありますか?(複数可)

暖房器具を選ぶ際に重視されたことは、「火事の危険性が低い」とお答えの方がトップで、52.8%。小さなお子さまがいると、火を使うものはできるだけ避けたいのでは。
続いては、「早く温まる」とお答えの方で、44.9%。いつまでも温まらないと風邪をひいちゃいますものね。
「やけどの心配がない」とお答えの方も多く、42.5%でした。

Q2-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・灯油は高いし、4階なので運ぶ人がいないから
  • ・掃除、お手入れのしやすさ
  • ・場所をとらない
  • ・子供でも安全に電源を点ける、切る事ができるか
  • ・災害時にも使える
  • ・犬に当たらない
  • ・乾燥しない
  • ・角度が変えられる
  • ・価格
  • ・音が静か
  • ・タイマーや倒れた時の自動消火機能
  • ・タイマーの有無
  • ・イタズラ防止

Q3-1.暖房時の加湿は、どうしてますか?(複数可)

暖房を使っている時の乾燥については、47.0%の方が「室内に洗濯物を干す」とお答えに。手軽に加湿ができ、洗濯物も早く乾くのでは。
「加湿器を利用」という方は45.3%でした。お使いの暖房器具にもよりますが、しっかり加湿されたいのでしょう。

Q4.ママのあったか部屋着や、あったかお気に入りアイテムがあれば教えてください。

    女性は冷え性という方が多く、暖房器具と併せて、さまざまな寒さ対策をとられていると思います。そこで、ママのあったか部屋着や、あったかアイテムを教えていただきました。いくつかピックアップしたので、参考にしてください。

  • ●裏起毛付アイテム(レギンス、タイツ、靴下、デニム、ワンピース、肌着など)
  • ●モコモコ靴下、パジャマ
  • ●フリース
  • ●ユニクロヒートテック
  • ●ダウンベスト、ジャケット
  • ●着る毛布
  • ●腹巻き
  • ●ひざ掛け
  • ●半纏
  • ●湯たんぽ
  • ●電子レンジでチンするカイロ
  • ●電気毛布・布団
  • ●電気スリッパ
  • ●足首ウォーマー
  • ●足温器
  • ●旦那のおばあちゃんが作ってくれたニットの靴下
  • ●靴下二足履き
  • ●首に巻くタイプの何度でも使えるカイロ
  • ●子ども抱っこが1番です

Q5.暖房器具の使い方(使う時間帯や、暖房器具の使い分けなど)を教えてください。また、お部屋の寒さ対策で工夫していることがあれば教えてください。

夜中はデロンギを使用しています。日中はガスファンヒーターを使用しています。電気代や空気の乾燥、温まる早さなどを考慮しています。寒さ対策として部屋に服を干すことで加湿され室温をあげています。窓辺に暖房器具を置くようにしています。フローリングにジョイントマットを敷いて暖かくしています。窓にシートを敷いてます。ドアの開け閉めも最小限にするようにしています。(はるそうママ/京都府京都市)夜中に夫が帰ってくるので、私と子どもが帰宅する夕方から夫が出社する次の日の昼前まで、エアコンと床暖房をつけっぱなしです。つけたり消したりを繰り返すより、ガス代電気代が下がりました。(みんみん/滋賀県草津市)寝る前にお布団に湯たんぽいれて、ほかほかにして寝ます。幸せな気分になります。(ゆずっち/愛知県蟹江町)子供が学校に行った後は、私一人になるので、厚着、重ね着をしてなるべく暖房を使わないようにしています。朝晩は家族が揃うのでガスヒーターをつけています。(スカルホン/新潟県新潟市)なるべく光熱費削減のため服を着込んで生活しています。とても寒い日はホッカイロを貼って寝たり温かい飲み物を飲んで寝たりしています。(んぷ/福島県伊達市)日中は使わずに、朝方と夜間の時間帯にのみしようしてます。窓の隙間風が凄いので、夜寝る時は隙間風対策にダンボールを窓にくっつけるようにしておいてます。寒さが激減です。(すてまま/栃木県佐野市)朝の着替える時間、夕食後から寝るまで。なるべくみんな同じ部屋で過ごす。カーテンは下に隙間ができない長さのものを選ぶ。(はにゃ/東京都足立区)南向きに大きな窓があるので昼間は、暖房なしでもあったかです。夜は、足元が冷えるのでこたつに入るかヒーターを足元につけています。(nagisannu/大阪府茨木市)朝起きる時間の10分前にタイマーを設定することで、あたたかい部屋にしておく。(やまぴー/長崎県長崎市)リビングダイニングのダイニングテーブルをなくして子供達が遊ぶスペースに。手狭で2部屋に分かれて活動していたのが一部屋にまとまったのでエアコンを使う部屋の数が-1になりました!(のりー/福島県喜多方市)布団で子供とひっつきます。仲良くなれるし、子供は暖かいので。(チムグクル/愛知県名古屋市)

●感想

「我が家の暖房どうしてる?」と題したリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
今回の結果を見ると、暖房器具は、多くの方がエアコンをお使いに。スイッチひとつで使える手軽さ、火を使わない、お子さまの手が届かない安全面がポイントなのでしょう。
また、暖房器具に頼りすぎず、厚着をする、寒い朝と夜のみ使う、窓に断熱材を貼るなど、寒さ対策もしっかりされていますね。気になる乾燥は「部屋干しで加湿&速乾」で対策。一石二鳥でいいのでは。家族みんなが一部屋で過ごす、一緒に寝るのも効果があるようですよ。これからまだまだ寒い日が続きます。我慢のしすぎは禁物。暖房を上手に使って、あたたかく、元気に過ごしてくださいね。

第829回の投票テーマは「雪遊びしましたか?」です。
今週もぜひご投票ください。

子どもとのスキンシップがイチバンのあったか対策♪今日もぬくぬく過ごそうね♡・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の暖房どうしてる?
投票期間
2018.01.18~2018.01.24
有効回答数
895
質問内容

Q1-1.どんな暖房器具を使っていますか?(複数可)
Q1-2.その他の場合は、何をお使いですか?
Q2-1.暖房器具を選ぶ時に重視したこと(主に子どもがいることで)はありますか?(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんなことですか?
Q3-1.暖房時の加湿は、どうしてますか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどうしていますか?
Q4.ママのあったか部屋着や、あったかお気に入りアイテムがあれば教えてください。
Q5.暖房器具の使い方(使う時間帯や、暖房器具の使い分けなど)を教えてください。また、お部屋の寒さ対策で工夫していることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

子育てママのファッション事情
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
※今回の投票内容は、日本マザーズ協会の「マザーズセレクション大賞」への投票となります。 ※メールアドレス以外の投票内容は日本マザーズ協会に共有させていただきます。
投票期間:2018年2月8日(木)〜3月14日(水)
投票いただいた方の中から抽選で、「ミキハウスのフェイスタオル2枚&ミニタオル2枚セット」を5名様にプレゼント。 投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.