我が家の一押しお鍋のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の一押しお鍋!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第946回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

あけましておめでとうございます。昨年もたくさんの皆さんにご投票をいただき、ありがとうございます。今年も、楽しくて役に立つリサーチを行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
2021年スタートのリサーチテーマは「我が家の一押しお鍋!」。この年末年始、いろいろなお鍋を囲んで、おいしい!楽しい!時間を過ごされたと思います。そこで、皆さんのお鍋スタイル、おすすめのレシピを教えていただきました。

Q1.お子さまはお鍋が好きですか?

お鍋といえば、野菜をたっぷり食べられるのがいいところ。お子さまにもしっかり食べてほしいですよね。では、お子さまはお鍋が好きかうかがうと、「好き(よく食べる)」とお答えの方が61.1%とトップに。野菜が煮込まれてクタッとして食べやすい、味のバリエーションが豊かでおいしいと、お子さまもお気に入りなのでしょう。
以下は、「まだ食べさせていない(22.4%)」「あまり好きではない(16.5%)」という割合でした。

Q2-1.我が家でよくするお鍋は?(複数可)

皆さんのおうちでよくするお鍋は、「寄せ鍋」がトップで、61.1%。その名の通り、いろいろな具材を寄せ集めて、食べられるのが魅力。冷蔵庫の一掃にもなりますよね。

以下は
「すきやき(37.3%)」
「水炊き(29.2%)」
「キムチ・チゲ鍋(27.2%)」
「しゃぶしゃぶ(26.9%)」
「豆乳鍋(24.5%)」
「味噌鍋(22.8%)」
という順になりました。

「すきやき」はごちそう感もあって、お子さまもパパも好きなのでは。
「水炊き」「しゃぶしゃぶ」は、タレや薬味で味を調整できるので、小さなお子さまがいるご家庭は作りやすいのかも。

味のついたお鍋としては、「キムチ鍋・チゲ鍋」がトップに。からだがポカポカ、〆のご飯や麺もおいしく仕上がりますよね。辛さを抑えればお子さまでも食べられるのかも。
ヘルシーな「豆腐鍋」、コクのある「味噌鍋」も人気でした。

Q2-2.その他の場合はどんなお鍋?

・おでん
・コーンクリーム鍋
・ごま坦々鍋
・ごま鍋
・しお鍋
・チーズ鍋
・ポトフ鍋、ミネストローネ鍋
・みぞれ鍋
・ミルフィーユ鍋
・ゆで卵鍋
・水餃子鍋
・中華鍋

Q3-1.お鍋料理の良いところは?(複数可)

お鍋料理の良いところをうかがうと、
「色々な食材で栄養満点(85.8%)」
「からだが温まる(78.4%)」
「家族みんなで食べられる(62.8%)」
「短時間で準備できる(59.8%)」
「ありあわせのもので作れる(44.9%)」
「後片付けが楽(32.8%)」
という順になりました。

トップは「色々な食材で栄養満点」で、8割以上の方がチェック。たくさんの種類の野菜、お肉、お魚などをバランスよく食べられるのがいいですよね。

続いては、「からだが温まる」。アツアツをフ~フ~いいながら食べるのも鍋の醍醐味! からだがポカポカして、寒い時季に欠かせないですよね。

また、「家族みんなで食べられる」がお鍋の良いところという方も多数。おなかはもちろん、家族で楽しく食べれは気持ちまでほっこりあったまりますよね。

「短時間で準備できる」「ありあわせのもので作れる」「後片付けが楽」と、調理や準備、後片付けの簡単さをあげる方も。ママとしては助かりますよね。

Q3-2.その他の場合はどんなところ?

・ダイエットにもなる
・汗をかける
・部屋も暖かくなる

Q4.お鍋の熱源は?(複数可)

お鍋の熱源は、「キッチンで調理して運ぶ」とお答えの方が多く、68.2%。小さなお子さまがいると、食卓に熱源があるのは心配、子どもに食べさせながらお鍋に追加の野菜を入れたりが大変なので、キッチンであらかじめ作られるのでしょう。

食卓で熱源を使う場合は、「カセットコンロ」という方が多く、27.7%。手軽に使えて便利ですよね。

続いては、「卓上IH」とお答えの方で15.5%。ガスの炎よりは安全。食卓での調理はもちろん、キッチンで調理したお鍋のアツアツをキープするために使っている方もいらっしゃるのでは。

Q5.ズバリ、我が家の一押しお鍋を教えてください。(お鍋の名前、主な具、こだわりの具、レシピ、効能など)

みぞれ鍋。好きなお鍋の具材に大根おろしをたっぷり最後にのせてちょっと炊く!冬には温まり喉にも良いので乾燥している時期や寒い時にはピッタリ!冷凍した大根おろしでも美味しい!今流行りの冬キャンプにもおすすめです!(E-m/兵庫県宝塚市)我が家の一番人気はコーンクリーム鍋です。コーンスープを出汁にして、そこに白菜やウインナー、ブロッコリー、トマトなどの野菜をいれて煮込みます。コーンクリームの甘さと野菜の旨味が相まって子どももたくさん食べます。(アルマン/宮城県仙台市)トマト鍋。キャベツやじゃがいも、ウインナーをたっぷり入れてポトフのように食べられ、子どもが大好きです。しめのオムライスも子ども受けがよく、我が家ではよく作ります。(こばな/埼玉県志木市)鶏団子とあさりのポカポカ生姜鍋。鶏団子、あさり、白菜、ほうれん草、春雨、うどんを入れても!だし、酒、たっぷりの生姜を入れて具を入れ、最後に胡麻油を。身体がポカポカに温まるし、胡麻油の香りが食欲をそそります。(マキ/奈良県橿原市)なべしゃぶが今年のお気に入りです!千切りキャベツ、三つ葉、せりなどを入れて、豚肉で巻いて食べます。簡単にできて野菜がたっぷりあっさり食べられるのでおすすめです。(ノルト/北海道札幌市)ふわふわ豆腐入り鶏団子鍋。鶏ひき肉と卵と豆腐で練った鶏団子を入れたお鍋です。普通の鶏団子よりもふわふわで食べやすく、家族皆で楽しめます。他の具材は何でも良いですが、我が家ではごま油で炒めたネギは必ず入れます。他は冷蔵庫の残り物などでオッケー!(スノウ/京都府京都市)とり野菜みそ鍋!石川県のとり野菜みそを使って、白菜やえのきなどの野菜、つみれ、豚肉、おもちをいれてぐつぐつ煮るだけ!しめはうどんで!すごくおいしいです!(はっちママ/石川県加賀市)九州なのでキャベツ、ニラ、もつのもつ鍋セットが売っているんです。セット以外にキャベツ、ニラを増し増しにしてもやし、豆腐もいれます。つゆはクックパッドで検索した醤油ベースのつゆで頂きます。お店で食べなくてもめちゃくちゃ美味しいです^_^(ペペペ/大分県大分市)吟味したモツで出汁から作る旦那こだわりのもつ鍋。正直、お店のより美味しいです。(じゃすぱぁ/福岡県中間市)色んな種類のキノコをたくさん入れたきのこたっぷり寄せ鍋。色んな種類のキノコを入れれば入れる程、うま味が増して、子どもたちももりもり食べてくれます。(いばらきのまっちゃん/茨城県取手市)豚塩ごま油なべです。鶏がらと白だしをベースにしたスープにニンニク、生姜をたっぷり入れてごま油を回しかけます。具材は何にでも合いますが、豚肉との相性がばっちりでごま油の香ばしいかおりが最高です!〆はラーメンにするのが我が家の定番です♪(おうたび/神奈川県相模原市)我が家の一押しは中華鍋です。キャベツ・もやし・メンマ・豆腐・豚肉などを具材にしています。こだわりの具は農家のおばちゃんとおじいちゃんからいただく甘いキャベツです。レシピは鶏ガラベースのスープに具材を入れて煮るだけです。栄養が取れて身体が温まります。(りころこ/兵庫県明石市)豆乳チーズ鍋です。最初は、豆乳鍋を食べて〆にチーズと海苔、お餅かうどんを入れたりします!お腹もちがいいです~。(よっぴーまま/富山県富山市)

●感想

「我が家の一押しお鍋!」と題したリサーチはいかがでしたか。年末年始にも関わらず、たくさんのご協力をいただき、ありがとうございます。
冬の定番メニューといえばお鍋。栄養満点、調理や片付けが簡単と、いいことだらけで、皆さんの食卓にもよく上るよう。お子さまもお鍋が好きなようですね。
一般的にお鍋は食卓で調理しながらいただくのですが、お子さまがいるご家庭の場合、キッチンで調理したものを食卓に運ばれる方が多く、安全に気をつけておられました。
フリーコメントでは、ご自慢のお鍋レシピがずらり。どれもおいしそうで作りたくなっちゃいました。皆さんもぜひ参考にしてくださいね。
では、2021年もWeeklyゴーゴーリサーチをよろしくお願いいたします!


第947回の投票テーマは「防災対策してますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

さあ、アツアツお鍋の完成!みんなで食べればさらにおいしいね。あったかいね。・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の一押しお鍋!
投票期間
2020.12.24~2021.01.06
有効回答数
305
質問内容

Q1.お子さまはお鍋が好きですか?
Q2-1.我が家でよくするお鍋は?(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんなお鍋?
Q3-1.お鍋料理の良いところは?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなところ?
Q4.お鍋の熱源は?(複数可)
Q5.ズバリ、我が家の一押しお鍋を教えてください。(お鍋の名前、主な具、こだわりの具、レシピ、効能など)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.