ハッピー・ノート.com

「子供を内部被ばくから守る」ママ達の意識について/2011年9月

子供の健康被害のためにママ達が心がけていること

DSC_0416.JPG

放射能汚染による子どもの健康被害に関する影響については皆さんも関心が高いことと思われます。

「ジェネリーノ」では子供の未来を考えるイベント「リリーマム」を開催しており、その第2回目のイベントで「子供の内部被ばくを守る」情報交換会を開催しました。

 

放射能汚染問題に、意識の高いママ達が集まり、活発な意見交換が行われたので、そこに参加したママ達の取り組みを紹介します。

 

★お野菜は検査体制がきちんとしているところから購入する。

★部屋の拭き掃除は、こまめにする。

★身体の免疫力アップ、デトックスに効果的とされるお野菜や食品を、バランスよく摂取する。

★区役所など公的な機関や、保育園・幼稚園・小学校など学校に対し、疑問点を投げかける。

 

など・・・

放射能問題に取り組むママの”心構え”

やはり、放射能問題となると何かと不安になりますが、そんな中でもママ自身の心構えについては以下の声がありました。

 

★子供の不安感を煽らないように、ママ自身が楽しみながら生活する事。

★ママが不安を自分一人で抱え、追いつめられることがないように。

 

例えば、新しいお料理のレパートリーを増やしたり、子どもと楽しみながら食材選びをしたり、ガイカーカウンターを購入して数値を計る事も、子供と一緒に、ゲーム的に楽しみながら行う。友達やSNSのフェイスブックやmixiなどで同じ価値観を持ち、信頼できる人たちと情報交換をし、励まし合うなど、自分ひとりで考え込んだり、悩んだり、ストイックにならないように心懸けているようでした。

信頼出来る情報の精査、冷静に判断するバランス感覚が大切

内部被ばくから子供を守るための生活を、どこまでこだわるか?は各ご家庭の判断だとしても、情報はきちんと精査しながら多くの知識を得た上で、なるべく普通の生活を心かけ、冷静に判断するバランス感覚が大切のようです。

 

この「放射能汚染における健康被害」の問題は、まだまだ解決出来ない点や解明できていない事も多く、不安が続く難しい問題ですよね。情報を伝える側も、受け取る側も冷静に判断し、自分達の出来ることを出来る範囲で心懸けて、実行していくことが大切ですよね。

Information/お知らせ

白金・世田谷・田園都市沿線など、東京を中心とする次世代ママの口コミマガジン「ジェネリーノ」では、子供の未来を考える「リリーマム」という社会貢献イベントを行っております。

 

第1回目は「日本の政治、大丈夫?」というテーマで放射能汚染に対する政府の対応、被災者救済より政争に明け暮れる国会についてをテーマとし、参議院議員でタリーズ創業者の松田公太さんにゲストとしてお越し頂き、ディスカッションをして頂きました。

 

> 口コミマガジン「ジェネリーノ」の詳細はこちらから!

> 第1回目の社会貢献イベント、子供の未来を考える「リリーマム」の「日本の政治大丈夫?」の詳細はこちらから!

Mama's profile/プロフィール

松前 博恵

松前 博恵 ール・バローン代表ー

記事テーマ

美容・健康・ファッション・お受験など東京スタイルの旬ネタ情報

東京を中心としたママ達の口コミ情報などを基に記事を展開していきます。プレママさんや0歳児~小学生のママに向けた、今一番旬の美容・健康・ファッション・ジョギングやウォーキング・ゴルフ・幼稚園小学校のお受験や中学受験などの教育・旅行・政治・経済・イケダンなど、ありとあらゆる旬ネタ、時事ネタを是非お見逃しなく!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/松前 博恵さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ