ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
教えて!ドクター とは
専門医や開業医など頼れるドクターが、子育て応援情報誌「Happy-Note」に特別寄稿してくださったコラムを、随時ご紹介しています。子どもの病気、予防接種、ママの病気・健康に関する、わかりやすくて役立つメッセージ。バックナンバーも一挙公開!

教えてドクター 記事一覧

子どもの病気 > 発熱、かぜ
知って安心!夏かぜの特徴
田草雄一 田草雄一先生
子どもの病気 > 歯
むし歯予防のための生活習慣-上手なおやつの与え方-
むし歯は、「歯質」「糖」「むし歯菌」が相互にからみ合って起こる病気です。むし歯菌は、砂糖を食べることにより、口の中に粘着性の歯垢をつくります。
山本誠二 山本誠二先生
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
夏の皮膚トラブル
子どもたちは元気に遊びまわり、汗をかいてあせもができたり、虫に刺されたり、とびひになったりします。夏に多い子どもたちの皮膚のトラブルをいくつか挙げてみました。
日野治子 日野治子先生
子どもの病気 > 耳鼻咽喉
子どもの中耳炎
ウイルスや細菌で中耳がいっぱいになって鼓膜が腫れることもあります。これが典型的な中耳炎の発症です。
西村龍夫 西村龍夫先生
子どもの病気 > 歯
ゆっくり慣らす、はじめての歯みがき
乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけを始めましょう。まずお子さんを仰向けに寝かせ、頭を保護者の方のひざの上にのせ、お口の中をよくみてあげてください。
入江庸介 入江庸介先生 入江歯科医院
子どもの病気 > アレルギー
子どものアレルギー最近の話題から
子どものアレルギーは明らかに増えています。近代化による衛生的な環境が一因と考えられています(衛生仮説)。
金髙太一 金髙太一先生 おひさまこどもクリニック
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
春先からGWにかけてのママと子どものUV対策
紫外線の知識は最近では普及していますが、まだまだ誤解があります。 紫外線のウソ、ホント?をご紹介します。
佐藤德枝 (とくえ) 佐藤德枝 (とくえ)先生
子どもの病気 > 感染症
Happyな保育園・幼稚園ライフのために、入園後の感染症対策
まず、入園前に予防できる病気のワクチンはしっかり接種しておくことです。予防接種はお子さんが病気にならないため、他のお子さんにうつさないため、たくさんのお子さんが予防接種を受けることで、みんなの健康を守ることになります。
八若博司 八若博司先生 はちわかこどもクリニック
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
春の赤ちゃんのスキンケア
冬の乾燥でカサついた肌に、飛散する花粉や強くなる紫外線などが刺激を与えます。赤ちゃんのお肌を春の刺激から守ってあげましょう。
佐々木りか子 佐々木りか子先生
子どもの病気 > アレルギー
子どもや家族の花粉症対策
花粉症とは、アレルギー性鼻炎(鼻粘膜のⅠ型アレルギー疾患で、くしゃみ、鼻汁、鼻閉を3主徴とする)のうち、スギ、カモガヤ、ブタクサなどの花粉抗原によるものをいいます。
八木由奈 八木由奈先生
ママの病気・健康 > 冷え性
セルフケアで血めぐり不全を解消
血めぐり(血液の流れ)が悪いと、さまざまな不調を引き起こすことをご存じ ですか? 血めぐり改善のヒントを、福田千晶先生に教えていただきました。
福田千晶 福田千晶先生
子どもの病気 > 事故・ケガ
不慮の事故の応急処置
子どもの死因の1位は病気ではなく、不慮の事故によるものです。大切なのは予防が第一です。このことをふまえて対応・処置を示します。なお、応急処置後は必ず受診しましょう。
服部益治 服部益治先生
予防接種 > 接種スケジュール
予防接種スケジュール
社会全体のワクチンの接種率を高め、接種時期になる前の人や接種しても免疫ができなかった人、病気のために接種をうけられない人などをVPDから守ることも予防接種の重要な目的です。
菅谷明則 菅谷明則先生
ママの病気・健康 > 冷え性
ママも冬を元気に!「冷え」解消の生活習慣
肩こりや体のだるさなど、冬に気になってくる不調は、「冷え」が原因かも。体の不調を改善するヒントを、福田千晶先生に教えてもらいました。
福田千晶 福田千晶先生
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
健やか肌を守る冬のスキンケアのコツ
ただでさえトラブルを起こしやすいお子さまの肌。乾燥しがちな冬はなおさら。スキンケアのポイントについて、小児科医の柴田雄介先生に教えてもらいました。
柴田雄介 柴田雄介先生
子どもの病気 > 感染症
冬の「食」にご用心ノロ・ロタウイルス
「お腹の風邪」とも言われるこの2つは、主に二枚貝から感染する胃腸炎です。吐物や便から二次感染しやすいので、適切な汚物の処理や、料理前の手洗いなどの心がけが大切です。
柴田雄介 柴田雄介先生
子どもの病気 > 感染症
冬の感染症予防とホームケアのポイント
お子さまが体調を崩しがちなこの季節。感染症の予防法やホームケアのコツについて小児科医の柴田雄介先生にお聞きしました。
柴田雄介 柴田雄介先生
ママの病気・健康 > おっぱい
自分に最適な乳がん検診を受けましょう
乳がん検診ついて、福田護先生にうかがいました。
福田護 福田護先生 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
赤ちゃんの入浴とスキンケア
赤ちゃんの入浴とスキンケアついて、佐藤德枝先生にうかがいました。
佐藤德枝 (とくえ) 佐藤德枝 (とくえ)先生
子どもの病気 > アレルギー
お子さんを食物アレルギーにしないために
食物アレルギーついて、松本健治先生にうかがいました。
松本健治 松本健治先生 国立成育医療研究センター研究所
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.