夫婦の呼び方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夫婦でなんと呼び合っていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第476回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

8月も終ったというのにまだまだ酷暑が続いていますが、夏バテしていませんか? 
さて、今回のリサーチは「夫婦でなんと呼び合っていますか?」。
第96回(2002.11.7~2002.11.13.)、第243回(2005.11.17.~2005.11.23.)と、過去にも取り上げたことがある、恒例のテーマです。

恋人から夫婦となり、出産を経てお母さん、お父さんに…。ママ・パパ二人の時間や歴史に伴って「呼び名」も変遷してきたはず。
二人だけが知っている呼び名があった!なんて、あま~い思い出も含め、55192ママ・パパはどう呼び合っているか、ご紹介しちゃいます!

Q1-1.妻が夫を呼ぶときは?(複数可)
Q1-2.その他の場合は具体的に

img902_q1-1

妻が夫を呼ぶときは、「パパ・お父さん・父ちゃん」とお答えの方が60.7%でトップ。
お子さまが生まれると同時に、こう呼ぶようになられたのでしょうね。

続いては「名前+さん、ちゃん 」とお答えの方が24.1%。
敬称はつけずに「名前」とお答えの方が23.6%、
「愛称」とお答えの方は23.0%でした。
ママ・パパ二人の時は、名前や愛称で呼ばれているのかも。

その他では右のような呼び方が挙げられました。

Q1-2:【妻が夫を呼ぶとき~その他のお答え】

・名前+くん
・名前を短縮した呼び方や、その呼び方にちゃんをつけたりする
・おっさん
・きみ
・くまさん(付き合ってる時の呼び名そのまま)
・ダーリンちゃん
・ダディ

Q2-1.妻が他の人に夫のことを話すときは?(複数可)
Q2-2.その他の場合は具体的に

img902_q2-1

妻が他の人に夫について話すときは、 「旦那(70.7%)」
「主人(41.4%)」
「パパ・お父さん・父ちゃん(35.6%)」
「名前+さん(12.0%)」
「愛称(11.5%)」
「夫(11.0%)」
という順になりました。

夫について話す相手やTPOによって、呼び方が変わってくると思いますが、「旦那」がトップ。
親しい友だちと話すときをはじめ、夫の日常的な呼び方なのかも。

続いて多かったのは「主人」。
公の場やあまり面識のない方と話すときにはこう呼ぶのかな?

「パパ・お父さん・父ちゃん」はママ友やご近所の方など、お子さまがいることを前提に話すとき、こう呼ばれる方が多いよう

「名前+さん」は、パパ側のじ~じ・ば~ばや親戚の方と話すときの改まった呼び名なのでは?

その他では右のような呼び名が挙げられました。

Q2-2:【妻が他の人に夫について話すとき

~その他のお答え】
・だんなさん
・名前+くん
・親しい人には、名前を呼び捨
・うちの人
・ダディ
・彼

Q3-1.夫が妻を呼ぶときは?(複数可)
Q3-2.その他の場合は具体的に

img902_q3-1

夫が妻を呼ぶときは、「ママ・お母さん、母ちゃん」とお答えの方が52.4%でトップ。
妻=ママ同様、お子さまの誕生を機にこう呼ぶようになったのでは?

続いては、敬称はつけずに「名前」とお答えの方が43.5%でした。
Q1.では、妻が夫を名前で呼ぶという方は少なめでしたが、男性である夫が、女性である妻を、いわゆる呼び捨てにされるケースが多いようですね。

「名前+さん、ちゃん」とお答えの方が18.3%、
「愛称」とお答えの方は15.2%でした。
名前に敬称をつけたり、愛称で呼んだりはちょっと恥ずかしいのかな?

「おい・ちょっと」と呼ぶ方が11.5%もいらっしゃいました。

その他では右のような呼び方が挙げられました。

Q3-2:【夫が妻を呼ぶとき~その他のお答え】

・Mummy
・あなた
・え、きみ
・携帯にはぶさいくう~と登録しているようですが、
・面と向かっては呼べないようです。(苦笑)

Q4-1.夫が他の人に妻のことを話すときは?(複数可)
Q4-2.その他の場合は具体的に

img902_q4-1

夫が他の人に妻について話すときは、
「嫁・嫁さん(45.5%)」
「奥さん(28.3%)」
「妻(17.3%)」
「かみさん(16.2%)」
「名前(15.7%)」
という順になりました。

トップは、「嫁・嫁さん」。Q2で伺った妻が呼ぶ「旦那」に呼応する呼び方なのかも。

一方で、妻は「パパ・お父さん・父ちゃん」と呼ぶ方が多かったのですが、夫は「ママ・お母さん・母ちゃん」と呼ぶ方は少なめ。
職場などでは「ママ・お母さん・母ちゃん」と呼ぶのはふさわしくないのでしょう。
話す人や場面に応じて、「奥さん」「妻」「かみさん」を呼び分けられているよう。

夫の親しい友人などと話すときは、「名前」で呼ばれるのかも。

その他では右のような呼び方が挙げられました。

Q4-2:【夫が他の人に妻のことを話すとき

~その他のお答え】
・名前+ちゃん
・my half
・うちのおばはん (‐ ‐#)
・よめはん
・相方

Q5.夫(妻)になんと呼んでほしいですか?また、場面に応じて呼び方をどう使い分けていますか?

妻の私は名前で呼んでほしいですが、娘にママと言っているのでどうしても主人も私のことをママと呼びます。たまに2人で出かけるときくらいは新婚の時のように名前で呼んでほしいというのが女心です。(まゆママ/東京都葛飾区)歳をとっても、2人でいるときは恋人時代からの愛称で呼んでほしいです。子供や親類の前ではパパ・ママで。2人で話している時は愛称で。それ以外の人の前だと照れくさくて「ねぇ」と呼びかけてしまってます。(sato/千葉県佐倉市)普段はあだ名でいいのですが、娘がそろそろ真似する時期に来ているので、娘がいるときはママと呼んでほしいです。外で言われたら相当恥ずかしい。(ぶるう/神奈川県小田原市)昔から変わらず名前で呼ばれてます。それはいいのですが、年を重ねるにつれて呼ばれる頻度が減ってるのはなんとなくさみしい気がします。(miyu/広島県広島市)両親の前では名前にさんをつけて欲しい。呼び捨てはちょっとと思うことがある。(ぴょんたん/和歌山県和歌山市)ズバリ、ちゃん付けの名前で呼んでほしい。他人が聞いてヘンでない呼び方だったらいいと思います。(ちーちゃん/千葉県船橋市)人が呼んでない呼ばれ方で呼ばれたい。相手しかいない時は、愛称で呼ぶけれど、人前では恥ずかしいので、変えてます。(りんご/大阪府泉南郡)出来ればいつまでも名前やハニー(家の中で)と呼んでほしい。人前ではハニーはやめてほしいけど外国人の彼には分からないようです。(キキ/大分県中津市)子供の前では、子供に良い影響を及ぼすと思われる呼び方、できれば「お父さん」「お母さん」が望ましいと考えている。二人だけのときは「お互いの名前+さん」が良い。(よしやん/岐阜県岐阜市)夫は私の名前を「○○ちゃん」と呼ぶのが好きで、用もないのに一日に何度も呼ばれます。これからも、お母さんやおいではなく、○○ちゃんのままで呼び続けて欲しいな。(パリス/東京都中央区)

●感想

「夫婦でなんと呼び合っていますか?」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票、ありがとうございます。

夫婦間の呼び方ですが、お子さまが産まれるとどうしても「ママ、お母さん」「パパ、お父さん」という呼び方になってしまうよう。
名前で呼び合っていると子どもがマネをして…なんてこともあるようですね
ただ、二人の時はママ・パパではなく、名前や愛称で呼んで欲しいのがホンネ。
とくにママはその思いが強いみたい。

「名前で呼んでくれるとドキッとして嬉しいです。(チョン丸犬/大分県大分市)」

という声もありましたよ。

また、自分を「嫁」と呼ばれること、夫を「旦那」と呼ぶことに抵抗があるママも多数。
いつまでも、ラブラブでいたい、同じ立場で歩んでいきたいという気持ちの表れなのかもしれませんね。

第477回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子どもが喜ぶ絵本はどんなの?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

名前で呼び合えば、恋人時代、新婚時代にタイムスリップ~夫婦の会話も弾むね♪…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
夫婦でなんと呼び合っていますか?
投票期間
2010.08.26~2010.09.01
有効回答数
263
質問内容

Q1-1: 妻が夫を呼ぶときは?(複数可)
Q1-2: その他の場合は具体的に
Q2-1: 妻が他の人に夫のことを話すときは?(複数可)
Q2-2: その他の場合は具体的に
Q3-1: 夫が妻を呼ぶときは?(複数可)
Q3-2: その他の場合は具体的に
Q4-1: 夫が他の人に妻のことを話すときは?(複数可)
Q4-2: その他の場合は具体的に
Q5: 夫(妻)になんと呼んでほしいですか?また、場面に応じで呼び方をどう使い分けていますか?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.