プチ反抗期のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

プチ反抗期の乗りきり方は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第571回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

何を言っても、何をしても「イヤイヤ!」。お子さまの成長と共にやってくるのが、プチ反抗期。イヤイヤの一点張りにホトホト困った・・・というママ・パパも多いでしょう。
そこで今回は、お子さまのプチ反抗期をピックアップ。反抗期で困ったことや乗りきり方、ウチの子だけ?と思うこだわり、エピソードを教えてもらいました。
お子さまがプチ反抗期まっ最中の方も、そろそろやってきた?という方もぜひチェックしてください。

Q1.なんでもイヤイヤするようになったことはありましたか?

Q1.なんでもイヤイヤするようになったことはありましたか?

お子さまの「イヤイヤ」は、「大変苦労した(している)」とお答えの方がもっとも多く45.0%。多くのママ・パパがイヤイヤに困った、困っている経験をお持ちですね。
一方、「あったが気にしてない」とお答えの方も34.0%。イヤイヤ自体が「あまりなかった(ない)」とお答えの方も11.5%いらっしゃいました。
プチ反抗期の感じ方、度合いは、ママ・パパ、お子さまによって違いがあるようです。

Q2.イヤイヤ期があったという方にお伺いします。始まった時期はいつ頃ですか?

Q2.イヤイヤ期があったという方にお伺いします。始まった時期はいつ頃ですか?

イヤイヤが始まった時期は、「2歳頃」とお答えの方が多く、33.9%。言葉を覚え、ひとりでできること、やってみたいことが増えてくる時期と重なっていますね。
「1歳半頃」と比較的早い時期から始まったという方も24.6%。
「2歳半頃」とお答えの方が15.8%、「3歳以降」とお答えの方が14.0%でした。
お子さまの成長、性格などによって、イヤイヤの時期が変わってくるのでしょう。

Q3-1.もっとも困ったのは?(上位3つまで)

Q3-1.もっとも困ったのは?(上位3つまで)

「イヤイヤ!」でもっとも困ったことは、
「お出かけ先(49.1%)」
「何がイヤなのか不明(38.0%)」
「食事(30.4%)」
「歯みがき(25.7%)」
「お出かけ前(22.8%)」
「寝る前(21.6%)」
が上位にランクイン。

トップは「お出かけ先」。お家ならまだしも外出先でのイヤイヤは、ママ・パパが大変な思いをするだけでなく、まわりの方にも迷惑になるので、困っちゃいますよね。
続いては、「何がイヤなのか不明」。これは対処のしようもなく、まさにお手上げなのでは?
「食事」「歯みがき」「寝る前」といった生活習慣におけるイヤイヤは毎日のことだけに大変ですよね。
時間などが決まっている「お出かけ前」も、「早く出かけきゃ」とママ・パパの気持ちは焦るばかり。「どうしてこんな時に!」とイライラがアップしてしまう気持ち、わかります。

Q3-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・朝起きる時
  • ・昼間に眠いのに寝たく無くてグズグズします
  • ・自分が手伝わないと気がすまない(涙)
  • ・思い通りにならなかったとき
  • ・お腹がすいたとき
  • ・お姉ちゃんとのおもちゃの取り合いなど兄弟げんか
  • ・おむつが外れる直前。おむつではしたくないし、外出先のトイレは使いたくない

Q4-1.主にどう対処してましたか(していますか)?(複数可)

Q4-1.主にどう対処してましたか(していますか)?(複数可)

イヤイヤの対処法は、
「他のことで気を引く(66.7%)」
「抱っこする、抱きしめる(57.9%)」
「放っておく(43.9%)」
「繰り返し言い聞かせる(36.8%)」
「要求を聞き入れる(26.3%)」
「叱る(24.6%)」
という結果になりました。

トップは「他のことで気を引く」。楽しい、面白いことに目を向けさせ、イヤと思っていること、こだわっていることをその瞬間、忘れさせるのでしょう。ゴキゲンも回復していいのでは?
「抱っこする、抱きしめる」とママ・パパの愛情や温もりでお子さまを落ち着かせることで対処されている方も。
また、ことばで意志の疎通がスムーズにできる年齢になってくると、「繰り返し言い聞かせる」「要求を聞き入れる」ことで乗りきれるよう。
一方、何をしてもどうしようもない時は、「放っておく」「叱る」ことも対処のひとつですよね。

Q4-2.その他の場合の対処法は?

  • ・無視をして諦めさせる、こんくらべ!
  • ・自分の気持ちを切り替えやすいきっかけを与える
  • ・鬼を呼ぶ
  • ・外に連れ出します
  • ・ビーニル袋でガシャガシャする
  • ・そうだねと言う
  • ・こっちもイヤイヤと泣き真似をしてみた

Q5.プチ反抗期のお子さまの“こだわりポイント”や“困った体験”を教えてください。また上手な対処法があれば教えてください。

洋服をウルトラマンと仮面ライダーがついているのしか着なくてほかに買った洋服を全部無駄にしそうになったので母がウルトラマンの布を買ってきて切り取りほかの洋服に縫い付けてくれた。(1924yuu/熊本県荒尾市)眠かったり、お腹がすいたりと何か満足していない時に、「テレビがみたい」「(夜なのに)外に遊びに行きたい」とダダをこねます。お腹がすいているときには何かを食べさせますが、夜のぐずりは気長にだっこしたり「うんうん」と話を聞いたり(でも言い分は聞かない)絵本で気を紛らわせたりしています。グズって私がイライラしちゃうときには夜でもテレビを付けて、自分の気持ちを一度他に向けたりしてから、また抱っこしたりします。(そらまめ/東京都江東区)歩いていれば抱っこ、抱っこすれば歩く…で、本当に前に進めないくらいイヤイヤの時期がありました。一番効果があったのが、「サンタさんが見ているよ。いい子はどこかなって探してるよ。」と言うと、一時ですが、イヤイヤをやめて頑張ってた時がありました。(まるこ/兵庫県神戸市)公園等に遊びに連れて行き、帰る時が大変でした。「帰ろう」と言ってもまだまだ遊んでいたいので、なかなか帰ろうとせず、0歳の下の子もいるし、2歳と大きくなり力もついてきたので、無理に抱っこして連れて帰るのも大変でした。数字に興味を示し、数字が既に読めていたので、最初に時計を見せて、「長い針が6に来たら帰るからね」と言って、本人の了解も得ておき、約束の時間近くになったら、また「そろそろお約束の時間」だからねと言い聞かせ帰るようにしたら、抵抗が少なく遊び場を後にすることが出来るようになりました。(こまめ/東京都武蔵野市)相手にしてたらイライラするのでプラスに考えてこっちが『いいよぉ~♪』って言うんだよ♪(´ε` )って話してます♪例は、私『お風呂入ろう♪』子『いやぁ~』私『いやぁ~じゃなくていいよぉ~♪だょ』(ジェスチャー付)みたいに。(umo♪/宮崎県宮崎市)してって言うから、してあげたらイヤ~!しなかったらイヤ~!抱っこもイヤ~ほってほかれるのもイヤ~!いつも好きなジュースもイヤ~!あげないのもイヤ~!私がする事すべて嫌みたいで、パパがやってみたらスンナリみたいな時に、本当苦労しました(涙)だからそんな時は何をしてもダメなんで、泣こうが暴れようが歌でもうたってほっておきます(笑)(静架/長崎県長崎市)歯を磨くのがいやがるのでお気に入りのぬいぐるみを出して先に歯磨きして次は○○君だねと言って歯磨きした。8割方うまくいきました。(じぇじゅん/埼玉県川口市)外に行くときは必ず晴れでも真夏でも長靴。よっぽどの事がないかぎり長靴をはかせていたら、ある時自分から他の靴を履くようになりました。(みい/大阪府高槻市)だんだん言葉を覚えてきて、会話ができるようになり、こちらの言っていることがわかっているにもかかわらず、イヤイヤ言われるのが無性に腹が立ちました。会話がなりたたない時は、「まだ意味がわかってないから仕方がないか」と思えたことも、わかってるクセに・・わざとだ、と思えて仕方がありませんでした。今2人目がまさにプチ反抗期で困っていますが、1人目のときも同じことがあり、当時一人で悩んでいる時に、子育てサイトで、そういう時期は必ずあって、「魔の2歳」と呼ばれていることを知り、私だけじゃないんだ、なるほどと思うことができて、少し肩の荷が下りたのを覚えています。
今は、1人目も何事もなかったように普通に育っています。本当にずっと続くものではないんだなと、2人目にはイライラしながらも、少し気長に様子を見ています。(てっこ/宮崎県宮崎市)今にして思えば可愛いものですが、理不尽になりやすい時間帯に公共の場所に連れ出さない。致し方なく発生した場合は担いで帰ったことも。こんな勇気も大切では?(ぐらんま/長野県長野市)そのときに応じての対応をしていくしかないのではないでしょうか。こちらに余裕があるときは、話を聞いたり抱っこしたりとしますが、こちらに余裕がないときには怒ってしまう事もあります。こちらの気分で怒ってはいけない。と思うときには、正直に今の気持ちを伝える事もあります。親だって大変なときには自分の気持ちを伝える必要があると思います。(やまちゃん/長野県下伊那郡)現在、仕事で高校生と接している。保護者と話していると、「子育てはもっともっと奥が深くなる」と思い知らされる。子育ては、子が18歳、いや、30歳くらいまで続く。その時の子のつまづきや悩みに比べたら、幼児期の親の悩みなんて・・・。と、思うようになりました。そう思うと、あせらずおおらかになれます。(ともつむぎ/京都府京都市)


小児科医 巷野悟郎先生(NPO法人「21・子育て応援の会」理事長)より、
メッセージをいただきました。
      

2,3歳の頃、子どもは、心が発達するときです。自我の芽生えのあたりですから、何でも自分中心で、言うことをききません。育てにくいときです。

これを「反抗期」と呼ぶことがありますが、子どもの発達の過程で考えれば、この年齢は発達を積み重ねて、次の「幼児期」へと飛躍するときです。「自立期」と前向きに受け取ってあげたいと思います。

この「自立期」には、子どもは全力をあげて、いろいろなことに挑戦しているのです。反抗しているわけではないので、できるだけ子どもがやりたいことをさせてあげてください。「ダメ!」と言っても、「何故、ダメなのか」、まだ理解できない時期でもあります。

「幼児期」になると基本的な発達が揃って、教えれば分かるようになります。自分と他の人、昨日・今日・明日の中で生活し、時間と空間を大人と共有できるようになります。ママ・パパは、その時まで、見守ってあげてくださいね。


●感想

「プチ反抗期の乗りきり方は?」と題した今回のリサーチはいかかでしたか?
お子さまのプチ反抗期は、自我の芽生えの証。とはいえ、毎日、何でもかんでも「イヤイヤ!」されるとママ・パパは大変!「他のもので気をそらす」「言葉で言い聞かせる」とあの手この手で対処されていますね。それでも収まってくれない時は「思わず叱ってしまった」と反省の声も聞かれました。上のお子さまで経験していても、下のお子さまはイヤイヤのポイントが違うように、お子さまによってプチ反抗期は十人十色。その時、その時でお子さまとママ・パパがじっくり向かい合い、一緒に乗りきることがいいのかも。プチ反抗期はいつまでも続くものではなく、時期がくれば必ず終わりますから!

第572回の投票テーマは「満1歳の誕生日の祝い方」です。
今週もぜひご投票ください。

ママ・パパだって「イヤイヤ」という時もある!プチ反抗期は子どもも親も「成長期」♪ ・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
プチ反抗期の乗りきり方は?
投票期間
2012.09.06~2012.09.12
有効回答数
338
質問内容

Q1.なんでもイヤイヤするようになったことはありましたか?
Q2.イヤイヤ期があったという方にお伺いします。始まった時期はいつ頃ですか?
Q3-1.もっとも困ったのは?(上位3つまで)
Q3-2.その他の場合はどんなことですか?
Q4-1.主にどう対処してましたか(していますか)?(複数可)
Q4-2.その他の場合の対処法は?
Q5.プチ反抗期のお子さまの“こだわりポイント”や“困った体験”を教えてください。また上手な対処法があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.