初節句のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうする初節句のお祝い

Weekly ゴーゴーリサーチ(第593回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

赤ちゃんが産まれて初めて迎える「お節句」。ママ・パパはもちろん、じ〜じ・ば〜ばも楽しみですよね。
お節句は女の子は3月3日、男の子は5月5日。ひな人形を飾ったり、こいのぼりを上げたりしますよね。また、お住まいの地域やご家庭によっていろいろな風習もあると思います。
そこで、今回は「どうする初節句のお祝い」と題してリサーチを実施! 今年初節句を迎える方も、すでに迎えた方もぜひチェックしてくださいね。

Q1-1. [女の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします] 初節句のお祝いはどうしました(します)か?(複数可)

Q1-1. [女の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします] 初節句のお祝いはどうしました(します)か?(複数可)

女の子の初節句のお祝いにする(した)ことは、
「ひな人形を飾った(87.3%)」
「ちらし寿司を食べた(54.8%)」
「ひなあられを食べた(44.4%)」
「ケーキを食べた(42.9%)」
「両親を招いて食事をした(38.9%)」
という順になりました。

トップは「ひな人形を飾る」。住宅事情の変化で飾る人が減っているという話も耳にしますが、ほとんどの皆さんは飾られているよう。ちょっとしたスペースに飾れる小さなタイプも登場していますよね。
続いては、「ちらし寿司を食べた」。ママが腕によりをかけて作ったのかな? 見た目も華やかでお祝いの席にはぴったり。
また伝統的な「ひなあられを食べた」以外に、「ケーキを食べた」という方も。
こういったたくさんのごちそうをじ〜じ・ば〜ばも一緒に食べた方も多くいらっしゃいました。

Q1-2.「その他」を選択した方は、どんなことをしましたか?

  • ・私(ママ)の誕生日が雛祭りなので、合同でお祝い
  • ・家族で会食をした
  • ・ママ友達と集まってプレゼント交換する予定

Q2.“ひな人形”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

Q2.“ひな人形”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

一般的にひな人形は、妻側の実家が用意すると言われていますよね。皆さんのご家庭でも「妻の実家が買った」という方が多く、46.0%。ママの「子どもの頃のものを飾った」とお答えの方も17.5%いらっしゃいました。買うにしても、昔のものを使うにしても、ひな人形は娘から娘へ引き継がれていくものなのかも。
もちろん、習慣にとらわれず、「夫の実家が買った」とお答えの方も15.9%いらっしゃいました。

Q3-1.男の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします。初節句のお祝いはどうしましたか(します)か?(複数可)

Q3-1.男の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします。初節句のお祝いはどうしましたか(します)か?(複数可)

男の子の初節句のお祝いにする(した)ことは、
「五月人形(兜)を飾った(69.4%)」
「こいのぼりを飾った(50.0%)」
「両親を招いて食事をした(39.5%)」
「チマキや柏餅を食べた(37.9%)」
「ケーキを食べた(34.7%)」
という順になりました。

男の子もトップは、お節句の人形である「五月人形(兜)を飾った」というお答えに。やはりお節句には欠かせないものなのでしょう。
続いては「こいのぼりを飾った」。こいのぼりもまた男の子の節句を象徴するものですよね。
また、じ〜じ・ば〜ばと食事をされた方も多数。その際に「チマキや柏餅」「ケーキ」を食べられたのではないでしょうか。

Q3-2.「その他」を選択した方は、どんなことをしましたか?

  • ・新聞紙で兜を作って被って写真を撮った
  • ・実家で初節句&お食い初めのお祝いをした
  • ・まだ迎えてないが、鯉のぼりと兜を購入予定

Q4.“こいのぼり”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

Q4.“こいのぼり”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

こいのぼり、五月人形(鎧兜)も妻側の実家が用意するものと言われていますが、こいのぼりは「特に用意しなかった」とお答えの方が37.9%。住宅によってこいのぼりを上げることができないので、買うのは控えられるのかも。
用意された方は、やはり風習にそって「妻の実家が用意した」という方が29.1%で、「夫の実家が用意した(11.3%)」という方より多くなりました。最近はお部屋に飾れるこいのぼりもあるようですね。

Q5.“五月人形(鎧兜)”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

Q5.“五月人形(鎧兜)”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)

こいのぼりは用意しなかった方が多かったのですが、五月人形(鎧兜)は用意される方が多数。風習にそって、「妻の実家が用意した」という方が39.2%。また、五月人形(鎧兜)は「夫の実家が用意した」という方も多く、20.8%でした。

Q6.雛人形やこいのぼり、食事など、初節句の過ごし方やエピソードを教えてください。

両家の両親や兄弟を招いて、食事会をしました。娘の時はまだ生後2ヵ月だったので仕出しを注文し、息子の時は10ヵ月になっていたので割烹で食事をしました。どちらも、初めてのお祝いということで盛大にやったつもりです。(ちば/福島県いわき市)娘のためには自分の雛人形を飾りました。雛人形は一人一つという話もあるため娘用に、新しいつるし雛も飾りました。しかし、今年次女が生まれ、さてどうしようかと・・・大きい家ではないのでそんなにたくさんお雛様を飾ることもできないし、でも、妹に買ったら姉にも買ってあげたいし…やはりつるし雛をもう1つかしら。。。などカタログやネットとにらめっこしながら色々楽しく悩み中です。(うに/東京都三鷹市)長男、長女、次女の三人兄弟、長女出産後、雛人形を買おうとお店に行ったところ、長男が「怖いからやだ!」と。結局、諦めて怖くなくなった長男が六歳、長女が四歳の時にやっと購入出来ました。(みーさん/静岡県浜松市)雛祭りっぽさを出すべく、蛤を使ったり、料理をカラフルにしてみたが…子供にとっては、あまり関心のあるものではなかったかな。まぁ、親の自己満足と、後々の証拠写真として、頑張った感がある(それが大事っていう面もあるので)。被布は、飾って、一瞬だけ本人に着せて写真撮りました。(百襲姫/埼玉県所沢市)実家も近いわけではないし、転勤族でお雛様を買うかどうかも決めかねていたので、自分たちだけで写真を撮り、お雛様のかたちのちらし寿司を作ってお祝いしました。私の七段お雛様が実家にあるので、それを飾ってもらい、帰ったときにお祝いしました。(かふぇねこ/岩手県岩手郡)初節句はまだなのですが、初めてのこどもでおばあちゃんたちにとっても初孫なので、家族みんなでこどもを囲んで過ごしたいと思います☆アパートなのでそんなに大きな鯉のぼりは買えませんが、部屋におけるタイプの物を買って、みんなで食事をしようかなと考えてます(ぷちゅんぷちゅん/福岡県飯塚市)私(旦那)の両親、嫁の両親、嫁の兄弟家族を集めて、盛大に食事会をする予定です。私たちの住んでいるところは、市街地で大きな鯉のぼりを揚げることができません。嫁の実家が、田舎なので大きな鯉のぼりを揚げてくれるので、いまから楽しみです。(Dai/広島県広島市)私の子供の頃は、お座敷に祖母が買ってくれた大きな雛人形を母が飾ってくれて、ぼんぼりの明かりをつけて、玄関には保育園で自分で作ったヨーグルトと紙粘土で作ったお雛様とお内裏様を飾っていました。雛あられを食べながら大きな雛壇を見て子供ながらにすごいなあ、きれいだなと感じて、特に用もないはずのお雛様の部屋に入り浸っては遊んでいました。今は自分が結婚し、遠い昔の記憶ですが、いい思い出として残ってるひな祭りの雰囲気、楽しさをわが子へと伝えていけたらと思います。(ゆきみ/山梨県甲府市)四人の子供達で、カブトを新聞でつくり、写真とりました。(みえ/神奈川県藤沢市)こいのぼりを気に入って、しばらくは見るもの見るもの「魚=こいのぼり」というようになった。(モーフィー/北海道札幌市)山形県の一部では、旧暦の4月3日に雛祭りを行います。ちょうど、お彼岸の時期なので親戚の方たちがお祝いをしてくれます。雛人形も凄く立派です(*^^*)(bluerose/山形県新庄市)両家で食事をしました。こちらの地元で有名な団子馬を作ってもらって飾ったり,張子の虎も飾ったりします。私はロールケーキを焼いていちごで飾り付け、こいのぼりケーキを作ってお祝いしました☆(みんみん/香川県仲多度郡)

●感想

「どうする初節句のお祝い」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票、ありがとうございます。
皆さん、「お節句」を大切にされているようで、ひな人形、五月人形(鎧兜)はしっかりご用意。昔からの風習にそって「妻の実家」が用意される方が多いようですね。
また当日はじ〜じ・ば〜ばも一緒に食事をされたり、中には親戚も招いてレストランやホテルで盛大にお祝いされる方も。
住宅事情により、七段飾りのひな人形を飾ったり、大きなこいのぼりを上げるのはなかなか難しいようですが、毎年お節句の日には、お子さまと一緒にひな人形やこいのぼり、兜を作るという方も。お子さまが巣立つその日までお祝いし、将来家庭を持った時にも受け継いでいって欲しいですね!

第594回の投票テーマは「お子さまの“命名の由来”教えてください!」です。
今週もぜひご投票ください。

お節句を迎えるたびに子どもの成長を実感。これからも大切にお祝いしてきたいな♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どうする初節句のお祝い
投票期間
2013.02.14~2013.02.20
有効回答数
285
質問内容

Q1-1. [女の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします] 初節句のお祝いはどうしました(します)か?(複数可)
Q1-2.「その他」を選択した方は、どんなことをしましたか?
Q2.“ひな人形”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)
Q3-1.男の子のお子さまをお持ちの方にお伺いします。初節句のお祝いはどうしましたか(します)か?(複数可)
Q3-2.「その他」を選択した方は、どんなことをしましたか?
Q4.“こいのぼり”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)
Q5.“五月人形(鎧兜)”は用意しましたか?(これからの方はご予定で)
Q6. [すべての方にお伺いします] ひな人形やこいのぼり、食事など、初節句の過ごし方やエピソードを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.