我が家の一押し、おにぎりのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の一押し、おにぎり!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1029回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

日本の主食でもあり、ファストフード的存在でもあるおにぎり。ごはんさえあれば、朝昼夜問わずに食べられて、具材も形もアレンジ無限大。おやつやお弁当にもなり、お子さまも大好きなのでは。そこで、今回は我が家のおにぎりについて、リサーチを行いました。

Q1.お子さまは、おにぎり好きですか?

お子さまはおにぎりが好きか伺うと、「すごく好き、よく食べる(48.5%)」「好き(40.1%)」と、9割近くのお子さまが好き!という結果に。

ぱっと食べられることはもちろん、作る(握る)ママ・パパの愛情もたっぷりで、お子さまにも伝わるのでは。

Q2.どんなときに、おにぎりをつくりますか?(複数可)

皆さんはどんなときにおにぎりを作っておられるのか伺い、グラフにしました。

結果を見ると、皆さんがおにぎりをよく作られるのは「昼食(56.0%)」の時。朝からバタバタしていたり、午後から家事や育児にまた忙しい、外出などがあったりする時もさっと握って食べることができるうえ、おにぎりは腹持ちがよく、エネルギーをしっかりチャージできますよね。
「園弁当(21.8%)」と、お子さまの給食のためはもちろん、お仕事をはじめ、ママ・パパのお弁当用におにぎりを作って持って行く方もいらっしゃるのでは。

忙しい時に簡単に作ることができる、エネルギーを補給できるという点では、「朝食(44.3%)」に作る方もたくさん。小さなお子さまでも自分で手に持って一人で食べてくれるので、何かとバタバタする朝は助かりますよね。

1日の食事の中では、「夕食(18.9%)」におにぎりを作る方はやや少なめ。夕食の時は、炊きたてのごはんをお茶碗によそって食べられるのかな。
三食以外では、「行楽(42.0%)」の時に作る方も多いですね。行楽のお供といえばおにぎり。外でも食べやすい、具材によってはおにぎりだけでもOKですものね。

また「おやつ(18.6%)」に作る方も。おにぎりは、小腹が空いた時の強い味方。お菓子よりもおにぎりの方が栄養バランスがいいとお子さまに食べさせる方も多いようです。

Q3-1.我が家でよく作るおにぎりは?(複数可)

ご家庭でよく作るおにぎりは、「のりで包む」という方で、73.9%。おにぎりといえば海苔! 形が崩れにくい、手にご飯粒がつきにくい、持ちやすいといった役割も果たしてくれますよね。

続いては、「おにぎり用ふりかけを混ぜる」という方で50.2%。スーパーなどにはたくさんの種類のふりかけが並んでいて、いろいろな味を楽しめるのがいいのでは。

一方、「塩むすび」と、シンプルなおにぎりを作る方も34.5%。どんなおかずにも相性が良く、衛生面でも安心なのかも。

Q3-2.その他の場合は、どんなおにぎり?

・炊き込みご飯おにぎり
・おこわ、お赤飯、ピラフ
・スパムおにぎり!
・キンパ風おにぎり
・味噌おにぎり
・おかかを混ぜたおむすびを、薄焼き卵で巻く
・薄焼き卵でまわりをくくり、枝豆&鮭のまぜごはん
・ベーコン巻きおにぎり
・おいなりさんおにぎり
・表面にごまを振りかける
・ゆかりのおにぎり
・雑穀米おにぎり
・一口サイズのコロコロおにぎり

Q4-1.おにぎりによく入れる具や混ぜる食材は?(複数可)

今回、おにぎりによく入れる具材としてトップになったのが「鮭」で、61.7%の方がチェック。ごはんとよく合い、鮭は子どもに人気で、骨もほとんどなく食べやすいのでは。

以下は、
「梅干し(39.9%)」
「昆布(38.9%)」
「おかか(38.0%)」
「ツナマヨ(27.7%)」
という順になりました。

「梅干し」はお家に常備されている方がたくさん。昔からおにぎりの防腐効果もあるといわれ、具材の定番になっているのでしょう。

また「昆布」「おかか」もごはんの味を引き立ててくれ、人気。

「ツナマヨ」はお子さまがお気に入りの具材なのでは。

Q4-2.その他の場合は、どんな具ですか?

・韓国のりとたくあん
・卵焼き
・ウインナー
・豚の生姜焼き
・豚肉の焼肉のたれ炒め
・牛肉の甘辛煮
・シュウマイの具
・唐揚げマヨ
・焼き鳥
・ミートボール
・天かす
・塩こんぶ
・ノリの佃煮
・板ワカメ
・ゆかり
・枝豆
・トウモロコシ
・ミックスベジタブル
・たくあん
・ひじきの煮物
・タルタルソースの残り
・スパム
・ごま油とゴマの塩むすび

Q5.ズバリ、我が家の一押しおにぎりを教えてください。(こだわりの具、レシピ、アレンジなど)

卵焼きとケチャップを具として入れると、オムライスのように食べられるおにぎりになります。子どもが大好きです。(はる/兵庫県川西市)冷凍食品のほうれん草のソテーなどをおにぎりの具としていれています。楽チンで野菜も食べてくれます。(まなてぃ/鹿児島県鹿児島市)唐揚げを小さく切ったのをおにぎりに入れたら、喜んでくれていつもよりたくさん食べてくれます。(りんごタルト/大分県別府市)シュウマイの具おにぎり。前日に玉ねぎ、豚ひき肉、しめじ他余ってる野菜のみじん切りを炒め、鶏がらスープの素で味付けしといて、朝にご飯に混ぜ混ぜしておにぎりにする。
タンパク質も野菜もとれて一石二鳥のおにぎりです^ ^(りんご/東京都品川区)おにぎりだけでは、栄養が偏るので、我が家では具沢山おにぎりにします。しらす、チーズ、カツオ、揚げ玉、青のり、ゴマ、麺つゆ少々、入れます。子供達も大好きです。(シマエナガ/北海道旭川市)じゃがバターを入れたおにぎりは、じゃがいもがほくほく、バターの塩気がほどよく、この季節によく作ります。3歳の娘もよく食べます!(おきぱん/愛知県大府市)ドライカレー(前日の残りを全部お米と混ぜて何個もおにぎり握って冷凍します。)(マッキー/宮城県仙台市)かつお節、青のり、醤油味でごま油で焼き目をつけて焼海苔で巻きます。おこげがなかなか美味しいし添加物なしなので安心して食べれます。(いぶまみぃ彩/兵庫県神戸市)卵にマヨネーズを入れてレンジでチンしたものに、塩昆布とご飯を混ぜて作るのが子供達には好評です。(コタアキトラ/大阪府堺市)ウインナー×炒り卵で、おにぎりを握って、フライパンにごま油をあぶって、焼きおにぎりにします。おこげとの愛称はばっちりで、我が家では大人気ですね。(チーズ/香川県仲多度郡)悪魔風おにぎりです。塩昆布、天かす、ねぎ、白ごまを入れてごま油と醤油で味付けします。小さめににぎると、飽きずに何個でも食べられます。(さあや/兵庫県加古川市)母がよく作ってくれて、今も受け継いでいる「混ぜごはんのおにぎり」です。基本は、細切り昆布、人参、シイタケ、油揚げ、鶏モモ肉です。季節によって、タケノコ、山菜、キノコなども入ります。酒と砂糖と醤油で甘めの味付けです。はまぐりを甘辛く煮てご飯に混ぜる「はまぐり飯」も最高に美味しいです。混ぜごはんの具は冷凍もできるので、たくさん作ってストックしています。混ぜごはんをおにぎりにすると、子どもたちも美味しくてたくさん食べています。(さんりこ/東京都江東区)おにぎりを俵型に握ります。お弁当箱に入れやすいのでいつも俵型です。こだわりの具は家で蜂蜜で漬けた自家製の梅干しを具に入れて握ります酸っぱさが柔らかくなるので食べやすいです。(インタブ/愛知県知立市)パリパリ海苔を巻いた塩おにぎり!海苔多めが喜びます!(なーみ/神奈川県横浜市)

●感想

「我が家の一押し、おにぎり!」と題したリサーチはいかがでしたか。
結果を見ると、お子さまもママ・パパもおにぎりが大好き。野菜や魚など苦手な食材もおにぎりにするとよく食べてくれるというお子さまも多いよう。栄養のバランスを考えて具材を工夫されているママもたくさんいらっしゃいました。
おにぎりを作る、食べる時間帯としては、ランチという方が多数。お家での昼食だけではく、お子さまは保育所や幼稚園で、ママ・パパは職場で食べられることが多いようです。
具材も形もご家庭の数だけあり、フリーコメントには美味しいおにぎりレシピがたくさん寄せられました(全部ご紹介できず、申し訳ございません)。ぜひ参考にしてくださいね。
新米が美味しく、行楽にも絶好の季節。おにぎりをいっぱい食べて、お子さまもママ・パパも元気もりもり!でいきましょう。
今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございました。


第1030回の投票テーマは「我が家の食費事情」です。
今週もぜひご投票ください。

ママが作ったかわいいおにぎりもパパが握ったおっきなおにぎりも子どもの思い出になってくれるといいな♡・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の一押し、おにぎり!
投票期間
2022.10.27~2022.11.02
有効回答数
308
質問内容

Q1.お子さまは、おにぎり好きですか?
Q2.どんなときに、おにぎりをつくりますか?(複数可)
Q3-1.我が家でよく作るおにぎりは?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんなおにぎり?
Q4-1.おにぎりによく入れる具や混ぜる食材は?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんな具ですか?
Q5.ズバリ、我が家の一押しおにぎりを教えてください。(こだわりの具、レシピ、アレンジなど)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.