子連れの海外旅行・飛行機のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子連れ海外旅行実態調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(特別編分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

だんだん暑くなってくると、気になるのが夏のプラン。早めに予約すると割引を受けられることもあり、そろそろ計画しているファミリーも多いのでは。そこで、「Weeklyゴーゴーリサーチ特別編」として、子連れでの“海外旅行”を大調査! 誰もが憧れる海外旅行。子どもにも異文化体験をさせたいですよね。一方で、飛行機や時差など心配なこともあると思います。
子連れで海外旅行をされたママ・パパ、これから行きたいと考えているママ・パパに、いろいろなことを教えていただきました。

Q1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合は末子をお選びください)

Q1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合は末子をお選びください)

今回のリサーチの対象となるお子さまの年齢は、
「0歳(18.4%)」
「1歳(16.3%)」
「2歳(10.8%)」
「3歳(11.0%)」
「4歳(8.1%)」
「5歳(5.3%)」
「6歳以上(20.0%)」
となっています。

Q2-1.お子さまと一緒に海外旅行に行ったことはありますか?

Q2-1.お子さまと一緒に海外旅行に行ったことはありますか?

お子さまと海外旅行は、「今後、行ってみたいと思う」とお答えの方が42.4%でトップ。「行ったことがない」とお答えの方が24.8%で、未体験の方が多くなりましたが、行ってみたいとは思っていらっしゃるよう。
「行ったことがある」とお答えの方は27.1%でした。

Q2-2.Q2-1で「行ったことがある」「行ってみたいと思う」とお答えの方にお伺いします。お子さまが初めて海外旅行に行ったのは何歳の頃ですか?(何歳になったら行きたいと思いますか?)

Q2-2.Q2-1で「行ったことがある」「行ってみたいと思う」とお答えの方にお伺いします。お子さまが初めて海外旅行に行ったのは何歳の頃ですか?(何歳になったら行きたいと思いますか?)

お子さまが初めて海外旅行に行った年齢、何歳ぐらいになれば行きたいかを伺うと、
「6歳以上(26.0%)」
「1歳(17.4%)」
「3歳(14.8%)」
「0歳(13.5%)」
「2歳(10.9%)」
「5歳(10.5%)」
「4歳(6.9%)」
という結果になりました。

ややバラツキがありましたが、トップは「6歳以上」。物事がしっかりわかるようになり、お子さまも楽しめる、思い出に残る年齢になってから連れて行く(行きたい)のでしょう。

一方、3割以上の方が「0歳」「1歳」とお答えに。抱っこしたり、ベビーカーに乗せたりできるうちの方がまだラクなのかな? お子さまのためというよりは、ママパパが日常を離れ、家族でゆったりと過ごすために企画するものなのかもしれませんね。

また、2歳未満のお子さまは幼児料金で飛行機に乗れるため、「0歳」「1歳」のうちにと考えられるママ・パパも多いようで、大きな支持を集めています。

今回ご投票いただいた皆さんのお子さまの年齢の割合にもよりますが、走り回って手がかる、物事をしっかり理解するにはもう少し・・・という年齢では、行った、行きたいという方は少なめでした。

Q3-1.お子さまと海外旅行をする際に、飛行機に乗せる時間はどのくらいなら大丈夫だと思いますか?

Q3-1.お子さまと海外旅行をする際に、飛行機に乗せる時間はどのくらいなら大丈夫だと思いますか?

海外旅行は長時間飛行機に乗りますが、大人でもなかなか大変ですよね。では、お子さまは何時間ぐらいなら大丈夫か伺うと、
「3.5時間以内(39.3%)」
「2時間以内(25.5%)」
「6時間以内(17.6%)」
という順になりました。

やはり長時間のフライトは「大変」「かわいそう」とお考えのよう。トップは「3.5時間以内」となりました。3.5時間以内なら、グアムやサイパンなど大人気のリゾート地にも行ける時間。お子さまはもちろん、ママ・パパへの負担も小さいのがいいですよね!

Q3-2.お子さまと一緒に飛行機に乗るコツがあれば教えてください。

お子さまと飛行機に乗るにあたっては、「狭い機内で泣いたらどうしよう」「気圧の変化は大丈夫かな」など心配があるはず。そこで、皆さんにお子さまと一緒に飛行機に乗るコツを教えていただき、ピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

<機内のコツ>

  • ・離陸の時に授乳する。機内で寝るように、その前は起こしておく。
  • ・飛行機の中で眠くなるように乗る前は寝ないようにする。
  • ・耳が痛くなりやすいので、赤ちゃんなら離着陸の際にミルクを飲ませる、幼児ならアメをなめさせると楽になると思います。
  • ・当時、おしゃぶりをしていたので子供は安心して飛行機に乗っていました。耳が痛くなることもなかったですよ。
  • ・風邪を引いている時には鼻水を吸い出しておく。
  • ・新しいおもちゃやお菓子や飲み物を持っていく。
  • ・なるべく時間のもつ遊び道具を持って行く。おやつはちょっとずつ食べ進めて時間のかかるようなのにする。
  • ・年齢にもよるが、事前にシミュレーションしておく。おもちゃを数種類持ち込み、飽きた頃、順番に出す。
  • ・とにかく抱っこしてあげました。
  • ・飽きさせない!お菓子は好みのものを。子どもと2人でアメリカに二度いきましたが、ウチの子は総22時間の移動時間のほとんどを寝てくれていました。すると機内食は自動的にもらえないので、CAさんにお願いして取っておいてもらいました。起きたときに食べさせたかったので。

<予約時のコツ>

  • ・夜発で寝る時間帯に合わせる。
  • ・他の人とできるだけ離してもらう
  • ・足元が広い場所を予約してもらう。
  • ・最前列席の壁に設置されたベッドを予約
  • ・0歳だと寝てばかりだから非常に楽です。座席を選ぶ時に客室乗務員のそばにすると気遣ってもらえるのでいいですよ!

Q4.お子さまと海外旅行をする際に、以下の点についてどう思いますか?

お子さまとの海外旅行で気になる3つのポイントを伺いました。

Q4.お子さまと海外旅行をする際に、以下の点についてどう思いますか?

a:時差は少ない方がよい
時差は少ない方がよいと思うとお答えの方が64.4%でトップ。せっかくの旅行中、時差でぼ〜っとしたままなんて、もったいないですよね。
遠い国へ出かける場合は長時間のフライトで上手く調整もできるようなので、「ややそう思う(23.0%)」「あまり気にしない(12.6%)」という方も。

b:季節は同じ方がよい
季節は同じ方がよいと思うとお答えの方が40.5%でトップ。気温の変化でお子さまの体調を崩してしまっては大変。ママ・パパとしては同じ季節の方が準備がラクですよね。
一方、「ややそう思う」とお答えの方が29.1%、「あまり気にしない」とお答えの方が30.4%と、季節はあまり問わない方も多くいらっしゃいました。

c:円高を意識して旅行を計画する
円高はやや意識して旅行を計画するとお答えの方が42.1%でトップ。少しでもオトクに行けるとうれしいもの。円高をしっかり意識して旅行を計画される方も34.4%いらっしゃいました。ただ、円相場は流動的なので、「あまり気にしない」とお答えの方も23.5%いらっしゃいました。

Q5-1.お子さま連れで行ったことがある(行ってみたい)国はどこですか?(複数可)

Q5-1.お子さま連れで行ったことがある(行ってみたい)国はどこですか?(複数可)

お子さまと行ったことがある(行きたい)国、ベスト5は、
「ハワイ(62.2%)」
「グアム・サイパン(51.0%)」
「オーストラリア・オセアニア(32.5%)」
「韓国・台湾(23.3%)」
「ヨーロッパ諸国(19.5%)」
という結果に。

トップは「ハワイ」。ハワイはママ・パパも憧れている方が多いはず。お子さまと一緒に行きたいという夢を持っておられたのかも。
続いては、「グアム・サイパン」。ハワイよりぐんと近く、ビーチアクティビティもショッピングもホテルも充実! お子さまと一緒の海外旅行先としてはもってこいですよね。
また、「オーストラリア・オセアニア」も子どもと一緒に遊べるアメニティが整っているとか。
「韓国・台湾」は近さが魅力。
「ヨーロッパ諸国」に行った、行きたいファミリーからは、子どもが小さく、旅費がかさまないうちにという意見もありました。

Q5-2.その他の場合はどこですか?

  • ・香港
  • ・パラオ
  • ・ニューカレドニア
  • ・ドバイ、フィジー
  • ・タイ
  • ・シンガポール
  • ・アイスランド
  • ・カナダ
  • ・シアトル
  • ・ロンドン
  • ・フロリダ

Q6.お子さま連れの海外旅行でオススメの地域と理由を教えてください。

今月末にグアムに行く予定です。2011年夏号でグアムにウェルカムベビーの部屋があることを知り、それでグアムなら!と行くことにしました。やはり時差が少ないのと、最難関の飛行機のフライト時間が短いのが魅力で決めました。(ハニー/埼玉県春日部市)グアムは近いし、飛行機内も同じ子連れが多く気にしなくていいのでやっぱりおすすめです。主に海で遊びましたが、雨が降った日に我が家は巡回のトローリーを延々乗るだけでも子どもは満足だったようです。ちなみに、おじいちゃん&おばあちゃんも一緒の三世帯旅行だったのですが、フルーツパークやチャモロ料理などそれなりに楽しんでくれました!(そらまめ/東京都江東区)友人がグアムをすすめていました。やっぱり飛行機に乗る時間がちょうどいいのと、子どもがいるとあまり多くのスケジュールをこなせないけれどグアムの規模感ならだいたい制覇できるとのこと。(のんのまみぃ/兵庫県西宮市)やはり、月並みですがグアムはよかった。2度ほど行きましたが、まずは近いこと。飽きてきたころつく感じですよ。後は、どこへ行っても日本語が通じること。子供が日本語で話しても、ちゃんと返事をしてくれます。観光などは少ないのでビーチやプールなどでのんびり出来るから子供も楽なこと。でも、やはり外国だと感じられるところかな?(韓国だと日本人とあまり変わらず、娘は外国だとわからなかったみたいです笑)(春休み/静岡県富士市)グアムに行きましたが、日本食もあるし、ホテルに子供があそべるプレイルームがついているところが多いのでとても楽しめました。(ぴょこくるり/北海道札幌市)6歳、4歳、1歳を連れて1週間グアムに行きました。日本人が多くて・・・と不満をもらす方もいらっしゃいますが、それはホテルの朝食バイキングの時ぐらいで、ちゃんと海外気分を満喫できました。子供たちはお店やレストランで、一生懸命英語での会話も頑張っていました。万が一具合が悪くなった場合も、グアムなら日本のお医者様もいらっしゃいますし、島全体が小さいのですぐ大きい病院にかかることもできます。ツアリスト向けのバスも沢山出ていますが、子ども連れは何よりレンタカーがお勧めです。時間のロスもありませんし、荷物の心配もありません。自分たちの時間を無駄なく使うことができました。何といっても3時間ちょっとで出かけれるのは魅力です。一番下の子がもう少し飛行機で静かにできるようになったら、今度はハワイに行く予定です。(ぎんちゃん/茨城県土浦市)サイパン。フライト時間も短く、時差も少ないので、身体が楽。島全体がのんびりしていて、みんな優しく子連れでも安心。買い物する場所も少ないので、親もショッピングに走らなくていい。食べ物も美味しい。木曜にはナイトマーケットがあり、地元のお祭りが体験できる。PICに行けば、1日会員もあり、プールにアクティビティにランチも付いてたっぷり遊べます。(yura/東京都板橋区)海がメインなら、サイパン。ショッピングも楽しみたいなら、グアム。お金があるなら、ハワイ。(4歳・鹿児島のアトム/鹿児島県鹿屋市)時間的にはグアム、サイパン。多少大きくなればハワイ。気候もいいし、町の人も親切。日本語も通じる場所が多いので助かります。また、日本語OKの病院があるのも決め手。(くろくま/岐阜県岐阜市)やはり定番のハワイは安全面からオススメできると思います。日本語が通じるところも多いので、焦らずのんびり楽しめます。(ぱいなぽ/千葉県銚子市)ハワイ。オアフとマウイに行きましたが、どこに行くより喜びました。ビーチもいいし、動物園や水族館もあり大満足です。(おちゅりん/三重県松阪市)ハワイは赤ちゃんでも海やプールで遊べるし、お買いものも充実していた。また、おむつ交換台もいたるところにあるので、探す苦労などはなかった。(ハイビちゃん/大阪府守口市)ハワイに行ったのですが、行くならハワイやグアム、オーストラリアなどリゾート系がいいかと思います。ハワイに関しては、ショッピングセンターやスーパー・コンビニが点在していて、なおかつオープンしている時間も長く買い物には困らなかったです。ビーチで砂遊びもでき、昼寝後、ショッピングに行って、時間的に夜遅くなっても、歩いていて危険を感じる事はありませんでした。(ミニー/三重県四日市市)台湾は日本からも2時間くらいで着きますし、時差もないし温暖でよかったです。(モルちゃん/大阪府枚方市)香港お勧めです。小さいうちは食べ物が体に合うか心配ですが、香港はアジアの中では衛生管理もしっかりしている方ですし、中華料理と日本に近い感じの洋食なので全く問題ないです。気候も激しく日本と違わないし、時差も1時間だし、フライトもそれほど長くないので、体調の心配が少なくて済むのがよいです。必殺は日本と比べ物にならない位空いているディズニーランドがあること!ミッキーやミニーが独占できて子供は感激してました。(hide/千葉県千葉市)韓国は時差もなく飛行時間も2時間なのでオススメです。食べ物もお粥やチヂミなど子供はよく食べてました。(あやのん/静岡県駿東郡)ソウル・済州島。飛行時間が短く、リピーターも多いデスティネーションだけに、パッケージツアーであっても市内観光を外すことができるなど選択肢が豊富。(マーちゃん/静岡県浜松市)10月にケアンズに家族旅行します。時差が1時間とほとんどなく、飛行機に乗る時間も7時間程度。空港から市街地まで近いのと、市街地内が徒歩圏内にいろいろあることが行くポイントになりました。(まっくろめがね/東京都北区)何度かヨーロッパに連れて行っていますが、とにかく滞在型の旅行がおすすめです。大人のペースで欲張らず、一カ所のホテルに長く滞在して子供の目線で風景や食事や文化を楽しみます。拠点が定まると子供は落ち着き、拠点からの日帰りでの遠出は意外と平気でした。育休中に0歳の息子を連れてパリに一ヶ月滞在したときは、すぐ近くに公園や青空市があるアパルトマンを選びました。(ossomama/千葉県市川市)

●感想

Weeklyゴーゴーリサーチ・特別編「子連れ海外旅行実態調査」にご協力いただき、誠にありがとうございます。
憧れの海外旅行。お子さまと一緒に家族の素晴らしい思い出を作りたいですよね。今回の結果を見るとデビューは1歳頃と早めか、逆にある程度大きくなってから(6歳以上)のふたつに分かれました。

また、海外旅行で一番気になるのは、やはり飛行機。飽きさせない、グズらせないためには、「フライト中はずっと寝てもらう」のがいちばんみたい(笑)。搭乗前に思いきり遊ばせて疲れさせる、昼寝をさせない、夜便を選ぶなど、工夫されていました。
さらに飛行機に乗っている時間が短い国・地域を選ぶことも子連れ海外旅行では大切。その中で、多くのママ・パパがおすすめされていたのが「グアム・サイパン」でした。近さはもちろん、お子さまにやさしい施設・設備が整っていることも魅力のよう。初めての海外旅行の候補にしたいですね! 
では、この夏、お子さまと一緒に海外旅行に行かれるファミリーは、気をつけていってらっしゃい♪


青い空、青い海、いつもとは違う環境に子どもも感動! ママ・パパも楽しいよ♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子連れ海外旅行実態調査
投票期間
2012.06.01~2012.06.15
有効回答数
517
質問内容

Q1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合は末子をお選びください)
Q2-1.お子さまと一緒に海外旅行に行ったことはありますか?
Q2-2.Q2-1で「行ったことがある」「行ってみたいと思う」とお答えの方にお伺いします。お子さまが初めて海外旅行に行ったのは何歳の頃ですか?(何歳になったら行きたいと思いますか?)
Q3-1.お子さまと海外旅行をする際に、飛行機に乗せる時間はどのくらいなら大丈夫だと思いますか?
Q3-2.お子さまと一緒に飛行機に乗るコツがあれば教えてください。
Q4.お子さまと海外旅行をする際に、以下の点についてどう思いますか?
a:時差は少ない方がよい
b:季節は同じ方がよい
c:円高を意識して旅行を計画する
Q5-1.お子さま連れで行ったことがある(行ってみたい)国はどこですか?(複数可)
Q5-2.その他の場合はどこですか?
Q6.お子さま連れの海外旅行でオススメの地域と理由を教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

これを聞けば、もっと貯まる!夢が叶う!「子育てママの賢いマネー術講座」
これを聞けば、もっと貯まる!夢が叶う!「子育てママの賢いマネー術講座」
2週間無料で試せるBaby Kumon(ベビークモン) 教材を使って、ママもパパも赤ちゃんと楽しくやりとり
2週間無料で試せるBaby Kumon(ベビークモン) 教材を使って、ママもパパも赤ちゃんと楽しくやりとり
今年の家族旅行は、お子さま連れにうれしい最新の大型機でハワイへ!
今年の家族旅行は、お子さま連れにうれしい最新の大型機でハワイへ!
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
子育てに〝ちょうどいい〟ポイントが充実。ママを笑顔でアクティブにしてくれる6人乗り
子育てに〝ちょうどいい〟ポイントが充実。ママを笑顔でアクティブにしてくれる6人乗り
スイスイ進む注目の電動アシスト自転車で、新しい場所にどんどん冒険に行こう
スイスイ進む注目の電動アシスト自転車で、新しい場所にどんどん冒険に行こう
「葉酸」や「鉄分」など、妊娠中に摂るべき摂取量が時期によって異なることを知っていますか?
「葉酸」や「鉄分」など、妊娠中に摂るべき摂取量が時期によって異なることを知っていますか?
0歳の赤ちゃんにぴったり 発達心理学に基づいた子どもへの「働きかけ」とは?
0歳の赤ちゃんにぴったり 発達心理学に基づいた子どもへの「働きかけ」とは?
お買い物やお出かけがテキパキ&ウキウキ!ママもパパも喜ぶ機能と遊びゴコロ満載の軽ハイブリッドカー
お買い物やお出かけがテキパキ&ウキウキ!ママもパパも喜ぶ機能と遊びゴコロ満載の軽ハイブリッドカー
身近にあるものを使ってカンタン&楽しく! 親子で暑中見舞いを作ってみませんか
身近にあるものを使ってカンタン&楽しく! 親子で暑中見舞いを作ってみませんか
出産準備に備えておきたい家電(お洗濯編)
出産準備に備えておきたい家電(お洗濯編)
プロと一緒に片付けながら収納術を学んで散らかりにくい家に
プロと一緒に片付けながら収納術を学んで散らかりにくい家に
マザーズセレクション大賞発表
マザーズセレクション大賞発表
京都「宇治・山科エリア」に4つのコンセプトハウスが完成。春の休日、ドライブがてら家族で見学に行ってみよう
京都「宇治・山科エリア」に4つのコンセプトハウスが完成。春の休日、ドライブがてら家族で見学に行ってみよう
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.