雪遊びのことならハッピー・ノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

雪遊びしましたか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第589回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

昨年末から寒い日が続き、1月12〜14日の3連休には「爆弾寒波」が到来。各地で記録的な大雪となりましたよね。降り過ぎは大変なのですが、お子さまにとっては雪は冷たくて面白いもの。家族揃って「スノーリゾート」にお出かけされる方もいらっしゃるでしょう。今回は「雪遊びしましたか?」と題してリサーチを行いました。

Q1.お子さまが初めて雪を見たのは何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)

Q1.お子さまが初めて雪を見たのは何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)

お子さまが初めて雪を見た年齢は、
「0歳(39.1%)」
「1歳(32.9%)」
「2歳(11.9%)」
「3歳(5.1%)」
「4歳以上(6.2%)」
となりました。

雪が降る地域にお住まいのお子さまは、生まれた時から雪を見ていますよね。
帰省や旅行で見た、寒さが厳しい今年初めて見たという方も多いようです。

Q2-1.雪が降った日に、お子さまとどんな遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)

Q2-1.雪が降った日に、お子さまとどんな遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)

雪が降った日にする遊びは、
「雪だるまや雪うさぎを作る(67.9%)」
「眺める(観察する)(46.2%)」
「あしあとをつける(42.5%)」
「写真やムービーを撮る(34.4%)」
「雪の歌を歌う(25.6%)」
「そりすべり(24.5%)」
「雪合戦をする(23.1%)」
という順になりました。

トップは「雪だるまや雪うさぎを作る」。雪遊びの定番中の定番。大きな大きな雪だるまづくりにチャレンジしたり、かわいいうさぎさんを作ったり、ママ・パパも童心に返って遊べますよね。
「あしあとをつける」も雪が降った日のお楽しみ! サクッサクッとした踏み心地、キュッキュッという音が面白いのでは?
雪の量によっては「そりすべり」もスリル満点で、お子さまは大はしゃぎ! ママ・パパやきょうだい、友だちとの「雪合戦」は体を動かせていいのかも。

空から降ってくる不思議な物体、いつもと違う白い世界を「眺める(観察する)」という方も。一緒に「雪の歌を歌う」のも楽しいですよね。

もちろん、雪を楽しむかわいい姿を「写真やムービーを撮る」という方も。とくに雪が珍しい降地域では、冬の日のいい思い出になるのでしょう。

Q2-2.その他の場合は、どんな遊びですか?

  • ・葉っぱをむしって雪上に並べていた
  • ・雪でままごと
  • ・踏んで音をたのしんでました
  • ・雪集めに、空に向かって口をあけて食べる
  • ・積もるほどなかったので、降ってくる雪をつかまえる
  • ・雪を触らせる
  • ・まだ先の話ですが、スノーボードを一緒にしたいです
  • ・スコップ等で雪をかいてみる

Q3-1.お子さまとどこで雪遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)

Q3-1.お子さまとどこで雪遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)

雪遊びの場所は、「自宅の庭」とお答えの方が58.0%でトップ。お子さまがまだ小さいとお庭がイチバン安心して遊べますよね。
「近所の公園や広場」とお答えの方は44.2%でした。たっぷりの雪で思う存分遊ぶなら、広々とした場所がいいのかも。
「祖父母や親戚の家」とお答えの方は20.0%、「スキー場」とお答えの方は17.4%でした。
雪が降らない、少ない地域にお住まいの方は雪遊びをするためにお出かけされたのかもしれませんね。

Q3-2.その他の場合は、どこですか?

  • ・暖房の効いたリビングで
  • ・ベランダ
  • ・我が家の畑
  • ・マンション入り口

Q4.お子さまがはじめて雪を見た時の反応や、お子さまと雪遊びをした時のエピソードがあれば、お聞かせください。

旅行先で大雪!パパがせっかくだから娘に雪を触らせてあげたいとお土産屋さんで車を止め下車。。。娘は始めてみる雪なのになんだかとっても嬉しそうににこにこと雪に近づいていき、そっと触りにこ~♪その後もがっつり触ることなくポンポンと優しく触っていました。なんだかほほえましくてこんな感じなのも女の子だからなのかな~と感じました。(ゆいloveママ/兵庫県尼崎市)娘が1歳の時は、何が何だかわからない様子でしたが、2歳になった今では、雪に触れた時の冷たさや、踏んだ時の音を楽しむようになりました。雪だるまを一緒に作っている時はとても嬉しそうです!でもまだ雪が不思議みたいで、触る時は「おそるおそる」で、そのしぐさが何とも可愛いです!(エンジェルママ/長野県北佐久郡)雪に目を輝かせて絵本の中の世界を始めて体験した感動があらわれていました。いっしょに、雪だるまを楽しんで作りました。(たけのこの山/三重県鈴鹿市)長女:5歳「キラキラしてきれいだね」長男:3歳「美味しそう!」次男:0歳「懸命に触ろうと手を伸ばしました」(まめみや/栃木県大田原市)私の両親に旅行に連れていってもらい、雪の塊をみつけて触って「ゆき、ゆき」と言っていたそうです。まわりに知らない大人も多かったせいか緊張してあまりはしゃがなかったようですが、旅行から帰ってきてから「ゆ~きやこんこ、あられやこんこ♪」と何度も歌い、テレビのニュースなどで雪の映像を見るたび「ゆきやこんこ」と言っていたので、雪を見てうれしかったんだなと思いました。(しままろ/大阪府東大阪市)うっすらと積もっただけでしたが子どもは非常に興奮して喜んでいました。庭で小さな雪だるまを作りましたが昼くらいには溶けてしまっていたので子どもはがっかりしたようです。出来れば、もっと本格的に積もるような雪国に一度連れて行ってやりたいと思っています。(gajin/兵庫県加古郡)朝起きてすぐに積っている雪を見ておおさわぎ!福岡県はほとんど積らないので、幼稚園行く前は足跡を姉妹でつけて、帰りは雪だるまを公園で作って庭にかざっていました。つめたーいといいつつも、いっぱい触っていい体験ができました(*^_^*)(コキンちゃん/福岡県北九州市)ゆき!ゆき!と大喜びではしゃいでいました!気付くと、自分でジャンバーや靴下をはいて、ちゃっかり外に出る準備をしていたのには驚きました!(笑)(みゆうまま/大分県大分市)北海道なので冬は銀世界です。子どもたちはみんな雪が大好きです。赤ちゃんのころからスノーウェアを着て遊んでいます。雪遊びの道具というとお砂場セットが兼用で使えます。そり遊びもしますが、自分で雪山に登っておしりで滑るということもします。大人に見つかると怒られますが、雪を食べる子も多いです。(SANBO/北海道斜里郡市)息子が生まれた日も大雪でした。退院した日も大雪。寒そうに震えていたのを覚えています。そんな息子も今は3歳。毎日外に出て、雪遊びをしています。『雪』といえず、『スキー』といっていますが。(やまと/山形県鶴岡市)私の住んでいる青森は今年も豪雪で、毎日ドカ雪です。空から降ってくる雪を不思議そうに見ています。草花や道路も雪で見えないので、あれ?という顔です。ただ、吹雪は苦手なようで、顔をクシャクシャにして「あ~、あ~」と言ってます。来年はそり遊びなどができたらいいと思っています。(にいにい/青森県青森市)雪がコートにくっつくのを嫌がって泣いてしまう。払っても払っても、雪が降っているので、どうしようもないのに(笑)早く家に帰り、鏡を見てみるを、もう雪は溶けて、服にはくっついていない。キョトンとしてました(笑)(ルイス/宮城県仙台市)

●感想

「雪遊びしましたか?」と題したリサーチはいかがでしたか?
この冬はとても寒く、各地でも雪が降っていますよね。そんな雪を見てお子さまは大興奮! 初めての冷たさにびっくりしたり、泥や粘土で作るのとはまた違う雪だるまを完成させたり、皆さん楽しい「雪体験」をされていました。
まだ寒さが続き、これからも雪が降ることもあるはず。ツルッと滑ったり、風邪をひいたりしないよう雪遊びしてくださいね。また北海道や東北など雪がたくさん降る地域の皆さんは気をつけてお過ごしください。
今回もたくさんのご投票、ありがとうございました。

第590回の投票テーマは「節分に豆まきしますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

キラキラ輝く白い雪に子どもたちの瞳はキラキラ☆元気に遊んで、ほっぺは真っ赤だね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
雪遊びしましたか?
投票期間
2013.01.17~2013.01.23
有効回答数
641
質問内容

Q1.お子さまが初めて雪を見たのは何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)
Q2-1.雪が降った日に、お子さまとどんな遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、どんな遊びですか?
Q3-1.お子さまとどこで雪遊びをしました(今後したいです)か?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どこですか?
Q4.お子さまがはじめて雪を見た時の反応や、お子さまと雪遊びをした時のエピソードがあれば、お聞かせください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.