ママの美容院のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

美容院に行っていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第788回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

子育て中は、ママひとりの時間をなかなか取れず、お出かけとなると大変。そこで困るのが「美容院」ではありませんか。髪が伸びてきた、染め直したいなど思っても、美容院は結構時間もかかるので、行くことができていないママも多いでしょう。そこで、今回はママの美容院についてリサーチを行いました。

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は下のお子さま)

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は下のお子さま)

今回のリサーチの対象となるお子さまの年齢は次の通りです。
「0歳~1歳(40.4%)」
「2歳~3歳(19.8%)」
「4歳~5歳(13.0%)」
「6歳以上(26.8%)」

Q2.美容院には、どのくらいの間隔で行きますか?

Q2.美容院には、どのくらいの間隔で行きますか?

ママが美容院に行く間隔は、
「3ヵ月(30.0%)」
「5ヵ月以上(28.7%)」
「2ヵ月(21.5%)」
という順になりました。

美容院に行く間隔はヘアスタイルやヘアカラーによって変わってくると思いますが、一般的には3ヵ月に一度くらいが目安といわれており、ママたちもなんとか時間をやりくりして、通われているよう。
ただ、「5ヵ月以上」も行くことができていないママもほぼ同じ割合に。お子さまが最優先になっているのでしょうね。

Q3-1.普段、利用するメニューは?(複数可)

Q3-1.普段、利用するメニューは?(複数可)

美容院で利用するメニューは、93.5%と大半の方が「カット」とお答えに。お家でカットするのは難しく、プロにきれいにしてもらいたいですよ。
続いては、「カラー」とお答えの方で43.7%。これも美容院では欠かせないメニューですよね。
以下は、「トリートメントなどのケア(20.4%)」「パーマ(14.0%)」となりました。
トリートメントやパーマは毎回利用ではなく、何回かに一度の利用なのかもしれませんね。

Q3-2.その他の場合は?

  • ・眉毛ともみあげを整えてもらいます
  • ・白髪染
  • ・着付けや髪のセット
  • ・前髪カットのみ
  • ・シャンプー

Q4.美容院では1回いくら位かかりますか?

Q4.美容院では1回いくら位かかりますか?

美容院で1回にかかる費用は、「7,000円以上」とお答えの方が多く、32.7%。利用する美容院やメニューによって、変わってくると思いますが、費用をかけていらっしゃいますね。
以下は、「3,000円以下(19.7%)」 「3,001円~4,000円(16.3%)」「4,001円~5,000円(12.3%)」となりました。なるべく出費をおさえたい、メニューを絞っているなど、お財布事情によって、費用に差がありました。

Q5-1.美容院に行く時、お子さまはどうしてますか?(複数可)

Q5-1.美容院に行く時、お子さまはどうしてますか?(複数可)

美容院に行く時、お子さまは、
「パパにみてもらう(49.5%)」
「両親にみてもらう(31.3%)」
「美容院に連れていく(17.0%)」
「幼稚園や保育園の間に(15.6%)」
という順になりました。

トップは「パパにみてもらう」。パパが頼りになる、預けやすいと思いますが、お仕事がお休みの日に限られてしまうので、じ〜じ・ば〜ばがご近所に住んでいらっしゃるママはご両親にみてもらうよう。
お子さまが大きくなれば、幼稚園や保育園の間に行けますよね。
また、お子さま連れOKの美容院に行くママもいらっしゃいました。

Q5-2.その他の場合は?

  • ・友達が美容師で今は専業主婦だが、道具を持ってるから、自宅でやってくれるので、家族ぐるみのお付き合いなので子供もつれていく
  • ・妹にみてもらう
  • ・託児所付きの美容室に行ってます
  • ・上の子供にみてもらう
  • ・小学校に行ってる間に
  • ・自宅で美容師の従姉に切ってもらうことも
  • ・家族みんなで行く
  • ・お留守番(気になりながら)

Q6.妊娠中または育児中ということで、特に意識していること(ヘアースタイルなど)や、苦労(なかなか美容院に行けないなど)があれば教えてください。

放っておいてもそれなりに見えるようにパーマをかけています。まとめるのに楽な結えるギリギリの長さにしています。カラーは自然な色で伸びても余り分からないようにしています。1度行くと最低でも3、4時間はかかってしまうので美容院に行くのは半年に1度くらいが限界です。もっと自分の為の時間が欲しい(T_T)(もじまま/神奈川県横浜市)保育園などでママさんや保育士さんなど女性に接する機会が多いため、なるべく清潔感ある格好をするようにしています。…しかし仕事が忙しいとゾンビみたいな状態になりますが。(洗濯しなきゃ/東京都世田谷区)髪を短時間で洗えたり、子どもに引っ張られないように、以前はロングだったが短めにカットしてもらっている。行きたい時に美容院に行けるわけでもないので、ボリュームもかなり抑え気味にしてもらい、厚みが気になりにくいようにお願いしている。(びん/青森県三戸郡)長いとお風呂のシャンプーの間や、ドライヤーの間、子どもが飽きてしまったり、暑くなったり寒くなったり、とにかく急がないと可哀想で髪に時間を掛けられない!!(カエデ/茨城県牛久市)髪の毛を引っ張られる事もあるので、ショートヘアを維持しています!妊娠中は長時間、座っているのが辛いのとトイレが近いので大変でした。(Hrm/栃木県小山市)洗いっぱなしでもなんとかなる・伸びてもサマになるスタイルをお願いします。子連れOKのサロンにも行くことがありますが、やはり子どもの様子が気になってくつろぎにくいです。(100/千葉県八千代市)親かパパに預けるので、1時間で終わるようにお願いしています。パーマやカラーは時間がかかるのでしたくてもできません。(ちゃっぴー/奈良県大和郡山市)産後子供がまだ小さいうちは、なかなか美容院に行く時間がなく、短時間でやってくれる1000円カットに行ったりしていました。また、洗髪などの時短の為、ショートカットにしています(T ^ T)(くーちゃん/埼玉県久喜市)手ぐしでスタイリングが決まるような髪型にしてもらいます。土日は主人が仕事で子供たちを見てもらえないので、平日に有給とって美容院へ。たまに予約していても、子供の体調不良で行けなくなることも。そうなると、しばらく伸びきった髪とプリン頭で我慢です。(みほ/兵庫県神戸市)自分のことは時短したいので臨月でショートにしました。パパの方から『そろそろ美容室行ってきたら?』と声をかけてもらえるし、行く日はパパが掃除に洗濯に子供の面倒を見てくれるので午前中にサクッと行って午後は家族でのんびり過ごせます。(りっちゃん/埼玉県戸田市)妊娠中~卒乳まで美容院は我慢しています。特に産後半年までは抜け毛がひどかったので、パーマをかけたらますます頭皮が弱くなる気がしていて。ストレートをかけたら薄毛が目立ちそうです(笑)。髪は娘に引っ張られてしまうのでいつもおだんごです。もう少しで娘が一歳になるので卒乳したらすぐに美容院にいって、サラサラにしたいです。やっと抜け毛もおわりました!(クミコ/青森県青森市)だっこをすると髪の毛を引っ張られるので、必ず束ねるようにしています。抜け毛もひどいので、育毛剤を使ってマッサージするようにしています。ゆっくり時間をかけてやってもらったのは出産前。。。今は時間をかけないカットなどをするようにしています。少し気になっても早く家に帰れるようにしています。(かおりん/神奈川県横浜市)妊娠中は以前より敏感肌になっていたし、お腹の子に悪影響がないかなど気になっていたので、妊娠後期ヘアカラーをする事に抵抗があり、プリン頭ヘアになっていました。産休もあるし一年あれば髪も伸びるだろうし、ヘアカラーを一切していない状態の自分の髪を久しぶりに見てみたい!と思い、出産後すぐに1cmくらいの坊主頭にしたことがあります(笑)。 外出する時はフルウィッグをかぶっていたので不都合はなく、坊主頭はとにかく手入れが楽チンでさたし、子育てする時にはちょうど良かったのかもしれません(^^;)途中美容院で何度か髪を整えてもらいましたが、産休が明けるころにはいい感じのショートボブくらいまで伸びました。もしこの先子供ができたらまた坊主頭にするのもいいかもと思っています(≧∀≦;)(チキン/鳥取県鳥取市)

●感想

「美容院に行っていますか?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか。
美容院は結構な時間がかかり、子育て中のママはなかなか行くことができないみたい。そのため、ヘアスタイルは、子どもに引っ張られないようショートに、さっとまとめられるようロングにと、とにかくお子さま優先で、手間がかからないことが基本のよう。
一方で、妊娠中、育児中のヘアにはお悩みもあるようで、「カラーした髪が伸びてプリン状態に」「抜け毛が増えた」というママがたくさんいらっしゃいました。
行く場合は、パパやじ〜じ・ば〜ばにお子さまを預ける、子連れOK、託児所付き美容院に行かれていますが、それでもお子さまのことが気になって、短時間で済まされるよう。でも、ママのきれいはパパもお子さまもうれしいはず! 育児の息抜き、リラックスもできるので、上手く時間をみつけて、まわりに協力してもらって美容院に行きたいですね!


第789回の投票テーマは「夫婦でなんと呼び合っていますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

伸びっぱなしヘアがきれいになってママの美人度UP!パパも惚れ直しちゃうかも♡・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
美容院に行っていますか?
投票期間
2017.03.23~2017.03.29
有効回答数
786
質問内容

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は下のお子さま)
Q2.美容院には、どのくらいの間隔で行きますか?
Q3-1.普段、利用するメニューは?(複数可)
Q3-2.その他の場合は?
Q4.美容院では1回いくら位かかりますか?
Q5-1.美容院に行く時、お子さまはどうしてますか?(複数可)
Q5-2.その他の場合は?
Q6.妊娠中または育児中ということで、特に意識していること(ヘアースタイルなど)や、苦労(なかなか美容院に行けないなど)があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.