子どもの朝ごはんのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お子さまの“朝ごはん”どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第802回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

1日に必要な栄養素を摂取し、活動を支える三度の食事。これからどんどん成長するお子さまにとっても食事はとても重要です。その中で朝ごはんは、睡眠中に下がった体温を上昇させ、脳にエネルギーを供給。頭や体の働きを活性化させる効果があります。ただ、朝は眠かったり、バタバタしていたりして、食べない、食べられないお子さまも多いよう。そこで、今回はお子さまの朝ごはんについて、リサーチを行いました。

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)

今回のリサーチの対象となるお子さまの年齢は、次の通りです。
「0歳(10.5%)」
「1歳(11.9%)」
「2歳(9.7%)」
「3歳(9.5%)」
「4歳(7.8%)」
「5歳(6.3%)」
「6歳(4.4%)」
「7歳以上(39.9%)」

Q2-1.お子さまは朝食を食べていますか?

お子さまは朝ごはんを「毎日よく食べる」とお答えの方が57.3%。皆さん、朝ごはんの大切さをわかっていらっしゃるよう。お子さまも朝はおなかが空いているのでしょう。
ただ、気分や体調にもよるようで、「食欲にムラがある」とお答えの方も27.9%いらっしゃいました。

Q2-2.朝食を食べない場合、その理由は?(ex. 園に間にあわないので飲み物で済ます等)

お子さまが朝ごはんを食べない理由を具体的に教えていただき、いくつかピックアップしました。カッコ内はお子さまの年齢です。

  • ・0歳なので眠気が勝つとき。(0歳)
  • ・子どもの機嫌が悪いとき。(1歳)
  • ・朝方におっぱいを飲むため。(1歳)
  • ・食べたがらない。(2歳)
  • ・イヤイヤ期でその日による。(2歳)
  • ・休みの日にご飯ではなくお菓子を食べてしまう。(3歳)
  • ・気温に左右されています。(3歳)
  • ・テレビに夢中。(4歳)
  • ・便秘の時、お腹が苦しくて食べてくれない。(4歳)
  • ・無理に食べさせようとすると泣き出す。(5歳)
  • ・好き嫌いが出てきた。(5歳)
  • ・お腹が空いていない。(6歳)
  • ・まだ保育園に行ってなく朝は起きないから。(6歳)
  • ・起きる時間がバラバラで遅い時がある。(7歳以上)
  • ・目覚めが良くない、好きな物じゃないと食べない。(7歳以上)

Q3.お子さまが朝食をとる時間帯(平日)は?

お子さまの朝ごはんの時間帯は、「7~8時」とお答えの方が多く、56.4%。続いては、少し早めの「7時前」とお答えの方で31.9%でした。
保育園や幼稚園に行く時間帯、ママ・パパの出勤の時間帯によって変わってくるのでしょう。

Q4.ご家庭の朝食メニューは、パン?ごはん?

朝ごはんのメニューはパンか、ごはんか伺うと、「ごはん派」とお答えの方が33.0%、「パン派」とお答えの方が30.4%で、若干ごはん派が多い結果に。
「特にこだわりはなく毎日変わる」とお答えの方も27.4%いらっしゃいました。

Q5-1. 朝食に次の食材をどれくらい食べていますか?

朝食の食材別に食べる頻度を伺いました。

a:たまご
たまごは、「週1・2回」と食べる方が多く、29.1%。「週3・4回」とお答えの方も25.2%で、頻度は高め。ただ、年齢やアレルギーなどによっては食べられない食材なので、「ほとんど食べない」とお答えの方も26.1%いらっしゃいました。

b:牛乳
牛乳は、「ほぼ毎日」とお答えの方が35.4%でトップ。栄養補給にぴったりな飲み物ですよね。一方で、「ほとんど飲まない」とお答えの方も多く、32.1%。ごはん派は牛乳は飲まないのかもしれませんね。

c:肉類(ハム、ソーセージなど)
肉類は、「週1・2回」とお答えの方が29.1%。「週3・4回」とお答えの方が27.5%で、頻度は高め。パンにもごはんにも合い、ハム、ソーセージなどは調理が簡単で、ママとしては助かるのでしょう。

d:魚類
魚類は、「ほとんど食べない」とお答えの方が50.9%と半数以上に。パン派は合わないこと、調理や食べるのが面倒、お子さまが好まないことが原因かもしれません。

e:豆類(豆腐、納豆など)
豆類は「ほとんど食べない」とお答えの方が40.6%。パン派や好まないお子さまは食べる機会が少ないのでしょう。一方、「週1・2回」食べる方も多く、30.2%。ごはん派にはよく合う食材なのでは。

f:汁もの(みそ汁、スープなど)
汁ものは、「ほぼ毎日」とお答えの方が25.5%、 「週1・2回」とお答えの方が23.7%で頻度は高め。とくにごはん派の方は味噌汁が必須なのでは。また、具だくさんのスープなどはそれだけでバランスの取れた朝ごはんになりますよね。

g:乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)
乳製品は、「週1・2回」とお答えの方が32.0%、「週3・4回」とお答えの方が25.0%、「ほぼ毎日」とお答えの方が24.5%で頻度はかなり高め。パンにはチーズなどがよく合いますし、ヨーグルトは食欲がない時でも食べやすいので、頻度が高くなるのでしょう。

h:野菜(サラダ、おひたしなど)
毎食食べさせたい野菜ですが、「ほとんど食べない」とお答えの方が多く、37.4%。ただ、「ほぼ毎日(23.1%)」 「週1・2回(20.2%)」「週3・4回(19.3%)」と、 意識して食べさせている方もたくさんいらっしゃいました。

i:くだもの
くだものはビタミンなどの栄養が豊富で朝食にぴったり。「週1・2回(27.0%)」「ほぼ毎日(23.1%)」 「週3・4回(19.9%)」と、頻度は高いのですが、「ほとんど食べない」とお答えの方も30.0%。忙しい朝には、くだものなどのデザートを用意する時間も、食べている余裕もないのかも。

j:海藻(ヒジキ、ワカメなど)
海藻は、「ほとんど食べない」とお答えの方が55.2%。メニューへの取り入れ方が難しいのかな。一方、味噌汁の具にワカメをいれたり、ごはんのお供に海苔をそえたりと、使いやすい海藻もあるので、「週1・2回」食べる方も27.2%いらっしゃいました。

k:シリアル
朝食に人気のシリアルですが、「ほとんど食べない」とお答えの方が69.8%と多数に。消化がよくなかったり、しっかり食べさせたいお子さまには、やや軽い印象があるメニューなのかもしれませんね。

Q5-2. 上記以外で、毎日の朝食にかかせない食材(おかず)があれば教えてください。

  • ・冷凍食品のおかず
  • ・野菜ジュース
  • ・麺類
  • ・明太子
  • ・毎日パンです、ジャムが必須
  • ・弁当のあまりもの
  • ・梅干し
  • ・豆乳
  • ・青汁
  • ・食べる煮干しをカルシウム補うために欠かせません!
  • ・時々お餅を食べます。のり、きなこなどで。
  • ・枝豆
  • ・山芋
  • ・笹かまぼこ
  • ・鮭フレーク
  • ・昆布の佃煮
  • ・魚肉ソーセージ
  • ・岩海苔などやふりかけなど
  • ・干し芋
  • ・飲むヨーグルト
  • ・ヤクルト
  • ・ホットケーキ
  • ・プリン
  • ・そばです!腹持ちがいい
  • ・しらす
  • ・コーヒー
  • ・きな粉
  • ・カレー
  • ・オリーブオイル
  • ・オートミール
  • ・アボカド

Q6.朝食で、ママ・パパ・お子さまが好きなメニューを教えてください。また、我が家の朝食の工夫やこだわり、悩んでいることがあれば教えてください。

ワンプレートに様々な食材をちょいのせしてみたり、お弁当箱に詰めてまずはたべてみたいなーうわぁーおいしそうと思えるような工夫をしています。本人の気分も高まりパクパク喜んでたべてくれます。(たいようさんさん/佐賀県神埼市)なかなかおかずを作ってあげられなかったり、そこまで量を食べないときがあるので、手作りのしらすふりかけ、そぼろは常に作っておいてかけて食べるようにしている。最近では夜ご飯に漬け物やスープサラダなど多目に作っておいて朝食べるようにしている。(はあと/福島県二本松市)とにかく朝は時間がないので前日の夜にスープを作っておいたりしています。子どもが1番喜ぶのは、シリアルです。明日の朝御飯がシリアルだとわかっていると目覚めも良いです(笑)(めぐみ/滋賀県湖南市)子どもたちがご飯に海苔をのせて食べるのが好きなので、朝の眠い時間も楽しくなるようにいろんな形に切った海苔を置いておきます。寝起きの悪い息子もなんだかんだ楽しく食べてくれるので嬉しいです。(すもも/東京都中央区)うちの子は葉物野菜などそのままの状態だと上手く飲み込めないのでスムージーにしてあげると飲んでくれます。だいたい牛乳、バナナ、ほうれん草が鉄板で、娘も大好きでよく飲んでくれます。カルシウム、エネルギー、鉄分が一気に取れるのでお気に入りメニューです。(たんたん/長野県須坂市)幼稚園に行く時間が決まっているため、朝はゆっくり食べている時間が無いので、混ぜご飯の元を使って、毎日違う味のおにぎりを作って、食べさせています。(さや/宮城県塩釜市)目玉焼きやフレンチトーストが子供が大好きでよく食べます。朝食は1週間でバランスよく考えています。(みー/岩手県上閉伊郡)毎朝、菓子パンを食べる習慣があり、他の物を作っても食べなくなりました。栄養面も考えて、ご飯物も食べてもらいたいのですが、ご飯だと、食べずに出掛けてしまいます。甘くないから嫌だそうです。(ミサ/神奈川県足柄上郡)半熟たまごを半分に切ったものと、レタスをはさんだサンドイッチが好きです。平日は、お弁当つくりに時間を取られ、簡単なものしか用意できず、栄養面が心配です。土日の時間がある時は、いつもより品数を多めに出来るように努めています。(あきいむ/大阪府大阪市)庭で栽培している梅やブラックベリーをジャムにして、ヨーグルトに入れると子供たちが美味しそうに食べてくれます!(やっちゃん/神奈川県茅ヶ崎市)朝食に限らず、2歳の娘は葉物野菜が苦手で、ほとんど食べてくれません。そこで、我が家は皆ホットケーキが大好きなので、日によって野菜パウダーや細かく刻んだフルーツ&野菜、きな粉、ごま等を入れて、手軽に栄養が摂れるように工夫しています。また、ホットケーキの粉類を溶く際、牛乳以外に豆乳や野菜ジュースを使うのも栄養バランスを整えられるのでおすすめです!(ぽあぽあ/兵庫県神戸市)朝はあまり食欲がないのか、おかずを用意してもほとんど食べず、フレッシュジュースもしくは牛乳とパンしか食べないことが悩みだが、食べるという習慣をつけることが第一と考え、無理強いはしないようにしている。(みーおん/神奈川県相模原市)主人がラーメン好きで休日は朝からラーメンを食べるので息子も朝からラーメンを食べるようになった。健康のためインスタント麺でなくなるだけ生麺にして具も色々いれて野菜も一杯取れるようにしました。(きこ/大阪府高槻市)具だくさんのお味噌汁、鶏肉のささみ。我が家では、朝食の料理に豆乳を入れてます。豆乳を食べるようになってから家族共々、快調になりました!(サンシャインヨウコ/大阪府大阪市)

●感想

「お子さまの“朝ごはん”どうしてる?」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
多くのお子さまが毎日しっかり朝ごはんを食べておられますね。ただ、その日の気分や体調により食べムラはあるよう。また、ママとしては、朝から栄養のバランスの整ったメニューを作ったり、品数を揃えたりするのは大変。パン派、ごはん派によっても使う食材、食べる食材に偏りがありましたが、具だくさんの味噌汁やスープを前日に作っておいたり、野菜をジュースにしたりと、皆さん工夫されていました。
朝ごはんはもちろん大切ですが、1日で栄養のバランスが整っていればOK。無理をせず、毎朝食べるのが楽しい!と、お子さまが思うのが一番ですよね。


第803回の投票テーマは「子どもに与えるおもちゃ」です。
今週もぜひご投票ください。

おはよう!と家族揃って朝ごはん。元気をチャージしたら、今日も笑顔でがんばれるね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
お子さまの“朝ごはん”どうしてる?
投票期間
2017.07.06~2017.07.12
有効回答数
1,325
質問内容

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q2-1.お子さまは朝食を食べていますか?
Q2-2.朝食を食べない場合、その理由は?(ex. 園に間にあわないので飲み物で済ます等)
Q3.お子さまが朝食をとる時間帯(平日)は?
Q4.ご家庭の朝食メニューは、パン?ごはん?
Q5-1.朝食に次の食材をどれくらい食べていますか?
Q5-2.上記以外で、毎日の朝食にかかせない食材(おかず)があれば教えてください。
Q6.朝食で、ママ・パパ・お子さまが好きなメニューを教えてください。また、我が家の朝食の工夫やこだわり、悩んでいることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.