ママの休日のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママは休日、何したい?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第731回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

育児に、家事に、仕事に、毎日大忙しのママ。土曜や日曜といった家族が揃う休日でもママは「休む」ことはできないのではないでしょうか。そこで、今回はママが休日にしたいことをズバリ教えていただきました。ママたちの切実な願いがよ〜くわかりますよ。

Q1.家族が揃う休日(仕事が休み、家族のために時間が使える日)は月に何日ぐらいありますか?

Q1.家族が揃う休日(仕事が休み、家族のために時間が使える日)は月に何日ぐらいありますか?

家族が揃う月の休日数は、「1~3日」とお答えの方が40.4%、「4~6日」とお答えの方が33.8%でした。ご家庭によってみんなが揃う曜日もそれぞれでしょうが、土日や祝日の日数を考えると、少なめな印象かも。

Q2.家族が揃う休日は楽しみですか?

Q2.家族が揃う休日は楽しみですか?

家族が揃う休日は、「とても楽しみ」とお答えの方が半数以上で58.5%。買い物に出かけたり、外食をしたり、いろいろなプランがありますものね。 「どちらかというと楽しみ」とお答えの方は35.2%でした。家族が揃うのは楽しみでも、お出かけとなると大変…と、ちょっぴり気が重い面もあるのかも。

Q3.どんなパターンで過ごすことが多いですか?(複数可)

Q3.どんなパターンで過ごすことが多いですか?(複数可)

休日を過ごすパターンは、「家族揃って出かける」とお答えの方が79.5%で、8割に迫る割合に。お子さまとの楽しい思い出づくりも兼ねて、どこかへお出かけしたいですよね。
続いては、「家族揃って家で過ごす」とお答えの方が35.2%。ママ・パパは日頃の疲れを癒やしながら、お子さまと一緒にゆったりコミュニケーションもいいですよね。
「ママと子どもが出かける(10.5%)」 「パパと子どもが出かける(9.8%)」と、どちらかとお出かけという方は少なめ。「ママが一人で出かける(7.3%)」という方はさらに少なくなりました。

Q4-1.家族が揃う休日は、何をして過ごすことが多いですか?(複数可)

Q4-1.家族が揃う休日は、何をして過ごすことが多いですか?(複数可)

家族が揃う休日のプランは、「買い物に行く」とお答えの方が81.2%でトップ。大きなショッピングモールなどに行けば、お子さまが遊ぶ施設もあって、1日中楽しめるのでは?
続いては、「子どもを遊ばせる」とお答えの方が50.4%。公園や遊園地、動物園といった所に出かけて、お子さまと遊んで過ごすのもいいですよね。 「外食をする」とお答えの方も50.2%と半数以上。ママとしては食事作りをお休みできますものね。
また、お出かけなどはせず、「ゆっくり寝る・休む」とお答えの方も32.0%いらっしゃいました。ママ・パパはもちろん、お子さまも大きくなるほど日頃何かと忙しいので、元気をチャージするのは必要なのでは?

Q4-2.その他の場合は、何をして過ごしますか?

  • ・日帰り温泉に行く
  • ・朝早起きしてパンを沢山買って公園でピクニック
  • ・掃除をします
  • ・自分の時間を作ってもらう
  • ・子供のスポーツの応援
  • ・家族でトランプ
  • ・ひとりでショッピング
  • ・ゲーム

Q5.ママは休日に何をしたいですか?また、休日にパパに望むことがあれば教えてください。(逆にパパからママに望むことがあれば教えてください)

1人になる時間が欲しい。1人で部屋に居て、パソコンをしたり、携帯を触ってみたり、1時間でも良いから、自分だけの自由時間が欲しい!(ゆっちゃん/愛知県豊田市)裁縫をしたり、写真を整理したり、短時間ではできないことをひとりで黙々としたい。(くるくる/岡山県玉野市)美容院やお洒落なカフェ、普段できない女性らしいことがしたいです。(ぴょんきち/奈良県奈良市)一日中寝ていたい!!!あとは自分の洋服をたくさん買いたい!!!自分だけの時間が欲しい!!!!(モリゾー/東京都足立区)子供を預けて朝から銭湯に行ってエステに行って夜は友達と飲みに行く!もちろんその間パパは家事育児全てこなしておいて欲しい!じゃないとゆっくり遊べない。(めぐにゃん/大阪府吹田市)子供たちを連れて30分で良いから出掛けてほしい。その間に家事をダーッっと終わらせたい。(まちまち/静岡市伊東市)できるだけ朝はゆっくり寝ていたいです。パパには、できる限り子どもと一緒にいて、遊んだりオムツを替えたり、離乳食をあげたりと、関わる時間を持ってほしいです(やまらび/熊本県熊本市)映画鑑賞が好きなので。時間や子供達のことを気にせず、のんびり映画を見に行ってみたい。せっかくの休みで、パパの寝たい気持ちも分かるけれど。たまには率先して 朝から家事を手伝ってくれたり、子供の相手をしてくれると嬉しい。(8mam/山梨県甲斐市)家族で、スポーツを楽しみたい。結婚する前は、よく映画を観にいきましたが、最近は行けてないので、映画鑑賞に出かけたいです。(サスケ7/沖縄県那覇市)一人でゆっくりしたいなぁ~という思いもありますが、やっぱり家族みんなで公園に行ったり…とお出かけするのが楽しいです。でも、パパに子供たちを連れ出してもらえたら、家事がサクサク進むんだけどなぁ。(やんやん/鹿児島県南さつま市)基本的に子ども、主人とお出かけがやっぱり一番楽しみです!友達と会う時間は全然ありませんが、今は娘も小さいので(2歳)家族の時間を楽しんでいます!娘がもう少し大きくなったら、主人に育児をもう少し頑張ってもらい、友達と会えたら嬉しいです!(いろは/千葉県富里市)パパは子ども達の休みにお仕事なので、あまり多くは望みません。ただ子どもが休日の日は少し子どもとの時間を作ってほしいくらいかな。(ゆーこまん/静岡県沼津市)一人で3時間くらいでかまわないので、買い物やカフェでゆっくり過ごしたいです。パパに望むことは日頃から手伝ってくれているので満足しています。(コバママ/大阪府松原市)家族皆で楽しめるところへ行きたいです。上の子が男の子で(2歳半)体力有り余りすぎて手に追えないので、パパと思う存分体を張って遊んでもらいたいですね。(ラッキー/宮城県宮城郡)普段育児で忙しいので、家事を休んだりゆっくり自分のお買い物をしたいです。パパが一日中子供たちとお出かけをしてママの時間を作ってもらいたいです。(サマー★/埼玉県深谷市)

●感想

「ママは休日、何したい?」と題したリサーチはいかがでしたか?
皆さん、月に何度かある休日はお子さまを遊ばせるためにどこかへお出かけしたり、買い物や外食をしたり、家族揃って楽しく過ごされているようですね。
一方で、ママ一人で休日を満喫とはなかないかないよう。一人で美容院やエステに行きたい、カフェでのんびりしたい、朝ゆっくり寝たいといった希望がたくさん寄せられました。
ママが休日をゆっくり過ごすには、やはりパパの協力が必要。ほんの30分でいいからお子さまの面倒を見て欲しいようですね。一方で、パパも日頃はお仕事で忙しいので、ゆっくり休んで欲しいというママも。休日の過ごし方、捉え方も家族それぞれカラーがあるのですね!
今回もたくさんのご投票をいただき、ありがとうございました。

第732回の投票テーマは「子育てファミリーが乗っている車は?」です。
今週もぜひご投票ください。

次のお休み、パパが「ママ一人でゆっくりしておいで」と言ってくれたらうれしいな!!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママは休日、何したい?
投票期間
2016.01.14~2016.01.20
有効回答数
589
質問内容

Q1.家族が揃う休日(仕事が休み、家族のために時間が使える日)は月に何日ぐらいありますか?
Q2.家族が揃う休日は楽しみですか?
Q3.どんなパターンで過ごすことが多いですか?(複数可)
Q4-1.家族が揃う休日は、何をして過ごすことが多いですか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、何をして過ごしますか?
Q5.ママは休日に何をしたいですか?また、休日にパパに望むことがあれば教えてください。(逆にパパからママに望むことがあれば教えてください)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.