ハッピー・ノート.com

今どきの、ランドセル事情/

ランドセルの色について

ランドセル、そろそろ購入時期ですね。ランドセルには今や沢山の色や機能性があり、選ぶ時も迷いますよね。

          

まずは、色。

来年小学校に入学する男の子・女の子のママに質問!ランドセルの色は何色を買った?買う予定?というアンケートの結果(ままこえランキングデータより)では、

 

男の子 1位「黒」 2位「紺」 3位「青」 4位「茶」 5位「水色」 6位「赤」

女の子 1位「ピンク」 2位「赤」 3位「黒」 4位「茶」 5位「紺」 6位「水色」

とのことでした。

 

また、ランドセルの素材などに使用される人工皮革<クラリーノ>を製造販売している株式会社クラレの「2011年3月:ランドセル購入者アンケート」でも、何色のランドセルを購入したかの質問では、男児の「黒」は6割(57.0%)「黒以外」では、(1)青系(19.0%)に次いで(2)紺系(15.0%)(3)緑系(4.0%)と、黒が圧倒的。

 

女の子の「赤」は2割(22.5%) 「赤以外」では、ピンク系が50.0%となっており、いまや「赤」に変わる定番色といえるとのこと。それ以外は(2)青系(12.0%)(3)紫系(8.0%)(4)茶系(4.5%)で紫(パープル)系が新カラーとして登場するや否や、いきなり8.0%を占める人気振りとのことでした。


確かに、公立の小学生を見ていると女の子はピンク。男の子は黒が圧倒的です。(私立の小学校は、男女ともに指定の黒ランドセルで、学校のマーク入り。が殆どです)

ランドセル、誰が買う?価格、購入先は?

続いてランドセルは誰が購入するのか?というのも気になります。アンケートでは

 

1位:パパの両親に買ってもらう。35%

2位:ママの両親に買ってもらう。28%

3位:パパとママが買う。25%

(ままこえランキングデータ) 

 

という結果。

「じいじ、ばあばが、ランドセルや机を買ってくれるって、はりきっているのよ~!!」という会話も、ママ達の間ではよく聞く話ですけど、クラレのアンケートでも、3人に1人が「贈答」(33.3%)と回答、約7割が「購入」(66.7%)とのことで、この贈呈は、祖父母のようです。
 

 

また、購入価格は、全体平均が36,600円で、デフレ傾向の世の中にあっても、デザインや機能性に工夫を凝らし、個性を表現できるランドセルの人気は高く、価格は例年通り上昇傾向にあるとのこと。

 

最後に、「ランドセル」の購入先も気になりますが
(1)量販店(44.8%)、(2)百貨店 (3)インターネット(17.0%)という結果で、ネットの通販は、2006年の初登場以来シェアを伸ばし続けているとのこと。

ランドセルの歴史って?

そんなランドセル。一体、日本ではいつから普及されているのでしょうか?

ランドセルの歴史は、古くは江戸時代にさかのぼり、幕末の日本に西洋式の軍隊制度が導入された際、「布製の背のう」も同時に輪入され、軍用に供されたそうです。これが日本のランドセルの事初めと言われているそうです。

 

日本でランドセルが小学校の通学に使われるようになったのは明治30年代を過ぎてから。背負うことによって、子供の負担が軽減できる、両手が自由に使えるなどの長所から、ランドセルは広く普及されてきたそうです。ランドセルは日本独自のものと考えて良さそうですが、ドイツなどヨーロッパでも、背負いのランドセル文化があるようです。
 

ドイツのランドセル

色の種類は増えたものの、無地が主流の日本に対して、デザインが(ド)派手なのが、ドイツのランドセルの特徴とのこと。

 

F1レーシングカー、妖精、消防自動車、イルカ、恐竜、騎士、プリンセス、白馬 などなど、モチーフも大柄で、しかも原色や蛍光色をじゃんじゃん使った、派手なランドセルが主流だそうです。

その理由は、「ドライバーからうっかり見落とされる心配はない」という、通学路の安全性を重視した結果、派手なデザインになっているそうです。

 

とはいえ日本も、以前は赤と黒が主流でしたが、2000年に入ってからカラーランドセルが売れ始め、先にお話したように、女の子の間では、ピンクカラーが圧倒的なシェアです。そのように変化していることを考えると、カラーランドセルの時代から、次は、柄物ランドセルになる日もそう遠くないかもしれませんね。
 

Information/お知らせ

 

★ ママの声がつくるママのためのランキングサイト「ママこえ」はこちら

☆次世代ママの口コミサイト 「ジェネリーノ」はこちら

Mama's profile/プロフィール

松前 博恵

松前 博恵 ール・バローン代表ー

記事テーマ

美容・健康・ファッション・お受験など東京スタイルの旬ネタ情報

東京を中心としたママ達の口コミ情報などを基に記事を展開していきます。プレママさんや0歳児~小学生のママに向けた、今一番旬の美容・健康・ファッション・ジョギングやウォーキング・ゴルフ・幼稚園小学校のお受験や中学受験などの教育・旅行・政治・経済・イケダンなど、ありとあらゆる旬ネタ、時事ネタを是非お見逃しなく!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/松前 博恵さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ