鍋のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の一押しお鍋!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第59回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

寒さがぐんと厳しい今日このごろ。「鍋料理」のおいしいシーズンです。家族でひとつの鍋を囲んで「ふぅふぅ」言いながら食べる…考えただけで、身も心もホットになってきますよね。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、55192ファミリーがどんな鍋料理をどんなふうに食べていらっしゃるのかを大調査してみました! もちろんママパパおすすめの我が家の一押し鍋料理も大公開。今日の献立づくりにも役立つおいしい情報満載です!

Q1. 鍋料理を食べる回数は?
Q2-1. どんな鍋が多い?
Q2-2. その他の場合は?

img213_1

一番多かったのは
週1回くらい」というお答えで約36.2%。続いて
月に2~3回(約34.6%)」
月に1回くらい(約20.0%)」
という結果になりました。

また鍋の種類については「寄せ鍋系」がトップで約44.6%。次に
水たき系(約39.2%)」
チャンコ系(約16.2%)」
しゃぶしゃぶ系(約15.4%)」
キムチ鍋系(約10.8%)」の順にランクインしました。

img213_1

その他のお鍋としては。。。
・おでん
・カニ、ハモ、ふぐ鍋
・ちゃんぽん鍋
・ミルク鍋
・海鮮鍋
・チゲ鍋
・味噌鍋
などがありました。

やはりいろんな食材を食べられる鍋が人気を集めました。5位のキムチ系鍋は、子どもにはまだちょっと辛いかな?という方が多かったのかも知れませんね。

Q3. 子どもに食べさせるための工夫やコツは?

つみれはどんな味の鍋にも欠かせません。鳥でも豚でも挽肉は子供が食べやすいので、お豆腐を水切りして混ぜると、よりふっくらしておいしいです。後は、白菜などなるべくくたくたになるくらい煮てしまいます。キムチ味の時は、最初にめんつゆと味噌を使って薄めに味付けしたものから、子供の分を1人用の土鍋に取り分けてから、市販のキムチ漬けの素を使って辛い味(大人用)に仕上げます。(こうちゃん/静岡県富士市)水たきは大人はポン酢で食べると美味しいですが、子供はポン酢が苦手なので味噌味の鍋(湯豆腐程度の)を用意し、そちらに移して“石狩鍋風”にして食べさせています。(もりちゃんまま/千葉県千葉市)ニンジンや大根はかわいい型で抜いて入れるようにしています。あとお肉系も食べてくれないのでとり肉のミンチで団子を作ったり、ウィンナ-を入れたりしています。あとは最後にご褒美の『チュルチュル(麺)』でしめます(~_~;)(よっこ/大阪市鶴見区)具は小さく切って、食べやすいサイズに。 鍋から器に盛るときに、子供の好きなものを選ばせる。 ゆで卵、はんぺんの中にチーズが入っている等、切ると中から別のものが出てくるような具を入れる。子供の好きな具を入れる(我が家では麺類好きの娘(1歳 11カ月)のために必ずしらたきか葛きりを入れます)。(りさちゃん/神奈川県横浜市)子供はうどんが好きなのでうちのお鍋には必ずうどんが入っています。「チュルチュル入っているよ!」と言うと喜んで食べてくれマース。(ヒロラブ/京都府亀岡市)鍋はとっても熱いので一足お先にお皿に取り分けて、スプーンで具を少し小さめに崩して食べさせている。(たくちゃんママ/岡山県倉敷市)野菜はレンジでチンしてから、鍋に入れてやわらかくします。(まほたん/千葉県千葉市)野菜やタラなどの白身の魚と鳥団子やうどんを入れて食べさせています。次の日は 残ったものにご飯を入れ、雑炊にして食べさせます。(よっちゃん/愛知県豊田市)

●感想

冬の定番メニュー「鍋料理」をテーマにした第59回目のゴーゴーリサーチNOWの結果はいかがでしたか? 手間いらずでおいしいうえに、いろんな食材が食べられてしかも経済的…「鍋料理」は、子育てで忙しいママパパのつよーい味方です。このリサーチ結果を見て「今夜は鍋にしようかな?」なんていう方もいらっしゃるかも!
また皆さんのコメントなどから「おでん」「すき焼き」を鍋料理に分類するかどうかにも、地方によって違いがあることもわかりました。“食文化”ってホントに深いですねぇ…。
さぁ、まだまだ寒い日が続きます。あったかお鍋に愛情たっぷり入れて、この冬を乗り切りましょう!


第60回目の投票テーマは「満1歳のお誕生日の祝い方」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

お鍋もあったか、ママもあったか。ほかほか気分で…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の一押しお鍋!
投票期間
2002.02.07~2002.02.13
有効回答数
171
質問内容

Q1: 鍋料理はどのくらいの頻度で食べていますか?
Q2-1: どんな種類のおなべが多いですか?
Q2-2: その他の場合は、どんな鍋ですか?
Q3: お子さまに食べさせる工夫・コツがあれば教えてください。
Q4: ズバリ、我が家一押しの鍋を教えてください。
(名前とおもな具、だし、つゆ、たれ、隠し味、レシピ、効能など)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

もしもの停電のとき、クルマが電源になる「給電機能」で家族みんなの安心に備えよう
もしもの停電のとき、クルマが電源になる「給電機能」で家族みんなの安心に備えよう
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
シンプルな原材料にこだわったアイスクリームで、お子さまのファーストアイスを大切な思い出に
シンプルな原材料にこだわったアイスクリームで、お子さまのファーストアイスを大切な思い出に
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
幼稚園からのプリントはスキャンして、クラウドで共有
幼稚園からのプリントはスキャンして、クラウドで共有
収納便利でコンパクトなパパバッグは「ちょい抱き」サポートもできる優れもの
収納便利でコンパクトなパパバッグは「ちょい抱き」サポートもできる優れもの
歯とほぼ同じ成分※
歯とほぼ同じ成分※"薬用ハイドロキシアパタイト"で お子さまのむし歯を防ぐ習慣を
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
5キロの洗濯物が1時間以内に乾く! ガス衣類乾燥機で叶える、ゆとりのある子育て生活
5キロの洗濯物が1時間以内に乾く! ガス衣類乾燥機で叶える、ゆとりのある子育て生活
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ベビーカーまわりのヒヤッとする事故にも備え 家族全員※を守れる月額980円の「移動の保険」
ベビーカーまわりのヒヤッとする事故にも備え 家族全員※を守れる月額980円の「移動の保険」
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
子どもに受けさせたい「教育」と、「お金」のこと。今なら全員無料でもらえる冊子で学ぼう。
産後ママのカラダとココロにうれしい ベビーと一緒に楽しむ、癒しのエクササイズ
産後ママのカラダとココロにうれしい ベビーと一緒に楽しむ、癒しのエクササイズ
様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
妊娠中の体重コントロールや体力アップ、気分転換に
妊娠中の体重コントロールや体力アップ、気分転換に
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.