夏の思い出のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夏の思い出エピソード

Weekly ゴーゴーリサーチ(第84回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

夏休みの期間中、2週にわたって行った第84回目のゴーゴーリサーチNOW。今回は、ひとつの質問について、皆さまに思いきりお話ししていただこうという初めての“1クエスチョン”形式で実施しました。今年、またこれまでに皆さまが経験された「一番の夏の思い出」は、さていったいどんなもの? 思わず笑っちゃうお話、また失敗しちゃったことなど、子育て中のママパパならではのエピソードをた~っぷりとご紹介しましょう!

Q1.あなたにとって、一番の夏の思い出エピソードを教えて!

【デビューしました!編】

今年の夏初めて浴衣を着せて夏祭りに行った事。その時の子供の笑顔がすっごくかわいくて。(ペコ/北海道苫小牧市)子供にとって今年が初めての花火大会がありました。花火が消えると手を叩いていると子供が真似をし始めたのです。それからずーっと花火が終わるまで延々と続けていました。たまに花火を掴む真似をして見せたりととてもかわいらしかったです。私もパパも花火よりもずっと子供を見ていました。(るいーじ/広島市安佐南区)娘が1歳の夏、初めて海デビューいたしました。怖がりはしないか、泣きはしないか…と主人も私もハラハラドキドキしておりましたが、本人は親の心配をよそにキャーキャーと喜びながら水と遊んでおりました。その光景がとても可愛くて、海へ連れてきてよかったなぁーとしみじみ思いました。今では「海はお友達」と言っています。(むらりん/山口県下関市)息子がプールデビューしたこと。生まれつき体の弱い息子は今年4歳を迎えますが、今までお風呂以外の水に入ったことがありませんでしたが、今年からやっと水遊びも解禁となり幼稚園でもお友達と遊ぶ事ができるようになり親としてとっても嬉しいです。(chip&dale/東京都江戸川区)ムスコが生まれてから初めて数百キロ離れた主人の実家に車で帰省しました。車で長時間(16時間)移動したことがなかったので心配でしたが、車の中ではずうっと寝ていてくれて、義父母や親戚の前では過剰なまでのご機嫌で笑顔を振りまき、皆に可愛がられていました。帰るときの義母の「さみしくなるわぁ…」の一言がじーんときました。初めての帰省、大成功でした。(peach-berry/千葉県千葉市)【自然を満喫!編】

川遊び。川といっても渓流なのでとても水はきれいだし冷たいの。家から車で30分ぐらいなので暑い日は毎週のように行ってます。岩魚や山女もいて、この間は山椒魚までいたんです。いろいろな生き物は見れるし、子供の大好きな水遊びができるので楽しいです。(ときちゃん/福島県郡山市)那須の牧場で初めて子供と一緒に乗馬体験をしたこと。(ユウノスケノパパ/東京都大田区)子供が生まれて初めての夏を迎えた私たちは、生後6ヵ月の娘を連れて川に遊びに行きました。暑くてどうなるかと思いましたが、意外と涼しく持って行ったお弁当を広げてそこで食べました。まだ食べられない娘はジーッと眺めてよだれをダラーっと流してました。そうして旦那さんが娘を抱いて川のほうまで連れて行き初めて川の水に足をつけて…冷たい水にびっくりしたのか足をピョンピョンさせて不思議そうな顔をしていたのが印象的でした。思わず笑ってしまいました!!!もっと大きくなってまた行くのが夢です!(さきちゃん/高知県宿毛市)甥っ子が遊びに来たので、釣りに連れて行った時。炎天下クーラーバックいっぱいに持っていった飲み物を全部飲み干すほどだったのに、魚はぼら1匹しか釣れなかった。なのに子供たちは何故かおおはしゃぎ、一日楽しそう。親はバテバテだったのにね。子供って良いな!と思った夏休みでした。(森のくまさん/神奈川県川崎市)【旅先でのヒトコマ編】

子供を連れて温泉旅行に行きました。小さい子供がいると周りの人が優しかったり話しかけてくれたりしてちょっぴり嬉しかったです。テーマパークに行って波の出るプールに入ったら、ニコニコしてハイハイしていたので、連れてきた甲斐があったなーって思いました。私たちものんびり出来たし、1泊2日で近場の旅行はけっこういいかも。(デイジー/愛知県半田市)息子が1歳半の時に初めてハワイに旅行に行った時!ハワイで浴衣を着せて歩いてたら外国人がみんな大喜びで、うちの子も大人気でした。(ともこ/神奈川県相模原市)今年初めて旅行をしました。息子と私と主人の母の3人で、東京経由で静岡にお墓参りに行きました。初めての飛行機、電車、モノレールと、乗り物好きの息子は大感激! おいしいものをたくさん食べて、いろんなものを見て…。一番お気に入りだったのはパンダでした。「今度はパパも一緒に来たいね」と私が言うと「パパ、いなぁい…(T_T)」と淋しそうな様子。毎年たくさんの思い出を作りたいですね。(ありすがわ/北海道札幌市)グァムに家族旅行に行ったこと。プライベートビーチで1日のんびりと過ごし、心も体もリラックスでき、とてもよい思い出になりました。(りょうまま/名古屋市南区)4年前の夏、娘が8ヵ月の時に飛騨高山に行きました。温泉街は丁度夏祭りをしていて夕飯の後は浴衣を着てうちわ片手に温泉街を散歩しました。娘にもピンクの甚平を着せて、娘を間に家族3人でのんびり歩いたのが今でも目に浮かびます。行き交う人々が口々に「小さ〜い、かわい〜い」と言ってくれると思いっきりの笑顔で愛想を振りまいていた娘。それ以来ずーっと「女は愛嬌よ!」と言い聞かせる母でした。(のんのん/東京都日野市)【おっとハプニング!編】

2年前家族でキャンプに行ったら、テントの布だけで骨組みが入っていなかったこと。(ひろぴー/神奈川県藤沢市)1歳で初めて海に連れて行ったときのこと。砂浜で休んでいる時に水着のままでうんちをしてしまいました。もちろんおむつははずしてあったので海で遊ぶふりをしてうんちがぷかぷかと流れていったのを今では少し後悔しています。(かよりん/山形県山形市)娘と初めて海に行った時のことですが、泳ぎ終わりシャワーを娘と浴びていたとき、全裸で居たにもかかわらずカーテンを開けて外に出ようとしていたときには、私も全裸のため止めるのも大変で、恥ずかしい思いをしたことが今でも苦い思い出です。(めぐちゃん/岩手県江刺市」)息子(1歳半)の初めての海水浴。お父さんが目を離している間にひとりで深みの方に走っていき、転んで顔から海につっこんで初めて海の水を飲んだ。それからひとりで浜の方に歩いてきてしばらくぼーぜんと立ちつくしていた。でもすごく楽しんでいて、海を嫌いにならなかったのでよかった。(ちはや/鳥取県西伯町)水族館にいったら、入ったとたん「帰るー」と言い出した娘。薄暗いのが怖かったみたい。近頃怖いものが増えて、感情豊かになってきたなーとしみじみ思いましたが、おみやげ物屋に入ったとたん、両手におもちゃをかかえるのに必死になるわが子を見て、遠くの水族館より近くのおもちゃ屋に行けばよかったとも思ったのでした。(みゆちゃんママ/大阪府交野市)実家に帰省した帰り、じじばばが別れを惜しんでいたら突然飛行機のアナウンスで呼ばれ、3歳と1歳の二人をかかえ荷物とお土産を持ち長距離を走り、階段を降り、鬼ババ状態だったこと。(あべすけ/岡山県英田郡)去年の夏家族でプールに行ったときのこと。みんなしっかり日焼け止めを塗って準備万端遊びました。でも太股だけ塗り忘れていて、帰りジーンズをはくのがつらかった…。子供は幸いに無事でした。(まっきい/滋賀県近江八幡市)【ママパパの思い出編】

子供の頃海水浴に行った時のこと。宿泊していた民宿のお庭で記念撮影。もうちょっとつめてぇの一言で隣にいた幼なじみが私をちょいと押した。よろけた私のおしりにあったものはサボテン、サボテン、サボテン…。その後、父に毛抜きで1本1本とげを抜いてもらいました。今思い出しても痛かった〜。(あゆみちゃん/東京都八王子市)山奥のキャンプ場の木の根っこで口の中を切った私をずっと抱っこしてくれた母、自分のせいだと泣きながら背中をさすってくれた姉、ご機嫌とりにカブト虫をとってくれると約束して朝起きるとちゃんと本当にとってくれた父。結婚して子供が出来て今まで忘れていた家族のしてくれたいろんな事を思い出します。私もいっぱい思い出作ってあげたいです。(りえっぴょん/宮崎県延岡市)仕事で忙しい父が、夏休みになると家族旅行ということで必ず海へ連れて行ってくれました。(ゆきちゃん/香川県高松市)私が結婚する前の最後の夏に、母と弟と3人でハワイに行った。母と弟は初めての海外旅行。子どものようにはしゃぐ母がかわいかった。弟はといえば、日焼け止めを塗らずにうっかり浜辺で寝てしまい、全身ロブスターに…。(あゆちゃ/千葉県市川市)毎年夏休みには、家族全員で海、母の実家、そしてもう一ヵ所どこかへ遊びに行っていました。小学3年のときに宿題の日記に書いていたら「こんなにたくさんお父さんとお母さんに遊びに行けるなんて、とっても幸せですね」と担任の先生からのコメントがついてきました。私にとっては当たり前のことだったんですが、幸せなことなんだ、とかみ締めました。親となった今、やはり両親は偉大だったと感謝しています。(オレンジ/佐賀県神埼郡)去年の夏、子供の誕生日ということもあり、家族で写真館に行き写真を撮りました。結婚式をしていなかったこともあり、主人と初めて一緒の写真を撮ったので、私としては素敵な記念になりました。(ぺん太/千葉県八千代市)

●感想

全国の55192ママパパから寄せられた「夏の思い出エピソード」、お楽しみいただけましたか? お子さまたちとの素敵な思い出は、どんな小さなことでもきっと一生の宝物になるはず。これから写真やビデオの整理をされる方もいらっしゃるでしょう。お子さまの可愛いナイスショットがあったら[55192.com]にも紹介してくださいね!


第85回目の投票テーマは「お子さまとの記念に写真館(スタジオ)を利用したことがありますか?」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

夏の思い出、胸にいっぱい! 元気とパワーの素にして…ゴーゴー育児! (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
夏の思い出エピソード
投票期間
2002.08.08~2002.08.21
有効回答数
182
質問内容

Q1: 一番印象にあるご家族との夏の思い出エピソードを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
マザーズセレクション大賞発表
マザーズセレクション大賞発表
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
リビングで勉強&自分でお片づけ「収育スタイリング」を実現するシステム収納
リビングで勉強&自分でお片づけ「収育スタイリング」を実現するシステム収納
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.