引越し体験のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

教えて!引越し体験

Weekly ゴーゴーリサーチ(第639回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

多くの方が体験したことのある引越し。新居で新しい暮らしが始まるのはうれしいのですが、荷造りに、業者選び、旧居の掃除に、やることがたくさんあり過ぎて、大変!面倒!ですよね。そんな引越しについて、皆さんの体験談を聞かせていただきました。

Q1.今までに(結婚前も含め)、何回、引越しをしたことがありますか?

Q1.今までに(結婚前も含め)、何回、引越しをしたことがありますか?

今まで、引越しした回数はかなりバラつきがありましたが、「6回以上」とお答えの方が23.5%でトップ。かなりの回数、引越しされていますね。
以下は「2回(18.9%)」 「3回(17.8%)」 「1回(15.4%)」という順になりました。 皆さん、結婚して新居に移られたものも含め、1度は引越しされているようです。

Q2-1.引越しの理由は何ですか?(複数可)

Q2-1.引越しの理由は何ですか?(複数可)

引越しの理由は、「結婚」とお答えの方が59.0%でトップ。新婚&新居でドキドキ・ワクワクの引越しだったのでは?
続いては、 「住宅の購入」とお答えの方で37.1%。これもうれしい、うらやましい引越しですよね。
パパの仕事によって、「転勤・退寮(25.6%)」で引越しされた方も。
「進学・一人暮らし(32.7%)」「就職(20.7%)」と、ご自身の新しいスタートが引越しの理由になった方もいらっしゃいました。
「親の都合(25.3%)」とお答えの方は、 ママ・パパが子どもの頃に、親の仕事の関係やじ〜じ・ば〜ばとの同居などが理由で、引越しされたのでしょう。

Q2-2.その他の場合は、どんな理由ですか?

  • ・病気治療
  • ・犯罪被害に遭ったから
  • ・猫を飼う為
  • ・賃貸住宅の取り壊し
  • ・単に場所を変えようということで
  • ・気持ちを切り替えのため
  • ・住み悪さ〔うるさい、温度など〕
  • ・実家から通えない
  • ・市営住宅が当たった
  • ・近所の住民とのトラブル
  • ・義父母との同居解消
  • ・家を建て替えるため借家に引越し
  • ・リフォーム建て替える間

Q3-1.引越し業者に頼みましたか?(引越し経験の多い方は一番最近の引越し)

Q3-1.引越し業者に頼みましたか?(引越し経験の多い方は一番最近の引越し)

引越しは「運送のみ頼んだ」とお答えの方が59.3%。大きな荷物を運んだり、トラックを用意したりは大変。まして、小さなお子さまがいらっしゃるママ・パパは誰かにお手伝いしてもらわないと無理ですよね。
一方、「頼まなかった」とお答えの方も32.5%と多くいらっしゃいました。家族や友だちが手伝ってくれたり、荷物が少なかった一人暮らし時代、新婚時代などは自分たちの力で引越しされたのかも。

Q3-2.頼んだ方にお伺いします。不満だった点があれば教えてください。(50文字以内。書ききれない方はQ4で)

引越し業者に頼んだ方の中には、業者に対しての不満が残った、トラブルがあったという方も。具体的に教えていただいたので、いくつかピックアップしました。

  • ・料金交渉が大変
  • ・料金が高かった
  • ・約束の時間に来ない。見積もりに来た人と違うことをいう
  • ・物が紛失または破損した
  • ・繁忙期でなかなか希望日程が合わなかった
  • ・当日の追加料金や営業(ダニシート勧誘など)
  • ・灯油缶に灯油が残っていて運べないといわれたこと
  • ・電子ピアノを壊された。保険では中古も買えず、ひどい。二度と使いたくない
  • ・中国の方で言葉が通じないし雑だった業者がありました
  • ・段ボールが足りなかった 。説明も足りなかった
  • ・早さを求めるあまり雑だった。頼んだことと違うことをしたり、あげくに隣家の車をトラックで傷つけた
  • ・新築の家の壁紙が傷つけられた
  • ・新居の床に傷が付いたことがある
  • ・食器棚の扉がしまらなくなった
  • ・傷防止の為、敷いてある毛布が汚くて部屋が汚れた
  • ・スタッフの人の態度
  • ・業者の方がマンションの下で地べたに座って騒ぎながら煙草を吸っていた事
  • ・家具にキズを付けられていたこと
  • ・引越しシーズンだったせいか、事前に聞いていた話とは違う運送になった
  • ・テレビをこわされたことがある
  • ・ダンボールを事前に持って来ると仰ってたのになかなか届かず、引越し日ギリギリに届き荷造りが大変だった
  • ・ダンボールの搬送が雑で「割れ物」と表記していたのに割れていたことがある
  • ・キッチン用品をゴミと一緒に捨てられた。

Q4.引越しのエピソードを教えてください。また、お子さまと一緒に引越しした方は困ったことや配慮したことなども教えてください。

小さいながらも手伝おうという意識がとても強く、助かった面と時間がかかって困った面と両面あった。(まるまる/東京都江戸川区)子供が小さかったので保育園に一時保育に預けました。一人でゆっくり荷造りと荷物ときができました。アパートからアパートに引越しのときは1週間くらいかけて荷物を地道に運び、冷蔵庫など大物のみ業者に頼みました。(ちり/岐阜県羽島市)子供がまだ10ヵ月だったので荷造りは長期でやりました。どうしても邪魔されてしまうので夜に進めることもありました。空のダンボールを使って一緒に遊びながら荷造りをしたりもしました。(ぴっぴ/大阪府大阪市)引越し準備の段階ですが、ダンボールをたくさん部屋の中に置いておいたり、引越し準備を早めにするとほこりが舞って生まれたばかりの子供によくないかなあと思い、大変でしたが引越し準備はぎりぎり3日前からはじめました。それまでは少しずつものを減らして、なるべく買い込みしないようにしました。(えみりお/岐阜県岐阜市)アパートから、新居に移る際、引越し当日のバタバタのなか、当時1歳5ヵ月の息子がどこで見つけてきたのか、ボールペンで和室の壁に落書きしていた。おかげで壁紙の貼替え代を請求される羽目に。(こざる/東京都八王子市)千葉県から山形県に引越したが、話しはじめたばかりの長男が山形弁に戸惑い言葉がでるのが遅くなった。(ボンクロ/山形県天童市)毎回ほぼ自分でやるので、引越し後しばらくすると疲れが出て寝込んでしまう。無理しない程度で済むように上手に業者さんも使った方が体力的にもラクだと、後から毎回思います。(あや/愛知県名古屋市)搬出搬入時に、業者に任せておけばいいのに、父親が手伝おうとしてちょろちょろ動き回って、かえって邪魔になっていた。何度言ってもまた動いてしまう。性格って恐ろしい。(ゴールデンウルフ/大阪府大阪市)妊娠中のときは、業者の方が家具等を動かした後の掃除まで手伝ってくださってとても助かりました。こちらが配慮したというより、業者の方が気を遣ってくださってばかりでした。(ぽぽろん/山口県山口市)友達が引越しの際にこどもを邪魔扱いせず制服の帽子をかぶせて手伝わせてもらえて素敵な引越しだったと言っていました。(あややん/千葉県我孫子市)3月は引越しシーズンなので、仕事の休みや子供の春休みとの兼ね合いと引越し日を調整するのが大変だった。値段もかなり差があるので、引越し業者や引越し日を決めるのに悩みました。(haruyumi/愛知県犬山市)夏の暑い時期、冬の寒い時期、両方で引越したことがあります。夏は暑くて暑くて荷造りも荷ほどきをするにも汗だらだらです。冬は冬で荷物が箱に詰められているせいで空っぽの部屋が更に冷えてとても寒かった覚えがあります。あと、引越しをすると決めたらいらない物は早く捨てないとゴミ出しの日を過ぎてしまうと引越し先にまで持っていくはめになって大変でした(*_*)(にに/神奈川県横浜市)台風の日が引越しに重なりました。他の日にちにも出来ず、引越しを続行。他では取り止めした方もいたのか?次々に引越し業者のお兄さん方が駆け付け、終いには8人程あっという間に引越しを終えました。流石、餅は餅屋だと思いました。(めろん/福岡県福岡市)

●感想

「教えて!引越し体験」と題したリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
誰もが一度は体験している引越しですが、今回の回答を見て、「引越しは大変」と改めて思った方も多いのでは? 妊娠中やお子さまがいるとその大変さは倍増! 荷造りが進まない、荷造りや引越し中のホコリが気になる、当日子どもがチョロチョロして危ないなど、困ったという声はつきませんでした。
また、引越し業者には賛否両論。大切なものを壊された、新居に傷をつけられたという声がある一方、やはりプロは違うという声も、業者や地域によって差があるので、しっかり見極める必要があるようですね。
これから引越しをされる方は、小さなお子さまがいると、時間も手間もかかります。無理のないよう計画されて、頑張ってくださいね。

第640回の投票テーマは「もらって嬉しい“出産祝い”は?」です。
今週もぜひご投票ください。

子どもの思い出の品が数々出てきて荷造りが進まない(笑)気持ちを切り替えて、もうひと踏ん張り!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
教えて!引越し体験
投票期間
2014.01.30~2014.02.05
有効回答数
677
質問内容

Q1.今までに(結婚前も含め)、何回、引越しをしたことがありますか?
Q2-1.引越しの理由は何ですか?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、どんな理由ですか?
Q3-1.引越し業者に頼みましたか?(引越し経験の多い方は一番最近の引越し)
Q3-2.頼んだ方にお伺いします。不満だった点があれば教えてください。(50文字以内。書ききれない方はQ4で)
Q4.引越しのエピソードを教えてください。また、お子さまと一緒に引越しした方は困ったことや配慮したことなども教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.