子連れ旅行のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“子連れ旅行”実態調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第867回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまを連れての旅行。家族の楽しい思い出になりますが、遠くに出かける、お泊まりするには、大変なことも多いはずです。
そこで、今回は「子連れ旅行」について調査。旅行先や旅行先、宿泊先を決める時のポイント、当社が行っている「ウェルカムベビーのお宿」の認知度についても聞いてみました。

Q1.お子さまが初めて旅行したのは(1泊以上)何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)

お子さまが初めて旅行した年齢は、
「6か月~1歳未満(26.5%)」
「6か月未満(22.2%)」
「1歳~2歳未満(21.7%)」
という順に。1歳未満と、早い段階で旅行に連れて行っていらっしゃいますね。
電車などの料金がかからないなどお得なことも理由かも。

Q2-1.初めての旅行ではどこに泊まりましたか?

初めての旅行の宿泊先は、「旅館」とお答えの方が36.4%。和室や畳のお部屋があるので、お子さまをごろんと寝かせたり、遊ばせたりしやすいですよね。 続いては、「リゾートホテル」とお答えの方で24.3%。ホテルによっては赤ちゃんがハイハイしたりできるスーペースがあるのかも。 「実家」という方も16.7%でした。初めての旅行がじ〜じ・ば〜ばに孫を披露する!だった方も多いのでは。

Q2-2.その他の場合は、どこですか?

  • ・テント
  • ・海外
  • ・親戚の家
  • ・祖父母宅
  • ・妹の家
  • ・友人の自宅

Q3-1.どんなことを楽しみましたか?(複数可)

子連れ旅行で楽しんだことは、
「温泉(46.4%)」
「テーマパーク・遊園地(35.1%)」
「動物園・水族館(26.7%)」
という順になりました。
トップは「温泉」。お風呂付のお部屋もあるので、まわりに気を遣うことがなく、ママ・パパも癒やされていいですよね。 続いては、「テーマパーク・遊園地」。お子さまが楽しめる旅行先といえば、やっぱりテーマパークや遊園地。「子どもが生まれたら一緒に行きたい」と楽しみにしていたママ・パパもいらっしゃるでしょう。 「動物園・水族館」もお子さまが楽しめる旅行先にはもってこいなのでは。

Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?

  • ・おもちつき
  • ・ショッピング
  • ・スイカ割り
  • ・結婚1周年のディナー
  • ・従姉妹の子どもたちと遊ばせた町歩き
  • ・豆まき
  • ・美術館
  • ・遊覧ボート、グランピング、散歩

Q4-1.以下の内容について、旅行先を決めるときにどのくらい重要と思うかを教えてください。

子連れでの旅行先を決めるときの重要度を項目別に伺いました。

●料金設定

料金設定は「とても重要」とお答えの方が半数以上で53.5%。「重要」とお答えの方も39.6%と多めでした。ママ・パパ、お子さまとなると代金が膨らむので、予算に応じた料金が重要になってきますよね。


●子どもが楽しめるかどうか(アクティビティなど)

旅行先でお子さまが楽しめるかは、「とても重要」とお答えの方が6割近くの57.5%。 「重要」とお答えの方も34.5%で、大きなポイントになるよう。せっかくの子連れ旅行ですから、お子さまも楽しませてあげたいし、そんなお子さまを見るのもママ・パパはうれしいですよね。


●「ウェルカムベビーのお宿」かどうか

当社が行っている認定事業「ウェルカムベビーのお宿」であるかは、「重要 」とお答えの方が38.0%、「とても重要」とお答えの方が30.0%でした。お子さまを温かく迎えてくれる、子どものアクティビティやアメニティが整っていると、ママ・パパは助かるのではないでしょうか。


●三世代で利用できるかどうか

三世代で利用できるかは、「どちらともいえない」という方が28.5%、「あまり重要ではない」という方が21.3%で、重要度は低め。じ〜じ・ば〜ばと一緒に行く旅行なら重要度は高くなるのでしょうね。


●きょうだいみんなで楽しめるかどうか(年の差のある場合など)

きょうだいで楽しめるかは、「重要」とお答えの方が41.0%、「とても重要」お答えの方が29.2%で、重要度は高め。みんなでいい旅行にしたいですものね。


Q4-2.その他の場合は、どんなことですか?

  • ・チェックインとチェックアウトの時間
  • ・トイレ、風呂の設備。あとは、親がまわりに気がねせずいられそうなところ
  • ・移動時間
  • ・交通の便、清潔感
  • ・部屋のつくり

Q5-1.当社が行っている「ウェルカムベビーのお宿」の認定事業はご存知ですか?

「ウェルカムベビーのお宿」の認定事業は「知らない」とお答えの方が64.4%、「知っている」とお答えの方が35.6%でした。 「ウェルカムベビーのお宿」とは、ミキハウス子育て総研がお子さまと安心して利用できるホテル、旅館、温泉宿などを認定し、ママ・パパとお子さまに旅行やレジャーをもっと楽しんでもらおうと応援しています。 ご存じない方はぜひ全国のウェルカムベビーのお宿をチェックしてみてください!
ウェルカムベビーのお宿

Q5-2.「ウェルカムベビーのお宿」認定施設を利用したことはありますか?

「ウェルカムベビーのお宿」をご存じで、認定施設の利用経験は、「ある」とお答えの方が15.1%、 「ない」とお答えの方が84.9%でした。 「ウェルカムベビーのお宿」は、ママ・パパ、お子さまにやさしい宿泊施設と設備、サービスが整っているので、旅行のときには、利用をご検討くださいね。

Q6.子連れで旅行に行って良かったサービスや子連れ旅行大成功のエピソードがあれば教えてください。

事前に子どもの月齢をしっかりと伝えておいたのでなんの問題もなく楽しむことができました。お風呂もプライベート空間だったので他の利用者の方やスタッフにも迷惑がかかることなくスムーズでした。こちらがお客よ!ってスタイルが私はあまり好きではないので、利用する前にしっかりとこちらの事をお伝えしておくのがスムーズにいくひとつの方法だと思います。(みちおちゃ/東京都世田谷区)子連れでいくことを伝えていたら、バンボや紙おむつ、粉ミルクなどを部屋に用意してくれていたことには感激!また、夜泣きなどして他のお客さんの迷惑にならないように隣の部屋は空室、予約したプランよりも高い部屋を用意してくれた。(とーも/鳥取県米子市)初めての旅行でウェルカムベビー認定の宿に泊まりました!とにかく部屋が使いやすく子ども向けのバイキングもあり、行くまで不安でしたが何一つ不自由なく過ごせました♪プールも水泳オムツ着用なら入ることができて子どもがとても楽しんでいました!一時的に子どもを預かってくれるサービスもあり、子どもと一緒に食事を楽しんだあと、久々に夫婦で食事することができてとても良い時間が過ごせました。(yuki/東京都足立区)子連れ大歓迎というムードでおもてなししてくれている宿に泊まりました。みなさまの温かい接客対応がとっても嬉しくて、来て良かったと思いました。たまたま同じくらいの年齢の子どもを連れたファミリーもいて、そのご夫婦とちょっとした会話も楽しめました。そのファミリーは長野県から来ていて、ちょうど長野県に旅行に行きたいと思っていたので、長野県の子連れ旅行におすすめスポットを教わったりして、嬉しかったです!(ミミアン/広島県広島市)オムツのゴミ箱、ベビーベッドのレンタル、ミルク用のお湯がお部屋にあるか、をチェックして行くと安心です!夕食や朝食のバイキングには、上の子用のキッズバイキングの他に、離乳食のバイキングもあった事に驚きました☆大人から赤ちゃんまで楽しめるサービスは、旅行の良い思い出です^_^(まい/千葉県野田市)おむつバケツの貸し出しがあり利用しました。お部屋で過ごす際も匂いを気にせずに過ごせました。ご飯やお風呂、就寝時間はできるだけ普段と同じ時間帯で済ませたので、いつもと違う環境でもしっかり眠ってくれました。(なす/東京都東村山市)家族風呂が利用できる温泉宿にしました!赤ちゃんと一緒なので、家族風呂だとパパと協力しながら自分自身もゆっくりと温泉を楽しめました!とっても良い思い出になりました!赤ちゃん用のボディーソープも置いてあったのも良かったです!(ぴあー/宮城県仙台市)旅館で予約した部屋よりグレードの良い部屋が空いていたので無料で案内してもらえた。子どもが小さかったので、取り皿やスプーンフォーク、子ども用の椅子などを事前に用意してもらえた。貸切露天風呂も滑りにくいようにマットが敷いてあった。(さーや/愛知県津島市)その頃ハマっていたキャラクターに会うためにトーマスランドに行きました。夏休みでとても暑かったので、思ったよりも早くに疲れぐずり始めてしいました。予約していたホテルが早くからチェックインできるところだったので早めに切り上げ、ホテルで昼寝をゆっくりすることができ、無理なく行動できたのが良かったです。(たろたん/埼玉県坂戸市)まだ1歳になっていない時にリゾートホテルに泊まったので、部屋に電子レンジがあるのはとても便利でした!暖かくない離乳食だと食べないので。また利用していませんが、ベビーベッドも用意してくれるのでそこもありがたいと思っています!(ゆうとりん/神奈川県横須賀市)キッズスペースがあって、子どもの浴衣のサイズが豊富にあった。ゲームセンターがあったり、猿の芸、射的などの子どもの喜ぶイベントがあった。ベビー用の食器やベビー用の椅子など赤ちゃんでも泊まれる持ってこなくても揃っていた。(あゆみんみん/兵庫県南あわじ市)ベットガードやシングルベッドをくっつけてあったこと。Wi-Fi環境があったため、子ども用に動画を見せて飽きさせない工夫があった。また宿泊だったので本や塗り絵セットがあり、楽しめた。(のりのりん/愛知県長久手市)娘が1歳3ヶ月のときに初旅行。沖縄へ。飛行機で泣かないか心配したけど、(暑いし、邪魔だったけど)娘のお気に入りの膝掛けを持って行ったので泣くこともなく往復できたし、宿泊先でもよく寝てくれた。(きっちゃん/兵庫県西宮市)

●感想

「“子連れ旅行”実態調査」と題したリサーチはいかがでしたか。
結果を見ると、お子さまが1歳未満の早い段階から旅行に出かけられるよう。赤ちゃんが生まれたら旅行に行こう!と思い描いていた方も多いからでしょうね。
旅行先を選ぶ際は、料金や移動時間などはもちろんお子さまにやさしい宿泊先が大きなポイントになるよう。オモチャや子ども用の浴衣、食器などが揃っている、離乳食やアレルギー食に対応してくれるなどサービスがあると、ママ・パパとしては荷物も負担も減らせていいですよね。
また、宿泊先にはお子さまの月齢・年齢を伝え、必要なものが揃っているか、事前確認しておくと、より良い旅行になりますよ。
まだまだ厳しい寒さが続きますが、あたたかくなったら子連れで楽しい旅行ができるよう、今からプランを立ててみてはいかがでしょうか。
今回もたくさんのご投票、ありがとうございました。


第868回の投票テーマは「寒い日の室内遊びどうしてる?」です。
今週もぜひご投票ください。

旅行先でとってもゴキゲンの子どもに、ママ・パパはカンゲキ!またどこかに行きたくなるね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“子連れ旅行”実態調査
投票期間
2019.01.24~2019.01.30
有効回答数
487
質問内容

Q1.お子さまが初めて旅行したのは(1泊以上)何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)
Q2-1.初めての旅行ではどこに泊まりましたか?
Q2-2.その他の場合は、どこですか?
Q3-1.どんなことを楽しみましたか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q4-1.以下の内容について、旅行先を決めるときにどのくらい重要と思うかを教えてください。
Q4-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q5-1.当社が行っている「ウェルカムベビーのお宿」の認定事業はご存知ですか?
Q5-2.「ウェルカムベビーのお宿」認定施設を利用したことはありますか?
Q6.子連れで旅行に行って良かったサービスや子連れ旅行大成功のエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ビオレu ザ ボディから、ぬれた肌に使うボディケア乳液が誕生!お手軽だから続くスキンケア
ビオレu ザ ボディから、ぬれた肌に使うボディケア乳液が誕生!お手軽だから続くスキンケア
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.