子連れ旅行のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“子連れ旅行”実態調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第588回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

2013年最初のリサーチは「“子連れ旅行”実態調査」。過去にも何度も伺っている恒例のテーマでスタートです!子連れでの旅行はとても楽しい、うれしいのですが、大変なこともあるはず。行き先やサービスなどあれこれ検討されると思います。今回は、旅行の基本となる行き先や目的、日数、宿泊先を中心に質問しました。

Q1.お子さまが初めて旅行したのは(1泊以上)何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)

Q1.お子さまが初めて旅行したのは(1泊以上)何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)

お子さまの旅行デビューの年齢は、
「6ヵ月~1歳未満(32.2%)」
「1~2歳未満(21.0%)」
「6ヵ月未満(18.9%)」
という順になりました。

皆さん比較的早い年齢から旅行に連れて行かれるよう。子どもができたら一緒に旅行に行きたいと思っていた、お出かけ先での可愛い赤ちゃんの頃の姿を写真などに残しておきたいというママ・パパの気持ちの表れなのかも。新幹線などの電車は未就学のお子さまの場合、自由席は無料、飛行機は国内線の場合、座席を必要としない満3歳未満は無料なので、費用がかからないことも魅力ですよね。
あまり小さいとお子さまの記憶に残らないので、ある程度楽しめる年齢になってから「旅行デビュー」というママ・パパもいらっしゃいました。

Q2-1.初めての旅行ではどこに泊まりましたか?

Q2-1.初めての旅行ではどこに泊まりましたか?

初めての旅行での宿泊先は、
「旅館(34.2%)」
「リゾートホテル(29.0%)」
「実家(14.0%)」
という順になりました。

お子さま向けのサービスやプランをはじめ、家族揃ってリラックスできるか、まわりに気を遣わないか、さらに普段ベッドで寝ているか、床にふとんを敷いて寝ているかなども子連れ旅行ではポイントになるのでは? トップの「旅館」は和室があるので、赤ちゃんや小さなお子さまは寝かしつけやすいですよね。また、お部屋食、貸し切り風呂があることも決め手なのかな。
「リゾートホテル」は、旅館同様、ゆったりとしていて子連れでもくつろぎやすいのかも。
旅行と帰省を兼ねて「実家」に泊まる方も。他の人に気を遣わずに済み、じ〜じ・ば〜ばも喜んでくれていいですよね。

Q2-2.その他の場合は、どこですか?

  • ・友人宅
  • ・親戚の家
  • ・車
  • ・市の保養所
  • ・会社の保養所
  • ・テント
  • ・キャンプ場

Q3-1.どんなことを楽しみましたか?(複数可)

Q3-1.どんなことを楽しみましたか?(複数可)

子連れ旅行で楽しんだこと(目的)は、
「温泉(47.3%)」
「動物園・水族館(27.5%)」
「テーマパーク・遊園地(26.2%)」
「お部屋食(19.3%)」
「バイキング(14.2%)」
「海水浴(13.5%)」
という結果になりました。

トップは、「温泉」。お家とは違う広々とした浴槽、露天風呂にお子さまも大喜び。ママ・パパは日頃の疲れが癒やせますよね。
宿泊先では「お部屋食」「バイキング」も外せないお楽しみのよう。
もちろん、子連れ旅行では、お子さまが楽しめることがイチバン! 「動物園・水族館」 「テーマパーク・遊園地」「海水浴」が人気でした。

Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?

  • ・遊覧船、ロープウェイ
  • ・文化遺産などの見物観光
  • ・バーベキュー
  • ・釣り
  • ・初日の出
  • ・ドライブ
  • ・買い物
  • ・観光地散策
  • ・厳島神社(上の子の希望)、母のみコンサート
  • ・結婚式
  • ・外食
  • ・ホテル探検
  • ・プール
  • ・雰囲気
  • ・家族団らん
  • ・ひたすらのんびりすごす

Q4-1.どんな時に旅行に出かけますか?(複数可)

Q4-1.どんな時に旅行に出かけますか?(複数可)

旅行に行くのは、「土日や祝日」とお答えの方が63.9%。ママ・パパのお仕事がお休みの日が基本ですよね。
「土日や祝日含め前後」とお答えの方が39.5%。お休みを上手に利用して、できるだけ長く出かけられるのかも。
また、お子さまが大きくなって、保育所・幼稚園に通うようになると、「園の休みや夏休み(22.9%)」に出かけられるようです。

Q4-2.その他の場合は、どんな時ですか?

  • ・疲れた時
  • ・行きたくなった時
  • ・正月休み等長期休暇の時
  • ・GW
  • ・親の仕事の休みがとれる時
  • ・主人の休みが取れたタイミングで
  • ・誕生日
  • ・記念日
  • ・遠方から両親がやってきた
  • ・お得な航空券や電車のチケットが取れるとき

Q5-1.年に何回くらい旅行したいですか?

Q5-1.年に何回くらい旅行したいですか?

年間の子連れ旅行の回数の希望は、「2回」とお答えの方が35.8%。長い休みが取れるゴールデンウイークやお盆、年末年始に1回、春や秋などベストシーズンに1回行けるといいですよね!
「1回」とお答えの方は27.0%。年に一度のお楽しみ&贅沢なのでしょう。

Q5-2.去年はのべ何泊旅行しましたか?(帰省除く)

Q5-2.去年はのべ何泊旅行しましたか?(帰省除く)

旅行の宿泊数は、「1泊」とお答えの方が22.8%。子連れだとあまり長い日数は大変なのかな。
一方、「5泊以上」とお答えの方も多く、20.0%。遠方や海外に行かれる場合は長くなるのでしょう。
また、「0泊」とお答えの方も20.4%いらっしゃいました。お子さまがまだ小さく、日帰り旅行を楽しまれたのかも。

Q6.子連れで旅行に行って良かったサービスや子連れ旅行大成功のエピソードがあれば教えてください。

ウェルカムベビーのお宿に載っていた、『ふくぜん』さんに泊まりました。離乳食も出してくれたし、ベビーグッズも充実していました。お風呂や温泉にベビー用シャンプーやベビーチェアが置いてあったのも嬉しい。それだけで荷物も減るし、快適でした。部屋食の準備をしてくださるときも、子どもに声をかけてくれたり、とても満足な宿でした。(あんちゃん♪/埼玉県春日部市)子育て総研さんのホームページを見て『グリーンプラザ東条湖』に泊まりました。以前違う旅館に泊まったこともあったのですが、全然違う!さすがこどもにやさしい宿!子供に触られたら危ないものは下に置かれてないし、おむつバケツから絵本・DVD、子供用のボディシャンプーすべて有難く利用させていただきました。今年はディズニーを企画しているのですが、また子育て総研さん認定の宿に泊まるつもりです!(こけもも/大阪府柏原市)和洋室で主人は一人ベッド、私と子供たちは和室に布団を敷いて寝ました。やっぱり子供がいるとベッドより布団の方が安心です。あとはお風呂にベビーソープがあったり、館内にキッズスペースがあると嬉しいです。バイキングも子供が好きなものが沢山あるとテンション上がりますね(*^_^*)でも、子供の物ばかり取って親がゆっくり食べられないときもあるので、本当は部屋食が1番楽です。(あゆ/長野県岡谷市)娘がまだ1歳の時に初めて温泉に連れて行きましたが、貸切風呂はとても良かったです。主人も一緒に入れるので、子供に付きっきりにならなくてよく、自分の事もできるし、危なくないですよ。(ぽにょママ/北海道石狩郡)旅館のクレヨンしんちゃんゲームではずれだった後、部屋へ戻るときに、子供がゲームのマネで「残念だったね」と言ったら、通りかかった旅館の従業員がそれを聞いて、ゲームの景品を部屋まで持ってきてプレゼントしてくれた。(おっつとむ/兵庫県神戸市)子供の誕生日に合わせて一泊の旅行に行った時のことです。昼間、宿泊先のホテル近辺でケーキを買い、夕食後までホテルの冷蔵庫で保管してもらうことになりました。夕食後、ケーキをホテルの方にお願いすると、なんとサンタさんの格好でバースデイソングを歌いながらお部屋に持ってきてくれました。更に、ジュースやちょっとしたプレゼントまでいただきました。事前に何も相談していたわけでもなかったので、心使いにとても感動しました。という2年前の思い出です。(のんまま/熊本県熊本市)2歳のとき、沖縄旅行に行きましたが、プライベートビーチとプールが付いているホテルに宿泊して大正解でした。子供が眠くなったりしても、水着のまま部屋に戻れるし、付属のプールでもそのまま遊べるし、着替えてビーチに魚を見に行ったり…。去年も行きましたが、やはり同じようなホテルにしました。(ななっち/福岡県福津市)食堂のそばに絵本のある書棚とソファーがあるペンションに宿泊、先に食事を終えた子供が飽きずに食堂で過ごすことができ、親がゆっくり食事できた。(れいこ/京都府京都市)卵アレルギーのある長女でしたが、宿泊先で当日にもかかわらずメニュー対応して頂けたことです。(きぶぶ/愛知県春日井市)母と子(上5歳、下11ヶ月)でシンガポールにいった。日系の航空会社で安心、夜便にしたら子供も時間がそれほど狂わずにすんだ。(えり/神奈川県横浜市)飛行機で飽きない様に絵本を貸してくれたので、ぐずる事もなく空の旅を楽しめました。(アゲハ/愛知県名古屋市)スーパービュー踊り子号やロマンスカーの展望席は子供も大喜び!特に、スーパービュー踊り子号はこども室まであって、遊びながら移動が出来るので、子供もとても楽しそうでした。(たくみママ/千葉県佐倉市)

●感想

「“子連れ旅行”実態調査」と題した今回のリサーチはいかがでしたか? 
結果を見ると、お子さまが6ヵ月ぐらいになると「旅行に行こう」と考えられるよう。旅費がかからないだけなく、赤ちゃんの頃から思い出をたくさん作りたいというママ・パパの気持ちの表れですよね。また、宿泊日数は少なくても年に2回は行きたいと思っておられました。
行き先などは、赤ちゃんやお子さまに優しいプラン、宿泊先をきちんと選ばれていますね。もちろん、せっかくの旅行ですから、ママ・パパもゆっくりくつろげる温泉、おいしい食事も外せないようでした。
これから暖かくななるにつれ、旅行に行きたい気持ちが一段と沸いてくるはず。ミキハウス子育て総研が認定する「ウェルカムベビーのお宿」「ベビーズヴァカンスタウン」も参考に楽しい旅行をしてくださいね!

第589回の投票テーマは「雪遊びしましたか?」です。
今週もぜひご投票ください。

とびきりの笑顔をパシャリ記念撮影。家族のステキな思い出がまたひとつ増えたね♪
・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“子連れ旅行”実態調査
投票期間
2013.01.10~2013.01.16
有効回答数
943
質問内容

Q1.お子さまが初めて旅行したのは(1泊以上)何歳の時ですか?(きょうだいがいる場合はその時点で一番小さかったお子さまの年齢をお選びください)
Q2-1.初めての旅行ではどこに泊まりましたか?
Q2-2.その他の場合は、どこですか?
Q3-1.どんなことを楽しみましたか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q4-1.どんな時に旅行に出かけますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんな時ですか?
Q5-1.年に何回くらい旅行したいですか?
Q5-2.去年はのべ何泊旅行しましたか?(帰省除く)
Q6.子連れで旅行に行って良かったサービスや子連れ旅行大成功のエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.