ハッピー・ノート.com

おうちでどんなパンが焼けるのか?/2012年4月

菓子パンも惣菜パンもおうちで焼けます。

パン屋さんに行くとたくさんいろんな種類のパンが並んでいます。「おうちでもこんなパンが焼けたら素敵だな!」と思われるのではないでしょうか。

大体パン屋さんに並んでいるパンはおうちでも焼くことができます。私のパン教室で初めてパンを焼く生徒さんは自分で焼いたパンを見て「パン屋さんみたい!」と喜ばれる方も多いです。

もちろんパン屋さんとは機材の大きさも材料も違うので、少し工夫しておうちの材料・道具で焼くことが必要です。慣れてきたらクロワッサンやカンパーニュなどといったハード系のパンも焼くことができます。

カンパ

お子さまのお好みに合わせたパンも。

慣れてくればお子さまのお好みに合わせてパンを焼くこともできるようになります。

「この生地の中に息子の好きなチーズを入れて、形はクマにしてみよう!」なんていうことも可能です。また、最近は卵や乳アレルギーのお子さまが増えていますが、おうちパンであれば卵や乳を使わずにパンを焼くこともできます。

「お店ではフランスパンと食パンしか買ってあげられなくてかわいそう」というママさん、是非おうちでパンを作ってあげてください。

好きな形.jpg

短時間で焼けるパンもあります。

パン作りは時間がかかるというイメージをお持ちのママさんもいらっしゃると思います。確かに通常のパン作りだと、工程には2回発酵が入り、ベンチタイム、焼成、と計量からスタートして早くても2時間半はかかります。

でも、パンの中には発酵が1回のパンもあります。ベーグルやピザがそうです。通常のパンよりも20分程早く焼き上げることができますので、週末のランチに少し遅く起きてきてお子さまと作って食べる、なんていうことが可能です。

それから食パンなどの大きなパンは分割する回数が少ないため、短い時間で作業が済みます。そんなパンをママのお得意パンにしても良いですね。

次回は、短時間で作れる野菜ジュースを使ったスティックパンをご紹介しようと思います。

ベーグル.JPG

Information/お知らせ


Mama's profile/プロフィール

吉永 麻衣子

吉永 麻衣子 ーパン教室主宰ー

記事テーマ

コツをおさえて失敗知らず!おうちパンのあるしあわせ

ママが子供たちのために焼いた【おうちパン】が毎日食卓にあったらとってもしあわせ!パンをこねるママの姿、ふわふわふくらんでいく生地、オーブンからパンの焼ける香り。「子育てで忙しい!パン作りは難しい!」と思っているママさんへパン作りを失敗しないための小さなコツ、お手軽なレシピ、しあわせエピソード等お伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/吉永 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ