チャイルドシートのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ちゃんとチャイルドシート座ってる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第231回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

今や大半のご家庭で所有されているといってもいいマイカー。55192ファミリーでもたくさんの方が車を所有されていますよね。
そんな55192ファミリーの車に欠かせない物といえばチャイルドシート。

そこで今回はチャイルドシートについてリサーチしました。
このテーマは第89回(2002.9.19~2002.9.25)でも取り上げていますが、今回はどんな結果になったでしょう。ぜひチェックしてみてくださいね。

※今回のリサーチ、及びリサーチ結果ではベビーシート、ジュニアシートなども総称して、チャイルドシートとしています。

Q1. 回答対象になるお子さまの年齢は?(兄弟姉妹がいる場合は、お一人選んでください)

img901_1

今回のリサーチで回答対象となるお子さまの年齢は、
「1歳」とお答えの方がもっとも多く、約22.4%となりました。

以下は
「2歳(約18.5%)」
「3歳(約17.4%)」
「4歳(約14.8%)」
「0歳(約11.8%)」
と続きます。

Q2. チャイルドシートを使っています(いました)か?

img901_2

チャイルドシートは、
「いつも使っている」とお答えの方が約66.2%で、もっとも多くなりました。

続いて
「ほとんど使っている」とお答えの方が約21.1%で、
「あまり使っていない」とお答えの方は約12.7%でした。

Q3. 車の走行中にチャイルドシートに座らない、または座ってもベルトをしないのはどんな時ですか?(複数可)

img901_3

では、チャイルドシートに座らない、座ったとしてもベルトをしないのはどんな時でしょう。
まずもっとも多かったのが
「知人の車で用意がない時」で、約55.0%の方がチェックされました。

逆に、
「必ず座りベルトもつける」とお答えの方も多く、約30.2%いらっしゃいました。
チャルドシートはお子さまを守ってくれるもの。イヤなのはわかるけど、何とかして座らせ、ベルトをされているのでしょう。

以下は
「子どもが嫌がる時(約25.7%)」
「子どもの体調が悪い時(約16.5%)」
「授乳やおむつ替えの時(約12.6%)」
「買い物など近所に行く時(約12.3%)」となりました。

お子さまにとってチャルドシートは身動きができず、窮屈なもののよう。嫌がる時に座らせるのは大変。
また体調が悪い、授乳、おむつ替えの時、近所に行く時は「まあ、いいか」と考えてしまいがちですが、どんな時も事故の可能性は「ゼロ」ではないので、チャイルドシートに座り、ベルトをすることをしっかり習慣づけてください!

Q4-1. チャイルドシートは、どこで購入しましたか?(複数可)
Q4-2. その他の場合は、どこで購入しましたか?

img901_4

チャイルドシートの購入先は、
「ベビー用品店」とお答えの方がトップで、約48.3%いらっしゃいました。

以下は
「百貨店・スーパー(約12.6%)」
「カー用品店(約8.1%)」
「ネット通販(約8.1%)」
「ホームセンター(約6.4%)」
「大型玩具店(約5.0%)」
という順になりました。

ベビー用品店は、どんなものが子どもに適しているかアドバイスを受けたりできるのがいいですよね。
百貨店やスーパー、ホームセンターは種類や値段で選べるのが魅力なのでは?
カー用品店は取り付けまで行ってくれるところが多いよう。
人気のネット販売で購入された方もいらっしゃるようです。

また購入ではなく、「譲ってもらった(約14.5%)」「レンタル(約2.5%)」とお答えの方もいらっしゃいました。

※「こんなところで買った」「こんなふうに手に入れた」というお答えもありました。

Q4-2: 【チャイルドシートの購入先~その他のお答え】

・バザーで購入
・リサイクルショップ
・兄弟に借りた
・懸賞で当たった
・出産祝いでもらった

Q5-1. 法令で着用が義務付けられているのは何歳までだか知っていますか?
Q5-2. 非着用の場合の反則金は、だいたい、どれくらいだと思いますか?

img901_5

Q5-1、5-2ではチャイルドシートの着用義務について意識調査をさせていただきました。

日本の法令では6歳未満のお子さまがチャイルドシートの使用を義務づけられ、違反した場合はシートベルト着用義務違反と同じく、運転免許証の行政処分基礎点数が1点付加されます。反則金はありません。

img901_6

今回のリサーチでは、チャイルドシートの使用が義務づけられている年齢は、約76.5%の方が「6歳未満だと思う」とお答えになられ、反則金については、約23.5%の方が「反則金はないと思う」とお答えになられました。

チャイルドシートが義務づけられていることは多くの方が意識されているようですが、違反した時の罰則については意識がやや低めな結果となりました。

日本はこれだけ車が発達しているにもかかわらず、諸外国に比べて10年から20年も遅れてチャイルドシートが法令化され、その上、罰則も甘め。
ママパパの間でもチャイルドシートは必要とわかっていても、細かい内容までは浸透していないのかもしれません。

ただチャイルドシートは交通事故からお子さまを守るもの。外国では16歳未満の子どもに義務化されていたり、身長や体重など体格でも制限されていたり、厳しい罰則、反則金が科せられる場合もあるようです。

日本でも「6歳になったから、罰則が甘いから」ではなく、大人のようにシートベルトができるようになるまで、チャイルドシートを使うのが良いのではないでしょうか。

●チャイルドシートの取り付け方にもご注意を!

チャイルドシートは、車の座席にしっかり取り付けなければ効果的ではありません。
またチャイルドシートは後部座席に取り付けるのが基本です。
助手席への取り付けは避けて。とくにエアバッグ付の助手席は、万一の事故の際、作動したエアバッグによって致命傷を受けてしまう恐れもあります。
やむを得ず助手席に取り付ける場合は、助手席シートをできるだけ後ろに下げます。
わからないことは、カー専門店をはじめ取り付けサービスを行っているところやチャイルドシートのメーカーに相談しましょう。

Q6. チャイルドシートにうまく慣れさせるコツや、車内でのグズリ防止対策があれば教えてください。

【おだてて、びっくりさせて】

“○○ちゃんだけいいおイスあっていいなぁ〜”と羨ましそうに毎回言っていたら、いつの間にか“自分の自慢のイス”的な存在になったようです。(フジコフジヲ/宮城県仙台市)「ママが警察に捕まってもいいの?」ってびびらせる。(かんみちゃん/兵庫県神戸市)我が家では安全のため必ず着用しています。泣こうがわめこうが命にはかえられませんので。JAFなどのチャイルドシート非着用時の事故テストの映像を見せたり、駐車場などでほんの少し発進後急停止し、自分で体が支えられないことを体験すれば、子どもも理解できると思います。(バスバス/東京都練馬区)  【心を鬼にして!】

どんなにぐずっても我が子の命には代えられないので、親が心を鬼にして「チャイルドシート無しでは絶対に車に乗せない」という姿勢を貫けば子どもも必ず慣れる。ぐずるたびに抱き上げたり、車を止めたりしていてはいつまで経っても慣れない。(うさぎむすめ/佐賀県佐賀市)どんなに泣いても座らせていれば慣れます。子供も最長2時間泣いた事がありましたが、絶対に座らせていました。(森のくまさん/神奈川県川崎市)  【習慣にしよう!】

アメリカは車社会なので、出産のあと、病院を退院するときにチャイルドシートがないと帰してもらえませんので、新生児から必要ですし、この時期から乗せていると習慣で、本人も物心がついたときにはそれに座るものだと思っているようです。でも、自我が出てきた頃(特に疲れているとき)、座らない!といって反抗する時期がありました。その時は「ちゃんと座らないと車は動かないよ」といって辛抱強く待ちました。命にはかえられませんから。(ともママ/千葉県千葉市)赤ちゃんの時から車に乗る時は必ずチャイルドシートに乗せること。例外は作らない。あと、大人もシートベルトをしっかりして、子どもだけでないことを教える。(のの/茨城県ひたちなか市)  【環境を整えよう!】

2回目に乗せた時、激しく泣いて嫌がりました。暑かったからだと思います。それ以来、一枚脱がせ薄着にしてから乗せ、寒そうな時は上から服やタオルをかけるようにしています。車内ではお気に入りのCDをかけ、全員で歌うに限ります!(でみ/東京都荒川区)運転席から見える位置に鏡をつけ、私の顔が常に見えるようにした。歌を歌ったり、赤信号では話かけたりするようにしたらぐずらなくなりました。(とも/愛知県名古屋市)  【ぐずった時はこれ】

チャイルドシートに音の出るおもちゃをつけていた。具合が悪くてぐずる時は、ビスケットのような固いお菓子(食べるのに時間がかかるから)を手に握らせていた。(キャサリンのママ/福岡県北九州市)ぐずるとビデオをつけます。アンパンマンのおかげでなんとかグズリ防いでいます。ありがとーーーーーうアンパンマン!(ぴーぴーちー/福岡県糟屋郡)

●感想

チャイルドシートについて、55192ママパパは「使用が義務づけられている」と理解され、ほとんどの方が出産後、退院した時から使っておられるよう。
お子さまが座るのを嫌がる時も「命には代えられないから、どんなに泣いても絶対座らせる!」と強い意志で取り組んでおられるようで、55192.comも安心しました。

6歳になったり、カラダが大きくなったりするとチャイルドシートをハズしてしまう場合があるようですが、お子さまは車でじっと座っているのは苦手。
まだまだ自分のカラダをしっかり支えることもできません。
お子さまを守ることはママパパの責任。6歳未満とはいわず、使いつづけることで安全を確保することも大切ですよね。
もちろん、ママパパもシートベルトをお忘れなく。

第232回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ヨーグルト、食べていますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

チャイルドシートはボクの、ワタシの指定席。今日も安全運伝で行こう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ちゃんとチャイルドシート座ってる?
投票期間
2005.08.25~2005.08.31
有効回答数
403
質問内容

Q1: 回答対象になるお子さまの年齢は?(兄弟姉妹がいる場合は、お一人選んでください)
Q2: チャイルドシートを使っています(いました)か?
Q3: 車の走行中にチャイルドシートに座らない、または座ってもベルトをしないのはどんな時ですか?(複数可)
Q4-1: チャイルドシートは、どこで購入しましたか?(複数可)
Q4-2: その他の場合は、どこで購入しましたか?
Q5-1: 法令で着用が義務付けられているのは何歳までだか知っていますか?
Q5-2: 非着用の場合の反則金は、だいたい、どれくらいだと思いますか?
Q6: チャイルドシートにうまく慣れさせるコツや、車内でのグズリ防止対策があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.