子どものおもちゃのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもに与えるおもちゃ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第306回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまが大好きなおもちゃ。ママパパも小さい頃にお気に入りのおもちゃがあったのでは?
また最近は大人もおもちゃに夢中になっているそうで、「大人買い」といって、あるシリーズをまとめてコレクションしちゃうマニアも多いとか。

ただ、おもちゃは好きなだけ与えていいものでもなく、ご家庭によって買い方、遊び方、片付け方などがあるはず。
今回は「子どもに与えるおもちゃは?」と題し、55192ファミリーのおもちゃ事情に迫りました。

Q1.ご家庭にお子さまのおもちゃはどれくらいありますか?(きょうだいがいる場合は合算で)

img315_1

おもちゃの数はシリーズでまとめるか、着せ替え用のお洋服など小さなパーツまで数えるかによって変わり、おもちゃの定義もいろいろなので、「よくわからない」とお答えの方が28.6%でした。
よくわからないぐらい数が多くあるのかもしれませんね。

数としては、「11~30個」とお答えの方が27.3%でトップ。
「31~50個」とお答えの方が18.8%、「51~100個」とお答えの方が13.5%で、きょうだいを合算していただいたこともありますが、みなさまたくさんのおもちゃをお持ちのようです。

Q2.現在の、おもちゃの量は適当だと思いますか?

img315_2

おもちゃの量はお子さまの年齢や人数、お住まい、収納スペースによって感覚、捉え方が違うでしょうが、「やや多いかなと思う」とお答えの方が41.0%でトップ。

「多すぎると思う」とお答えの方も35.2%で、多くの方が「かなりオーバー気味」と感じていらっしゃるようです。

Q3.おもちゃの片付けはママパパのストレスになっていますか?

img315_3

おもちゃで遊んでくれるのはいいけれど、出しっぱなしは困りもの。
「片付けなさい!」が口癖になってしまっているママパパもいらっしゃるのでは?
それに赤ちゃんや小さなお子さまだと、片付けはママパパの役割になっちゃいますよね。

おもちゃの片付けに対するストレスは、「子どもに片付けさせるのが大変」とお答えの方が多く、41.0%いらっしゃいました。
自分が使ったものは自分で片付けるのが基本。
整理整頓は大人になってからも重要なので、「しつけ」の一環としても片付けを習慣づけたいと思いますが、なかなか上手くいかないのかも。

またママパパが片付けることもストレスになっているようで、29.1%の方が「片付けるのが大変」とお答えになられました。
一方で、「それほどストレスはない」とお答えの方も27.5%。
お子さまが小さかったり、数が少なめだったり、また収納スペースを効率的に確保されているのかもしれませんね。

Q4.おもちゃは主に誰が買う(どうやって手に入れる)ことが多いですか?(複数可)

img315_4

「祖父母が買う(63.4%)」
「ママが買う(58.9%)」
「プレゼント(58.1%)」
「ノベルティ、おまけ(48.8%)」
「パパが買う(46.3%)」
という順番になりました。

ものによってはお値段が張るおもちゃ。
おばあちゃん・おじいちゃんが出資元になっていることが多いよう。
おばあちゃん・おじいちゃんも孫可愛さについ財布のヒモが緩んでしまうのかな?

続いては、「ママ」がおもちゃを買われることが多いよう。
ママは、お子さまと一緒に過ごす時間やお買い物に行くことが多く、何が欲しいかわかっておられるのでしょう。
パパはママに比べると少なめでした。
また「プレゼント」「ノベルティ、おまけ」とお答えの方も。
「ノベルティ、おまけ」は市販のおもちゃに負けないものがたくさんありますよね。

Q5.ママ・パパ・お子さまを問わず、ご家庭にテレビゲーム機(プレステなど)や携帯型ゲーム機(ニンテンドーDSなど)をお持ちですか?

img315_5

今や家族それぞれに1台2台があたりまえになりつつある「ゲーム機」ですが、55192ファミリーでは、テレビゲーム機・携帯型ゲーム機の「どちらか、または両方もっている」とお答えの方が64.8%、「両方もっていない」とお答えの方が35.1%でした。
すでにゲームを持っているとのご家庭が多いよう。
お子さまが欲しがったのか、ママパパがゲームが好きなのかな?

内訳として、「両方持っている」とお答えの方は26.5%、「テレビゲーム機を持っている」とお答えの方は26.1%、「携帯ゲーム機を持っている」とお答えの方は12.2%でした。

Q6.何歳ぐらいからならテレビゲームや携帯型ゲームをしても良いと思いますか?

img315_6

●里帰りで楽しむぞ!編

お子さまがテレビゲームや携帯型ゲームをしてもいいと思う年齢は、「6歳~小学2年」とお答えの方が34.7%でトップ。
「小学3・4年」とお答えの方が20.8%で続きました。

お子さまとゲームについては、ニュースなどで取り上げられることもあり、ママパパもそれぞれ考えや方針をお持ちのはず。
「いずれは欲しい、やりたいと言い出すだろう」と思っていらっしゃるかもしれませんが、あまり小さい時からゲームをやるのは望ましくないとお考えのよう。
「年齢を問わずに良いと思わない」とお答えの方も26.5%いらっしゃいました。

Q7.おもちゃの選び方、与え方について気をつけていることや、我が家の方針があれば教えてください。

3つ違いの姉妹ですが、一人が使っていると、同じものを使いたがるので喧嘩になります。そのため、クリスマスプレゼントなどでは、似たもの(ヴィオリンとギター)を用意しました。(タケちゃん/長野県千曲市) すぐ飽きてしまうような物は買わない。できるだけ、本とかにしている。(さくらうめこ/愛知県豊橋市) 固定の遊びしかできないものではなく、遊びが発展するものを選んでいます。例えばレゴ。ブロック遊びをするだけじゃなくて、プラレールの駅にしてみたり、トミカと合わせて街を作ってみたり・・・。(ブロッコリー/愛知県江南市) テレビゲームやパソコンなどにあまりはまって欲しくない。体を動かすおもちゃがいいと思う。あと紙風船など昔ながらの安全なおもちゃ。一見シンプルで退屈だが、単純でも子供なりに遊んでくれると思う。親がしっかりと選んで与えたい。(みみっくす/奈良県奈良市) 生活に密着したものをなるべく与えています(ままごと・お医者さんセット等)。女の子だから男の子だからこれ!というほど縛りはなく与えているので、姉弟で「○○のおもちゃ!」ということはあっても、姉が飛行機で遊んだり、弟がキッチンセットで遊んだりしています。ただでさえテレビを見過ぎているのにテレビゲーム機なんて与えられません。(okeratta/富山県砺波市) 誕生日とクリスマス以外にはおもちゃを買ってあげないことにしています。(ことまま/兵庫県姫路市) おもちゃはできれば木製のあたたかみがあるものがいいなと思います。インテリアにもなりますし。(よそこ/埼玉県さいたま市) おもちゃは遊んだら必ずかたづけさせるようにしているのですが、なかなか思うようにいかず、ちらかしっぱなしのまま、朝でてしまったり、夜寝てしまったりしてしまいます。うちの子は3歳なのですが、なるべく「おもちゃはかたづけてね。そうしないと夜中“おもちゃのちゃちゃちゃ”みたいに、おもちゃ達が遊んじゃうよ」と言ったりするとかたずけてくれます。(まいこ/東京都練馬区)

●感想

おもちゃについて伺ったリサーチの結果はいかがでしたか?
世の中にいっぱいあふれる魅力的なおもちゃ。お子さまはあれもこれも欲しくなっちゃいますよね。
しかも、親の与えたいものと子どもが欲しいものは違うよう。
ただ、今回のリサーチでは、55192ママパパがしっかりとした方針に基づき、おもちゃを与えていらっしゃることがよくわかりました。

中でも“誕生日やクリスマス以外は買わない・遊ぶ時間を決める・飽きが来ない、創造力を促すといったお子さまに役立つおもちゃを選ぶ”を徹底されている方が多く、さすがは55192ママパパと感心しちゃいました。
おもちゃは上手に与え、上手に遊べばお子さまにとてもいい効果をもたらしてくれるもの。
これからもお子さまと一緒にかしこくおもちゃと付き合っていきましょう!

第307回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「結婚記念日、どんな風に過ごしたい?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

子どもの頃の楽しい思い出になって欲しいから、素敵なおもちゃを選んであげよう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもに与えるおもちゃ
投票期間
2007.03.08~2007.03.14
有効回答数
317
質問内容

Q1: 現在、ご家庭にお子さまのおもちゃはどれくらいありますか?(きょうだいがいる場合は合算で)
Q2: 現在の、おもちゃの量は適当だと思いますか?
Q3: おもちゃの片付けはママパパのストレスになっていますか?
Q4: おもちゃは主に誰が買う(どうやって手に入れる)ことが多いですか?(複数可)
Q5: ママ・パパ・お子さまを問わず、ご家庭にテレビゲーム機(プレステなど)や携帯型ゲーム機(ニンテンドーDSなど)をお持ちですか?
Q6: 何歳ぐらいからならテレビゲームや携帯型ゲームをしても良いと思いますか?
Q7: おもちゃの選び方、与え方について気をつけていることや、我が家の方針があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.