習い事のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

通わせてますか?習い事

Weekly ゴーゴーリサーチ(第316回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまの心や体の成長を促してくれる習い事。
「習わせたい」というママパパも、「習っている」というお子さまも多いことでしょう。

今回のテーマは「通わせていますか?習い事」。
今、世の中には実にさまざまな分野・種類の習い事がありますよね。
55192キッズはどんな習い事をされているのか、そのきっかけや効果、また55192ママパパの習い事に対するお考えなどを伺いました。

Q1-1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)

img524_1

今回のリサーチの対象となるお子さまの年齢は、
「4歳(17.9%)」
「5歳(13.6%)」
「2歳(13.6%)」
「3歳(12.5%)」
という順番でしたが、1歳から7歳以上まで、10%台でほぼ差がなく、お答えいただきました。

Q1-2.お子さまの性別を教えてください。

img524_2

性別は、
「女の子」が52.0%、
「男の子」が48.0%でした。

Q2.現在、お子さまは、いくつ習い事に通っていますか?

img524_3

お子さまが習い事に通っているとお答えの方は全体の53.3%。
数としては、「1つ」という方が多く、30.8%でした。
まずは1つの習い事からスタートしようとお考えなのでしょう。

一方、習い事に「通っていない」とお答えの方は31.5%でした。
お子さまの年齢、ママパパの方針、まわりの環境などによっても習い事に通うか、通わないかは左右されますよね。
「まだ小さくて無理」とお答えの方も15.1%いらっしゃいました。

Q3-1.現在、習い事に通わせている方にお伺いします。お子さまが通っている習い事は?(複数可)
Q3-2.その他の場合は具体的に

img524_4

半数以上の方のお子さまが通われている習い事ですが、その種類は、
「スイミング(29.5%)」
「ピアノ(28.9%)」
「英語&英会話(22.1%)」
が、ベスト3にランクイン。

「スイミング」は乳児教室がある、ママパパも一緒に習えるといったところが多く、初めての習い事として選びやすいのでしょう。
「ピアノ」「英語&英会話」は、小さい頃からはじめた方が上達が早い、効果的と思いますよね。

その他では、「音楽教室」とお答えの方がたくさんいらっしゃいました。
歌ったり、踊ったり、演奏したり…と、小さなお子さまでも楽しめますよね。

また、次のような習い事も挙げられていました。

Q3-2: 【お子さまが通っている習い事~その他のお答え】

・学習塾
・太鼓
・地元の祭囃子保存会
・地域の少年ソフトボールチーム

●男女別では次のような結果になりました。

男の子のベスト5
1  スイミング
2  体操
3  幼児教室
4  英語&英会話
5  ピアノ

女の子のベスト5
1  ピアノ
2  英語&英会話
3  スイミング
4  リトミック
5  幼児教室

Q4-1.今後、お子さまに習わせたいものは?(複数可)
Q4-2.その他の場合は具体的に

img524_5

今後、お子さまを通わせたい習い事は、
「スイミング(41.4%)」
「ピアノ(26.1%)」
「習字(21.1%)」
「英語&英会話(20.7%)」
「空手(14.6%)」
「そろばん(14.6%)」
という結果になりました。

「スイミング」は、通っている習い事・通わせたい習い事の両方でトップに。
水遊び感覚で赤ちゃんの頃から始められ、体力づくりなどにも役立つことがいいのかな。
保育園・幼稚園や小学校でプールに入る時、水への恐怖心が無くなり、ママパパとしては安心ですよね。

続いての人気は「ピアノ」。
男女問わず、ピアノが弾ける人って、ステキ。ママパパも我が子に弾いて欲しいと思われるのかも。

また、学習や勉強としての習い事も必要と感じていらっしゃるようで、綺麗な字をマスターするための「習字」、これからの時代には不可欠な「英語&英会話」にたくさんのチェックが入りました。
「空手」は、体を鍛えると共に、礼儀作法も身につくことがポイントなのでしょう。

その他では次のような習い事に通わせたいとお考えです。

Q4-2: 【今後、お子さまに習わせたいもの~その他のお答え】

・お茶やお花
・トランポリン
・バレーボール
・運動オンチのための、体育教室!
・剣道
・合気道
・少林寺拳法
・盆踊りやお祭りの和太鼓。私もしていたので
・ギター
・歌

●男女別では次のような結果になりました。

男の子のベスト5
1  スイミング
2  空手
3  習字
4  ピアノ
5  英語&英会話

女の子のベスト5
1  スイミング
2  ピアノ
3  英語&英会話
4  習字
5  そろばん

Q5.習い事をはじめたきっかけは?また、教室を選ぶ時に気をつけたことは何ですか?

2歳の頃、急に人見知りになって。それまで私を気にしたことがなかったのですが、急に四六時中へばりついてくるようになって、ストレスから子供と離れられる習い事を習わせることにしました。意外と喜んで連れて行かれたのでちょっと肩透かしでしたが・・・。(ビーグル/愛知県名古屋市) 少しかよわい我が息子・・・礼儀を身につけて、たくましく育って欲しいと言う私たちの願いを込めて、「空手」に通わせ始めました。本人も気に入って、空手に行く日を楽しみにしています。ただ、週2日、送り迎えが大変です^^;(ゆうこん/長崎県長崎市) リトミック、ダンスを習わす予定でしたが…どうせなら、テレビや雑誌に出られればなぁと思いました。そこで、≪子どもタレント事務所≫に所属して、親子ダンスレッスンに月2回、オーデション対応レッスン月1通っています♪(ピポママ/神奈川県横浜市) とにかく水(お風呂でもプールでも)が大好きで、4歳頃から「習いたい、習いたい」と毎日言っていたので。しっかり指導してくれると評判のスクールを選びました。自分から行きたいと言って始めたことは、どんなに辛くても絶対やめるとは言わないですね。(すーちゃん/東京都江戸川区) 女の子が産まれたらピアノを是非習わせたかったので、5歳から始めました。色々な教室も見ましたが、自宅のそばで個人レッスンをしているところがあったので、そこで体験させたところ、本人もとても気に入り、やる気満々だったので始めました。体験は重要ですね。先生との相性も良く、今毎週のレッスンをとても楽しみにしている娘です。(千加ママ/北海道江別市) 耳の力=たくさんの音を聞くこと、そこから広がる豊かな感性は、小さな頃しか身につかない!!と思い、まずは音楽教室の無料体験へ→ 現在の音楽教室の在り方に、親は感心、子は楽しい〜で、即入会しました。(あきょちゃん/岐阜県羽島市) 娘が1歳半から英会話教室に通っています。兄弟もいなく、大人ばかりの生活の中で小さいうちから人に会ったり、色々な体験をして欲しいと思い決めました(先生が外国の方なのも魅力でした)。3歳になった今も風邪や園の行事で休むことはありますが、楽しく通っています。(けろりー /東京都中野区)

●感想

習い事について伺った第316回のリサーチにも、たくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
お家では経験できないこと、ママパパではなかなか教えてあげられないことが身につく「習い事」。
今回のリサーチでも多くのママパパが何か習わせたいとお考えでした。

健康や将来のために、親子共に交流の輪を広げたい、ママパパの習い事の経験から…と、理由はさまざまでしたが、やはりお子さま自身が「やりたい」と思い、楽しめることがいちばんのよう。
無理に習わせては長続きしませんよね。また、習い事は送り迎えや月謝などママパパも続けられるかを考えることが大切です。お子さまにも、ママパパにも、魅力的でプラスになる習い事を吟味したいですね。

第317回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「“出前”とってますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

習い事を通じてたくましく、心豊かになる我が子に感動。ますます応援したくなる…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
通わせてますか?習い事
投票期間
2007.05.17~2007.05.23
有効回答数
315
質問内容

Q1-1: お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q1-2: お子さまの性別を教えてください。
Q2: 現在、お子さまは、いくつ習い事に通っていますか?
Q3-1: 現在、習い事に通わせている方にお伺いします。お子さまが通っている習い事は?(複数可)
Q3-2: その他の場合は具体的に
Q4-1: 今後、お子さまに習わせたいものは?(複数可)
Q4-2: その他の場合は具体的に
Q5: 習い事をはじめたきっかけは?また、教室を選ぶ時に気をつけたことは何ですか?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.