ディズニーリゾート・USJの楽しみ方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子連れでディズニーリゾート&USJ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第429回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまもママ・パパも大好きなテーマパークといえば、東京ディズニーリゾート&ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
ゴーゴーリサーチNOWでは、これまでに旅行やお出かけについて何度も調査していますが、東京ディズニーリゾートとユニバーサル・スタジオ・ジャパンはつねに「家族で行きたい場所」の上位にランクインしています。

そこで、今回は二大テーマパークにスポットをあてて、リサーチを行いました。
子連れで行くからこその楽しさ、おすすめのお土産など、いろいろ声が集まりましたよ!

Q1.子連れで「東京ディズニーリゾート」または「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ったことがありますか?

img910_1

「東京ディズニーリゾート」または「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」には、「2~5回」行ったことがあるとお答えの方が31.2%でトップ。

「1回ある(15.4%)」から「10回以上ある(10.9%)」まで、お出かけ済みの方がたくさんいらっしゃいました。

一方、「まだないが、行きたい」とお答えの方も25.8%で多数。
お子さまの年齢にもよるのかもしれませんね。

Q2.行ったこと(行く予定)がある方にお伺いします。どこに行きましたか?(複数可)

img910_2

行ったことがある方は、
「ディズニーランド(69.7%)」
「ディズニーシー(48.9%)」
「USJ(25.8%)」 にお出かけされたよう。

トップは「ディズニーランド」。 小さなお子さまでも楽しめるアトラクションやショーが多いので、55192ファミリーにぴったりなのでしょう。

また、結果を見ると「ディズニーランド」へお出かけの方は「ディズニーシー」にも立ち寄られている傾向に。
「ディズニーシー」のみの訪問という方は少なめでした。

さらに「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行かれた大半の方が、「ディズニーランド」または「ディズニーシー」にも行った経験をお持ちでした。
アトラクションもキャラクターも3パークとも魅力的なので、すべて行きたくなっちゃいますよね。

Q3.はじめて子どもを連れて行った(行く)のは、子どもが何歳の時ですか?

img910_3

お子さまがはじめて「東京ディズニーリゾート」または「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行った年齢は、
「1歳(28.2%)」
「2歳(20.5%)」
「0歳(13.3%)」
という順になりました。

多くのお子さまが赤ちゃんの頃から「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」デビューをされているよう。
「子どもが産まれたら絶対一緒に行きたい~」というママ・パパの思いも強いのかな?
まさに念願が叶って!ですね。

また、入園料は両パークとも4歳からかかるので、無料の間に連れて行くとお財布にも優しく、早いデビューになっているのかもしれません。

Q4.一番買ってよかったお土産、または必ず買いたいと思っているものがあれば、教えてください。

「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」では、ずらりと並ぶお土産を買うのも楽しみですよね~。
そこで、55192ファミリーが買ってよかったお土産、お気に入りのお土産を教えていただきました。

★ディズニーランド&ディズニーシー

* ディスニーランドでは、チョコクランチが定番です。
* 缶に入ったお菓子は缶がかわいくて必ず買います。
* ディズニーシーの和風クッキー。おいしかったし、ミッキーの形でかわいい。
* 男の子ですが、頭にぱっちんするスティッチのお人形がすごーく気に入っていました。
* くまのプーさんの抱き枕。
* ミッキーの耳のヘアバンド♪
* キャラクターの風船(1ヶ月くらいは宙に浮いていて、とっても長持ちします)。
* キャラクターのタオル!長く使えるので。
* バンダナを買ったら、コンパクトで軽いし、お弁当に使えるし、とても良かったです。
* 皿類。特にボウル型の皿はとても丈夫。3年以上使っていますがいまだ傷なくきれいに使っています。

★USJ

* USJのハンドソープ容器。キャラが特殊な水にぷかぷか浮いている部分があり、珍しいし、かわいいです。
* キャラクターのマグネット。
* シュレックの顔の形をした帽子。
* キャラメルポップコーン!凄く美味しかった!
* スパイダーマンのカップラーメンはインパクトがあるのでよく買う。
* 子供用の毛布と、それを入れる大きな袋(キャラ柄がかわいいビニル製で数百円のもの)。
* 娘が好きなスヌーピーのぬいぐるみです。一緒に寝ています。

Q5.ディズニーリゾートやUSJで、子どもが小さくても楽しめるスポットやイベント、子連れで行く時のコツがあれば教えてください。

TDRにアンバサダーホテルがありますが、シェフミッキーというレストランで朝食を摂ると、ディズニーキャラクターがたくさんテーブルに来てくれます。写真を一緒に撮ったり、サインをしてもらったり、小さい子には食べさせてくれたり。ものすごくいい思い出になります。(ひまわりママ/神奈川県横浜市)子供が疲れても休憩に帰れるように、ディズニーホテルにしました。パークで買い物をしても、ホテルに届けてもらえるのは便利でした。女の子だったら、ビビディ・バビディ・ブティックでプリンセスに変身させてパークに行くと、キャストの扱いがより丁寧になり、お姫様気分が味わえるのでお勧めです。(たむとむ/広島県広島市)ディズニーリゾートの東京ベイホテル東急はとっても気がきいています。ホテル内にコンビニや薬局やパン屋さん、子供向けのプレイランドまであります。大阪から遊びに行き、ホテルに荷物を預けた後、ディズニーランドで遊んで素泊まりで1泊、翌日ディズニーシーで遊んでさらに1泊、朝ゆっくり起きてイクスピアリを回って帰る、というのがパターンです。(のーちゃん/大阪府大阪市)パレードは大人も子どもも十分楽しめるかと思います。人気のアトラクションはどうしても並ばないといけないので、それを承知できる年齢になってから連れて行くのか、もしくは何もわからないくらい小さい年齢のときに行くのかだと思います。(ひろさん/佐賀県鳥栖市)TDLとTDSはとにかくショーの時はキッズエリアを活用します。長い時間待たなくても、子供だけはいいポイントでみることができるのでいいですよ。(よちの/静岡県伊東市)子供が好きなのはトゥーンタウンの「ミッキーの家」。ミッキーと写真が撮れるので。子供だけが入れる「スーパードゥーパージャンピンタイム」は3歳のときから毎回参加しています。コツは朝早くに行くこと。パークに入ったら二手に分かれ、パパはファストパスを取りに、ママと子供は一番乗りたいアトラクションへGO!ランチは「ハングリーベアレストラン」がオススメ。(コンくん/千葉県我孫子市)決して無理はしないこと。ファストパス(FP)を上手に使うこと。食事はすいている時間に早めに済ませること。プーさんのハニーハント(FP可能/子どもも大喜び)、スモールワールド(待ち時間が少なく子どもも喜ぶ)メリーゴーランド(他の遊園地より豪華で子どもも喜ぶ)(じみい/福岡県古賀市)TDRは、寒暖の差がかなりあるのでベビーカーに乗るような子供には何かかける物を持ったり小さい子供には、パーカーみたいな羽織る物を持って行ってましたね。それと、無理をしない、欲張らない。2つ位アトラクションに乗れればいいか…その位の気持ちで遊びに行ってました(TDRの近所に住んでいるのでそう思えたのかもしれませんが…)(みお/千葉県浦安市)ディズニーはパレードで楽しんだり、小さい子供が遊ぶ場所もあるので安心して行く事が出来ます。赤ちゃんの時はベビーセンターを上手に活用するといいと思います。(みいみい/東京都江戸川区)ベビーカーと敷物は必要。滞在時間が長いのでどこでも寝れるように。パレードやショーのときに寝れるように敷物があると便利。(ビーグル/愛知県名古屋市)

●感想

「子連れでディズニーリゾート&USJ」と題した今回のリサーチにもご協力ありがとうございます。
大人も子どもも楽しいテーマパーク。
とくに人気はディズニーランドで、お子さまのデビューも早めでしたね。
ディズニーシー、USJは身長・年齢制限があるアトラクションが多かったり、大人っぽい演出だったりするので、お子さまが大きくなってから連れ行かれるようです。

さて、「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のどちらもそうですが、子連れの場合、無理なスケジュールは禁物。
またベビーカー(パークでのレンタル含む)、着替え、防寒着、雨具、飲み物・食べ物、待っている間にお子さまを退屈させないアイテムは必須と、多くのママ・パパからアドバイスいただきました。

これから迎える秋は何をするにもいい季節。
「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」にお出かけしてみませんか?

第430回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「クレジットカード&電子マネーを使っていますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

大好きなキャラクターに会えて、お子さま以上にママ・パパがゴキゲン!?やっぱりココは夢の世界だね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子連れでディズニーリゾート&USJ
投票期間
2009.09.03~2009.09.09
有効回答数
281
質問内容

Q1: 子連れで「東京ディズニーリゾート」または「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ったことがありますか?
Q2: 行ったこと(行く予定)がある方にお伺いします。どこに行きましたか?(複数可)
Q3: はじめて子どもを連れて行った(行く)のは、子どもが何歳の時ですか?
Q4: 一番買ってよかったお土産、または必ず買いたいと思っているものがあれば、教えてください。
Q5: ディズニーリゾートやUSJで、子どもが小さくても楽しめるスポットやイベント、子連れで行く時のコツがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.