パパの育児度のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

検証!うちのパパの育児度チェーック!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第597回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

イクメン、イケダンなんて言葉があるように、育児に積極的なパパがどんどん増え、しかも「カッコいい!」と言われるようになっていますよね。そこで、皆さんのご家庭のパパの育児度はどれくらいか教えていただきました! 

Q1〜8.8つの項目を挙げて、パパの育児度をチェック。次のような結果になりました。

Q1〜8.8つの項目を挙げて、パパの育児度をチェック。次のような結果になりました。

・お子さまをお風呂に入れるのは?
お子さまをお風呂に入れるのは、意外に体力を使うので、ママとしては力の強いパパに頑張ってほしいですよね。パパもわかっているようで、「大変よくやってくれる」とお答えの方が54.7%、「頼むとやってくれる」とお答えの方が32.4%でした。仕事の疲れを癒やしてくれるパパの楽しみにもなっているのでしょう。


・お子さまを寝かしつけるのは?
お子さまの寝かしつけは、「頼むとやってくれる」とお答えの方が43.1%。赤ちゃんの頃、ママが母乳やミルクをあげながら寝かしつけていた場合、どうしてもママじゃないとダメとクセがついているのかも。「ママ〜」と泣かれたり、ぐずったりするので、「あまりやってくれない」という方も31.7%。寝かしつけは、パパにはなかなか難しいことなのかも。


・オムツを替えたり、トイレに連れて行くのは?
オムツ替えやトイレは、「頼むとやってくれる」とお答えの方が50.0%、「大変よくやってくれる」とお答えの方が31.5%。ほとんどのパパがやってくれるよう。オムツの性能が良くなり、着脱しやすくなったことも理由かな? 男の子の場合、トイレはパパが連れて行ってくれる方がいいですよね。


・ミルクや離乳食(食事)をあげるのは?
ミルクや離乳食(食事)は、「頼むとやってくれる」とお答えの方が59.4%。ミルクや食事はお子さまと過ごす時間が長い、メニューを用意するなどママが主体となるので、朝食や夕食、休みの日、ママの手が離せない時にお願いされるのかも。
もちろん、「大変よくやってくれる」とお答えの方も24.9%。全体としては育児度は高めでした。


・お散歩など外に連れて行くのは?
お散歩など外に連れて行くのは、「大変よくやってくれる」とお答えの方が40.9%。お休みの日にママが家事をしている間、邪魔にならないようにパパがお子さまを連れて近所にお散歩へ行っているのかも。「頼むとやってくれる」とお答えの方も多く、39.9%でした。


・あやしたり、遊んだりするのは?
あやしたり、遊んだりも今やパパの仕事!? 「大変よくやってくれる」とお答えの方が55.8%と半数以上。「頼むとやってくれる」とお答えの方も31.1%いらっしゃいました。お子さまと遊ぶ時間はパパにとってもかけがえのないもの、いちばんの楽しみなのでしょうね。


・叱ったり、しつけをするのは?
叱る、しつけも、「大変よくやってくれる」とお答えの方が39.5%で、イクメン・イケダンは遊びばかりでなく、将来を考えしつけにも積極的なことがよくわかりますね。ただ、他の項目に比べると「あまりやってくれない」とお答えの方が29.0%とやや多め。日頃ママと一緒にいる時間が長いので、しつけはママにおまかせになっているのかも。


・写真やビデオを撮るのは?
カメラやビデオなど機械系が苦手なママも多いので、「大変よくやってくれる」とお答えの方が44.2%でトップ。「頼むとやってくれる」とお答えの方も37.5%と、育児度は高め。お子さまの可愛い姿の記録はパパの大切な仕事ですね。

Q9.うちのパパの総合評価は?

Q9.うちのパパの総合評価は?

パパの育児の総合評価は、「かなり満足」とお答えの方が多く、30.7%。ただ、Q1〜8の項目では全体的に「大変よくやってくれている」と評価が高かったわりには、「一応満足」とやや辛めの方も27.7%。頼まなくてもやって欲しい、よくやってくれることとやってくれないことの差が激しいのかもしれませんね。

Q10.育児に関してうちのパパに一言どうぞ。特に頑張ってくれていることや、 もうちょっと頑張って欲しいことなども教えてください。 回答者がパパの場合はママに一言どうぞ。

秋から仕事をしだしたのですが、私がいない間でも子ども3人の相手してお昼も食べさせてくれてます。今まで食事に関しては全然だったので毎回外食か?!と思ってたのですが、なんだやろうと思ったらできるんだってことでずいぶん見直しました。ちょこちょこ不満はあるものの、よいお父さんだと思います。(nao/大阪府泉南郡)育児に関して、私より上手にやっています。たぶん日本一のイクメンです。イケメンではありませんが(笑)娘もパパのことが大好きです。休日はパパと娘がベッタリで、私は二人を眺めています。寝かしつけもパパで、私は隣りの部屋で一人で寝ます。ママ友から、こんなによく頑張るパパはいないと言われます。もうちょっと頑張ってほしいことがどうしても見つかりません。とにかく120満点です。(はーたん/東京都昭島市)世代的(40代)にイクメンは少ない中、うちのパパは大抵の育児は参加してくれてとてもありがたいです。これからもよろしく。(SANBO/北海道斜里郡)4人兄弟の一番上の長男だったパパだから、一番下の妹とは13歳離れていて、ミルクやおむつ替えの手伝いもしていた経験豊かな優しい主人。そんなあなただから、3人の子供達を育ててこれたと感謝しています。まもなく第4子を出産しますが、私が子供達を厳しく叱る分、これからも子供達とたくさん遊んであげたり、甘いパパでいてください。(こむたん/福島県福島市)パパと結婚して良かったと思う一番のことは、ここまで娘を愛してくれると驚くほど大切にしてくれることです。仕事以外はすべて娘のために時間を使い、心から感謝しています。毎日、ありがとう。(ユニママ/東京都中央区)いつもお仕事&お家のことまでありがとう。最近は料理までやるようになってそろそろ私の出番がなくなりそうです~。100%のパパじゃなくて良いのでたまには飲みに行ったりリフレッシュして下さい。。(アフィー/沖縄県島尻郡)お仕事でいつも朝から晩まで働いているのに、休みになるとママのストレス発散の話相手になりつつ、オムツを替え、遊び相手にもなり、ご飯まで作ってくれるパパに感謝してます。ママより何倍も働いてるパパ。もっとありがとうって言わなきゃね。パパがいないと困ります。ほんとにいつもありがとう。(きららん/埼玉県行田市)ブロック遊びが得意なパパ。作って盛り上がるのはいいけど作り方を一切教えてあげないのは厳しすぎない?(笑)一緒に楽しんでいるようだからいいけどね(笑)(もぁっち/埼玉県児玉郡)言わなくてもやってくれるともうちょっと。子供見ててと頼んでも、気がつくと旦那はボーッとテレビみてリラックスしているのに。子供は私が台所仕事をしている足もとをウロウロしてたりコンロの下で遊んでいるのに放置。具体的にしっかり言わないと見てても貰えないのにイライラ。(ごま団子/愛知県豊田市)一通りの育児はしてくれるから感謝してるけど、インドア派な旦那。もっといろいろ経験させてあげたいな。お友達がスキー場デビューとかうらやましい。後写真。言えばとってくれるけど日常をとってほしいんだな。旦那と子供の写真はたくさんあるけど私と子供の写真がすごく少ない。(三つ葉のクローバー/岡山県岡山市)子供を可愛がる時は凄く可愛がるけれど、機嫌が悪くなると全然、相手にしなくなるので子供がかわいそうです。もっと子供の気持ちになって子供に接して下さい。子供は宝です!(おだっち/広島県広島市)パパだって何でも一通りのことはできるしやれるけど、子どもの側が「ママがいい」と言うこともしばしばで私の負担は減らず、パパはなにもさせてもらえずな日も少なくないです。(かんふー/兵庫県たつの市)

●感想

「検証!うちのパパの育児度チェーック!」と題した今回のリサーチにもご投票ありがとうございます。
定期的に行っているパパの育児度チェックですが、毎回「大変よくやってくれる」パパが増えていますね。お風呂や遊び、カメラ・ビデオ撮影はパパの仕事といってもいいかも。ただ、寝かしつけ、ウンチのオムツ替え、しつけには消極的なパパも。また、「頼むとやっやってくれる」も、「OK!任せといて♪」と進んでやってくれるのか、イヤイヤやっているのかによって、ママの満足度が変わってくるのかもしれません。

さて、フリーコメントの中にこんな声がありました。
「あくまでもメインではなく、私のお手伝いのように育児をしています。一見、人任せのように感じるのですが、二人ともに主導権がいくと、どうしてもけんかが増えてしまったりするので、うちはこんな感じがベストかなと思う今日この頃です。(きっち/神奈川県海老名市)」

ママ・パパ、お子さまの数だけ育児のスタイルはあります。他のご家庭と比べたり、ママは「やってくれない」、パパは「やってくれよ」と押しつけあうのではなく、お互いを理解・尊重・感謝することが大切。何かあれば、しっかりコミュニケーションをとっていきたいですね。

第598回の投票テーマは「“コンビニ”利用してますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

「ありがとう!」の一言がママもパパもうれしい♪育児でも同じだね・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
検証!うちのパパの育児度チェーック!
投票期間
2013.03.14~2013.03.20
有効回答数
260
質問内容

Q1.お子さまをお風呂に入れるのは?
Q2.お子さまを寝かしつけるのは?
Q3.オムツを替えたり、トイレに連れて行くのは?
Q4.ミルクや離乳食(食事)をあげるのは?
Q5.お散歩など外に連れて行くのは?
Q6.あやしたり、遊んだりするのは?
Q7.叱ったり、しつけをするのは?
Q8.写真やビデオを撮るのは?
Q9.うちのパパの総合評価は?
Q10.育児に関してうちのパパに一言どうぞ。特に頑張ってくれていることや、 もうちょっと頑張って欲しいことなども教えてください。 回答者がパパの場合はママに一言どうぞ。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ 役立つ“パパ”講座
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
歯とほぼ同じ成分※
歯とほぼ同じ成分※"薬用ハイドロキシアパタイト"で お子さまのむし歯を防ぐ習慣を
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.