マタニティマークのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

マタニティマーク付けましたか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第725回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

妊娠中であることを示すマタニティマーク。妊娠初期のお腹が目立たない時期でも気づいてもらえるメリットの一方、理解・浸透が低いばかりに反感を買ってしまったり、付けるのを控えたりといったこともあるよう。
そこで、妊娠という期間を過ごされた、まさに当事者であるママにマタニティマークについてのご意見、経験談などをリサーチしました。

Q1.マタニティマークの存在を知ったのはいつですか?

Q1.マタニティマークの存在を知ったのはいつですか?

厚生労働省がマタニティマークを定めたのは2005年のこと。女性の間では「周りの人が妊娠中に付けていた」「自分が妊娠した時に付けるかも」と意識していることもあり、マタニティマークの存在は「妊娠前」から知っていた方が55.3%と半数以上いらっしゃいました。 自治体によっては母子手帳と一緒にもらええることもあり、「妊娠初期」に知ったという方が24.1%。
「子どもが産まれるまで知らなかった」とお答えの方は17.8%でした。

Q2.マタニティマークはどこでもらいました(買いました)か?

Q2.マタニティマークはどこでもらいました(買いました)か?

マタニティマークをもらった(買った)場所は、「自治体の窓口」とお答えの方が59.7%と半数以上。
「雑誌の付録」とお答えの方が18.1%でした。

Q3-1.妊娠中、マタニティマークを付けましたか?

Q3-1.妊娠中、マタニティマークを付けましたか?

妊娠中、マタニティマークは、「付けた」とお答えの方が48.7%。「付けなかった」とお答えの方が32.5%でした。
付けるか、付けないかは、ママの都合や思いによって変わってくるのでしょうね。

Q3-2.マタニティマークを付けた、もしくは付けなかった理由は?

Q3-1で伺ったマタニティマークを付けた、付けなかった理由を具体的に教えていただきました。いくつかピックアップしましょう。

●マタニティマークを付けた理由

  • ・赤ちゃんを守るため
  • ・妊婦である事を知ってもらう為、身の安全
  • ・妊娠初期は妊婦とわかりにくいから
  • ・有事の際、妊娠中である事を医療者に認識してもらうため
  • ・万が一、何かあった時に自分が妊婦であることを示すために付けていた
  • ・貧血で体調不良になることがあったので初期からつけました
  • ・電車内など、人混みで配慮して欲しかったから
  • ・窓口で付けたほうがいいと言われて
  • ・義務だと感じたから
  • ・嬉しくて付けてました
  • ・飛行機を利用した際にスタッフの方からいただき、デザインが気に入ったから

●マタニティマークを付けなかった理由

  • ・知らなかったから
  • ・恥ずかしかったから
  • ・単独で出かけることが無かったから
  • ・公共の交通機関に乗らなかったから
  • ・悪いニュースを聞いて怖くなったから
  • ・付けていると、わざと押されたり、ひどい目に遭うと聞いたから
  • ・嫌な思いをすることがあると言われたから
  • ・周りに気を使われたくないのでつけなかったです
  • ・押しつけがましいから
  • ・自分が不妊治療をしていたので、マークを見て辛い気分になる人がいると思ったので
  • ・コロコロバッグを変えるので付け替えるのがめんどくさかった
  • ・可愛くない

Q4.今後妊娠した際、マタニティマークを付けますか?

Q4.今後妊娠した際、マタニティマークを付けますか?

今後妊娠した時、マタニティマークは、
「付ける(38.9%)」
「多分付けると思う(31.7%)」
「付けない(29.4%)」
と、意見にバラつきがありました。
付けた、付けなかったことでよかった、悪かったという経験によって、気持ちが左右されるのでしょう。

Q5.マタニティマークを付けていて、周りから配慮してもらったことや、あるいは不快な思いをしたことがあれば教えてください。

優先座席に立つと、席を代わって頂けました。中年の女性の方に一番よく席を譲って頂いた回数が多かったです。寝たふり?とか見ぬふりをしていらしたのは、中年から高齢の男性の方が多かったです。若い男性にもすぐに席を譲って頂きました。長時間の混雑はお腹を圧迫されることも多く、本当に席を譲って頂いて助かりました。(ちゃこちゃん/千葉県千葉市)混雑した電車に乗り込んだ時、若い女性がマタニティマークを見た瞬間スッと立ち上がりどうぞ、と席を譲ってくれました。迷いのない行動に感動しました。めまいがして歩道の端でしゃがんでいたら、自転車に子どもさんを乗せた30代ぐらいの女性が「妊婦さん?大丈夫?」と声を掛けてくれました。さらに「家まで送ろうか?」と心配してくださり、涙が出るほど嬉しかったです。人って優しいなぁと思いました。(まよ/東京都江東区)妊娠中、ひどいつわりで外出先でもよく吐くことがあったのですが、マタニティマークをつけていることでまわりに妊娠によるものだということを知ってもらえて、親切にしてもらうことが多かったです。また、切迫流産で絶対安静だったのですが、外せない用事で出かけた際にゆっくり動作しても周りから冷たい対応をさせずに済みました。(えいむ/埼玉県東松山市)電車の中で、席を譲って頂きました。また、スーパーで買い物した際に荷物を運んで頂くなど、店員さんに親切に対応してもらえました。(ゆりり/佐賀県佐賀市)喫茶店のマスター(面識ない)から、「お腹気い付けや」と言われて嬉しかった!(のんちゃん/岡山県岡山市)電車の席を譲ってもらった。しかし、気がひけるのでマタニティマークをつけているからとゆずってもらって当然だと思わないようにしてました。(NAO/東京都江戸川区)自分はマタニティマークをつけなかったが、つけている人をみると待つ順番をゆずったり座るところをゆずったりできると思う。(みぃちゃん/徳島県阿南市)座席が埋まる程度に混んだバスの中で、老紳士が優先席を譲ってくれました。現在第二子妊娠中ですが、上の子が急な坂を駆け登って行くと一緒に遊んでいる子のママさんが見ていてくれたり、抱き上げる遊びを自分の子だけでなくうちの子にまでやってくれたり、全て違うママさんですがとってもありがたいです。不快な思いをしたことは無かったので、最近のマーク批判の風潮が全く理解できず、残念です。(いずるる/神奈川県横浜市)電車で席を譲ってもらえた。テーマパークで順番待ちをしてた時に後ろにいた学生に妊婦だったらこんな所にくるなよ。と聞こえるように言われた。(かすみ/静岡県静岡市)実家に妊娠初期の頃、帰省していて、地元の都心(大阪)では、お腹もまだ目立っていなくても、電車の席を譲ってもらったりとありましたが、現在住んでいる田舎では一切気遣いはなく、スーパーでもぶつかってこられたりする事が(かなりお腹が目立っていても)多々ありました。(ともみん/長野県長野市)マタニティマークを付けて妊娠中やから配慮してって全面で主張してると言われ、後ろから押されたことがあり、恐怖を感じた。(mahiroママ/京都府木津川市)マタニティマークを付けている人に対して、「幸せアピールをしている」と友人(独身)がネットで呟いていたのですぐに付けるのをやめた。お腹が大きくなってからは電車の席を譲ってくれる人は多くいた。(mamimelo/東京都稲城市)バスの中で年配の男性に、こんなものつけて堂々と座って妊婦は偉いんか?って言われて、席を立とうとしたら、隣に座っていた年配の女性に立たなくていいよ座ってなさい、あんな人無視でいいからって言ってくださいました。おじいさんは目的地に着くまでずっとブツブツ言ってましたが...マタニティマークが気に入らない人もいるんだなと思いました。(ゆっち/神奈川県相模原市)付けていても、知らぬふり&寝ているふりをしたりして、優先座席に堂々と座っている人もほとんどだし、譲ってくれる人は同じような子育て世代の女の人、もしくはお孫さんがいるかなと思われる年配の方。ゆずってくれる人は、こんなマークが無くても譲ってくれる。譲らない人は気分が悪くてしんどそうな妊婦さんが目の前に居ても知らんぷりする。(Somaママ/大阪府箕面市)同じ職場に不妊で悩んでいる人がいたのでマークはつけませんでしたが、そうでなくてもあのキャラクターのようなマークはつけにくいです。でも緊急の時などの必要性も感じるので、もっとシンプルなマークのほうがいいと思います。(miyu/広島県広島市)

●感想

「マタニティマーク付けましたか?」と題したリサーチはいかがでしたか。実際にマタニティマークを付ける、付けないを経験されたママだけに、大変具体的で、貴重な声をいただき、感謝しております。
今回の結果では、マタニティマークを付けたママの方が多く、「付けたことで配慮してもらえた」という声がたくさん寄せられました。一方で、付けたことで、いわゆる「マタハラを受けた」というママも。マタニティマークに対する悪いニュースが怖くて付けられなかったという声もありました。
赤ちゃん、その命を宿す妊娠中の方を、社会全体で守り、支えるのは当然のこと。マタニティマークの意義がもっと正しく伝わり、偏見や反感がなくなって、すべてのママが安心して付けられることを願います。


第726回の投票テーマは「“お歳暮”贈ってますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

「お腹、気をつけて」「元気な赤ちゃんを産んでね」そんな気持ちがうれしい・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
マタニティマーク付けましたか?
投票期間
2015.11.26~2015.12.02
有効回答数
482
質問内容

Q1.マタニティマークの存在を知ったのはいつですか?
Q2.マタニティマークはどこでもらいました(買いました)か?
Q3-1.妊娠中、マタニティマークを付けましたか?
Q3-2.マタニティマークを付けた、もしくは付けなかった理由は?
Q4.今後妊娠した際、マタニティマークを付けますか?
Q5.マタニティマークを付けていて、周りから配慮してもらったことや、あるいは不快な思いをしたことがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”風邪対策”どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
結婚式に関するアンケート
ご自身の結婚式に関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.