ラクにしたい家事のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ラクにしたい家事ありますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第954回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

育児と家事を両立するのは大変。仕事をお持ちの方はさらに大変ですよね。ただ、簡単に済ませたり、時短を図ったりが可能。家事を助けてくれるモノもたくさんあります。そこで、今回はラクにしたい家事について教えていただきました。

Q1.毎日の家事、もっと簡単に(ラクに)したいと感じますか?

毎日の家事をもっと簡単に、ラクにしたいと感じておられるか伺うと、79.2%とたくさんの方が「とても感じる」とお答えに。炊事、掃除、洗濯はもちろん、洗剤やトイレットペーパーを補充したり、郵便物を整理したり、毎日生活しているとホント細かい部分までやらなければいけないことが山のようにあって、「何とかしたい!」と思いますよね。

「少し感じる(19.3%)」「あまり感じない(1.5%)」という方は少なめでした。

Q2-1.どんな家事を減らしたいですか?(複数可5つまで)

どんな家事を減らしたいか伺うと、
「食後の片付け、食器洗い(53.8%)」
「献立を考える(46.2%)」
「トイレ掃除(44.7%)」
「料理(43.6%)」
「洗濯物を干す(取り込む)(41.8%)」
「部屋の片づけ(41.4%)」
「洗濯物をたたむ(40.3%)」
「お風呂掃除(40.3%)」
「キッチン周りの掃除(38.5%)」
「掃除機をかける(35.5%)」
という項目が上位にランクインしました。

トップは「食後の片付け、食器洗い」。お腹がいっぱいになった後にもうひと働き。「ゆっくりしたいのになぁ」と感じておられるのでしょう。
続いては、「献立を考える」。レパートリーや食費は限られているものの、子どもには栄養バランスの良い献立をしっかり食べさせたいし…と、毎食考えるのは大変ですよね。
「料理」そのものをラクしたいという方も。

掃除もラクしたいと多くの方がチェックされましたが、中でも「トイレ掃除」がトップに。狭い場所ながら汚れを落とすのが大変ですものね。
また、「お風呂掃除」「キッチン周りの掃除」と、清潔が必須な水まわりの掃除を簡単に、ラクにしたいと感じておられるよう。

掃除の一つともいえる「部屋の片づけ」もラクしたい方が多数。とくにお子さまがいると片づけても片づけても散らかってしまいますよね。
「掃除機をかける」も結構重労働。

洗濯は洗濯機がやってくれますが、「干す、取り込む」「たたむ」のが面倒なのでは。

Q2-2.その他の場合はどんなことですか?

・離乳食作り
・子どもが昼寝してくれない時
・子どもの送り迎え
・子どもや家族の持ち物に名前をつけること
・全部!何もかも!

Q3-1.家事をラクにするために導入した(導入したい)ものは?(複数可)

毎日大変な家事ですが、お助けアイテムもたくさんあります。そこで、皆さんが家事をラクにするために導入した(したい)ものを伺うと、
「ロボット掃除機(33.0%)」
「食材宅配サービス(27.8%)」
「食器洗い機(25.2%)」
「衣類乾燥機(21.5%)」
「家事代行サービス(20.4%)」
「ハンディー掃除機(18.1%)」
「電気調理鍋(16.3%)」
「洗剤自動投入洗濯機(13.7%)」
「電気ケトル(13.3%)」
が、上位にランクインしました。

トップは「ロボット掃除機」。自動で掃除をしてくれるなんて、まさに夢のようなアイテムですよね。
かけるのが大変な掃除機ではなく、さっと簡単に掃除できる「ハンディー掃除機」を導入した(したい)方も。

続いては、「食材宅配サービス」。買い物の手間が省けるのはもちろん、内容によってはQ2で多くの方がラクしたいと回答された献立を考える大変さも解消できるのでは。
また、Q2でトップだった食後の片付け、食器洗いをラクにするために「食器洗い機」を導入した(したい)方もいらっしゃいますね。
“ほったらかし”で料理ができる「電気調理鍋」、赤ちゃんのミルクづくりなどに活躍する「電気ケトル」も頼りになるよう。

同じくQ2で多くの方が大変と回答された洗濯については、「衣類乾燥機」「洗剤自動投入洗濯機」で解消されていますね。

家電などのアイテムではなく、大変な家事をお任せできる「家事代行サービス」を導入した(したい)方もいらっしゃいました。

Q3-2.その他の場合はどんなこと(もの)ですか?

・テプラ。別売のアイロンシール
・スチームアイロン
・出来合いの離乳食

Q4.家事をラクにする工夫はありますか? ラクにする方法や秘訣があれば教えてください。

献立は1ヶ月周期で半固定。洗濯は除湿器を使い寝ている間に夜干し。(もちお/東京都 武蔵野市)ミールキットを使ってみたところ、手軽に料理ができる上、献立を考える労力も減るのでラクで便利でした。料理って食材を切ることと味付けに手間がかかっているんだなーと発見。お値段は割高ですがそれだけの価値があるなと思います。週に何度かミールキットに頼ることでラクしています。(しろ/愛知県名古屋市)食洗機を使っていますが、本当に助けられています。かなりの時短になりますし、手荒れ予防にもなるのでオススメです。(ぴよこ/北海道旭川市)片付けや掃除は子どもたちと分担してします。水回りは水曜日など曜日で掃除する場所を決めてます。10分以内でサクッと終わらせます!(そらまま/徳島県阿南市)掃除はなるべくこまめにする。汚れが溜まってからする方が、時間がかかって大変だから。習慣づけて簡単に済ませられるようにしています。(あやみママ/愛知県知立市)家事がラクになるわけではありませんが、少々汚れていても気にしないことにしました。
掃除機も週に2回かければよしとします。ご飯もたまには野菜たっぷりお味噌汁とお魚だけでもオッケーに。(まぁ/千葉県鴨川市)キッチン周りは良く使う物は近くに収納して置く。1日の終わりにキッチンなど毎日使うような場所は軽く拭き掃除しておくなど掃除する場所を日にちごとに決めておいて掃除しておくとそこまで酷い汚れにならないので我が家では年末の大掃除はしません!暖かい時期に掃除した方が気持ち的にも良いですし汚れも落ちやすいような気にもなります!献立は約1週間前には大体のメニューを決めておいてスマホに献立と買う食材をメモして置く。(トニー/福島県伊達市)トイレとお風呂掃除は擦らなくてもOKな洗剤に変えたてラクになった。献立は立てるのを辞めてスーパーに行って安い食材を見てから買うようにしたら節約になるし献立作る時間がなくなった。(さやちゃんまん/兵庫県尼崎市)生活費を完全にキャッシュレス化する事で、家計簿は自分でつけることなくスマホ上で完成させています。(おさかな/東京都練馬区)やる気がある時、イライラしてる時に、勢いで掃除やら何やらする。休む時はまとめて休む。(アルパカ子/秋田県能代市)気持ち。いい天気に「布団を干したらホカホカになるやろうなぁ。」って子どもの事を考えると、全然苦にならない。取り込むときも、「花粉がついてたら、子どもがアレルギーになる。」と思うと、コロコロも楽しい。(はぁい/大阪府泉南郡)諦める。5歳、2歳、0歳の子がいます。この先1年くらいは、元気なら家はめちゃくちゃでもいいやと思っております。(nutte/東京都北区)しんどいときはやらない。子どもに手伝ってもらう。(しづき/香川県高松市)

●感想

「ラクにしたい家事ありますか?」と題したリサーチにも皆さんのご協力をいただき、ありがとうございます。
今回の結果でも多くの方が家事をラクにしたいとお答えに。掃除、洗濯、料理、そういった分類や名前がないもの、細々したことなど、とにかくやることがいっぱいの家事。さっとできれば、と思いますよね。とくに献立を考えて、料理を作って、後片付けをする、洗濯機を回して、干して、取り込んで、たたんで、片付けるといった工程が多いものほど、何とかしたいと感じておられるよう。食器洗い乾燥機や電気調理鍋、洗濯乾燥機といった便利・時短家電を導入した、導入したいという方もたくさんいらっしゃいました。
一方、皆さんの家事をラクにするノウハウを見ると、「何にでも頼る」「毎日やろうとしない」という“気持ち”が家事をラクにしてくれるという声も。家事をラクにするのは決して手抜きではなく、誰かにお手伝いしてもらうのも大切。のんびりおおらかに、好きな音楽でも聴きながら、楽しく家事したいですね!

第955回の投票テーマは「夫婦でなんと呼び合っていますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

さっと家事を済ませて子どもとたっぷりゆったり。家族みんなが笑顔になれるね♡・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ラクにしたい家事ありますか?
投票期間
2021.03.11~2021.03.17
有効回答数
274
質問内容

Q1.毎日の家事、もっと簡単に(ラクに)したいと感じますか?
Q2-1.どんな家事を減らしたいですか?(複数可5つまで)
Q2-2.その他の場合はどんなことですか?
Q3-1.家事をラクにするために導入した(導入したい)ものは?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなこと(もの)ですか?
Q4.家事をラクにする工夫はありますか? ラクにする方法や秘訣があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.