子育て世帯のコロナ禍生活の見直し

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子育て世帯のコロナ禍生活の見直し

Weekly ゴーゴーリサーチ(第1017回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

依然、感染拡大が続く新型コロナウイルス。生活が変わった、お子さまたちに何かとガマンさせているというママ・パパが多いでしょう。では、感染状況が落ち着いたら、どんなことをしたいか、また今後、どうなっていくか、皆さんにうかがいました。

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は、一番下のお子さまの年齢を教えてください)

今回のリサーチの対象となるお子さまの年齢は次の通りです。

「7歳以上(33.9%)」
「0歳(21.1%)」
「2歳(11.5%)」
「1歳(10.6%)」
「4歳(7.5%)」
「3歳(5.7%)」
「5歳(5.3%)」
「6歳(4.4%)」

Q2-1.2022年後半(これから3~6ヵ月)、国内におけるコロナの感染状況は今後どうなっていくと思いますか?

ここ1ヵ月ほど、感染者数が増えているコロナですが、2022年後半の感染状況はどうなっていくかうかがうと、「現在くらいの状況が続くと思う」とお答えの方が半数近くで49.8 %。「現在より感染者が増えて、状況は悪くなると思う」という方も4割近くの39.1%。ほとんどの方があまりよくならない、まだまだ油断できないと考えていらっしゃいました。

Q2-2.その他の場合は、状況はどのようになっていくと思いますか?

・感染しても普通な世の中になると思う
・重傷者が増えない限り、少しずつインフルエンザのような扱いになっていくと思う
・対策も特になく、増えたり減ったりを繰り返しそう。今回は緊急事態宣言を出さなそうだから高止まりで続きそう
・貧困
・終わりがない

Q3-1.コロナの感染状況が落ち着いてきたら、どんなことがしたいですか?(複数可)

コロナが落ち着いたら、やりたいことは、「家族旅行(国内)」という方が79.9%と8割近くに。旅行を通じてお子さまにいろいろな体験をさせてあげたいですし、家族の思い出をつくりたいですよね。
「家族旅行(海外)(27.8%)」に行きたい、「帰省(20.1%)」という方も。緊急事態宣言や海外渡航禁止、行動制限などもあり、どこかに行きたい!家族で遠出したい!という気持ちがたまっているのでしょう。

「遊園地・テーマパークに行く」という方も半数以上で53.4%。お子さまへの感染を避けて、人が集まる場所にはなかなか足を運べませんものね。
「多人数での食事会」という方も30.3%いらっしゃいました。じ~じ・ば~ばはもちろん、大切な人たちと美味しいものを食べてぱっと盛り上がりたいのでは。その気持ち、よくわかります。

Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?

・家族のお祝い(誕生日のお祝いや七五三)
・子どもの学校の行事、授業参観など
・プールに行く
・映画鑑賞
・友人に会う。コロナ禍になってから友人と会ったり、子どもたちも含めて会うことがないので。年賀状やラインのやりとりでなく、直接近況を報告したいです

Q4.家族で一緒に楽しみたいと思っていることは何ですか?希望していることがあれば教えてください。

娘の七五三のお祝いを、両家の家族で集まっておこないたいです。日頃成長を見守ってくれている、祖父母、両親、姉妹、家族たちに感謝の気持ちと、おいしいものを食べてもらいたいです。(さんりこ/東京都江東区)子どもがミッキーに会いたい!マリオワールドに行きたい!と言っているので、家族でテーマパークに行ったり、京都のお寺巡りなどで楽しく過ごせたらなあと思っています。(つぼくん/北海道札幌市)花火大会に行きたい(今年は住んでる地域は中止なので)。娘が初めて見る花火はいつになるのかなと寂しいです。(はなちゃん/愛知県豊橋市)マスクをせずに家族でサッカーなど思いっきり楽しみたいです。(ハナミズキ/山口県下関市)一緒にいろんな場所に行って写真をたくさん撮って思い出作りをしたい。(目標は世界一周)(まみ/大阪府豊中市)じじばばと子供との旅行に行きたいです。(くぼあり/東京都中野区)帰省や大人数での食事会。都心と地方の移動はいまだに歓迎されていないので、はやく気軽に行き来できるようになりたい。(あ/神奈川県川崎市)プールに遊びに行く。プールはマスクを外さなければいけないので、コロナ禍はずーっと我慢しています。子供といっしょにプールでスライダーやハワイアンズのようなところでしっぽり温泉プールに入りたい!旅行したいです。(ゆっこ/埼玉県さいたま市)パパの単身赴任先へ会いに行きたいです! (げんぴー/群馬県邑楽郡)近場・旅行問わず、子どもがのびのびと遊べる場所に、家族で気兼ねなく出かけたいです。私は仕事もほぼリモートで、外出はスーパーやドラッグストア程度の生活が1年超続いているので、リゾートのような場所でのんびり過ごしたいです。(おみ/東京都杉並区)普通にレストランに行ってしゃべりながら食事をしたい。(たーぼう/福岡県北九州市)コロナ禍になってからアウトドアを楽しむようになりました。今後も家族でアウトドアを楽しみたいと思っています。(しまか/新潟県新潟市)

●感想

「子育て世帯のコロナ禍生活の見直し」と題したリサーチはいかがでしたか。シビアで繊細な質問にも関わらず、たくさんのご投票をいただき、感謝したします。
コロナ禍により、子育てファミリーの方もいろいろなことをガマンされているよう。それだけに、感染状況が低下すれば、「旅行に行きたい」「遠方に住んでいるじ~じ・ば~ばに会いたい」「大勢で集まりたい」という声がたくさんありました。
一方で、「コロナはまだまだ続く」「2022年後半は感染者数がまた増えそう」と厳しめの見通しも…。この3年ほど、減っては増え、増えては減りの繰り返しですものね。
とにかく、一刻も早くコロナが収束して、家族で大きな声を出して遊んだり、じ~じ・ば~ばなど、みんなで集まって食事をしたりしたいですね!
マスク・手洗いといった感染対策は忘れず、一刻も早くコロナゼロの日が来ますように!

第1018回の投票テーマは「お子さまとの記念に写真館(スタジオ)を利用したことがありますか?」です。
今週もぜひご投票ください。


コロナが収束したら、あちこち出かけて、思いっきり大きな声で遊んじゃおう♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子育て世帯のコロナ禍生活の見直し
投票期間
2022.07.21~2022.07.27
有効回答数
236
質問内容

Q1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は、一番下のお子さまの年齢を教えてください)
Q2-1.2022年後半(これから3~6ヵ月)、国内におけるコロナの感染状況は今後どうなっていくと思いますか?
Q2-2.その他の場合は、状況はどのようになっていくと思いますか?
Q3-1.コロナの感染状況が落ち着いてきたら、どんなことがしたいですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんなことですか?
Q4.家族で一緒に楽しみたいと思っていることは何ですか?希望していることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.