ハッピー・ノート.com

正しく歯磨き粉を使えていますか?/2017年6月

歯磨き粉は全体に塗りましょう

歯磨き粉を歯ブラシにつけてすぐ磨いていませんか? 実は、歯磨き粉はお口の中に満遍なく行き渡らせた方が良いのです。歯磨き粉の中には歯に良い有効成分が入っているものがあります。例えばフッ素ですが、「再石灰化の促進」「歯質強化」「虫歯菌を弱める」などがあります。このような有効成分をしっかり歯全体に行き渡らせるように満遍なく塗りましょう。

歯ブラシは乾いた状態で使いましょう

濡れた状態の歯ブラシに歯磨き粉をつけて使用すると、歯磨き粉が泡立ち、まだ磨ききれていないのにしっかり磨いた感覚になってしまいます。確かに、泡立ちが良いと爽快感もあります。しかし、この泡立ちは歯磨きには厄介なもの。歯ブラシは濡らさずに磨くようにしてみてください。

ゆすぎは1回

歯磨き後にゆすぐ水の量、回数を気にされたことはありますか? ゆすぐ水の適正量は10〜15㎖になります。15㎖は大さじ1なので目安にしてみてください。そして、1回だけゆすぎます。こうすることで、歯磨き粉の有効成分がお口の中に留まりやすくなります。

たくさんの水で何度もゆすいでいた方は物足りなく感じるかもしれませんが、ここは、歯磨き粉の効果を高めるために少量1回にすることをお勧めします。

最後に

歯磨きは毎日するもの。そして歯磨き粉も毎回使われると思います。歯磨き粉の使い方を意識するだけで、無理なくご自身やご家族のお口の健康は守られます。ぜひ試してみてください。

Mama's profile/プロフィール

越川 はるか

越川 はるか ー歯科衛生士ー

記事テーマ

ママも楽しくできるお口のケア

歯は一生使う大切なものです。お子さんの歯はママしか守れません。「歯磨きはしなきゃいけない」から「歯磨きしよう」になるお話しをお伝えします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/越川 はるかさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ