お友だちとの関わりのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「やめて」が言えないおっとりした息子の絶対的な味方でありたい

お友だち 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

「やめて」が言えないおっとりした息子の絶対的な味方でありたい

5歳半の息子は「やめて」が言えず、叩かれても絶対に叩き返したりは出来ないおっとりした子どもです。幼稚園で数人から叩かれた様子などを聞くと、叩いた子どもに腹が立ち、相手の子どもたちが許せなくなって、初めは「そんなことされたの、可哀想だったね」などと言っていますが、息子が「いつもは優しい子だから珍しいなーと思って」などと、呑気な事を言っているとどんどん頭に血が上って「叩いてくる時は悪い子だから、やめてって言っていいんだよ!」などと強い口調で言ってしまいます。
すると息子は上目遣いに「ナニオコッテルノ?」と聞いてきて、たぶんやめてが言えない自分を怒ってると思ってる様です。なのでいつも、「怒っているんじゃないよ、相手に腹が立っているんだよ」と言う、の繰り返しです。
息子には私が絶対的な味方であると思って欲しいので、そういった話をするときに息子に安心して相談してもらえる様に、私が心掛けることをアドバイスお願いします。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

我が子が暴力をふるわれると親は平常心ではいられません。当たり前のことです。しかし、重要なことは親が感情で行動をおこすのではなく、まずは事実を捉えるということです。
ここでの事実は「息子さんが叩かれた」ということです。そしてこの事実に対して、お母さんが思っていることと息子さんが思っていることにギャップがあるようですね。このギャップを埋めていきましょう。

お母さんは叩かれたところを目撃しておられますか?幼稚園の先生は、その状況を認識していますか?息子さんは辛いと本当に思っていますか?息子さんは「やめて」が本当に言えないのでしょうか?
息子さんのセリフからはあまり切羽詰まっているようには思えませんが、確かに放ってもおけません。事実確認をした上で、お母さんの思いを伝えましょう。伝え方は「私メッセージ」です。
「お母さんは○○ちゃんがお友だちに叩かれたと聞くと、とても悲しくなるのよ」と主語は「私」で始まり、「原因」「感情」を入れた流れで伝えます。

決して「どうしてあなたはやめてとちゃんと言わないの!」とあなたメッセージを言わないでくださいね。言えない自分は悪い子なんだと刷り込まれてしまいます。
お母さんの気持ちが理解できると、子どもはその気持ちを裏切らないようにしようと健気に行動を変えます。そうした変化が出始めれば、お母さんが伝えたい「乱暴な態度は良くないこと」だというアドバイスも聞けるようになると思います。

絶対的な味方となるためには、息子さんの話を「黙って聞くこと」です。例えそれが間違っていようといったんは受け入れる。受け入れた上でアドバイスや親の思いを伝えるのです。ただし、そのアドバイスを選択するかどうかはお子さんが決めることです。親としては辛いところですが、この繰り返しが子どもに自己責任を自然と身につけさせることになります。
神経質にカリカリせず、人を受け入れる大きな器を持ったすばらしい息子さんだと思います。

心理カウンセラー:番長
2014年7月18日

アドバイザー紹介

番長
専門資格 心理カウンセラー

3人の子どもを育てながら「子どもの自立」をテーマに、教育の技術、カウンセリング、米国のセルフマネジメントなどを学んだのち、上級ケアストレスカウンセラーの資格を取得しました。現在、自立した親子関係構築(Family building)の支援や人事コンサルタントとして、一般個人と企業のサポートに携わっています。みなさん!自立に必要なものはなんだと思いますか?それは夢(ゴール)なのです。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまに将来、スポーツをさせてみたいですか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.