夫婦のスレ違いのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第457回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

縁あって一緒になった夫婦。しかし毎日の生活や育児を通じて考え方の違いに戸惑ったことがあるママもいらっしゃると思います。
今回のリサーチテーマは「ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?」。
パパ・夫に感じる戸惑い、価値観の違いなどママ・妻の心の内を教えていただきました。

Q1.夫の年代は?

img408_1

今回のリサーチで対象となる夫の年代は、
「30歳代(57.9%)」
「40歳代以上(35.8%)」が中心となりました。

Q2.夫婦げんかをしますか?

img408_2

夫婦げんかをしますか?との問いに、
「週に1・2回」とお答えの方と、
「年に1・2回程度」とお答えの方が22.1%で同数に!
これはなかなかおもしろい結果ですね。

けんかの捉え方はママそれぞれ。
普段お互いの意見を主張することをけんかというママもいれば、かなり大きなものをけんかというママもいらっしゃるので、頻度に差が出たのかもしれませんね。

以下は
「月に1回程度(21.6%)」
「3ヶ月に1回程度(15.8%)」というお答えが続きました。

Q3-1.夫婦げんかは、どんな理由が多いですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなことですか?

img408_3

夫婦げんかの理由トップ5は、
「くせ・習慣・性格(46.1%)」
「手伝わない・無関心(44.5%)」
「言葉づかい・売り言葉(38.2%)」
「子どものしつけ・教育(36.1%)」
「自分の趣味や都合を優先(24.1%)」
となりました。

もっとも多い理由は「くせ・習慣・性格」。
夫婦になるまで育ってきた環境も違えば、親や友だちも違う、パパの個性があるので、ママとは違う「くせ・習慣・性格」でぶつかることが多いのでしょう。

続いては、「手伝わない・無関心」。
家族として一緒に暮らしているわけですから、ママとしては腹が立ってしまいますよね。
「自分の趣味や都合を優先」されてしまうのも「手伝わない・無関心」につながるのかも。

夫婦げんかでは理由そのものより、意見を言い合っているうちに相手の「言葉づかい・売り言葉」にエキサイトしてしまうことも。
火に油を注ぐ…とはまさにこのこと!?

また、子どもへの愛情、育児への責任感から、「子どものしつけ・教育」も夫婦げんかの理由となるようです。

その他では下のような理由が挙げられました。

Q3-2:【夫婦げんかの理由~その他のお答え】

・生活費のこと
・あきらかにおかしいことでも、正しいと頑固に押し通しなおそうとしない
・いつも「ババア」「出っ腹」など、悪口ばかり言われている。
・私の仕事復帰
・町内会の仕事
・子供がうるさくいらいらしてるとき。睡眠不足
・私が反発したとき

Q4-1.くせ・習慣・性格で、気になることや、なおして欲しいことはどんなことですか?(複数可)

img408_4

Q3.で夫婦げんかの理由のトップとなった「くせ・習慣・性格」ですが、ママはパパのくせ・習慣・性格でどんなことが気になる、なおして欲しいか伺うと、
「話を聞いていない(36.6%)」
「エアコンや電気をつけっぱなし(30.4%)」
「脱いだ服を片付けない(27.2%)」
「物を片付けない・捨てない(24.6%)」
「休日にだらけている(21.5%)」
という順になりました。

トップは「話を聞いていない」。
夫婦にとって大切なコミュニケーション。それがママからの一歩通行になってしまってはお互いの気持ちをわかり合うことができず、けんかになってしまうからこそ、話をきちんと聞いて欲しいですよね。

また、パパのだらしない面は子どものしつけにも影響するので、気になる・なおして欲しいママが多数!
まず「エアコンや電気をつけっぱなし」は電気代がもったいないので消してほしいですよね。

「脱いだ服を片付けない」「物を片付けない・捨てない」も、結局ママが片付けるハメになってしまいがち。
その上、「休日だらけている」となれば、ママが怒ってしまう気持ちがよくわかります!

Q4-2.具体的には、どんなことですか?ストレスになっていることをフリーコメントで教えてください。

『くだらない番組を見る』の逆です。私は“ゆる〜い”何も考えなくていい低俗な番組を見て憂き世をほんの一時忘れていたいのに「中身が無い」「空っぽだ」「何の役にも教養にもならん」とニュースや教養・情報番組を見たがります。子供も含めてテレビを見ている時間も、なにかしら“勉強になるようなこと”を吸収したいらしいです。ケチんぼ!!(ゆきのすけ/岩手県北上市)とにかくあまり人の話を聞きません。それさっき話したじゃん!なんて思うことはしょっちゅうです。私の話を聞かないのもストレスですが、2歳の子供が覚えた言葉で一生懸命話しかけているのに、テレビなどに夢中で全く聞いてない様子はとても腹が立ちます。(miyu/広島県広島市)パパは真っ暗にしないと寝られないタイプ、私は寝る前に枕元の電気スタンドをつけて読書をするのを楽しみに一日働いているので、このことが原因で口げんかになることが年に数回あります。他人から見ると本当に馬鹿馬鹿しいことですが、結構揉めます。(苦笑)(ぽるねこ/千葉県船橋市)育児をママがするのが当たり前という感覚が頭の中にあるから、休みの日でも育児にあまり協力的でない。たまに子供のお世話や、家事を手伝ってくれたときは大きな顔をする。子供がいるからいつもバタバタなのは仕方ないし、子供に対してストレスを感じたりはないけれど、妻の立場に立ってくれない旦那の意識の違いにストレスを感じる。(まち/広島県広島市)結婚前からそうでしたが、金銭感覚が違いすぎます。子供が二人いるのに、自分の服や靴などにめちゃめちゃお金をかけます。しかも深夜にネットショッピングで買われているので、突然商品が届いて事後報告。しかもカード払いなので、家計から支払われている始末。文句を言うとものすごく怒るので、今は何も言いません。子供が成人したら見てろと今はへそくりを貯める毎日です。(みど/岐阜県沼津市)とにかく片づけない、広告や雑誌を読んだら広げたまま床に置いたりする。服も脱いだまま、床に置いてある。歯ブラシやひげそりも、使ったところに置きっぱなしで、洗面所に持っていかない。鼻をかんだティシュも、かんだところに置いておき、ゴミ箱に入れない。(しゃあすか/神奈川県横浜市)仕事で疲れているのかいつも布団に入らず電気カーペットの上で寝ます。 布団で寝て!といっても休憩してるだけといってそのまま熟睡。風邪をひくし、子供の教育上にもよくないのできちんと布団で寝てほしいです。(クミィー/大阪府大阪市)主人が脱いだ服を片付けるのは私ですが、毎朝のように「あの黒の服はどこや」と聞かれて、すぐに答えられなかったり、どこにしまったかわからなくて怒られます。覚えられない自分も悪いのですが、例えその服を着なくても、その服がないといやだと言うので、出てくるまで怒っています。 とても嫌です。(もも/京都府京都市)新聞を読んで、そのまま散らかしたままにしておくのが気になります。片づけても片づけても、なかなか散らかったままになっていて、何度も言っているんですが、なかなか治りません。散らかった新聞の上で、子どもが滑って転んだりすることも多いです。(マコママ/三重県四日市市)省エネ・ECO・節約に関して、一生懸命家計のやりくりをして気にしているのに電気のつけっぱなしや水道のだしっぱなしが多いのでイライラしちゃいます。義理の父母のおせっかいもついつい旦那にイライラ。(やどかり/大阪府吹田市)綺麗好きで、急に色んなところの掃除を始める。朝早くからだったり、仕事から帰って来てからだったり・・・。私には文句も言わないが、綺麗にしていないと文句を言われているのと同じ。汚れてるよ、と言ってもらったほうがマシ。(sato/千葉県佐倉市)私の実家に行ったとき、家では制限されているビールを何本も飲み、酔って子供の世話を放棄。主人の実家なら我慢もできるが、私の実家に行ったときくらい、私を育児から解放させてほしい。(森の魚/神奈川県横浜市)私は、言わなくても率先してくれるタイプが好き。主人は、指示待ちタイプ。なので、指示する時間が惜しくてつい自分でしちゃいます。これがイライラの元。しかし最近諦めがついたと言いましょうか主人に望む事は、家庭内ではあまりありません。元気に仕事して来てくれるからそれだけでいいです。(みお/千葉県浦安市)慎重なようでいて意外に無鉄砲。なので、見切り発車が多くってもちろん結末は失敗ってことが多いんです。(よちの/静岡県伊東市)

●感想

「ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?」と題したリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
日頃からパパに考え方の違いや不満を感じていらっしゃる方が多いのか、フリーコメントにはママたちのうっぷんがいっぱい!
今回のリサーチはある意味ママのストレス発散の場になったかも!?

ママたちがもっともスレ違いを感じていらっしゃるのは、パパの無関心。
残念ながら家事や育児はママがやって当たり前と思っていらっしゃるパパが多く、ママが大変さを感じていても「手伝ってもらえない、とりあってもらえない」ようなのです。
普段外で一生懸命働いているパパの大変さはよ~くわかりますが、ママ、子どもたちのため、話をじっくり聞いてあげることが必要。もちろん、ママもスレ違いを修正するには「パパが悪い」と一方的に責めるのではなく、パパへの気遣いや歩み寄りが大切ではないでしょうか。

第458回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ちゃんとチャイルドシート座ってる?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

お互いの考え方を押しつけるのはNG! 親しき仲にも礼儀、そして配慮を心がけたい…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?
投票期間
2010.04.01~2010.04.07
有効回答数
270
質問内容

Q1: 夫の年代は?
Q2: 夫婦げんかをしますか?
Q3-1: 夫婦げんかは、どんな理由が多いですか?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんなことですか?
Q4-1: くせ・習慣・性格で、気になることや、なおして欲しいことはどんなことですか?(複数可)
Q4-2: 具体的には、どんなことですか?ストレスになっていることをフリーコメントで教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ 役立つ“パパ”講座
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.