帰省事情のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の“帰省”事情調査!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第776回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

年末年始にママ・パパの故郷に帰省し、新しい年を迎えられる方も多いと思います。そこで、今回は「帰省」についてリサーチ。滞在期間やお楽しみなど、幅広く教えていただきました。

Q1-1.ママ側の実家に帰省するのは、どれくらい?

Q1-1.ママ側の実家に帰省するのは、どれくらい?

ママ側の実家に帰省する頻度は、「月に1回以上」とお答えの方が多く、32.2%。ご近所に住んでおられるのか、帰る頻度は高めですね。
以下は、「2~3ヵ月に1回(18.6%)」「半年に1回(17.7%)」となりました。
遠方でなかなか帰れなくても半年に1回は顔を出されるのかな。

Q1-2.ママ側の実家に帰省した時の滞在期間は?

Q1-2.ママ側の実家に帰省した時の滞在期間は?

ママ側の実家への滞在期間は、「日帰り」とお答えの方が半数以上で、51.5%。ご近所に住んでおられる場合は宿泊の必要がないのでしょう。滞在しても「1泊」と短めの方が20.1%でした。

Q2-1.パパ側の実家に帰省するのは、どれくらい?

Q2-1.パパ側の実家に帰省するのは、どれくらい?

パパ側の実家に帰省する頻度は、「2~3ヵ月に1回」とお答えの方が20.6%、 「半年に1回」とお答えの方が16.6%。ご近所の場合は2〜3ヵ月に1回、遠方の場合は半年に1回なのかな。
一方、パパ側の実家の場合、「めったに帰らない」とお答えの方が23.5%と多くなりました。ママとしてはいろいろ気を遣うので、足が遠のいてしまうのかも。

Q2-2.パパ側の実家に帰省した時の滞在期間は?

Q2-2.パパ側の実家に帰省した時の滞在期間は?

パパ側の実家の滞在期間は「日帰り」とお答えの方が6割近くで、59.7%。パパの実家の場所に関わらず、早めに帰宅されるのかもしれません。

Q3.実家近くのホテルに泊まることはありますか?

Q3.実家近くのホテルに泊まることはありますか?

実家の帰省の際、ホテルに泊まることは、「ない」とお答えの方が88.9%。せっかくじ〜じ・ば〜ばと過ごせる時間ですし、宿泊代もかかってしまいますものね。
「ある(7.2%)「検討している(3.9%)」という方は少なめでした。

Q4-1.帰省して、良いと思うことや、楽しみなことは?(複数可)

Q4-1.帰省して、良いと思うことや、楽しみなことは?(複数可)

帰省の良い点、楽しみは、「祖父母が喜ぶ」で、75.8%の方がチェック。かわいい孫とのふれあい、ママ・パパの元気な姿は、じ〜じ・ば〜ばにとって、何よりの喜びなのでしょう。
以下は、
「美味しいものが食べられる(49.2%)」
「息抜きできる・落ち着く(42.9%)」
「子どもが喜ぶ(42.1%)」
「家事をしなくてよい(33.8%)」
「色々買ってもらえる(21.2%)」
という順になりました。

せっかくの帰省なので、じ〜じ・ば〜ばがごちそうしてくれたり、色々買ってもらったりするよう。もちろん、子どもたちも大喜び。ママとしては、実家に帰ると息抜きできたり、家事から解放されたりもうれしいようです。

Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・話をしたり遊んだりできること
  • ・遊ぶスポットついでに寄る
  • ・普段子供とばかりの会話だけど母と愚痴を話せてスッキリ!
  • ・田舎ならではの、探検ができる
  • ・大勢で食事ができる
  • ・早起きしなくていいのでゆっくり寝られる
  • ・祖父母の体調を知れる
  • ・親孝行できる
  • ・子供を預かってもらえる
  • ・だらだらしていてもいい
  • ・お墓参り

Q5.帰省する時に気をつけていることはありますか?(移動手段、生活習慣、人間関係など何でも)

両家とも車で30分くらいなので、移動は大変ではないのですが、極力生活リズムを崩さないように気をつけます。大人と同じご飯が食べられるようになりましたが、念のため離乳食セットを持って行きます。一応お土産も持参します。(あや/北海道石狩市)夫婦とも実家がすぐ近くなので、頻繁に顔を出すので、「帰省」という感じではありませんが、お盆と年末だけは、お中元・お歳暮を持って行くようにしています。「親しき仲にも礼儀あり」。(ねこ丸/三重県桑名市)飛行機で帰省するのですが、早割を利用してチケットを安く買い、その分座席のグレードをあげてゆったりとした座席に座って帰ります。また、帰省期間中はこどもを両親に預かってもらって出かけたりするので、家事はなるべくやります。エプロンとゴム手袋を持参して行きます。(ゆーふぁん/広島県広島市)曾祖母との触れ合いを大切にし、年配の方を大事にする事を常に教えている。年配の方との交流が少ない今の時代なので。(陽子ママ/大阪府柏原市)子供がまだ小さくていたずらをしたりお世話の手間がかかってしまったりするので、迷惑をかけてしまわないように夫婦で気を付けています。また、おせっかいにならない程度に家事を手伝ったりしています。(もえんが/山口県萩市)荷物は増えますが、必要だと感じたものは必ず持っていきます。交通手段も赤ちゃんがいるので、赤ちゃん優先で基本的に融通がきく、自家用車か移動時間が早い飛行機にしています。人間関係は、親や親戚に甘えることはありますが、感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。(みいたん/北海道北見市)旦那のきょうだいの家族も集まるので、大人数になります。邪魔にならないよう聞き役にまわります。あと、あえてキッチンにははいりません。(もも/富山県高岡市)主人の実家は主人のお兄さん家族も同居しているのでなるべく義理のお姉さんに世話をかけないように先回りして家事をします。(もも/群馬県太田市)移動は車オンリー。授乳とお昼寝のタイミングに合わせて移動。みんなが喜ぶ名産品があるので、それを毎回持参。その名産品はいまの住まいのところでしか買えないものなので、誰に渡しても良いように、予定よりも一つ多めに買っていく。(roco/茨城県つくば市)小さい子供がいるので移動するときは必ず目を話さない。車で帰省するため安全運転でゆっくり休みながら帰っています。いつも帰ったときはたくさん食べてしまうから食べ過ぎないようにほどほどにしている。(まー/愛知県東海市)実家には姉家族が住んでいて、姪甥がいるので、自分の子どもたちが熱や咳で体調悪いときは行かないようにしている。以前、風邪をうつしたうつされた、で私と姉がケンカになったので。(しゃなママ/静岡県富士市)私の実家が近いので帰ることが多いのですが、あまり頻繁だとパパも可哀想なので少し気を遣って控えめにしています。笑(凛ママ/愛知県名古屋市)ママ側もパパ側の実家も同じ県内にあるので、気軽に寄れますのでいつも車で移動しています。二回里帰り出産していることで、私の実家の母も妹も子供をすごく可愛がっており、子供も私の実家の人達が大好きなので毎月行っています(((o(*゚▽゚*)o)))パパ側の実家に行くときに気をつけていることは強いて言うなら全てですが、どのお土産を持って行くかはかなり気にしています。(パスタ/島根県出雲市)

●感想

「我が家の“帰省”事情調査!」と出したリサーチはいかがでしたか。今回もたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
年末年始に限らず、我が家への帰省はママ側が多いよう。パパ側の場合、ママが気を遣い、大変なのかもしれませんね。また、帰省は遠方の場合を除いて日帰りという方が多数。孫はかわいいものの、滞在が長いとじ〜じ・ば〜ばが疲れてしまうのかも。「親しき仲にも礼儀あり」。甘えすぎず、お互いの生活のペースを尊重しながら楽しく過ごしたいですね!


第777回の投票テーマは「決定!2016年の重大ニュース」です。
今週もぜひご投票ください。

帰省で子どももじ〜じ・ば〜ばも大喜び!最高の親孝行だね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の“帰省”事情調査!
投票期間
2016.12.15~2016.12.21
有効回答数
936
質問内容

Q1-1.ママ側の実家に帰省するのは、どれくらい?
Q1-2.ママ側の実家に帰省した時の滞在期間は?
Q2-1.パパ側の実家に帰省するのは、どれくらい?
Q2-2.パパ側の実家に帰省した時の滞在期間は?
Q3.実家近くのホテルに泊まることはありますか?
Q4-1.帰省して、良いと思うことや、楽しみなことは?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?
Q5.帰省する時に気をつけていることはありますか?(移動手段、生活習慣、人間関係など何でも)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

通わせてますか?習い事
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.