トイレトレーニングのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

トイレトレーニング、どうすすめた?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第885回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまの成長のひとつである「トイレトレーニング」。あたたかい季節に始めるのがいいともいわれ、そろそろと考えているママもいらっしゃるでしょう。ただ、なかなか大変だったという先輩ママの声もよく耳にされると思うので、どう進めていいのか悩みますよね。そこで、今回は「トイレトレーニング」についてリサーチ。成功した方法も教えていただきました。

Q1. トイレトレーニングをスタートしたのは、いつ頃ですか?(まだの方はQ5へ)

トイレトレーニングをスタートした年齢は
「1歳半~2歳(38.0%)」
「2歳~2歳半(20.7%)」
「2歳半~3歳(16.7%)」
「1歳~1歳半(11.0%)」
という順になりました。
ママ・パパの言葉を理解し、言葉でコミュニケーションがとれるようになる年齢から始められるのでしょう。

Q2-1. スタートのきっかけは?(複数可)

スタートのきっかけは
「幼稚園や保育園の入園のため(39.4%)」
「夏にトレーニングしたかった(33.1%)」
「おむつ代の節約のため(25.7%)
「おしっこのサインを出すようになった(16.6%)」
「おしっこの間隔があいた(16.6%)」
という順になりました。
トップは、「幼稚園や保育園の入園のため」。園でおもらししてはお子さまがかわいそうですし、入園の条件になっている場合もあるので、トイレトレーニングを始められたのでしょう。 失敗して下着や服が濡れても冷えにくく、洗濯物も乾きやすいことから、季節、気温がスタートのきっかけになったというママも。 また、おむつは結構金額がかさむので、できるだけ早くとりたいと理由に挙げられた方も。 おしっこのサインを出したり、間隔があいたり、お子さまの体の成長に合わせて始められた方もいらっしゃいました。

Q2-2. 「その他」の場合は、どんなきっかけですか?

・1人座りができるし、何となく遊び感覚でおまるに座らせてみた
・2歳記念で補助便座を買った
・ウンチの前の行動がわかりやすかったので、それが見られたらトイレに連れて行った
・こどもチャレンジの影響で
・プールに入らせてあげたくて
・プレ幼稚園に入園し、先生方から一緒に始めましょうと言ってもらい。周りもトイレで出来る子もおり、本人も刺激になった
・外出時の荷物を減らしたくて
・帰省をきっかけに
・自分の意思などをはっきり主張する時期になる前に、トイレの環境に慣れさせたかった
・妹が生まれるまでにトイレを出来るようにしたかったため

Q3. 昼間のおむつがとれるまでに、どれくらいの期間がかかりましたか?

昼間のおむつがとれるまでの期間は、
「2~3ヵ月(30.9%)」
「半年~1年(17.8%)」
「4~5ヵ月(17.1%)」
「1ヵ月未満(12.7%)」
「1ヵ月(11.3%)」
「1年以上(10.2%)」
という順になりました。
トップは「2~3ヵ月」。比較的短い方ですが、もちろん、期間には個人差があり、始めた年齢にもよるので、「半年〜1年」かかったというお子さまも。焦らず、ゆっくり進められたのでしょうね。

Q4. うまくいかなくて中断したことはありますか?

トイレトレーニングがうまくいかず、中断したことは、「ある」とお答えの方が56.2%と半数以上。無理に進めて失敗ばかりになるよりは、中断してプレッシャーから解放してあげる方が効果的みたいですね。 一方、「ない」という方も43.8%と多めに。幼稚園や保育園の入園などこの日までにという期間が決まっていたり、ママの都合などで一気に進められたのか、中断しなくても、うまくいったのかな。

Q5. うまくいったやり方や失敗した経験など、これから始める方へのアドバイスを教えてください。また、これから始める方は、先輩ママに聞いてみたいことなどを教えてください。

Q.

そもそもトイレへ行ってくれない…。下の子が生まれたばかりで、赤ちゃん返りもあるのであまり積極的にできず、これでいいのかと思う毎日です。(かんちん/東京都足立区)A.

誰かがトイレに行くたびに連れて行くのと、トイレをトイレちゃん、補助便座をおまるん、と擬似化して、お友達のように何かを伝えにいく習慣付けをした。(帰ってきたらただいま、を言いに行く、など)(ゆうゆうこ/三重県鈴鹿市)トイレを怖がらないようシールをトイレに用意して座れたら貼るようにした。足がつかないのが怖かったようで、踏み台を置いたら座るのを怖がらなくなった。(ユウナ/東京都練馬区)時間を決めてトイレに誘ったり連れて行ったりしてましたが、あまりにも嫌がるので、私がトイレに行きたいときに、トイレ行くけどどうする?一緒にいく?と聞いて、嫌がったら私だけ行く、一緒に行って座れたら褒める、ということをしていました。そのうち、自らトイレ行きたいと言い出し、出なくても褒める、を繰り返していたらおむつとれました。夜はおしっこしないのと、お外のトイレを嫌がらなかったので、運が良かったのだと思います。3歳を過ぎましたが、オムツ、トレーニングパンツ、綿のパンツを自由に選ばせています。(ろくた/和歌山県岩出市)Q.

布おむつを始めようかと思っていますが、もし布おむつでトイトレされた方がいればその方法が知りたいです。(ちり/岐阜県大垣市)A.

布おむつを使って、気持ち悪さを知ってもらう。おしっこの間隔で、おまるに誘ってできたら褒めちぎる!(アプリコットオレンジ/香川県さぬき市)布おむつは厚く重ねすぎて紙おむつと変わりなく、そのまんま出しちゃって失敗に終わったり、トレパンは何回もダメでズボンもビショビショになるし、うんちの時なんか洗うのも大変だった(T-T)1日何回着替えてたかな…(笑)なかなか『おしっこ』『といれ』と言わずに、出た後に伝えてきて失敗ばかり繰り返してましたが、たまたま赤ちゃん用品店でセールだった子供の好きなキャラクターのオマルや便座を使うようにしたら自然とおしっこをしに行きたがるようになりました!それからは夜だけおむつが続きましたが、しっかり昼間のおむつが取れました♪おむつを外すにあたって何度子供が失敗しても辛抱して怒らず、しっかりしてほしいことを伝え、続けることと子供の好きなものを取り入れてあげてみたりすると少しはいいみたいです(^^)個人的な意見です(^-^)/(ぱぱんだ/福岡県大野城市)「今日から可愛いお姉さんパンツで過ごそうね」と本人の気分があがるよう盛り上げつつ、日中パンツ生活をスタート。家の中でジャージャーおしっこをされると親は大変ですが、まずはパンツや足が濡れることの不快感を感じてもらい、そのうえでトイレに誘うことが大事だと思います。早くトイトレが終わった=成功ではないので、気長に気長に、親も余裕を持って進めていくのがお互いストレスがなくていいと思います。(momo/東京都町田市)Q.

スムーズに進めるコツが知りたいです!(かいろ/広島県東広島市)A.

はじめは午前中のみ行う。次は寝る前まで行うなど分けて実践していました。トイレに誘う間隔は1時間ぐらいを目安に連れて行きました。後は本人がトイレがしたいのか声掛けをして、失敗した時も一応トイレに連れて便座やおまるに座らせていました。ズボン濡れたら気持ち悪いね~など声かけをして次はトイレでしようねと声かけを続けました。(ピアノさん/北海道札幌市)夜と外出の時はトレーニングパンツで昼間はパンツ、3時間ごとにトイレで座らせました。言葉で「しー」や「うーん」tと声を出して、大体2分間と決めて座らせると、おしっこが出なかったら、1時間後にトイレにいくようにしていました。たまに濡らすときありましたが、お漏らししても、怒らず、根気よく続けました。上娘で5ヵ月、下娘は冬場から始めたので、7ヵ月間かかりました。そのおかげで、トイレトレーニング終了後お漏らしはしたことないです。(アキスポ/大阪府枚方市)Q.

おしっこがないと言ってトイレに行きたがらないのが困ります。そのあとすぐに漏らしてしまうので、つい怒ってしまいます(りんたぽ/大阪府吹田市)A.

うまくいかないときは中断したほうがいいです!一度やめて、ゆったりした気持ちでいると再度始めたときに思いの外すんなりいきました。(そらちゃんまま/徳島県阿南市)失敗しても絶対顔に出さない、イライラを見せないこと。最初どうしても顔にでてしまって子供がトイレに座ること自体嫌がるようになってしまった。(るいまま/栃木県那須塩原市)息子のトイレトレーニングは、2歳半から3歳半までかかりました。時間を決めてトイレに連れていき、座らせて、しー!と言って、出ても出なくても、トイレ行けて偉かったねー!と褒めまくりました。トレーニングパンツに変えても漏れてしまうこともあり、イライラの連続でしたが、絶対になんで漏らすのー!とは思っても口には出しませんでした。何度も幼稚園に入ったら自分でトイレ行こうねと言い聞かせていたら、入園直前に、今までのは何だったの!?というくらい自然に自分で行けるようになりました。やっぱりママの頑張りも必要だけど、子供のやる気も大切なんだと思いました。トイレトレ頑張ってるママへ。まだうまくできなくて当然!だって生まれたばかりなんだから!ゆっくりでいいんだよ。小学校におむつしていく子はいないよ。だからいつかは外れるよ。大丈夫。(りくみなママ/三重県桑名市)Q.

おしっこは大丈夫になったけど、うんちのタイミングが難しい。トイレでするのは怖いようで、何かおすすめの方法があれば教えてほしい!(あさみ/東京都世田谷区)A.

息子がウンチをするとき、リビングのカーテンに隠れておむつの中にするようになったので、そのタイミングでトイレに連れて行き、出たら教えてねと言って個室に一人きりにしてあげたら、それから自然にトイレに行くようになった。オシッコのときに私がトイレでつきっきりだったので、私の目が気になって落ち着いてウンチが出来なかったのかも。(かずちゃん/長野県塩尻市)○○ちゃんは、大きいお姉ちゃんだね~!凄いね~!とか、うんちさんもトイレで待っているお友達と一緒にいたいってよ~!等、色々な声かけをしてトイレまでの誘導やトイレ中に楽しくなるように頑張りました。特に娘の大好きなアンパンマンの喋る補助便座には凄く助けられています。トイレ内に置いてあるので、今では自ら設置してトイレをします。(ななちゃん/沖縄県沖縄市)子どもふたりともウンチからトイレトレーニングをしました。トイレでするって気持ちいい!かっこいい!と思えるようにサポート。気張る様子がみられたらすぐトイレに連れて行ってこども便座に座らせました。足が浮いてトイレを怖がるときがあったので、子どもの足底が自分の太ももにつくように前に座って、安心させつつお腹に力を入れやすくするとスムーズに排便できました。ウンチをトイレでしてくれるとオムツの処理の手間がなくなりかなり楽になるので、先にするのオススメ。おしっこのときは、トイレットペーパーに鬼の絵を描いてトイレに浮かせて、息子のときには鬼の絵を狙わせるように排尿を促したら、立ったままで上手にできるようになりました。失敗しても、逆戻りしても、気長に気楽に(^^)"(きーやん/大阪府吹田市)

●感想

「トイレトレーニング、どうすすめた?」と題した今回のリサーチにもご協力をいただき、ありがとうございます。
ひとりでトイレに行ける!これって、赤ちゃんから第一歩を踏み出す、すごい成長の証。失敗したり、嫌がったりを繰り返してこそ、うまくできるようになるんですよね。
トレーニングパンツや補助便座、おまるといった使うアイテムも、褒める、プライドをくすぐってやる気にさせるなども個人差があるので、とにかく焦らず、お子さまの性格やペースで進めてあげるのが大切。毎日のことなので、ママ・パパも疲れちゃうこともあると思いますが、そんな時はひと休み。ゆっくり・ゆったりステップアップしていきましょう!


第886回の投票テーマは「日焼け止め、使い分けしてますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

トイレへの道は子どものペースで一歩ずつ。ママ・パパはのんびり構えて、伴走していくよ♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
トイレトレーニング、どうすすめた?
投票期間
2019.06.13~2019.06.19
有効回答数
318
質問内容

Q1. トイレトレーニングをスタートしたのは、いつ頃ですか?(まだの方はQ5へ)
Q2-1. スタートのきっかけは?(複数可)
Q2-2. 「その他」の場合は、どんなきっかけですか?
Q3. 昼間のおむつがとれるまでに、どれくらいの期間がかかりましたか?
Q4. うまくいかなくて中断したことはありますか?
Q5. うまくいったやり方や失敗した経験など、これから始める方へのアドバイスを教えてください。また、これから始める方は、先輩ママに聞いてみたいことなどを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.