習い事のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

通わせてますか?習い事

Weekly ゴーゴーリサーチ(第934回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまの能力を高め、将来にもつながる習い事。子育ておいて、習い事は重要とお考えのママ・パパも多く、「ウチの子にはどんな習い事がいいかな」と、あれこれ悩まれる方も。そこで、リサーチでも恒例のテーマになっている習い事について教えていただきました。

Q1-1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q1-2.お子さまの性別を教えてください。

今回のリサーチで対象となるお子さまの年齢と性別は次の通りです。

年齢

「7歳以上(29.0%)」
「3歳(12.3%)」
「4歳(11.5%)」
「0歳(9.6%)」
「1歳(9.4%)」
「2歳(9.2%)」
「6歳(10.2%)」
「5歳(8.8%)」

性別

「女の子(52.8%)」
「男の子(47.2%)」

Q2.現在、お子さまは、いくつ習い事に通っていますか?

お子さまはいくつ習い事に通っているか伺うと、
「1つ(24.5%)」
「2つ(19.1%)」
「3つ(7.0%)」
「4つ以上(2.9%)」
という順に。
習い事に通っているお子さまの割合は53.4%と半数以上でしたが、数は「1つ」と少なめ。たくさん通うのはお子さまもママ・パパも大変。まずは1つからスタートして様子を見られるのでしょう。

「通っていない」とお答えの方は32.4%。「まだ小さくて無理」とお答えの方が14.1%でした。

Q3.お子さまが初めて習い事(親子で参加するものも含めて)を始めたのは何歳の時ですか?

お子さまが初めて習い事(親子で参加するものも含めて)を始めた年齢は次の通りです。
「4歳(20.5%)」
「3歳(18.1%)」
「5歳(14.7%)」
「0歳(12.8%)」
「2歳(10.0%)」
「7歳以上(8.3%)」
「1歳(7.8%)」
「6歳(7.8%)」

トップは、「4歳」。続いて「3歳」「5歳」という順に。バラつきはありますが、お子さまから「習いたい」と主張することができるようになったり、できることが増える年齢がこのくらいなのかも。
また、保育園・幼稚園、小学校に入園、入学する年齢に合わせて参加したという声も聞かれました。

Q4-1.現在、習い事に通わせている方にお伺いします。お子さまが通っている習い事は?(複数可)

現在、お子さまが通っている習い事は
「スイミング(36.5%)」
「英語・英会話(23.4%)」
「ピアノ(22.7%)」
「体育・体操(15.7%)」
「くもん(12.0%)」
という順になりました。

習い事については、このリサーチが始まって以来、定期的に伺っているテーマなのですが、「スイミング」は例年と変わらずトップに。スイミングは心身ともに鍛えられるといわれ、さらにマタニティスイミングやベビースイミングが盛んなことから、通っているお子さまが多いのでしょう。

続いての「英語・英会話」「ピアノ」も常に上位に。
「英語・英会話」は、言葉をどんどん覚える小さい頃から通わせたいというママ・パパの思いがあるのでしょう。
「ピアノ」は弾くことができると、素敵ですものね!

Q4-2.「その他」を選択した方は、どんな習い事ですか?

・こどもちゃれんじ
・インラインスケート
・バスケットボール
・バレーボール
・ガールスカウト
・ミュージカル
・競技かるた
・将棋
・生け花
・声楽
・造形教室
・日本舞踊
・陸上
・和太鼓

Q5-1.今後(小学校低学年頃までに)、お子さまに習わせたいものは?(複数可)

小学校低学年頃までにお子さまに習わせたいものは
「スイミング(41.7%)」
「本人の希望するもの(36.6%)」
「ピアノ(24.1%)」
「英語・英会話(22.7%)」
「体育・体操(14.7%)」
「習字(14.5%)」
「そろばん(10.7%)」
という順になりました。

トップは「スイミング」。気持ちにも体にもプラスになるといわれることから、通わせたいという方が多いのでしょう。
続いては、「ピアノ」。演奏できるようになってほしいことはもちろん、音楽に触れると、心が豊かになることも魅力ですよね。
英語を話せることはあたりまえとなりつつあるので、「英語・英会話」も上位に。
「体育・体操」はスイミングと同じく、心身のトレーニングになるのがいいのでは。

また、勉強や社会生活の基礎となる「読み・書き・そろばん」も通わせたいと思っていらっしゃるようです。

一方、習い事はお子さまが「やりたい」「通いたい」という前向きな気持ちが大切なので、「本人が希望するもの」という方も多くいらっしゃいました。

Q5-2.「その他」を選択した方は、どんな習い事ですか?

・キックボクシング
・ボルダリング
・トランポリン
・バイオリン
・バスケットボール
・バドミントン
・ボーイスカウト
・速読教室
・和太鼓

Q6.習い事を始めた理由やきっかけは?また実際に通ってみてのお子さまの様子を教えてください。まだ習い事に通っていない方はママ・パパが子どもの頃の習い事の思い出を教えてください。

習い事させたいなと思った時に、息子は運動するよりモノを作ったりすることが好きだったので、探したことがきっかけです。体験に行くと目を輝かせながら黙々と集中して取り組んでたことが印象的でした。家に帰ってからも作品をパパに見せて「これ作ったの!みてみて」とうれしそうに伝えてました。(haryato/埼玉県川口市)スイミングは、小児喘息の治療の一環。また、通う保育園にはプールがなく、男の子だし、せめてある程度泳げるようにと。途中挫折することもあったが、ライバルの存在で毎月末進級テストに意欲あり。空手は完全に親エゴ。しかし戦隊ものの影響もあり、保育園で得意げに空手を習ってることを話している様子。サッカーは、保育園のお友だちと体験に参加してメチャクチャ楽しんでいたので…習い事の中で1番ハマってます。(clover/東京都江戸川区)隣に住む義理の母が宝塚歌劇団が好きで、音楽系の習い事(リトミック)を勧めてきたから。週1回、5〜6人でのレッスンだったが、人見知りが強く、ほとんど私から離れなかった。リズムだけでなく、正座してしっかりした挨拶をすることやお友だちとの関わり遊びを取り入れたレッスンだったので沢山の学びがあって良かったなと思う。(エミリー/滋賀県大津市)バレエはリズム感や、体の柔軟のためにはじめました。親の私がやりたかったというのもあり、親の押し付けではじめましたが、年齢や幼稚園の違うお友だちとの交流は楽しいようです。バレエの振り付けを覚えるのが苦手なようで見学だけしている時もあり辞めたい!と言っているときもありますが、かわいい衣装をだしにもうしばらくがんばってもらいたいと思っています。(コロ/埼玉県川口市)体験に参加してみて、子ども自身がやりたいと言ったので通いはじめました。先生と子どもたちだけで授業するスタイルなので、初めは教室に入る際泣いていましたが、今では自分から進んで入って行けるようになり、何より楽しみながら学習してくれているのがとてもうれしいです。(ミキ/福島県福島市)絵画教室以外は親が決めました。姿勢が良くなったり、落ち着きがでて、将来的に娘が楽しめるようになるものが良いかと思い選びました。ピアノはとにかく優しい先生に会いにいっているという感じでしたが、最近流行りの曲を習い学校で弾いたところ大好評だったそうで、習い始めて6年、やっと自ら練習するようになりました。楽しんでいければいいかなと思っています。(ぺぺちゃん/東京都台東区)母親である私自身、子どもの頃にスイミングを習っていました。顔に水をつけることすらできなかったことを心配した親に無理矢理入れられた形でしたが結果、水泳が大好きになり学生時代の部活動も全て水泳を選択するほどでした。また、よく休んでいた幼稚園、小学校も体が強くなり休まなくなりました。幸い子どもは水遊びが好きだったので体験に連れていくと楽しい!行きたい!と積極的だったので体を強くする目的もあり、入会しました。まだ習い始めて間もないですが普段は自分からは起きない子ですがプールの日は自分から早起きし、準備して楽しんで行っています。(なつき/大阪府大阪市)英語喋れないコンプレックスのパパが、子どもには喋れるようにになってほしい!と生まれる前からの願いで、0歳から始めました。習い事の内容は、英語の歌を歌ったり絵本読んだり、英語に親しみを感じてもらえればと思っています。最近、「シーユーバイバイ」と言うようになりました。(ぞうさんバス/神奈川県川崎市)自分が習っていてよかったのは、そろばんです。クラスいち、学年いち計算がはやく誇らしかったです。子どもにも得意で楽しいと思えるものをどんどん習わし、合わないとおもったらきっぱりあきらめる方針で行こうと思います。主人が水泳が上手だったので6か月からプールに月に3回ほど通っています。主人が教えています。今のところ楽しいので大きくなったらスクールに通わせたいです。(まるまる/兵庫県明石市)私は習い事ばかりで書道、スイミング、英語、バレーボールと遊ぶ時間もなく毎日忙しかった記憶があります(笑)。平日はもちろん土日は大会で朝から晩まで外出していました。旦那は逆に習い事ひとつしてなかったようで、いろんな家庭の在り方があるんだなぁと改めて思いました。子どもには好きなことをさせてあげたいなぁ。(みき/石川県鹿島郡)私が小さい頃はまず5歳の時にピアノ、習字、スイミングを習わせてもらいました。どれも本当にやってよかったなと思っており、子どもにも好きなことをさせてあげたいです。また高校生になってからは客室乗務員を目指すために英会話へ通わせてもらいました。夢を叶えるために応援してくれた両親には本当に感謝でいっぱいです。私も子どもたちのそんな親でありたいです。(yuu/福岡県福岡市)子どもの頃、書道を習っていました。きっかけは学校帰りに近所のお姉さんに着いて行き、教室で簡単な体験をさせてもらった事で、自分から何かやってみたいと選んだのは初めてでした。人と競う事が苦手な性格だったので、ゆっくり自分のペースで目標に向かい上達出来る書道はとても心地良く、続けていく事で特技と言える物ができて自信にも繋がりました。思春期に学校や人間関係で上手くいかない事があっても、別の場所に自分の夢中になれる世界がある事で気分転換になり、乗り越えられた事も習い事をしていて良かったと感じるポイントでした。きちんとした時にそれなりに字が書ける事は大人になってからも仕事や日常の場面で役立つ特技なので、あの頃に私の意志を尊重して書道を習わせてくれた両親には今も感謝しています。私の子どももこの先、何かやりたいと自分から望む事があるかもしれません。その時はできるだけその気持ちを応援してあげたいと思います。(ゆずまる/新潟県燕市)

●感想

「通わせてますか?習い事」と題した今回のリサーチはいかがでしたか? 
結果をみると、お子さまに習い事をさせたい、すでに習っているという方がたくさん。お子さまの心身や将来のために、親子共に交流の輪を広げたい…と、理由はさまざまで、スポーツ系、学習・芸術系を問わず、習い事を通じて、協調性や忍耐力、達成感などを身につけてほしいと思っていらっしゃるようです。また、体験してみて子どもが楽しいそうだった、普段の様子から得意、興味があるものを選んだ、お子さまの希望、可能性を尊重された方も。ママ・パパも経験をお持ちと思いますが、習い事は続けることで身につくもので、好き、やりたいという気持ちが大切ですよね。
送り迎えや月謝などママ・パパにも負担なく、お子さまが進んで通ってくれるものをみつけて、辞めたい、しんどいというときは、上手に後押ししてあげたいですね。
連休を挟んだにも関わらず、たくさんのご投票をいただき、ありがとうございました。

第935回の投票テーマは「赤ちゃんの“沐浴”どうしてた?」です。
今週もぜひご投票ください。

習い事でできることがまた増えてうれしそう!その笑顔がママ・パパの喜びだよ♪ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
通わせてますか?習い事
投票期間
2020.09.17~2020.09.30
有効回答数
524
質問内容

Q1-1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q1-2.お子さまの性別を教えてください。
Q2.現在、お子さまは、いくつ習い事に通っていますか?
Q3.お子さまが初めて習い事(親子で参加するものも含めて)を始めたのは何歳の時ですか?
Q4-1.現在、習い事に通わせている方にお伺いします。お子さまが通っている習い事は?(複数可)
Q4-2.「その他」を選択した方は、どんな習い事ですか?
Q5-1.今後(小学校低学年頃までに)、お子さまに習わせたいものは?(複数可)
Q5-2.「その他」を選択した方は、どんな習い事ですか?
Q6.習い事を始めた理由やきっかけは?また実際に通ってみてのお子さまの様子を教えてください。まだ習い事に通っていない方はママ・パパが子どもの頃の習い事の思い出を教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.