食物アレルギーの工夫のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

わが家式食物アレルギーの工夫

Weekly ゴーゴーリサーチ(第819回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 食物アレルギーについて、気をつけている(いた)ことや、食事の工夫などがあれば、教えてください。 子育て中、気になることのひとつがお子さまの食物アレルギー。反応がある、心配される食品について、除去、調理法など、あれこれ工夫をされていると思います。そこで、食物アレルギーで気をつけていることを皆さんから教えていただきました。
ママ・パパの答え 卵にアレルギー反応が出ていたので、固ゆで卵からゆっくり進めていっています。 体調によって痒がる時があるので、食事後の子どもの様子はしっかり見るようにしています。(キレンジャー/大阪府東大阪市) 卵アレルギーだったら卵焼きには卵を使わずにかぼちゃのペーストと豆腐を使って同じようなものを作っていた。マクロビオティックの調理法を参考にして食事を作っていた。(まっぴー/島根県松江市) 子ども同士でのおやつ交換は必ずさせずに保護者に確認してからを親子共に徹底しています。(つむつむ/東京都府中市) 添加物については極力与えないようにはしています。原産国や産地にも気をつけています。(mimo/兵庫県神戸市) 父親が幼児期だけ鶏肉アレルギーだったので、離乳食では遅く取り入れたこと。また鶏肉アレルギーは卵にもアレルギーが出やすいので、2歳までは必ず火を通すことを決めていた。キウイアレルギーが身内にいるので、これも同様にした。(そらほし/東京都八王子市) 初めての食べ物に接する離乳食は特に気を付けました。すぐにでる症状もあれば1日2日たってからでることもあるので、初の食べ物は少量にしていました。(じょうたろう/兵庫県明石市) 体調をみて、体調の良くない日は、危険だな。と思うものは食べさせない。(よっぴー/富山県砺波市) 素手でアレルゲンを含む食材には触らないこと。外食の際はアレルゲンを含む食材を除去または代替え食材にしてもらうこと。(はーちゃん/滋賀県甲賀市) 同じ食卓で食べるときはお皿の色を変える。みんなにわかるように今日の献立でなにが除去かを伝える。指差し確認!(にくきゅう/愛知県豊川市) 子供が卵とミルクアレルギーなので、食べられないものも多いのですが、家で食事をする際、なるべくみんなと同じ物を食べていると思えるように工夫しています。シチューの時は、豆乳で野菜を煮たり、マヨネーズのサラダの時は、子供の分だけ卵未使用のマヨネーズを使ったりしています。(クロ/埼玉県戸田市) 小麦アレルギーのこどもに合わせて小麦粉を購入せず米粉で何でも代用して家族全員同じものを食べている。(豆大福/北海道札幌市) 同じ調理器具を使わず、子ども専用の調理器具を使用するようにしている。(さんちゃん/神奈川県小田原市) 初めてあげる食べ物は午前中に少量与えるようにしていた。飲食店でうどんを食べるときは、そばと一緒に茹でていないか確認している。(さーや/愛知県津島市) 飲食物の見た目や、固定概念で判断しないように気をつけています。例えば、最近透明なミルクティーが販売されました。一見すると透明なので、乳製品が含まれていると分からず飲んでしまう方もいるのではないかとおもいます。(ひっか/福島県福島市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

子育てママのファッション事情
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
リサーチ特別編
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
※今回の投票内容は、日本マザーズ協会の「マザーズセレクション大賞」への投票となります。 ※メールアドレス以外の投票内容は日本マザーズ協会に共有させていただきます。
投票期間:2018年2月8日(木)〜3月14日(水)
投票いただいた方の中から抽選で、「ミキハウスのフェイスタオル2枚&ミニタオル2枚セット」を5名様にプレゼント。 投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.