離乳食のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

離乳食を食べてくれないことにイライラしてしまい、自己嫌悪(6ヶ月)

離乳食 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

離乳食を食べてくれないことにイライラしてしまい、自己嫌悪(6ヶ月)

息子が離乳食をほとんど食べてくれません。毎日メニューを変えたりと工夫しても駄目です。以前はたくさん食べてくれていたので、またたくさん食べてくれる日がくると思っていますが、食べない日がいつまで続くのかと憂鬱になります。BF(ベビーフード)に頼らず手作りをしているので、せっかく作ったのに…とイライラしています。
自己嫌悪になってしまい、育児が楽しくありません。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

離乳食も始まり、大変ですよね。私は働きながら子育てしていることもあって、すっかり手抜き子育てで、ベビーフードも活用していたので、すごいなと思っています。
確かに一生懸命作ったのに食べてくれなくてイライラという気持ち、ベビーフードを使っていた私でも感じたことなので、よくわかります。

大人でも食べたくない気分のときがあるのと同じように、赤ちゃんでもそういう気分があるのだと思います。眠かったり、動きが足りなくてお腹が空いていなかったり…。もう少し大きくなってハイハイやつかまり立ちなど動きが激しくなってくると、お腹が空いて食べるようになるのではないかなと思います。
職場のママに「どうせ作っても食べないんだから、気合入れすぎると自分が悲しくなるから適当でいいのよ」と言われたことがあります。みんな手作りで、というのもすばらしいことだと思いますが、ちょっと手抜きしてみることもよいのでは?

うちの娘は、粉末やフリーズドライのベビーフードは食べましたが、レトルトのものはどうも好きではなく、ベビフードに頼りたくても、今は味付けのソースを使用する程度です。使えるなと思うものは使ってみると少し気が楽になると思います。

ママのイライラは意外と子どもは感じてしまうもののようです。少し手を抜きながら、がんばってください。がんばっていることが、いつかお子さまに伝わると思います。
時にはご主人の協力を得てみるなど、ママが楽しめるような時間を作れるといいですね。大変な時期ですが、お互いがんばりましょう。

先輩ママ:ぼつ

2年生と3才の女の子のママです。子供の食事ってほんとに山あり谷ありだと思います。もっと手を抜いたっていいんですよ。手作りの離乳食はどんなBFよりも愛情がつまってますが、ママのストレスの元になってしまうのでは、もったいないですよ。
市販のBFも、びっくりするようなおいしそうなのが増えましたよね!外出の時などは、どんどん利用していいと思いますよ。

毎日の離乳食作りもちょっとした事でとっても楽になりますよ。シチューやカレーなど、大人の味付けをする前に、赤ちゃんの分の野菜をとって、別に味付けをしたりしてました。
かぼちゃやじゃがいも、にんじんなど固いものは、ころころに切って、アルミホイルにくるんで、ごはんを炊く時に一緒に放り込んでおけば、ほっこりと柔らかくなります。また冷凍して、食べるときにフライパンでホイルのまま、ふたをして弱火であたためました。

市販の赤ちゃん用の「だし」や「コーンスープ」などを味付けに利用すれば、マンネリも回避です。全部が手作りじゃなくたって、愛情は変わらずこめられてるんですから。
ママの笑顔が、赤ちゃんには最高の栄養だと思います。もっと気楽に、笑って子育てできますように。

先輩ママ:よしこ

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.