子連れでおでかけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子連れで旅館に泊まる場合、「心づけ」の妥当な金額は?

旅行 おでかけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

子連れで旅館に泊まる場合、「心づけ」の妥当な金額は?

9ヶ月になる息子と旅館に一泊する予定です。客室担当の方に「心づけ」を渡した方が良いのでしょうか?
また渡す場合、妥当な金額はいくらぐらいなのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

「心づけ」を迷っておられるようですが、基本的にはいらないと思います。
私ごとですが、旅館側にとてもご迷惑をかけたのに、よくしていただいたときに、「お礼」という形で、「コーヒーでも飲んでくださいね」 と、千円札1枚を包んでお渡ししたことがあります。(3人の我が子が、大騒ぎしてくれたので) でも、その時以外は何もしていません。丁重にお礼を言って帰ります。

そんなに気を使われなくても大丈夫ですよ。
いつもその旅館を利用されるとか、お子さんが大泣きして困ったとか…なにか気遣う理由のようなものがあって、した方がご自分の気持ちがおさまる場合には、ほんの少し気持ちを伝えたらよいと思います。
適切なアドバイスになっていないかも知れませんが、どこに行っても、気持ちよく過ごせるのが何よりです。行く前からあまり気にされずに、帰り際の気分で決めたらよいでしょう♪
お気をつけていってらっしゃ~い。

保育士:はっぴぃ

旅館に一泊、楽しみですね。心付け、必要なのでしょうか?実は私はこれまでお渡ししたことはありません。子供がいても大丈夫なホテルなどが主な宿泊先なので、必要性を感じなかったのかも?
もしかして、格式が上な旅館で、しっかりとその部屋担当の座敷係の方などがつくと必要なのもしれませんね。

でも日本の旅館やホテルは、宿泊料の中にサービス料なども込みになっている場合が多いので、改めてお渡ししなくてもいいのではないかしら?
または、子連れで何か迷惑をかけるな、と感じるようでしたら、1000円~3000円程度包んでも良いのかもしれませんね。
それではご旅行楽しんできて下さいね!

先輩ママ:天ペイママ

アドバイザー紹介

天ペイママ
先輩ママ

9歳と1歳の男の子のママです。8歳違いの二人を育てているため、幼児のHow toを勉強しなおしながら、小学生とはまた違った悩みにぶつかりながら・・・子供の成長を楽しんでいます。出産前、フライトアテンダントとして働き、その後2年間アメリカ在住の経験をしました。子供との海外ロングステイも毎夏の恒例行事としており、大の旅行好きです。一緒にいろんなことを考えていければと思ってます。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.