ハッピー・ノート.com

【おうちパンレシピ05】カットするだけ簡単!ゴマゴマチーズパン/2012年11月

パン作りは生地×具×形

IMGP4268.JPGパン作りはとてもシンプルで、生地×具×形の組み合わせです。好きな生地があればそれにお好きな具をあわせ、好きな形で焼けばいいのです。

たくさんレシピを持っているのであれば、生地はレシピ1のもの、形はレシピ3のもの、、といろいろ組み合わせてオリジナルパンを作ってみてください。

今回ご紹介するパンは、特に成型方法が忙しいママさんにはオススメです。めん棒で伸ばしてスケッパーで切るだけ。分割がなく楽チンです。

バターロールを作ろうと思ったけれどそれどころではなくなってしまった、、でもパン生地があって、、どうしよう!!という時に、この方法が早くて楽で便利です。

カットするだけ簡単!ゴマゴマチーズパン【材料】

【生地】  (天板1枚分)
 
●強力粉(はるゆたかブレンド) 300g
 
●イースト 5g
 
●塩 5g
 
●砂糖 15g

●牛乳 100g
 
●水 90g
 
●白・黒ゴマ  あわせて20g

●とろけるチーズ 3枚
 

カットするだけ簡単!ゴマゴマチーズパン【作り方】

①大き目のボウル(直径25cm程度、浅いものが便利)に強力粉・イースト・塩・砂糖・ゴマを計量。小さいボウルに牛乳・水を計量。いずれもデジタルスケールできっちり!

IMGP4244.JPG
 
②大きいボウルに水・牛乳を全部加えて、ゴムベラで混ぜる。生地がまとまってきたらゴムベラの生地をきれいに外し手で5分程こねる。

IMGP4249.JPG
 
③丸めて表面をピンとはり、ボウルに入れてラップをし、常温で春秋は40分、夏は30分、冬は60分置いておく。このときに表面がピンと張れないようであれば「こね」が足りないので、追加で数分こねる。

IMGP4253.JPG
 
④大きさが倍程度になったら発酵終了。ボウルから生地を取り出して丸め、常温でベンチタイムを15分とる。
 
⑤成型はめん棒で厚さ7ミリほどに伸ばし、写真のように好きな大きさにスケッパーや包丁でカットする。

IMGP4257.JPG


⑥仕上げ発酵をする。オーブンについている発酵機能で15分程度。一回り大きくなればOK! チーズを載せて焼成へ。 

IMGP4262.JPG


⑦180℃に予熱をしたオーブンで15分焼成。
  IMGP4263.JPG


⑧焼きあがったら網に出して冷まし、粗熱が取れたらビニール袋に入れて保存。冷凍しておくと食べたいときに食べられて便利です!

Information/お知らせ


Mama's profile/プロフィール

吉永 麻衣子

吉永 麻衣子 ーパン教室主宰ー

記事テーマ

コツをおさえて失敗知らず!おうちパンのあるしあわせ

ママが子供たちのために焼いた【おうちパン】が毎日食卓にあったらとってもしあわせ!パンをこねるママの姿、ふわふわふくらんでいく生地、オーブンからパンの焼ける香り。「子育てで忙しい!パン作りは難しい!」と思っているママさんへパン作りを失敗しないための小さなコツ、お手軽なレシピ、しあわせエピソード等お伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/吉永 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ