七夕(棚機)のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
日本舞踊藤間流名取・NOSSインストラクター鈴木 麻奈美
和の魅力
日本舞踊藤間流名取・NOSSインストラクター 鈴木 麻奈美
グローバル時代において、和の精神、和の文化を持つことは、これから世界で活躍されるであろうお子さまたちの心のよりどころとなるでしょう。3年半のアメリカ暮らしで気付いた和の魅力、日々の暮らしの中にある和の素敵をお伝えしていきます。あなたの気付きとなりますように。お子さまたちの和のスマイルを育む毎日につながりますように。

たなばた(七夕・棚機)

輝くママの NEWSな“おはなし”

2014年 7月

たなばたストーリー

DSC_2386.JPG

むかしむかし、天の川のほとりに織姫という娘がいました。織姫は機織りが大変上手で、毎日精を出して美しい布を作り上げていました。天を支配する天帝である父が、そんな娘のよい夫となってくれる青年を探していたところ、働き者の牛飼い牽牛(けんぎゅう)に目がとまり、二人は結婚しました。ところがそれから二人は仕事もせず、遊んでばかりいます。とうとう怒った天帝は二人を天の川の対岸に離ればなれに引き離しました。そして、一生懸命働いたなら、年に一度、七月七日に会うことを許しました。

こんなお話でしたよね?

私にとっての七夕は、子どもの頃聞いたこんなお話と、短冊に願い事を書き笹の葉に飾る、そして、♪笹の葉さらさら~♪という歌、これが全てで、実は七夕の起源もならわしの詳細も七夕の星座も知らずにきました。

五節句の一つでもある七夕。ちょっと覘いてみましょう。

起源

織姫が機織りの達人であったことから、技芸の上達を願う『乞巧奠(きっこうでん)』という中国の風習が七夕の起源といわれている。

また日本には、棚機津女(たなはたつめ)という女性が先祖の着物を織って棚にのせて供える『棚機(たなばた)』といわれる風習がありその『棚機(たなばた)』がやがてお盆の準備をする七月七日に行われるようになった。

つまり機織りつながりで中国の行事に日本の行事が結びついた風習だったのですね。

なので『七夕』は当て字で本来は『棚機』だったのです。

笹飾り

笹飾りにはこんな意味や願いが込められています。

笹竹・・・天にまっすぐ伸びる笹竹に短冊を結ぶのは願い事がまっすぐ天に届くように。

短冊・・・願い事や七夕にちなんだ言葉や歌を書く。主に裁縫や書、習い事の上達を祈願する。

吹き流し・・・織姫の織り糸を表し、五色を用いる。魔除けの意味もある。

綱飾り・・・魚を捕る網を表し、豊年豊作大魚の願いを込める。

くずかご・・・ものを粗末にしないことを意味する。

神衣・・・紙の着物を飾ると裁縫の上達、着るものに困らない。紙の人形は災いを人形に移す。

財布・・・金運上昇。

折鶴・・・長寿を願う。

DSC_2375.JPG

七夕の星空

織り姫はこと座の一等星で『織女星ベガ』とよばれ、牛飼いの彦星は『牽牛星アルタイル』とよばれています。七夕の夜、二人は会えるといっても、二つの星は実際にはおよそ15光年も離れているといわれています。こんなの会うなんて言えませんよね。その上雨が降ろうものなら、なおさら切ないですね。

せめて見やすく、最高の輝きを放ってほしいです。だから七夕は旧暦でやるのがお勧めです。新暦ではまだ梅雨の時期で晴天率も低いということ、また新暦の七月では夏至から間もなく日暮れが遅い時期でもあるので、宵の頃の七夕の星たちは東の空に昇ったばかり。織女も牽牛もまだ最高の姿を見せられないでしょう。

やはり今年は、伝統に基づいた旧暦で棚機を祝い、星空を見上げてみませんか?

今年2014年の旧暦でのたなばたは8月2日です。

七夕の雨

それでも雨が降り、おりひめさまとひこぼしさまが会えないことにお子さまがガッカリしていたら、お話ししてあげてください。カササギのお話を。。。

雨で天の川を渡れず立ちすくむ織姫をカササギたちが、翼を連ねて橋となり、彦星のところへ渡す手助けをしてくれるのだよと。。。

カササギの羽根がちょうど七夕のころ抜けるのは、このことからなんていう逸話もあります。

そんな『カササギの橋』ははくちょう座の翼の部分の星の並びとされています。

夜空で見つけるには難しそうなので、星座の本かプラネタリウムで確認できればいいですね。

また、七夕には水の儀礼も込められているので、雨が降ると縁起がいいともされているそうです。

雨が降っても落ち込まなくて大丈夫です!

星に願いを・・・

サンタさんへの願い事は物に関するリクエスト。

でも、お星様への願い事は人に関するリクエストですね。芸技の上達であったり、自分への理想の追求や夢であったり。そこには、小さな誓いも見える気がします。

七夕ストーリーに胸キュンして、星空を見上げて、短冊に願いをしたためる・・・

あなたも、愛と夢とロマンに包まれたたなばた(七夕・棚機)をお楽しみ下さい。

DSC_2377.JPG

お知らせ

◆参考文献

『歳時記のヘアと装い 四季の行事・しきたりとマナー』 荘司礼子 監修 株式会社コワフュール・ド・パリ・ジャポン

『暮らしのならわし十二か月』 白井明大 文 有賀一広 絵 長田なお 監修 飛鳥新社

『星座大全ー夏の星座』 藤井旭 著 作品社

 

◆イベントのお知らせ

ゆかたで棚機バカンス   日本一のパワースポット琵琶湖にて星に願いを花火に祈りを・・・

ランチ・NOSS・ミシガン・花火

①琵琶湖ホテルでランチ

②和のフィットネスNOSS体験レッスン

③琵琶湖 ミシガンクルーズ      

    ※琵琶湖花火大会のリハーサルのため花火も観られる予定です。

 とき   旧暦たなばた 8月2日(土曜日)   13時~21時

 会費  6000円

 お申込みはこちら →     http://www.reservestock.jp/events/41413

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

8

7

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「鈴木 麻奈美」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.