薬を飲ませるコツならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃん・子どもに薬を飲ませる<コツ>は?

教えて先輩ママ

教えて

現在1歳5ヶ月の娘は、昨年の11月上旬に風邪をひいて以来、いまだに治っていません。最大の原因は「薬を飲まない!」こと。
手を変え品を変え、機嫌の良い時を見はからい、思いつく方法をいろいろと試してみましたが、大人では気付かないほどの微妙な味の変化に気づいて、必ず吐き出してしまいます。
病院の先生も「どんなに良い薬を処方しても、飲んでくれなければ治らないからねー」と呆れ顔です。
何か良い方法がありましたら、是非教えてください。
(愛知県名古屋市 こまったちゃん)

みんなの答え

私の場合は、独身時代に飼っていた愛犬の薬の飲ませ方で息子に飲ませていました(獣医さんが「赤ちゃんの飲ませ方」と言っていたのを思い出して)。
それは、薬をお白湯で溶いてスポイトで口の横から入れるやり方です。これは急に入ってきたものを飲み込む習性を利用したものです。

横からなので、気管に入ることも少なくお勧めです。そのうち子供のほうが「飲まないと治らない」と理解するようになりますよ。
やってみてください。
(大阪府寝屋川市 GAMAGAMA 38歳)

うちの1歳4ヶ月の娘は薬が大好き。
それというのも4歳のお兄ちゃんがぜんそくのため、毎日薬を飲んで吸入しているのを見ているかららしいんです。「いつ、私もやってもらえるのかな」と楽しみにしていて、自分が風邪ひいて薬があると喜んで催促します。

だから思うんですが、ママがビタミン剤でも何でも毎日美味しそうに飲んで、「○○ちゃんも飲む?」って聞いてみたらどうでしょうか。
いろいろ混ぜるより、薬として楽しく飲ませてみては?
(東京都 ぐみぼう)

うちは上の子(4歳)はお薬大好きだったのに、下の子(2歳)がやはりお薬嫌いで全く飲んでくれません。
主治医に相談すると、「風邪薬くらいなら、本人の治そうとする力を助けるものだから、飲まなくても問題ないですよ」とおっしゃって頂きました。
この言葉のおかげで私の肩の力もスッと抜けました。

その後りんごジュースに混ぜてみたら、下の子が飲んでくれたんです!
加湿や保温、休養や栄養などその時々に環境を整えてあげて、お医者さんと相談しながらお子さんの様子を見守っていてもよいのではないでしょうか。
小児科でダメなら耳鼻科に変えるとか、他の先生に診ていただくのもいいかもしれませんね。
(埼玉県入間郡 ぎい 31歳)

1歳8ヶ月になる双子の息子も薬をいやがり、なかなか風邪が治りませんでした。
粉薬はアイスクリームに混ぜてみたのですが、ぜんぜんダメ。
あるとき100円ショップで小さなスポイトをみつけたので、試しに使ってみると大成功!
以来、お医者さんでは必ず水薬にしてもらい、飲ませるときには赤ちゃんにミルクを飲ませるような格好で仰向けにして、スポイトで少量づつ勢いよく流し込んでしまいます。大量に入れるとむせてしまうのでご注意を!
最近では風邪もひいていないのに、スポイトをみると薬と勘違いするのか床にころがり二人並んで大きな口をあけています(笑)
(明石市 双子ママ 24歳)

私の上の娘も、3歳になるまでは薬を飲ませるのが本当に大変でした。
でも1歳半の下の娘は、薬を水で溶いただけでも平気です。どうやら上の子の時は、「まずいから飲ませるのが大変だなぁー」って考えてあれこれ構い過ぎたのが原因だったみたいです。「飲ませなきゃ」って必死になって、きっと顔もひきつっていたはず。

その当時実践していたのは、薬を極微量ずつ好きな食べ物にのせる方法。
絶対に舌に薬がつかないよう、薬が上あご側にくるように飲み込ませます。顔はもちろん極上の笑顔で。
これでも失敗する事はありましたが。時がくれば「どうしてお薬を飲むのか」が理解できるようになるので、頑張ってください。
小児科をかえて事情をはなし飲み薬を飲みやすい物に代えてもらうというのも手です。
(大阪府吹田市 ノブ太郎 32歳)

コーヒーミルクのポーションなどに水で溶かした薬を入れて凍らせれ、食後のデザートとしてあげるのはどうでしょう。
我が家の息子は粉薬が大好きで、(変な奴(^o^:ゞ)わざわざ粉薬にしてもらっていたので、この方法は試してませんが、友人の子供に教えてあげたら、「嬉しそうに食べてくれた!」と言っていました。冷たくて、味がわからないそうです。
熱があるときって、本人も体が熱くなっているから冷たい物が嬉しいみたい。
(東京都 kenkenmama 37歳)

我が家は5歳、3歳、1歳4ヶ月の子供がいます。
3人とも薬大好きだったんですが、一番下の子が1歳の誕生日前に肺炎で入院することになり、いままで大好きだった薬を飲んでくれなくなりました。病院で単シロップをだしてもらって混ぜてもだめでした。
しかたがないので義母や主人とでおさえて飲ませていました。いまでも、別の病気の薬を飲ませるときも、薬局(処方箋薬局)で単シロップを分けてもらい少量だけ薬と混ぜて、スプーン1杯弱にして口に押しつけてなめさせます。
強引なやり方ですが、治ってもらわないと困るので鬼になってやっています。
それでも、水やジュース、ヨーグルト等よりも単シロップのほうが飲んでくれますよ。
(愛知県海部郡 3人のママ)

うちの子も薬が飲めなくて困ってました。
ゼリーやヨーグルト、アイスに混ぜたりといろいろ工夫しましたが、いつも出してしまって。もう!って怒ってばかりでしたが、あるとき何も混ぜないでそのままスプーンにのせて出してみたら、すんなり食べたのです。それからは薬大好き。何も混ぜないでそのまま食べてます。
もちろん粉ですよ。
(兵庫県 りゅうちゃん 30歳)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

20

10

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ココもみてね! 教えて先輩ママ

ココもみてね! 教えて!ドクター

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママだってほしいクリスマスプレゼント
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
便利辞典 妊娠・出産準備や冠婚葬祭のマナーで役に立つ便利辞典
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.